2017年04月29日

なんか朝っぱらからJアラートが出たらしいですが。
米軍厚木基地の春祭り、行きたいなあとは思ってたんですが、電車移動だけで2回ぐらい乗り継いで1時間半、そこから徒歩、さらに入構にチェックで行列だと、ことみたんがぐずる。
昨年一昨年ならベビーカーに乗せるとか、抱っこするでなんとかなったけど、もはやベビーカー卒業でぐずられたり寝られたりすると、抱っこはもう無理。

ちぃ太郎は行きたい感じだったんだけど、地元でイベントがあり、公園に屋台やフリーマーケットが出てたので、そちらで本日のイベントを賄うことにした。

午前中はそれでごまかしたんだけど、午後はようやく届いたランドセルラックの組み立て。1つ組み上げるのに小一時間。再来年ことみたんにも要るので、2つ買った。
今は教科書も少ないからスカスカで、母ちゃんの私物いれてしまってるけど、ハンガーかけもついてるので、中高で制服をかけたり、社会人がワンルームで仕事鞄や書類、いつも着るスーツを置くのにも使える機能的な棚だと思う。
他社メーカーにもあるんだけど、カラーボックスの奥行きサイズと同じで、本棚もハンガーラックも引き出しもついたものというのが見つからなかった。

機能的なものは、見た目も洗練されて美しいものだ。



2017年04月28日

小学校から配られる圧倒的な量のプリント類に埋もれて、ことみたんのプリントチェックを怠り、保育懇談会が今日というのをスケジューリングしわすれてて、今週頭に出欠をきかれて存在を知ったくらい、ことみたんの関係行事のスケジューリングがダメダメです。

先生が忙しいのはわかるが、連絡が突然すぎてスケジュールがすごい事になる。
ひとりっ子や兄弟おなじ小学校ならなんとかなるが、保育園や幼稚園、中学校などに兄弟がある世帯は詰むレベルで、とっかえひっかえ行事が詰め込まれる。
これにPTAだの学童保育父母会が入るのかと思うと頭いたい。

ニュース中学校教師の労働時間が部活の拘束が多く過労死レベルな件といい、PTAや地域には無償ボランティアの募集ばかり出して。
教育関係の予算て少なすぎるんでね?という。
ルーチンワークの事務員だけでなく、マネジメントをする管理職が要るんでねというレベルで。

思えば大学の事務って結構な人数が居た。
それに対して小学校の事務員は少ない。
そして影が薄い。

配布物の連絡帳への挟み込みまたは連絡袋への封入は地味に手間だと思うが、教務以外の雑用は無駄に多いよな。



2017年04月27日

このところのPTA問題の記事を見て思うのが、学校の給食費集金とPTA会費の振込口座が同一である事。

給食費は学校単位で徴収するとはいえ、自治体が管理するものだよな。
保育園や学童保育の保育料が自治体の引き落としまたは振込票による窓口払いと同様に、自治体の引き落としや振込票にすべきなのに、未だに学校単位で現金で徴収やPTA会費と一緒に集金というのは何か変。
学校の教材費や修学旅行積み立て金にしてもだ。

これだけ、自治体の負担する授業料などの他に、別途集金しなければならないものがあるなら、自治体は学校毎に口座を持ち、自動引き落としや振込票の発行をするようにしないといけないと思う。

その上で、PTAは別の口座にして、口座開設の時に必要な団体規約をNPO準拠のものにする、つまり入会、退会の規定を明記したものでないと口座が使用出来ないようにする。

多くのPTAではゆうちょ銀行口座を使用しているので、ゆうちょ銀行が銀行としてのコンプライアンス(法令遵守)として、任意団体口座の定期的な見なおしとして規約提出させ、任意団体の要件を満たさない場合、3年の猶予期間を設けて口座の凍結をしたら、PTAも規約改訂せざるを得なくなると思う。

入会届も無いのに、学校の名簿を基に自動入会で金銭徴収状態は、色んな法律に抵触する。自治体もPTA連合会も学校も共通の問題意識をもって、規約だけでも適法状態にしなくてはならない。
例えば、会員でも、発言権のある一般会員、発言権は無いがサービスは受けられる賛助会員と分ける事で、金は出すが役員免除みたいな会員資格も作れるわけで。
その金で外部委託(シルバー人材など)や謝礼も可能になってくる。

とにかく、本来自治体が事務員増やしてやらなきゃならない校務を、PTAに甘えて無償労働させてる部分が多分にあるので、その辺は議員が議会でツッコミしてほしいところ。

それと、部活と同様、PTA活動もまた学校対抗の大会や発表会がある事で負担になっている部分がある。
GHQが指導した終戦直後の何もない日本ならともかく、今は教師よりも教養のある親や部活顧問より専門的な経験者が地域や保護者にいる時代。
学校対抗で普及や向上を図るフェーズはとうに過ぎてる。
これからは、地域にある既存団体に学校の場所を貸す代わりに、地域や児童へ貢献する活動をする、PTAはその団体が相応しいか監査したり、PTA自身も活動に参加するで良いとおもうのね。

例えば、スポーツ団体ならPTA優待枠や放課後児童クラブの指導員派遣をお願いする代わりに、体育館や校庭の定期使用枠を確保するとか。
演劇や音楽団体などの舞台芸術や創作活動も、地域の祭りや鑑賞会、装飾の制作やワークショップをする代わりに、特別教室などの貸し出しや用具置場を確保するとか。
老人にランチルームで給食出したり談話するスペースを提供する代わりに、朝夕の登下校の見守りを委託するとか。

自治体、学校側は何かとボランティアボランティアと無償労働ばかり募集をかけるわけだが、遣り甲斐以外のメリットを出さないと優秀なボランティアは来ないと思うのね。
都内はとにかく場所代がかかり、公共施設は抽選制で毎週同じ場所時間という活動は困難なのだから、優良な団体をフランチャイズさせて地域貢献させるのが、お互いの為だと思うのよ。

誰某の知人だから、OBだからという贔屓目を排除して、団体を公正に審査監督する目がPTAや校長にあるかは別として。



2017年04月26日

ちぃ太郎が毎日のようにアザやすり傷作ってくる。
いじめとかではなく、2時間目と3時間目の間の休憩で校庭を走り回って遊んでるときに、他の子とぶつかったり転んだり。
授業でずっと着席のストレスが休憩時間で炸裂しすぎというやつ。
学童保育中でもぶつけたりしてるようだ。
毎日色々ありすぎて、今日は何があったか聞いても、忘れたという。
今週は風邪気味で、今までの疲れも積み重なってか、以前なら11時過ぎても寝付けず起きていたのに、10時半で自分から寝てる。

世間では家庭訪問が始まっているらしいが、ちぃ太郎が通う小学校では、今年は個別訪問せず、教員が各戸の家の前まで行き場所を確認するのみとなった。
面談が必要であれば個別対応でして。
共稼ぎが4割近くの学区なので、個別訪問は教員、保護者ともに負担と判断したのだろうか?
家でお茶を出されても飲まないなど公務員の規範もあり。

というわけで、この時期教員は放課後道端をウロウロする事になる。



2017年04月25日

日本の悪い国民性なんだろうけど、完璧さを追及してしまうところ。
何かの上に立つものに対して、聖人君子である事を求めてしまうこと。
そして、少しでもミスをするとフルボッコで反対勢力に引きずり下ろされる。

日本という島国で、狭い領土でポストの取り合いするからこそなんだろうな。
江戸時代の大名が顕著で、些細なことで改易蟄居になってしまう。

そういう国なもので、上に立つものの重圧は物凄く、賢明な人ほど上には立ちたがらない。
ワザワザ志願する人は、野心家か後先考えられない人か、重圧よりも大きな志がある人。

PTAやNPOの総会シーズンに入るんだが、大体が立候補なしで推薦で役員が決まる感じ。

小学校のPTAに指名係という係がある時点で闇を感じる。
次年度の役員候補者に懇願する係らしい。
立候補だと、前述のとおり相応しい人ではない事も多分にある。
松戸の事件はそのパターン。
なので、立候補者の質の担保には、立候補であっても推薦人を用意する事なのかもなぁと思ったり。




2017年04月24日

匿名ブログでPTA無くなれが叫ばれた後ですが、新聞記事でPTA改革しようとしたら、前役員が「来年から楽するのはズルい」と改革案を否決というのがあった。
悪平等社会の闇というか。

ズルいという考え方が反知性、反科学的な部分があるのでは?と思ったり。

例えば日本の漫画でヒーローヒロインになるのは、天才ではなく情熱だけは人一倍あるドジキャラや、やや不良である。
その世界では天才はガリ勉扱いでイケてない。むしろいじめられっ子だ。

出る釘は打たれる社会でもスポーツ系は称賛されるが、秀才系は叩かれる。
軍国主義に於いて、軍の威厳を脅かす知識人は脅威であり、徹底的に弾圧した名残なのかもしれない。

要は、頭を使って効率的な事をされると、力と単純労働で思考停止させマインドコントロールしてきた統制が崩れてしまう。
手間を省き手を抜くのは卑怯、ズルい。
そう刷り込まれているのかもしれない。

本来、軍国主義を嫌う左翼、母親のサークルは、こういった軍国主義的な非効率な事を排除すべきなのに、私たちが苦労したのに楽するのはズルい、と後進に非効率を強いて、嫌っているはずの軍人と同じことをしている。

大人の社会教育として、ズルいんではなく効率的であるということ、そこからPTAの改革していかないと延々と変わらんだろうな。



2017年04月23日

放置子というネットスラングがある。
親が超放任で、下校後や土日、子供を放置してる。
親が仕事などで不在で放置子になってしまうのは仕方ない部分もあるが、親が在宅でも家に居たくない理由があって友人宅に入り浸る場合もある。

まともな親ならば、子供が低学年であるなら尚更、お出かけ先を把握し、長居をしそうならお迎えに行ったり、お世話になるときには挨拶に行ったり電話をしたりする。
しかも、親同士ある程度面識ある前提な。

しかし。
昨日夕方遊びに来た子は、登校班が同じというだけ。
住所は一応、世話人からリストはもらっていたので、子供の名前からわかっているのだけど、電話番号は知らん。親の顔も知らん。

なのに、今日の午前も遊びに来て12時近くになっても帰る気配がない。
流石に「家の人がお昼作って待ってるんじゃない?」と促したら「お昼、どーせチャーハンか塩ラーメンだよ」とか言ってなかなか戻らない。
「午後も遊んでいい?」とかいうので、午後は公園遊びの予定だからと言ったら、んじゃ1時にまた来ますと、とりあえず帰ってくれた。

そしたら、家ではオババ、彼女のぶんまでラーメンゆでてやがる。
何度も来て親とも面識ある子ならともかく、昨日家に突然来ていきなり入り浸ってる女児に、確認もせずいきなり昼食用意する神経がわからん。
要るか要らないか、要るならアレルギーとか好き嫌いがないか、確認とってからだろうに。
確認の声かけせず、いきなり作って、そして折角気を効かして作ってやったのにみたいにむつけてる。相手の確認をとらない一方的な善意は、余計なお節介という事が年を重ねてもわからない人なのだから仕方ない。

しかしよ。
昼食後にまた来て、午後の公園遊びの後に当然の如く家にまた来て遊び始めるって、やはりこの女児は普通じゃない気がするし、そういう子に善意で食事など出そうものなら、ぬらりひょんの如く居座ると思うのよ。

まだ、放置子確定なわけではないけど、公園で同学年の女子グループとあっても、そちらのグループに移行して行かなかったし。
家の隣の子がその女児と同学年なのにそちらの家に行ってみるという気配はない。
自販機で子供らのジュース買うときについてきて自分の金で買うというから、軽い気持ちでお小遣いいくら?と聞いたら「5万」と言われマジか!となったり。
マジで5万ならそれはそれでマジホンかも知らんし、嘘なら彼女の発言は話半分と思っていちいち真に受けず、しかし真摯に受け止める必要あるし。

キッズケータイではなく、しっかりしたスマホを首に下げてるし、他人の家にトラブルなく上がり込む礼儀は持ち合わせてるし、その割には同学年の子は距離を保ってるあたり、筋金入りで同学年からは警戒されてるのかもしれない。

そう思いながら、彼女が帰宅する時に家の確認した。
何かあった時に送り届けなきゃならんしね。

ぬらりひょん感半端ない。



2017年04月22日

午前中、学校公開日という名の授業参観日でした。
多分、昔の母親学級や父兄参観日とすると、親がいない祖父母や里親に養育されている人とか、仕事で親が来ない人への配慮ガーとなるので、地域の人も見に来れる公開日とまで拡大したんだろうか。

早く学校に行きたいことみたんを連れて行ってみたが、半分ぐらいは飽きて校庭のジャングルジムで遊んでたり、紙と鉛筆で落書きしたりで。
肝心のちぃ太郎の授業の様子は少ししか見れなかったのだが。

授業態度がよろしくない。

立て膝で椅子にすわり、爪噛み。
睡眠不足で生欠伸して、話を聞いていない。
周りに知らない大人がいて落ち着かないというのを差っ引いても、こりゃアカンな。
夜寝るのもっと早くさせないと。

ことみたんが飽きて騒ぎ始めたので、ことみたんを一旦家に置いて、また続きを見に行ったら2時限目の授業が終わりかけだった。

3時限目は交代して父ちゃんが見に行った。やはり感想は同じのようで。
ただ、ちぃ太郎の上をいく落ち着きのない子も居たらしく。まだまだ長時間の授業というのは慣れない、というのは4月の1年生らしいといえばラシイ。
むしろ、入学2週間でビシッとしてる方が子供らしさが無いような。

そんな午前中を過ごし、午後は雨降る前に公園で遊ぶかと思ったら、いきなり呼鈴。
宅急便かと思ったら、ちぃ太郎の友達とその親。小学校は一緒だがクラスも学童も別々で、近くを通りかかったらどうしても一緒に遊びたいと言い出して、立ち寄ったとの事。

ま、それにしても、向かう前に在宅してるかくらい電話なりメールなりでアポくれよ。
公園でかけるところで行き違ったらどうする。

しまいにゃお泊まりしたいと言い出すくらい居座ったので、マクドナルドのハッピーセット買いに行く約束してた事を言ったら、一緒にマクドナルドに行く事になり、なんとか切り上げてもらえた。

そのマクドナルドの帰り道。
ちぃ太郎が自転車の女の子に声かけられ、なんか話し込んでる。
そしてちぃ太郎がなんか「いいよ」とか安請け合いしてる。
何かと確認したらば、その女の子が今から遊びに来るですと?
なに?ナンパ?と思ったら、集団登校の同じ登校班の子で、雨で公園の遊び場がなくなったから居場所を探してた感じ。

一日に2件もアポなし来客かよ。
子供フリーダム過ぎ。

同じ登校班といっても、学年が違うし、集合場所から学校まで徒歩30秒よ。
そんな短時間の付き合いで、いきなりお宅訪問もスゲェと思ったが、学童でも一緒かも知らんし。

しかし、その子の会話から漏れる家族構成が謎で、
「妹が遊びに来る」という表現がカオス。
従妹の間違い?
そして、明日の午前中も来て良い?とか。
18時に首に下げたスマホに着信が来るまで遊んで、
家に居たくない理由でもあるんか?とか一瞬考えたが、なんとも不思議な女子である。
ちなみに、その女子を招待したちぃ太郎は家では一緒に遊ぶわけでもなし、ずっとiPadでゲームしてて。彼女と遊んだのはことみたんであった。



2017年04月21日

昨年の「保育園落ちた」に続き、「PTA無くなってしまえ」という匿名ブログ。

戦後、様々なアメリカの風習が日本に持ち込まれたわけだが。
それらが日本独自のスタイルになって、結局は軍国主義時代みたいな事になってる。

例えば部活動。
欧米の地域クラブを定着させるべく、学校の課外活動に持ち込んでみたが、生涯スポーツになるどころか、中高で燃え尽き、または辛い思いをしたせいで、大人になったらしないものになっている。
技術を磨くための大会も、もはや勝つためには手段を選ばず状態で、努力量と強さが比例するのは初心者の間だけなのに、中級者以上になっても量を重視した練習方法で、それが生徒を疲弊させている。
また、その練習方法が、まるで軍隊の軍事教練のようなやり方、精神論根性論で行われているのも問題。

例えばPTA。
地域コミュニティ形成や自主的なボランティア活動を目論んだのだが、ボランティアをよいことに自治体の経費削減のタダ働き要員にされ、役務が重くなっている。それゆえに役員がなかなか決まらず、輪番やくじ引きなど悪平等が蔓延っている。
そして女社会特有の、同じ苦労を味わわないのはズルい、みたいな空気で何事も改善することなく例年通りになってしまう。

そして、部活動にも通じるが、やはり大会の存在がPTAの仕事を重くしている。

親の大半が高卒以下で、教育設備も不十分ならば、ベルマーク集めて備品集めるとか、広報紙の大会で広報の見せ方を競いあう事で技術を高めるとか、コーラスやバレーボールで交流を深めるとか、勉強会ひらくとかは有用だったろう。
しかし、今は下手すると教師より偏差値高い保護者もいて、教師よりPCを使いこなしてプロ並みに広報紙を仕上げる人もいて、PTAサークルに入らずとも既存の地域サークルに入って交流をしている人がいて。

PTAが作られた時代とはまったく保護者のレベルが違うのに、作られた時代の効率悪い仕組みを使い続けている。
そこに歪みがある。

PTAの大会系交流会系はは役割を終えたとしてなくしても良いような気がする。



2017年04月20日

昨日、集団下校で何故か上履きをもって帰るというのがあって、今朝また上履きを持っていくというミッションがあったのだが。

上履きを玄関まで用意したのだが、寝坊で遅刻しそうなちぃ太郎を急いで支度させたので、上履きを持たずに出てしまった。
集団登校の集合場所に着いた瞬間に気づいたので、慌てて自分が家に取りに戻ったのだが、何故か置いておいた上履きが無い。

そしたら姑が、忘れたことに気づいて表に出たところ、通りかかった別の集団登校の人に「持っていきましょうか?」と言われ渡したんですと。

家出て2分しか経ってないですよ。
1分で戻って来るですよ。
なのに、待たずに見ず知らず、そして誰に渡したか確認もせず渡したですと?

集金袋とか入ってるものだったら、なくしたら大変な事だよ。

その場はちぃ太郎への伝達が先だから、まずは学校まで走って行き、ちぃ太郎に上履きの件を伝達したが、家に再び戻ってことみたんを送る前に、オババを叱ったさ。

本人は善意だから素で何が悪いのか全くわかっていない。
勝手な善意=お節介が、当事者の手間を余計に増やして困らせてしまう事がわからない人なのだ。

来週、教材費の集金があるだけに、預けるにしても誰に預けたかわかるようにしないと、紛失したときにこまるぜ?

集金といえば。
どこぞの学校で給食費の集金のチェックしてたら盗まれたのがニュースになってたけど。
そういうチェックを職員でなくPTAがしてる事にオドロキだわ。
それに今時、引き落としではなく現金集金って。

学校の現場はまだまだ昭和らしい。