2021年09月09日

夏休みの宿題で絵を描いて出したのを笑われた事、他の子の自由研究が大人気なのが悔しかったのか、
来年はスライム作りを自由研究にするんだと、PVAの合成洗濯のりとホウ砂を買わされました。

そしたら連日スライム作りまくりでして。
精密秤がないので勘でホウ砂の量を推定しなくてはならない。50g入りだから1/10で5g、その半分くらいが2.5gと体積を見積もって融かす比率に沿ってホウ砂水を作らねばならぬ。

帰宅してご飯の用意しなくてはならないときにホウ砂なんてさわりたくない。
それこそコンタミする。

これが毎日で、宿題もせずにスライムに夢中でして。
服についたとか大騒ぎ。
勿論PVAですから乾いてしまうと多分とれにくい。

ほどほどにして欲しいんだが、下手に止めて科学の入り口にいるものに扉を閉ざすようなことはできず。


  • mixiチェック

2021年09月08日

自粛疲れからか、近所の居酒屋が8月から「貸切」として店をやってたんです。
そこにはその店で夕食をとったりする独り者や常連さんにはひとつの社交場で。
多分、一見さんお断りで連絡つけられる人のみで「貸切」営業してたんだと思う。

それが今日は何故か休みです。
察するしかない。

ワクチン打ててると祈るばかり。

先日、昼食を子供たちとラーメン屋でとったんだけど、入店するなりマスク外して店員に話しかける老人がいた。
隣の席ではマスク外したままぺちゃくちゃしゃべりまくる外国人連れ。

子供らの目からも「あれダメだよね」という。
ワクチンをうったからといって、感染しないわけではない。だから無駄というわけでもない。
発症しても悪化しないし、発症前のウイルス増殖が未接種にくらべ少ないために広める力も弱まるわけで。ワクチンを打てなかった人の感染の確率を下げる。

今フロリダで起こってるのが、ワクチン接種者がすむ地域は医療は切迫していないが、ワクチンは陰謀とかを信じている人が多い地区で発症率が高いという。

ワクチン接種グループ内で感染はしてるけど発症しないというところから拾ってきて接種していない人が発症するという事が起きてるので、接種しててもマスク手洗いは必要なんだよということ、老人達や中高年の接待まみれのオッサンに注意喚起して欲しいところ。

  • mixiチェック

2021年09月07日

働き方改革で思うのです。
相変わらず17時頃に今日中という仕事を頼む人、今日中でなくてもいい仕事を期限も言わずに頼みに来る人。
こういう存在が残業というものを生む。
明日でいいことは翌朝に頼んで欲しいし、どう考えても定時に終わらないことを上長を通さずに依頼して来る馴れ合いの多いこと。

家に帰れば全てが準備された環境が待ってるかた、時間が自由な独身のかたはわからないだろうけど。
定時に上がらねば子供らに適切な時間で夕食を与えられない、家事が待っている家だってあるのです。

そりゃ非常時にはピザ頼みますよ。
明らかに帰宅時間が遅くなること確定な時は。
そうでない最悪19時30分にテーブルにご飯を並べる事を可能にする帰宅時間のリミットというものが存在する。
そのリミットギリギリだと、帰宅してすぐ着替えて米といで炊飯器ボタンを押し、メイン食材の解凍をしながら副菜の浅漬け作ったり、味噌汁作ったり、付け合わせを作ったり。そして炊飯器の湯気が出る辺りを見計らってメインに火をいれる。

ご飯の時間になって帰宅からようやく椅子に座ることが出来る。
帰宅からずっと立ちっぱなしなわけ。

夕食から片付けを始めるまでの間が唯一の休憩時間なわけで。
片付けが始まるとこれまた風呂に入るまでが休みなし。
片付けにごみ処理、掃除、子供の翌日の持ち物チェック、宿題を見る。
風呂に行けと声かけ、歯を磨けと声かけ。

朝は朝で、起きたら洗濯機一回目をまわし、自分と子供の食事の用意をし、自分が食べ終わったら検温しながら歯磨きや身支度。
自分の検温が終わったら食事がまだすすんでない子供たちに検温をすすめながら時間を知らせ、食べ終わるように仕向ける。
自分が着替え終わったところで、こどもらにも着替えるよう指示を出し、二回目の洗濯機を回す。

子供らが登校後に洗い物や洗濯物干しをしながら会社のメールチェック。

分刻みな生活。

  • mixiチェック

2021年09月06日


細かい雑用をしてると、大きな仕事をしないまま過ぎていく1日。

子供らを8時に送り出すと洗濯物を干したりするわけだけど、夏休み中は子供らがだらだらと着替えてくれなかったので8時半になってからようやく着替えてくれるので、2回目の洗濯開始が遅くなって干すのも遅くなって、家を出るのも遅くなってしまう。
夏休みが終わると7時55分には着替えてくれて2回目の洗濯機を回せるので、9時前には家を出る準備が出来てしまう。

子供が学校行くと家事が捗る。

よく、9時までに客先に来て欲しいという要望があるのだけど、子供がきちんと施錠して学校へ行ける年齢ではないのでお断りしている状態である。

ダイバーシティとか女性管理職がとか言うけど、そういう細々とした子供の送り出したあとの施錠や、出掛ける前に家事を済ますとか、人によっては朝に夕飯の仕込みするとか、そういうことをやった上で定時に会社に着く、ましてや定時前に朝か意義なんて無理なので。
会議や渉外的な物はコアタイムのみと、社会全体がならないと無理だと思う。

ましてや対外的な接待が夜となると、子供はどうするの?という状態で。
いかに、今までの世界が子供の存在を無視した働き方だったのか。
転勤転勤で子供が何度も転校したり、または親が不在だったり。

働き方スタイルが変わらんと子持ち女性は働きづらいまま。

  • mixiチェック

2021年09月05日

時々夢で、実家が引っ越すという夢を見ることがある。
よい土地が見つかってそちらの方に全部牛を移してしまって、自分が訪ねたときには牛舎が更地になっていて、家も兄貴たちのために残してるだけみたいな感じ。

変わらぬ帰る場所があってこそ、人は安心して外で働いたり故郷を離れて暮らすと言う事ができると思う。
それがなくなるというのは自分が抱えてる不安を象徴してるようなもので。 

転勤族のような故郷と呼べるような場所がない人は何を拠り所にしてるのだろうか。

自分が一時期帰宅恐怖症になったように、子供たちも一時期母不在時のストレスが大きく。

コロナのテレワーク、在宅勤務を利用してなるべく朝夕居て落ち着かせてみたんだが、
今は、逆にお留守番大丈夫といってくる。

ことみたんにいたっては、ボロ屋は嫌だから建て替えてと言ってくる。
ことみたんにとっては和室がある=古くさいらしく。モダンハウスにしてと言ってくる。


  • mixiチェック

2021年09月04日

学校が始まった週末。
洗濯物多いですね。
代わりに徐々にお道具箱や絵の具セットなどの学用品が学校に持っていかれるので、床に溢れんばかりに並べられていた学用品が徐々に減り掃除しやすくなってきました。
とはいえ、子供たちが久々の学校に疲れたのかなかなか起きてこない。

そのパジャマ洗濯するんで早く着替えてください。 

子供らが起きてくるまで、おかえりモネのBSプレミアムの一週間分まとめ見をしてたんですが。
一旦実家に帰ると、頭の中の起動言語は東北弁になり、それを標準語に直した言い方になってしまう。
朝からおかえりモネを見てると、東北弁起動してしまう。

祖父の龍巳さんが「若いもんがね」というところ、東北弁なら「ワゲシダヅがね」となるんだろう。
なんて思いながら。

昼ご飯を外で食べてたら、半分が老人で入店するなりマスク外してしゃべる。
ワクチン打ったからって重症化しにくいだけで、デルタ株はうつって他人にうつすんですよ。
若者がーと言うけど、広めてるのは自粛疲れの年配の接種済みの方々のブレイクスルーかもしれない。




  • mixiチェック

2021年09月03日

ちぃ太郎のことぱの教室の送迎のために、何時もは13:30頃会社を出るのだけど、仕事に没頭してて忘れてて、14時に携帯に仕込んだリマインダーの音が鳴り、そこで気づいて慌ててPCをシャットダウンして小学生にお迎えに移動した。

ちぃ太郎は長文が苦手なので、読書感想文や日記などは苦痛でしかない。
せっかく不器用に書いたところで、主語がない、目的語がないと言われ、消してはまた書きされる、その否定されて消すというのが心にキツいらしい。
なので、PCのキーボード打ちにはもうなれているので、PCのテキスト打ちで下書きしてから、出来上がった文を肉筆で書き写す方が、挿入や移動が出きるし、漢字の候補が出てくるので漢字を思い出そうとする間に何を書こうとしてたか忘れるということは避けられる。
PCで書くことを整理してからの方が考えもまとまる。

しかしそれでも感想文は規定の文字数に至らなかったために、言葉の教室の先生の力を借りることにした。
親だと甘えて、親から書いてほしい文を誘導的に聞き出しそれを書こうとしてしまい、自分の考えた言葉で書くことが出来ていない。
専門の先生なら、そういう誘導には乗らず逆に本人の言葉を引き出す事、そういう技術を持っていらっしゃるので、お願いした。

読んだ本と、自由研究(清書全部かあちゃん)を添付して。

本の内容と境遇がほぼ同じな本を事前に読ませ、実家に行って本の中の世界とにたような場所に行ったわけで。
文字から景色が思い浮かべられなくて書けなくても、実際に見聞きした景色とリンクするようにしたので、あらすじだけでない、何か共感する自分の言葉が出てくると思い、読む本を進めたわけで。

言葉の教室の先生には、ずいぶん頑張っていただき、自分の言葉で文章を作ることを指導していただいたようです。


一方ことみたんは、おばあちゃんと一緒に絵を書いて、良く描けた生まれたばかりの子牛を描いたのですが、学校に持っていったら笑われたとプリプリ。
今から来年の自由研究はスライム作りにすると意気込んでネットサイトのレシピを書き写し下書を始める始末。

レシピ通りに作ったら研究にはならんのよ。
混ぜるものの比率を色々変えて、失敗なものも含めて固さやベトベト感など評価して、最適な比率を出すのが研究なんだよ。
そんな事を小3に言ってもわかってくれず。
クラスの人受けしたい気持ちだけが先行してました。

  • mixiチェック

2021年09月02日


おかえりモネのりょーちん。多分、台本には「怖ぇんだよ」と若者言葉で書いたのだろう。
東京の人は額面通り、怖いととっただろう。

でもよ、東北弁で「こえぇんだよ」と言われると、息苦しさを伴った苦しさ、疲労を表す方言なんだよな。

愛する人を喪失して酒に溺れ見る影もない父を見て、自分ももしかして大事な人を亡くしたら親父みたいになってしまう。
その想いが壁となって人を好きになるという事から避けてた。
怖いと同時にその壁で息苦しい。
自分にはそういうダブルミーニングに聞こえました。

家族ぐるみの付き合いで双子の兄妹のように共有する時間が長かったからこそ、兄弟愛のような慈愛で唯一本音を言える間柄だけれども、りょーちんの心は中3から止まっている。

「それは違うよ」
色んな受け取り方があるけど、お母さんが好きの好きと、異性が好きの好きは違う。
何でもウンウン聞いてくれるというのは母。
安っぽいドラマなら、その心の壁をぶち抜いて壁ドンなんだろうけど、結局心の壁のリミットを外せず。

ジャニーズのイケメンが振られる役というのも凄いが。

モネもいつまで「先生」と呼ぶのか。登米ではサヤカさんが心の師匠であったが、家庭教師状態の関係から、知り合いが居ない都会で適切なアドバイスをくれる先生が心の師匠で。
先生自身は恋心に気づいて不器用に努力してるけど、モネは「先生」という位置付けの大事な人でして。
実のところりょーちんと同じ。
先生の優しさに甘えてる。

でも実際、20歳前半ってそんなもんでしょ。

自分だって親の脛かじってる身分で異性と付き合うなんて分相応ではないと、シャットアウトしていたし。
何かを背負ってる者は、今はそういう場合じゃないって線を引いちゃう。

「らしく」しなきゃならないと、優先度を下げてしまう。
そういう息苦しい辛さと今の環境が壊れる恐れから、一歩を踏み出せない。
草食化って言うけど、「らしく」を押し付けてる親世代が子世代を奥手にしてたりするんですよ。

とりあえず、秋篠宮眞子様、前進できそうで良かったです。

  • mixiチェック

2021年09月01日

つくづく「おかえりモネ」のシリーズ構成力に感心してしまう。
パラリンピック選手の鮫島の登場の回が、奇しくも「いだてん」で人見絹枝を演じた菅原小春が演じ、その週に人見絹枝は日本で初めての女性メダリストになり、そして亡くなった週であったりとか。
たまたまの偶然であるが、台風が東北の太平洋側から上陸する回が、ちょうど再びリアルに太平洋側からの上陸だったり。土石流災害の回ではまさに西日本で線状降雨帯で土石流。

今回はしっかり防災の日に合わせている。

そして、子供が負った心の傷、心の被災が大人になって何かの使命感を持ってしまい、それが重圧になっていること。
何気ない同僚が実は神戸出身とあかすのも今日。

みな、沿岸出身と言うと被災の話を出すから、被災地方面の出身であることを言わなくなってる。
家族の間ですら「あの日」を話す事を避けている。

でもそれを吐き出すことも必要なことを、今回、寺の跡取りの三生が号泣しながら言う。
僧侶の父の手伝いで毎日寺に持ち込まれる遺体を見てしまった彼は、家業を継ぎたい想いはあるけど、かっこつけてヒップホップ始めただの明るく振る舞ってた。
島に戻るには色々捨てなきゃならないとか覚悟が要るとかカッコつけてた。

しかし号泣しながら怖かった、怖い事を打ち明け、そして普通に笑おうよと言った。

僧侶とは、死者を弔うだけでなく、遺族のカウンセラーでもある。
三生は幼なじみの危機に自分の弱さをさらけ出して、それでいて本当に心から笑えるようになろうと。
立派に仏教の真髄を柱に持っていた。

それを受けてカッコつけのりょーちんも「オムライス食べとけばよかった」と子供っぽい事を言って場を和ませる。

りょーちんが漁師になって頑張ってるのは、メディア等には格好の美談だろう。
でも期待にこたえればこたえるほど、美談の轍にはまって別の道にずれるにはかなりの力とハンドルさばきが要る。
地元に残った人にはそういう重圧がのし掛かってる。


実家に帰ったときに、今の集落の児童は新入生なし、五年生に一人居たかなあと、1学年40人くらいでかろうじて2クラス。
後継者になる子供すらいなくなってる。
実家の隣は共同墓地で、立地上我が家が墓守をしている感じで、子供の頃は祖父母に教えられながら、この家は遠くに引っ越して拝む人がいないから線香あげて、などやっていた。
今後、そういうお墓が増えたときに、誰が墓守するのか。
墓じまいや移転というものも考えないといけない。

ちなみに何年目だか忘れたけど、防災の日は結婚記念日でもあるんだけどね。
何やっても文句しか言ってこないとなると、何も言いたくもしたくもなくなるんですよ。
自分が傷つきたくないから。
被災者が震災のことを口にしないのと同じですね。

でも、吐き出すのも大事なんですよ。

りょーちんの「全部辞めていいかな」
漁師を辞める事ではなく、アルコール依存の父にまた漁師をして立ち直ってほしくて、漁師をしてたけど、何度も振り出しに戻され、ヤングケアラーとして疲弊して。
親子であること、よき子であることを辞めていいかな、という意味も含まれてる。
その弱音を唯一言えたのは幼なじみだけだった。

大人になってから出来た友達と、幼なじみってなんか違うよね。
見栄張ったところで、正体知られてるし。



  • mixiチェック

2021年08月31日

当初から何度も言ってたわけですが。
最終日になってからやってない宿題を見つける法則を何とかしていただきたい。

宣誓はチェックリストまで貼った封筒を用意してそこに宿題一式を入れているのだ。
にもかかわらず、毎週末声掛けしているのにやってない宿題がある。

月末だから当然仕事も忙しく休むわけもいかない。
帰宅して夕食作って食べたあとに、明日の持ち物チェックしようと思ったら、二人とも明日の持ち物の準備もせずずーっとiPadで遊んでる。

明日の持ち物揃え始めたら、書いてない検温カードに、白紙のノーテレビノーゲームチャレンジや環境調査の用紙も記入してない。

21時をまわったというのに怒涛のラストスパート。
無理なものは正直に先生にまだ手を付けてないことを報告し、提出期限を来週月曜にしてもらうなど、報告のあり方を提言。


やってないものは正直にこたえ、納期の延長を打診する。ビジネスでは必要なこと。

それと昨日作ったパワポに追加して差し替えといた。
あと2ページは自分の字でまとめと感想書け。

  • mixiチェック