2019年03月19日

海外のメディア記事に、日本の年金生活者が刑務所に入りたがる理由というのがあって。
自らすすんで軽犯罪をして自首し、刑務所に入る人を取材したもの。

そのまま娑婆に住んでると、家賃光熱費がかかり、時間を潰すのにもお金がかかる。
刑務所に入ると、三食ご飯が出てきて、適度な仕事も与えられる。この間年金が使われず貯まるし、刑務で得られた収入も貯まる。

生活保護を受けられるレベルなら生活保護のほうが楽だろう。
しかし生活保護を受けられない境遇の人は、刑務所に入ったほうがマシという場合がある。

実家の親は、専業農家なので定年退職ということもなく、身体が動く限り農作業など生産に携わる事をしている。
住居費や光熱費はタダ同然。
医療費と交通費(燃油代)の心配のみ。

一方姑は、暇をもて甘しTVを見るなどひたすら消費性の行動ばかりしている。
都内なので本来高額な住居費はかかる。パラサイトしてるから払ってないだけで。
タダではない。そして病院が便利な場所にあるので、しょっちゅう病院に行き多くの薬を処方されてくる。
存在するだけで場所代も光熱費はかかるし、便利さで消費も多いし病院にもよく通う。
さらには暇潰しにも金がかかるという状態。

生産性を引き合いに出すとアレですが、どうみても、田舎の農家の老人たちは半自給自足で消費を抑え生産活動もしているのに、都会の無職老人は消費ばかり(つまり金がかかる)してる状態で。

医療がすすんで、無駄に長生きだけしてる状態が若い世代のお金を吸い込んでるんだな。



  • mixiチェック

2019年03月18日

ちぃ太郎の言葉の教室に通わせる必要があるかどうかの検査結果が出て、4月から通級指導になる旨の電話が先週土曜にあり、保護者会等のお知らせの封筒が学校を通して届いた。
でも検査結果自体はやはりまた教育委員会がある役所まで取りに行って面談受けに行かなきゃならないらしい。
しかもその面談のためにまた電話予約しなくてはならず、好きなときに取りに行くなんて事は出来ないようだ。

3月に入ってから色々細かい仕事を捩じ込まれていまして、スケジュール調整が難しい。
そもそも電話するの忘れてたという。
ようやく電話して来週受取に行くことになったけど、その結果を学校側にも見せなくてはならず。

春休み突入して先生たちは次年度の準備に入るわけだが、次年度の担任に引き継いでということになるよな?
今の担任は欠員補充の代用教員なので、来年別の学校に行ってるかも知れず。
春休み期間中に学校に出勤してるかも謎。

そもそも論として、こういった通級指導系は母親が専業主婦・パートタイマーな場合のシステムのままなんでは無かろうかと。
フルタイム勤務者には毎週昼間に子供の送迎のために抜ける、休むというのはよほど環境がいい企業じゃないと出来ない。
しょっちゅう休むならパートタイマーになれという圧力が出たりするだろう。
しかも、年度変わってから時間帯の希望だしても希望通りになるかどうかもわからない時間割。
シフト勤務者は4月5月は予定がたてられないし。
自分も曜日や時間帯が決まるまで外部アポ恐ろしくて取れない。

教育関係者は外部アポ仕事をする機会が少ないし、多くの保護者は学校・教育機関の都合にあわせてくれるので、フルタイム勤務者の都合には疎いかも知れない。
今までの、年度始めにならないと何も決定せず4月に入ってから予定が配られる状態では、仕事のスケジュール上辛い。

上司にどう説明すればいいのよ。


  • mixiチェック

2019年03月17日

これから先の土日は予定が入るかも知れないので、プリキュアの映画を子供たちと見てきた。

内容は無いよー的な、相変わらずの子供だまし的なストーリー。
新シリーズのプリキュアがいきなり主役なのだから、技のアイテムも無い。
前作、前々作プリキュアがソード系アイテムも使って闘うのに、ほぼ素手技しかない。
毎年5月の連休合わせで新アイテム出るから、映画で出すわけにもいかんわね。

そんなんでも昨日封切だったから、席は満席状態で。
ミラクルライト振る幼児で満たされてました。

ことみたんよりちぃ太郎の方がしっかり映画見てたぞ。
ことみたんはお話の中身はどうでもよく、おもちゃの所持、コスプレの見せびらかし、体験談の自慢話をしたいだけなんだよな。
保育園女子にありがちなマウントの取り合い。

お出掛けしたのはもうひとつ理由があって、学童保育の防災頭巾買ったり、学校用のレッスンバッグを買ったりしなくてはならず。
防災頭巾は共同購入でも良かったんだけど、学校用のがよく避難訓練で使ったり行事でも座布団がわりに使用して頻度が高いのに対し、学童保育はほとんど使う用事がない。学校用ほどには強度は必要ないし、他の子と違うものという負い目を感じることもない。
学童保育終わったらリサイクルお下がりした方がいいんじゃないか?とも思うんだ。

レッスンバッグは盲点で、
お道具箱を持ち帰られるサイズを1年生に持たせるのはわかるが、3年生で音楽用と図工用のを用意するというのがね。
作れば良いのだろうけど、子供が好きな柄の生地で作ると何だかんだ千円はかかる。そして作る暇なんて無い。
だったら1500円の買う、みたいな時間を金で買うみたいな事になる。
100円均一の薄い生地の袋でも良いのだろうけど、子供らのものの扱い考えたら丈夫さはある程度必要でして。

防災頭巾(学童用)、レッスンバッグ4つ(学校用、学童用、図工用、音楽用)、靴袋2つ(学校用、学童用)買うだけで1万円は余裕で超える。
いつから学校はこのように揃えるものが増えだしたのかわからんが、地味にこうやって用意しておいてください系のものの出費が多い。

怒濤のなまえ書き作業も、後から来るのじゃよ。



  • mixiチェック

2019年03月16日

ことみたんの卒園式でした。
卒園と言っても保育園はまだ2週間通うんですが。
式だけは先に。

保育園の建つ前からの保育園の母体の共同保育園との付き合いでした。
8年前のちぃ太郎の共同保育園の卒園式の前日に東日本大震災があり、節電で都電も本数減らして運行、余震も時々ある状態で共同保育園最後の卒園式をしたのでした。
そして、認可園に移行して突貫工事でギリギリ開園に間に合った園舎に入園。
年齢的にちぃ太郎で終わりだろうとたかをくくってたら、思いがけずことみたんを授かり、そして待機児童問題が顕在化するなかすんなり兄妹同園がかない産休明けすぐに入園出来たことみたん。
当時は四月度入園の締め切りが1月中旬で、出生届と一緒に保育園申し込みしに行ったんだよな。

ことみたんが卒園すると、イベントでない限り保育園に訪れる事は無くなります。
普通の人なら保育園がどのように建つかなんて知らずに、認可園の申込みして入園してるでしょう。
保育士でもないのに、保育園周りの仕組みに詳しくなってしまうレベルで保育園が出来るまで、軌道に乗るまでを見てきました。

法定の児童に対する保育士の配置数がありますが、保育士の負担やリスク管理の観点で、必ず余剰の人員が配置されていました。
4月にオドオドした表情の新入り保育士が6月頃から生き生きした表情になっている、家庭の事情でフルタイムで働けなくてもシフト調整して午前や昼だけでも働けるようにしている、子供が出来ても復職してくる、色々な事情があって退職しても行事に顔を出してくれる、そういった良好な保育士の関係が保たれている環境で、子供たちが保育されていたことはとても幸せなことだと思います。

自分の性格上、ああいう場では涙が出ないタイプなのですが、子供たちの第二の家として、本当にありがたい場所でした。

保活で保育園を見るときは、設備や方針を見るよりも、保育中の保育士の表情を見てください。出入りする保護者を観察してください。何より保育されてる子供の表情を見てください。
多少ボロだろうが、園庭が狭かろうが、預かるのは人。

待機児童の関係で第一希望の保育園に入園するのは難しいとは思うけど。
新設の保育園や企業主導型、認証、小規模保育など滑り止めに何処を選ぶのかは、ちゃんと考えた方がいい。

震災時、親が帰宅困難になったとき、親が引き取りに来るまで預かるのは保育士なのだと。

おいらも今年度で保護者卒園します。
ありがとうございました。


  • mixiチェック

2019年03月15日

今月よりことみたんは小学校の学童保育の慣らしのため、昼寝なし保育になっている。
加えて、今週は登校班当番の為に8時頃には集合場所に立ち会わねばならず、ことみたんはそれに間に合うよう支度し、集団登校を尾行する。
集団登校の歩くスピードは結構速く、未就学児の足のコンパスでは足りない。

結構朝から疲れるわけである。
そのせいか2日に1回の割合で、帰宅後夕食が出される前後にはもう居眠りしてる。
遅くまで起きてたとしても消灯前には寝てる。

そしてことみたんが早く寝た日は、片付けが早く終わる。
そういうレベルで工作員はあちこちで工作を始めて、そして片付けないのだ。

そして、自分は仕事で嫌になるほど物忘れしている。
忘れるというかタスクが多すぎて後回しにしたのが後回しにしっぱなしという。
花粉症対策で薬飲んだり目薬さしてるせいもあり、なんか顔面麻痺っぽく違和感あるし。
少し休んだ方が良いのだろう、そうは思っても休む暇がないというか。
朝の流れから一連の事をいつも通り惰性で会社に着いてしまうのだ。
子供がいなかったら布団から出ない、それだけで休む体制が出来てるのに、小学生がいると自分の体調はどうであれ朝の支度を集団登校の時間に間に合わせるように動いてしまうわけで。

休むタイミングを逃してしまう。
そんな疲労状態で、明日卒園式出るのかと。
平日の疲れた状態が蓄積された土曜の午前中というのが、疲労度合いを増す気がする。


  • mixiチェック

2019年03月14日

慣れない系の仕事をしてお疲れモード。
プリンター相手に色調整する仕事は得意とするところなんだけど、顧客のために外部と連絡とって見積もりとったり詳細聞き取ったりとか、そういう技術から離れた業務系はとことん苦手。

一発で全ての要望条件揃えばいいのに、見積もりとってから変更の多いこと。
何度も見積もり取り直させる。
これが顧客ならよいけど、社内の担当営業が聞き取り不十分のために発生してたりする。
それが起きないように、シンプルに質問事項まとめて聞いてるのに、それには返事はない。
一方的に電話がかかってきて確認事項すっ飛ばして希望だけいう。

それが15時より前ならまだいい。
17時以降に今すぐという。
日本の働き方改革が進まないのは、こういう終業時の駆け込み業務。
かつての銀行のように15時で受付終了するようにしないと、残業というものは無くならないのではないか?

なお、そういう17時以降に仕事を振ってくるのが、男性ではなく他ならぬうら若き女性なのである。
家庭もって育児始めたらそういう働き方は無理というのが未経験な年齢。
両立し、かつ独身の若者に皺寄せを無くすには、その独身の若者自身が17時以降の仕事をしないこと、させないこと、そういう働き方のスタイルを意識しないと変わらんと思う。

家庭を持たない人、家庭を顧みない家事は嫁任せの働き方がスタンダードにされてるから、仕事をしながら家事育児が辛いわけで。
家庭を顧みるどころか切り盛りもする立場なので、感じ悪いだろうけど無理なものは無理と断った。

ブラウザ経由で会社のメール見てと言われても、自分には会社の携帯やスマホは与えられておらず、外出先で個人スマホで会社のメールを読むことは通信費の精算をややこしくするし、セキュリティ的に好ましくない。
そもそもかけてきてる番号も会社のではない私物携帯の番号だし。
その携帯で仕入れ先に問合せするわけにもいかんわけで。(通信費精算の関係と個人電話番号が相手先に登録される事になる)

そんなモヤモヤっとすることがあったので、今日は夕方にトゲトゲしくなった。

機械相手にしているほうがそういう思いしなくて済む。


  • mixiチェック

2019年03月13日

登校班システムの壁。
本来ならば、欠席や遅刻の場合、連絡帳だけ登校班に持ってくるか、口頭連絡しに来る事になっている。
何かの当番で逆に先に行く場合もである。

一人、連絡無し。定刻まで待ってみるも来る気配なし。

みんなが遅刻するわけにもいかんので、残りの登校班を出発させた。
そして児童から聞いた来ない人の家の前まで来た。
人の気配しねぇぞ?
これは計画欠席?
にしても登校班の誰かに言ってくれないと、出発の判断に迷うのである。

とにかく登校班の仕組みにはバクが多い。

結局、ピンポンする勇気もなく、そして客先で待ち合わせなので仕事に行かねばならぬ時刻なので、これに時間をかけるわけにもいかず、「あとは親が送るはず」として終了にしたけどな。
それを報告する義務も無いわけで。

各戸に迎えに行くようなパターンがある場合、日を決めて子供と親が顔をあわせて各家の玄関まで訪問するみたいな事をやらないと、表札不完全とかオートロックマンションとか迎えに行けないし、渡される名簿の電話番号全部携帯に登録するとかしないといかんし。
そもそも名簿渡してるだけでどこまでが登校班のみまもりの仕事なのか書いてないし。

学校回りの事は「なぁなぁ」や「空気を読め」な事が多すぎて、疲れる。


  • mixiチェック

2019年03月12日

今週登校班の見守り当番なんだが、初期よりメンバー増えてね?と思ってるんだが、その情報が全く引き継がれないまま当番だけが来るというのは、システム的欠陥である。

そもそも、子供の名前と顔の一致が出来てないのに、誰が来てる来てないの判断が出来るわけがない。
子供の班長の言葉を信じるしかない。
本来は、個人情報がどうのと言う人がいるだろうけど、顔写真入りの名簿が要る。見守り委託をするならそれぐらいは必要だ。
遅刻なのか休みなのか、その連絡すら来ないときに子供の家まで訪ねるわけだが、保護者は学校に連絡済みでも登校班には一切連絡が無く、家族旅行などに行かれるとピンポン押しても反応なしとかあるわけで。
そもそも、当番の時に住所書いた名簿まで持ち歩いてというのは無いので、やはり子供らに家どこ?と聞いて確認しに行くことになるし。

個人情報どうのというレベルではない、負わされる責任。

昨日からことみたん同伴で集団登校を尾行する感じで保育園に向かっているが、小学校の正門前は四方からの登校班の列が集中し、横断歩道渡りの渋滞が起きてしまう。
ましてや正門過ぎてから、小学校の集団登校列を逆走するように進むわけで。
歩道がとってつけたような幅で、集団登校列を受け入れるキャパシティが無いので逆走するのはしんどい。


  • mixiチェック

2019年03月11日

いつもは帰宅するとニュースをつけてみるのだが、見たくない気分。
震災報道ばかりになるから。

昔は報道を信じるしかなかったけど、今は取材された側が意見をネットで言える時代でして。
取材依頼を断ったというコメントが多い。
多くの人は鎮魂の日であり、大事な人の命日である。

ありのままの姿を取材しに来るならともかく、
「被災者」のステロタイプの映像素材を探しに来るらしい。
報道のストーリーはもう決まってる。
それに合った絵やコメントを撮りに来る。

現地はもう普通に暮らしている人が大半なのたが、もちろん生活支援が必要な方々もいるが、もう地元で経済を回し始めてる。
自立してる、それなのに自立できない人たちの報道で埋めつくされる。

感動ポルノという言い方があるけど、報道が現場の観察に基づくジャーナリズムではなく、制作者の思いを映像化した扇情的なものになってる。
観察日記ではなく読書感想文のほう。

報道がワイドショー化してる。



  • mixiチェック

2019年03月10日

午前中は町内会の防災イベントに参加。
昨日は消防署のイベントでちぃ太郎とお父さんだけに行かせたんだけと、今日はちぃ太郎とことみたんと母ちゃん。
消防の人も二日連チャンお疲れ様。

午後は3時近くになって公園に出てみたらフリマ。
あわててちぃ太郎を呼んでみたが、3時になると大部分は片付け済み。
欲しそうなものはなかった。
だいたい、子供向けのが大量に出るのは5月や9月なんだな。
春休みや夏休みに進級で整理させて、それから申し込むから。
それと5月10月は気候が良いので出店しやすい。
3月は出店するには寒い日がたまにあったり雨で中止になりやすくやりにくい。

夕方から雨の予報なので、ここぞとばかりに公園遊びに来ている親子連れが多くて、もう飽和状態だ。
ちぃ太郎が赤ちゃんの時は閑散としてた。
ちぃ太郎は滑り台滑り放題だったのだ。
ところが再開発でマンションが林立したら、一気に増えた。
これから大規模マンションの入居が始まるから、さらに増えるんだろう。
児童遊園が足りなさすぎる。

こんな感じで午前も午後も子供らに付き合ってしまったので、疲労が全くとれず。
やはり週休3日にして1日は完全に子供らがいない状態で休まないと休まらない。



  • mixiチェック