2017年05月27日

今日はちぃ太郎の小学校の運動会。
写真は撮ったけど色んな人が写ってるので自粛。

朝7時まで寝ようとしてたのに、旦那が4時半に起きて「小雨降ってる」とか話出して起こされた。

雨降ってるなら寝させろよ。

二度寝して7時前に起きて弁当作り。
なお6時には日が射してきて、7時前には一斉メールで開催の連絡がきた。
雨降ろうが晴れようが、今日弁当が必要な事に変わりない。
登校時に弁当を持たせなきゃならないので、とにかくしんどい。
ちぃ太郎的には、だし巻き玉子を車型で抜いて海苔で窓を付け足したものだけでご満悦のようだ。
キャラ弁グッズがとにかく女目線でつくられてるので、男児が喜ぶ系が無いよな。
卵に貼るだけではとバスになる海苔とかあったら男児歓喜なのに。
タイヤの海苔抜き型とかよ。

さて、ちぃ太郎の運動会であるが。
相変わらず本番に弱い。

知らない大人が大勢居る。
どこに親がいるか気になってしょうがない。
親が見つからないと不安。
待機時間が長すぎてやる気のピークが過ぎてしまう。
待機時間に遊び始めて気がそれてる間に始まってしまい乗れない。
暑い。

気が散る悪条件ばかり。
なので、徒競走は全力とは思えない、なんか手抜きな走り。
恋ダンスは手袋をはめ直してる間にスタートしてしまい、いまいち乗れないまま。
(そして途中でことみたんがトイレ我慢できないと言い出し、後半見れず)
練習時には足が早かったらしく、リレーの代表になり、リレーはうまくやったもよう。バトンでなくつかみやすいリングというのもあったと思う。
応援合戦は、みんながもう手を下ろしてるのに何故かずっと2分ほど拳をあげたままという謎行動が。
玉入れは、イマドキ流行りらしい、ダンシング玉入れ。1分ぐらい踊っては1分ぐらい玉入れタイム、それを2〜3回繰り返す。玉全然入れられないもよう。

ま、1年生だから過度な期待はいかんのだが。

感想としては、1年生に朝9時から15時半過ぎまで、2/3は待機時間というのはプログラム的にどうよ?と。
いつも2時半帰宅な低学年に4時半過ぎになってようやく下校というのは、ちょいと詰め込みすぎなんではないかなと。
競技や1〜3年生の演技は午前中に集約して、昼には勝敗を決して中締め、低学年は昼食後は任意参加、午後は点数は関係ない高学年演技系にし、閉会式は高学年だけでも良いと思うよ。
ダンシング玉入れがあるんだったら、徒競走もダンシング徒競走(待機中の人が踊り、順番が来た人は走る)にして、ダンスだけというのは無くすとか。

全部の学年で徒競走とダンスとフィールド競技やったら6×3で18プログラム。それだけでも多いのに更にあるから、詰め込みすぎだよ。

それと、当日受付や警備をPTAの係がやってるわけなんだが。
時間決めて交代でしてるにしても、親として子供の一部始終を見られないわけでして。
ドラッガーのマネジメント的には満足度を下げてる。
子の為とはいえ、地域の祭りではなく、子の成果を親に見せるというのが本来の趣旨だと思うわけで。
親がじっくり参観する機会を削る業務はなんか違うくね?

最後に。
300mmズームレンズ欲しいわ。
140mmじゃ50m離れたらやはり豆粒や。
オペラグラスも要る。
みな同じ体操着と帽子だと、豆粒サイズの集団から我が子を探し出すのは難しい。
保育園は学年ごとに違う色の帽子で13人前後から探し出すから楽だったが、小学校は全学年同じ服装と紅白帽。1学年80人前後から探し出す。

幸い、ちぃ太郎は男子では長髪気味で茶髪。前髪が長い、襟足が長い子を探せばなんとか見つけられたが。
あまりにも見えないから、カメラのモニタ昨日で光学ズーム+デジタルズームで拡大して50m以上先にいる集団の中のどこにいるか探したくらい、豆粒。



2017年05月26日

5月30日から個人情報保護法の改訂版がはじまるんだが。
子供の通う保育園の父母会、小学校のPTA、ともに規約に入会退会の規定がない。

つまり、保育園や小学校から勝手に名簿を横流しで入会させてしまう状態は、違法状態となる。
どこかで入会の意思確認と個人情報の入手の手段と、退会の条件を決めないといけない。

保育園のほうは総会の後にメモ渡して次年度の議題にするようにしたけど、PTAは色々なことが全加入ありきで仕組みが出来てるもんで手強いかも知らん。

全加入前提で行われている事業、
活動趣旨を理解して志願して行う事業、
互助会的な事業、
などに大別して、事業継続のためだけの事業というのは縮小していったほうが良いと思う。

厄介なのは全加入前提の事業。
集団登校周り、連絡、保護者意見集約や、入学祝や卒業祝。
前者は本来学校が仕切るもの。
記念品は善意の贈呈といいながら、実際は積立てしてる状態に近く、よって非加入世帯が記念品をもらうとズルいということに。

NPO的な考えを持ち込むと、
正会員は議決権を持った会員で運営に携わる事が出来、賛助会員は議決権は持たないがサービスを受ける事が出来る。
正会員費を安め、賛助会員費を高めに設定した場合、ある意味金で役員逃れが出来る事になる。
また会員にならずとも、利用料の設定や、別途互助会を設定して会費を納める事により慶弔費や記念品は互助会を原資として支出とすれば、PTAに加入しなくとも記念品の受け取りは可能になる。

そういう話をして規約改訂を検討させるには、誰に持ちかけたら良いのやら。



2017年05月25日

明後日は小学校の運動会だというのに、かばんに体操着が入ってる。
プリントも1枚へろっと入っていて、また運動会関連の連絡。

細切れに何回にもわけてプリント配るから、最初のプリントで情報不足でモヤモヤするわ、直前になって指示されるわ。

すっきり纏めて1枚で完結しろ。

体操着は洗って当日持ってくる。着替えは教室で。
着替えや靴、水筒が入る手さげ袋を持って来い。
明日は着替えないで運動会の練習するので動きやすい服来てこい。

ちなみに徒競走の順番とコースが穴埋め式で書き込んであった。
クラスの立ち位置の図もある。
写真やビデオ撮る人用だな。

なお、なくしたさんすうのノートを買いに行ったのだが、指定のマス数のジャポニカ学習帳が無い。
どうしようかと振替ったらAEONブランドのノートがあるじゃないの。
今度は無くすんじゃねぇぞ。



2017年05月24日

怠さが一向にとれない。
何かの感染症かね。

小学校から運動会についてのプリントが来たのだが。
お弁当は朝の登校時間に持たせるらしい。
しかも、翌日に順延になった場合は、土曜も授業で必要、日曜は運動会で必要になる。
更には、火曜に順延の予備日があるわけだが、この日は給食なし。
月曜は振替休日だが、ちぃ太郎は学童保育に行くので、やはり弁当が要る。

最悪、4日間弁当。

週末に疲労困憊ね親を殺しにかかってる。
運動会に親がこれない家庭に配慮もあって、運動会の昼食は子供のみ教室で食べるわけだが、そういう配慮するなら全員で仕出し弁当食べれば、弁当格差を子供が見せつけられずに済むんじゃね?




2017年05月23日

オケ本番で集中力とアドレナリン放出しまくったせいか、ロス状態の疲労感がやまない。
黄砂の時期特有の副鼻腔炎っぽくて、黄色い鼻水と頭が圧迫されるような頭痛のせいもある。

そんな時に悩ましいことはあるもので。

ひとつはちぃ太郎の算数のノートが先週から無いらしい。
そういえば何か物足りない気はしてた。
家には見当たらない。
土曜登校の時には入れた気がするんだが、それ以降は確かに記憶がない。
近くの席の子が持って帰ってる可能性も無きにしもあらず。

ま、ほとんど使ってないので、学校に最初に配ったものの在庫あるなら、新しいの買っても良いのだが。

もうひとつは、
卒園アルバムのデジタル校正が届いたのだが。
この段階のデジタル校正は断ち位置が合ってるか、面付けがあってるかの確認である。
実は4ページの予定ものが2ページで作られており(俺の担当じゃないところ)、直すなら納期をずらす、直さず納期どおり、の選択をしなきゃならないのだが。
担当が他のページもなおすみたいな事を言い出して。

何もかも通り越し、一周まわって、もうこの人と一緒に何かをするのは無理という心境になりました。
俺の回答は、直しせず2ページでGO。


とどめは。
何度も姑には、ここにずっと住むことになるのだから、かかりつけ病院は近くにするように言ってる。
徒歩5分以内に、診療所、歯科、調剤薬局があり、徒歩15分以内には全診療科を網羅できるくらいに診療所や総合病院がある。
スーパーだって、商店街だって徒歩10分以内にある。

なのに未だにJR駅二つぶん離れた病院に行く。
そこの病院に行き始めたりゆうは、義理姪、つまり姑の孫が学童保育に通っていた時に送迎してた時に行き始めたわけで、旦那の前の居所に近いわけでもない。旦那の弟宅の方に近いが、どちらかというと義理姪の通っていた小学校にちかいだけだ。

そんな義理姪も高校生。
ずいぶん前の話で、今の居所だって4年目だし、前のマンションだって8年前の話。
姑が東京に来たのは10年ぐらい前。

そう、まだ通院歴浅い8年前にとっととこちら方面の病院に変えていれば良かったのに、今の居所に引っ越してもなお、バス停まで15分以上かけて歩き、JRで2駅ぶんの距離をバスに乗ってごく一般の町医者に血圧の薬を貰いに行くのである。
徒歩5分の場所に病院あるのにな。

誰にも迷惑かけないなら文句はいわんよ。
実際、遠くの病院に行くことによって、任せてる家事に支障がでて、7時に夕飯出来てる予定が7時から始めて8時にようやく出来上がるような状態でして。

それだったら、俺が7時から作って7時半に食べ始めるわ。

さらに、その作った自称中華丼であるが。
中華丼、すなわち八宝菜のような餡かけ炒めをつくるわけだんだが、姑のは違う。

通常、具をさっくり塩炒めして、用意していた中華スープでさっと煮て餡かけする。
つくる様子をみてたら、味付けせず炒めた後に冷たい水を沢山入れて5分以上煮てた。
煮た後に中華スープの素入れてすぐに餡かけしてた。

そりゃ浸透圧で、水煮された野菜から、塩気ある餡に水が出て水っぽくなりますわ。
入れた海鮮も5分も水煮したら不味くなりますわ。



2017年05月22日

ついに、小学校から電話がきてしまった。

と言っても、メインの用件は自分あてで、子供の用件は「ついで」だった。
先生も19時半にまだ学校で大変だの。

PTAの総会の後に歓送迎会があるとプリントが来たので、総会で会社休むし出てみるかと出席票と参加費を出したわけだが。
強制参加ではないのですが、本当に出席ですか?という電話だった。
そんなわざわざ電話してくるって、もしかしてこの会は実は役員だけでするもの?と思ったり。
ま、規約に入会退会規定がなくて、個人情報保護法が施行されると違法状態である事とか色々言いたいこともあるし。
参加ですよと。

ついでのほうは、
実は返却されてたドリル類、花丸もらうまで直しの箇所を消ゴムで消して書き直してという宿題だったらしい。
そんなの一言も言われてない。

捨てずに積み上げてたので、ちぃ太郎に1枚でもいいからやれと言ったら半泣きされた。
泣くほど嫌なのかよ。

他に、運動会のリレーの選手になるほど足が早いこと。
リレーの選手の件は実は他のクラスの保育園ママ経由で知った。本人は学校の事を聞いても、色々ありすぎて覚えてないというばかりで。

多分入学時には120cm超えていたのと足が長めなので、運動神経より体格差で早いという感じかも知らん。

とにかく、小学校は子供のアフターフォロー系で親がしなきゃならない事が多すぎて。
しかも連絡のプリントが、書いている人は例年どおりなんだろうけど、初年度の人には情報不足な部分が多く、ツッコミどころ満載。

毎日30分はプリント類の処理や子供の宿題に費やされる。



2017年05月21日

今日はオケの本番でした。
音符単価が高い=吹く場所が少ない曲ばかりで、その代わり、長い休みの楽器の冷えきった後にG♭(5番ポジション)の音程が難しい音から始まるとか、やたら音が高いとか、同じく楽器冷えきった後にミュートつけてC♭から始まるとか、最後は吹きっぱなしだとか、それなりの難易度はあるという。

そんな楽器練習よりも、小学校から来るおびただしいプリントの仕分けとか、保育園の行事とかアルバム作成に忙殺されてて、注力できてない中途半端感。

そして本番終わると、ポケモンGOでgetしながら家に戻り、ずっとファミサポさんとお留守番を強いられていた子供らを公園と室内遊技場へ放牧しにいくという、余韻すら味わえない慌ただしさ。

でも今日の酷暑だと、どのみち屋外遊びは日中は無理で夕方になってたと思う。
プール行こうかと思ったが、流石にその体力はなかった。



2017年05月20日

今日、演奏会のリハーサルで明日本番なんだが。
外で中学校の運動会の音が聞こえる。
来週は小学校の運動会だ。

つまり、演奏会の日程が例年からずれて、且つ、雨などで子供の運動会が翌日順延になったりすると、演奏会と運動会がぶつかる可能性がある。

これは、秋にも言えて、
秋の演奏会と、子供ね文化祭などの行事がぶつかる可能性があるということだ。

5月と10月、確かに気候が安定して乾燥した晴れの日があるわけだが。
現代の空調が効いたホールで、季節を選ぶ必然性はあるのだろうかと。
むしろ、空調の無い体育館で行う無料演奏会は4〜5月や10〜11月にして、梅雨や秋雨、酷暑や極寒の時期にホール公演にしたほうが、聴衆の為、家族持ち演奏者の為なんでね?と思ったり。

そもそも論として。
自分の世代、第二次ベビーブーム以降は人口減ってて、更に不規則勤務や土日勤務の仕事も増えて、土日にきっかり休みな人自体が減ってるし、況してや自分の楽器持ってて個人練習だけで合奏に入れるレベルの人は少ない。
更にはネットで呼び掛けて人を集めるタイプの一発オケなどが増えて、「出来る」人達だけで短期集中型の練習をし本番をしたほうが、未熟者が集まった練習に1年近く付き合わされるより満足度が高いわけで。

古い運営スタイルの地域楽団は、人材が細る一方だと思う。

今、企業で取り組んでるように、育児中の人でも活動しやすいように改革していかないと、経験値もあって且つ老化もしていない脂ののった年代の人材確保って難しいんでないかと。
(婚期産期逃したり)




2017年05月19日

今日もちぃ太郎受難。
ぶつかられて、唇を切って流血のもよう。

今までの感覚だと、週末に怪我してくる確率たかい。
そして、大体はもらい事故。
そして必ずと言っていいほど、同じ登場人物。
いわゆる周り見えてない振るまいする子がいて、もらい事故してくる。
やんちゃといえばそうなのだが、あまりにも酷いようならその手の専門の先生に観察してもらい、適切な指導をしたほうが良い場合がある。

身長の高い低い、体重の重い軽い、様々な顔の造作があるように、心、脳の神経細胞の繋り方も色々あって、一定数成長が遅かったり、変な神経の接続をして違う事をしてしまう、そんな脳の差は存在する。
躾の問題ではなく、脳の神経細胞の接続の問題なので、親に注意をいうよう促したところで、親が注意してもそうなってしまう。

周りが見えすぎる、聞こえすぎる事によって、気持ちがあちこちに行く、集中出来ない場合もあるし、
周りが見えない、音は聞こえてるけど言葉として認識しない事によって、次から次に目に入ったものが気になるものもある。

同じ落ち着きが無いにしても、知覚のタイプによってだいぶ対応が変わるのもある 。

ま、まだ「やんちゃ」の部類だとは思うが、こう毎週毎日のように生傷増やして帰ってきて、必ず同じ登場人物が出てくるとなると、サイコパス予備軍か?と思ったりしてしまう。



2017年05月18日

どうやら、ちぃ太郎の体力の限界は木曜日にくるらしい。
先週、学童に行きたくないと言ったのも木曜日だ。
そして今日、自分から先に寝た。

音読の宿題してねーぞ。

ちなみに手洗い場で前の子が蛇口操作をあやまり、水が噴出しちぃ太郎まで水をかぶったらしい。

そんなちぃ太郎が朝のETVみながら「テレビに出てみたい」なんて言うもんで、NHKの児童劇団のHPみたら、5月20日で入団テストの受付なのね。
でもテスト日が自分のプチ本番日にぶつかってるし、毎週NHKまで稽古の送迎するとなると辛い。
民間劇団より安いとはいえ、稽古代もかかる。

それじゃ、大塚に事務所がある東俳は?とネット情報みたら、入団費や稽古代で鼻血噴きそうなレベル。
そういえば、日曜にケーブルTVでマルモのおきてをやってて思わずみいってしまったのだが、最近のニュースで芦田愛菜ちゃんがお受験で名門に入ったとあったけど、つまりは幼少時に劇団にそれだけの金を出せて、しょっちゅう稽古場や撮影所に送迎できる人がいる、すなわち一馬力で十分な所得がある世帯の出という事なんだよね。

庶民にキッズタレントは無理なんよ。