2017年08月16日

e99e5467.jpg
1b35992e.jpg
b7e36d8e.jpg
c4f38c0c.jpg
6064db49.jpg
f724c078.jpg
7ca04cbc.jpg
5be3505a.jpg
75807fc3.jpg
3ヶ月前だろうか。
ことみたんがYouTubeで、プリキュアのイベント「夢みるみんなのパティスリー」の動画を見て行きたいと言われた。

夏にもそのイベントがある事を知り、本日行ってみたわけだが。
イベントとしての俺の評価は非常に低い。
何故なら、何をするにも行列。 スタンプラリーのスタンプにしても1箇所1個しかないので、スタンプを押すだけでも5〜15分の行列。
有料コーナーに至っては45〜90分待ちだ。

どう考えても列が列を呼ぶ輻輳状態で、とどのつまり人の入れすぎ。時間帯整理券配って入場制限し、待ち時間の間、サンシャイン内の店や施設まわった方が良いのではないか?というレベル。

そんな状態なので、乳児連れの人もいるのにベビーカー禁止(入り口で預け)。
飲食コーナー無し。

とても子供相手のイベントとは思えない。
各コーナー、2倍以上の処理能力が無いと機能しない感じ。

10時半着で入場できたの11時半。
会場を出たのは14時半ぐらいだったが、3時間いたうちの2時間40分は並んでいたと言っても過言ではない。
結局、半分ぐらいしか体験せず、真ん中にあった遊技系や後半にあった有料系は待ち時間が長すぎて諦めて出てきたという感じ。

しかも、入場特典が紙に印刷したカードとか、スタンプラリーの景品もコースターとか、明らかに原価低いもの。

これを考えると、入場記念のトミカとか、有料ゲーム以外はあまり並ばずできるとか、各有料ゲームにトミカが貰えるトミカ博のほうが、まだ真っ当なイベント運営であるよ。

マーケティング的には、入場料とってるのだから、入場記念品はイベント限定アニマルスイーツを配り、対応おもちゃを体験させ、おもちゃを買わざるを得ない状態に持っていくべきだろうと思う。

イベント内でことみたんが唯一お金をかけたのは、スタンプラリーと出口にあった、アニマルスイーツガチャだけだよ。

イベント後は、マクドナルドでハッピーセットを食べ、トイザらスでおもちゃを物色し、締めにミスタードーナツでペコリンドーナツを食べた。
この間じゅう、ことみたんは隣の席になる人に悉く話しかけ、プリキュアの蘊蓄を披露してた。

これらに付き合わされたちぃ太郎、お疲れさん。


2017年08月15日

お出掛けを計画しない休息日。
とはいえ、雨では外遊びも出来ず。

ちぃ太郎の夏休みの自由研究&工作の親の前研究をしてた。
ハンドスピナーにはまってるちぃ太郎。
ハンドスピナーを自作してみるかという。

ネットに載ってる作り方はベアリングを買ってきて、それに100円均一のものでカスタマイズというもの。
最終的にはそれで十分だとはおもうが、そのベアリングこそ子供なりに自作して構造を知ったほうが良いのでは?と思いBB弾で作ろうと考えたのだが、うまくはまるサイズの筒やコアが見つからんのよね。
いや、ホームセンターでパイプの切出しすりゃ良いのだけど、小学1年生の行動範囲で思い付くものという自分内に縛りをつけてる。

見つけたのが丸いアクリルカバーがついたマグネットと、クリームを入れる丸いケース。
しかし、BB弾をはめるにはクリームケースの内径は合わず、外径なのだ。

考えた挙げ句、クリームケースを型に紙粘土で筒を作る方法を試し、一晩乾燥待ちという具合い。
この方法で作れるのなら、そのまま紙粘土で外形も作らせれば良いし。

クルクルうまく回らなくても、仕組みを知って試してみた事が重要だし、市販のベアリングを買ってきて紙粘土で今度は外形の試行錯誤や、重りなど工夫すれば良いと思ってる。

初回だから下準備、予備実験はしてやるが、作るのと手書きの作り方は本人にやらせる。



2017年08月14日

b7630de7.jpg
7d84869f.jpg
c800266b.jpg
7155e881.jpg
c710b075.jpg
b47d3439.jpg
昨日のプールで何となく中耳炎ちっくになったことみたん、夜中に何度も耳の痛みを訴え、熟睡し始めたのが空が白んだ午前五時。
当然、朝のスタートは遅く。

トミカ博に横浜まで出掛けるついでに、京急のプリキュアスタンプラリーをすることになり、ただでさえ出発が遅れたのに、JRで一本で横浜まで行けるところを、平和島、蒲田、そして横浜をすぎて上大岡まで寄道。
横浜に着いたのは13時を過ぎ、みなとみらいのトミカ博入りしたのは14時でした。

しかしちぃ太郎もトミカ博慣れしたもので、有料ゲームの景品のトミカを先に品定めし、欲しいものを絞るなど戦略を練るようになったもよう。
ちぃ太郎の欲しがるものはゲームのハズレのほうのトミカというのも、なかなかマニアックである。

お買い物エリアも、普通のお店で買えるものは買わない、この場所だけでしか買えないものに絞ると決め、イベント限定トミカだけにしてた。
残念なのは、軽トラックのトミカが売り切れになっていたこと。
ヤフオクをみると既に複数出品されており、中には10箱セットなど明らかに何度もレジを往復して大量購入したとみられる、転売目的の買い占めがあったもよう。

半券に購入記録をレジでスタンプし、一人○点までを徹底して欲しいところ。

併催されていたはたらくくるまの展示は16時に乗車の列が締め切られてしまい、乗車はできなかったが車の前での撮影は出来た。
出発が遅れたこと、寄り道が多かった事が悔やまれる。

最後に、ビカチュウ大量発生中のイベントを眺め、ことみたんにせがまれ肩乗りピカチュウを買わされる。

最後に京急スタンプラリーの最後、川崎で途中下車してスタンプをついて、スタンプをコンプ。

男子女子、それぞれの要望を一日に詰め込んだ形の外出なので、かなり無茶苦茶な行程で疲れました。


2017年08月13日

今日は何も予定せず。
昨日のお出掛けの疲れもあり午前中ゴロゴロしてたらば。
お向かいの奥から賑やかな声。

大きいビニールプールを出して姉妹が水浴びしてる。

上の子がことみたんと同い年だが、保育園が違うので名前もうろ覚えの微妙な関係。
以前、お菓子を持たせて一緒に遊ばせてもらったこともあり、むこうの子も「来ないかな〜?」みたいに時々チラチラとうちの前まで来る。

ことみたんも一緒に遊びたくてモジモジしているうちに、お向かいの下の子がお昼寝タイムになりプールお片付けになってしまった。
ことみたんの気持ちは収まらず、結局プールに出掛けることになった。
当然公営プールはいかに安く子供と時間を潰すかという親子孫連れでごった返す。
流れるプールでただ漂うだけぐらいしか出来ない。
後半になって空いてきたので、潜水急浮上でことみたんを驚かしたり出来るようになったくらい。

ちぃ太郎のほうは、学校で習ったのか、少しは泳ぐまねや潜水もどきをする。
手足の動きは全くでたらめだが、根っからの不器用なだけなので、動かし方がわかればいきなりのびるだろう。

幼児からスイミングクラブを通わせる人が周囲に多いけど、仕事休んで金払ってまで習わせてるのに対し、小学校の時に先に泳げてるだけのメリットしかないので、費用対効果的に割りに合わんと思ってしまう。

小3あたりに、どうしても選手になりたいとか、逆にみんなが出来てるのに出来ないのであれば、習わす価値はあるけどよ。





2017年08月12日

62d23440.jpg
3ecaa471.jpg
dc7f0d07.jpg
c0326765.jpg
0b132838.jpg
8d52f26a.jpg
7d1f51a7.jpg
63c8aeb8.jpg
ながらくちぃ太郎向けのお出掛けが続いていたので、ことみたん向けのお出掛け。
父ちゃんから大井競馬場のイベント(やっぱり競馬か!)を教えられ、俺的には11日の相馬野馬追い甲冑競馬を見たかったのだが、ここはグッとこらえ、ことみたんに合わせて12日のプリキュアショーに行くことにした。

ことみたんは、カチューシャ、帽子、靴、そして鞄のなかにはペコリンとスイーツパクトとフル装備のつもりのお出掛け。

競馬場には夏休み中、いかに経費をかけずに満足度を高めるかと考える親御さんが、ショーの時間帯合わせでつめかけていた。
お祭りや遊園地でのショーは周囲に誘惑多くて散財するからな。
中には、なりきりドレスなど一式プリキュア尽くしの強者の子供も居たが、なにせこの炎天下、姉のためにつれ回される赤ん坊も暑さでぐずる状態。お子さまにはキツイ状況のはずなのに、プリキュアショーを見たい熱意のほうが上のようだ。

個人的には二次元を三次元にした成功例は少ないと感じてて、例に漏れずキャラクターショーもアニメのイメージとの差にがっかりする事が多いのですが。
悪役のビブリーだけはアニメのイメージを壊さず、三次元化出来ていた。

1回目のショー終了後、握手会の整理券の配布。2回目のショーの後に握手会。
ことみたんは両方見た上で握手会にも参加するというフルコース。

ちぃ太郎は2回目は見ずに父ちゃんと別行動。
いつもはちぃ太郎優先でイベントの行き先が決まっていたので、今回は退屈したらしい。
折角大井競馬場まで来てるのだから、すこし足をのばして羽田空港で離発着を眺めました。
展望デッキのロビーではサーフィン体験をしていたので、それにも参加。
スケボーの乗り方まで教わって、今度はスケボーが欲しくなったもよう。

そんな空港のショップでばったり保育園の園長先生に逢うなど、かなりレアな確率。


2017年08月11日

世間では連休初日らしい。
山の日と言われてもピンと来ない。
規制ラッシュとか水難事故がニュースに頻出。

9日に台風の残りのフェーン現象で猛暑で、その反動と言わんばかりに昨日から曇天で涼しい。
その激変ぶりに体調を崩し、一日中ゴロゴロしてた。
さすがに午後になると子供らのほうがしびれを切らしてたので、公園の遊具も乾いた頃合いを見て公園に出てみた。

そしたら、公園にポケモンGoのサンダー出現中で。
それらしき人がスマホ見つめてチラホラ。
一応参戦し倒してみたけど、捕獲は失敗。
レイドは時間と場所を拘束される、育児中には向かないイベントだなと思う。

1時間もすると子供の公園遊びも飽きるようで。室内遊技場で閉店まで遊ばせた。
黙々と公園で2時間も遊んでた頃が安上がりだったな。

室内遊技場では、ことみたんは見知らぬ子といつのまにか名前を呼びあって遊ぶようになり、手離れよくなったかなと思う。
一方ちぃ太郎は黙々と乗用玩具で遊んでまして。
この室内遊技場の利用は8歳までなので、あと1〜2年でちぃ太郎はこういう遊びを卒業してくれるんだろうか?と思ったり。

年齢性別の違う子供がいると、片方に合わせると片方が付き合わされる状態になったりするので、双方の気分の調整が難しい感じ。



2017年08月10日

ネット記事で、Bカップの女性がGカップの胸を装着してみた体験記みたいなのがあって、女性が感じる率直な感想がまさに「巨乳あるある」な内容。

まず重量とそれから来る悩み。
仰向けに寝るのが辛い。
肩がこる。
猫背になる。
常に2キロをフロントにぶら下げてるハンデ。

そして服。
入るのもが限られる。
入っても着崩れする。
女性だからこそ気になった視点だと思う。

いつも「お洒落しないの?」と言われる事があるが、お店に行っても入る服がない、入る服があっても1時間もするとだらしなく着くずれてしまい、気分が削がれてしまう。
これが毎回毎日だと、気合いの入れようもなくなるのだ。

着崩れの原因として、圧倒的に前身ごろの布地の量が不足。
とくに袖ぐりの脇の下の位置が胸囲の位置なのだが、腕で側面が決定するので、前側の自由度がない。
結果的に自由度がある袖ぐりより下の布地が上にせり上がり、腕を軸に後ろに回転する形で襟が後ろに下がってしまう。

なお、胸にあわせて服のサイズを決めると、日本人の婦人服の原型は胸回りが大きい=肥満で前も後ろも横に伸ばした型紙を作るので、袖ぐりの位置で腕が決まる関係上、前はきつめ、後身ごろはガバガバに布地が余った状態になり、服によって猫背にならざるを得なくなる。

高校生の頃、自分の型紙を作図したことがあるが、脇下のダーツがかなり大きく入り、前の裾は後身ごろの裾より10cm以上も下に下げた図になるわけで。

今よく着てる、ニッセンのゆったりバストのブラウスも、前身ごろの両サイドがプリンセスラインで超立体裁断状態。

封筒でいうところのマチが要る。

女性の社会進出も進んで、毎日着るビジネススーツのようなものの需要が出てきているのに、いまだに9号神話で服に合わせてダイエットを強いられてる状態。
男性スーツにA体、B体、Y体があるように、女性のスーツにも胸のサイズに合わせたラインが出てきてもいいはずだ。

はっきりいうと、今多く売られてるブレザーやパンツ、袖丈や裾丈が短い。
160cm超えのサイズも少ないのだ。
大きいサイズは肥満サイズばかりだし。

堂々と胸を張れる、身体に合った服が欲しい。それだけ。



2017年08月09日

34165046.jpg
8ae6e546.jpg
1fd8c879.jpg
75b63967.jpg
39113555.jpg
904aca0c.jpg
cab13790.jpg
前にROUND1に行った帰りに、バスを降りたところにdocomoショップがあって、貼り紙に子供仕事体験でdocomoトミカが貰えるとあったので、申し込んだだよ。

会社休みとったら、その前日に父ちゃんの夏休みが急遽決まり、父ちゃんまで付添い。
いつもいきなり夏休み期間が決まるみたいなので、予定立てらんない(あるいは無視した予定を組む)。

受付をしてお仕事体験が始まったわけだが、相変わらず知らない人に囲まれると落ち着かないちぃ太郎。
店頭挨拶もゴニョゴニョとして出来てない。

次に見本のスマホ掃除。
これは好きなようで、スマホ磨きにせいを出してた。

タブレットの使い方を覚え、親を客に見立ててdキッズを勧める、というミッションがあったのだが、本人がタブレットで遊ぶことに夢中になり、まったく商品説明なし。

何しに来たんだ〜。

ちぃ太郎は限定トミカを貰うために来たようなものだから。


2017年08月08日

保育園に迎えに行こうと地下鉄から地上に出たら、ほぼ半円のでかい虹が出てた。
これは急いでことみたんに見せようと保育園に入ったところで、あえなく日没。
半円の虹は消えてしまった。

日没ギリギリの虹はほぼ半円に、地上にいる限りでは最大になるので、条件がうまく揃った時でないと完璧な半円にならない。
たまに高いビルや、飛行機など高い場所の人は180度以上に展開された虹が見られるとは思う。

だいたいのスマホではこの半円の虹は1ショットでは入らず、アプリの合成機能を使用してパノラマ撮影する訳なんだけど、普段使わない機能なのでこういうときに慌てて使い方がわからずうまく撮れなかったり。
撮ったところで、周囲の建物ががっつり入るので、SNSにアップすると居場所特定の手がかりになってしまうので注意が必要でして。

なんにせよ、写真だと半円の虹のスケールのデカさが伝わりにくくなってしまう。
全球カメラ(360度カメラ)で伝える方法もあるけど、難しいやね。



2017年08月07日

迷走台風がようやく日本上陸。
今のところ歴代4位の寿命らしい。

午前中から大阪の本社の人事から通達は出てるんだけど、出勤した大阪本社の人、手遅れだよな。

そして夕方から滋賀に居座って、琵琶湖を縦断という珍しい軌跡。
中には飛騨山脈などが障壁になって、台風が割れる説が出るなど。

割れないから。

過去に何度か富士山のすぐ南を通過して割れたことあったかよと。
双子台風が近すぎて割れてるような形状のはあったけど。

だいたい上陸すれば、水蒸気の供給が減るので勢力が衰えるところ、琵琶湖で水蒸気を吸ったのかまだまだ威力は衰えていないあたり、長引きそうかなと思っている。

ちぃ太郎は明日学童保育が休みなのかと目を輝かせているが、残念ながら今夜の進路次第だ。