2021年08月30日

さて、仕事を休んで子供の宿題みないといけないくらいなのだが、予想してた通り不在中にサーバトラブルがあって、社会復帰途中の先輩に対応してもらったものの引き継ぎとかで休めそうもなかった。

早めに帰宅して、自由研究の仕上げに取りかかる。
テーマは実家の牧場を調べたこと。
案の定ちぃ太郎は必要な写真を撮ってなかった。そこは抜かりなく母ちゃんが撮影してある。
iPadのメモには聞き取りの項目を予め書いてあげて、それを原稿に伯父さんやお祖父さんに聞き取りをして穴埋め式にメモをしたので、本文はある程度ある。

17時半に帰宅するなり子供の前にPowerPoint立ち上げたPCを用意し、説明しながらタイトルやサブタイトル、メモの箇条書きを浄書してスライドに書き込んでいく。
そこに撮影した写真をペタペタ。
また、農協のホームページ等から画像を拝借し、用語の説明などの図など貼りつけて。

1時間で表紙入れて8ベージのスライドを作った。
貼り繋げれば画像をA1になるのでちょうどポスターセッションサイズ。

と!出来たのは良いが、誤植発見するわ
肝心ののタンクローリーをいれてないわ

明日修正せねば

  • mixiチェック

2021年08月29日

午前中、タンクローリーが来たので、ちぃ太郎にバンクーラーからタンクローリーに移しかえさせる作業を見学させた。
サンプルを採取するところは間に合わず。
数件の酪農家の牛乳を集めるわけですが、タンクローリーから集乳施設に移し替える前にサンプルを検査して他のと混ぜて問題ないかチェックしたり、出産後間もない乳は細胞などが雑ざった初乳と呼ばれるもので出荷できないので、出荷できるようになるまで毎回サンプルを送り続け、合格ラインに達したら普通の乳と混ぜます。

それまではどうするかというと出荷できないので、酢と混ぜて牛乳豆腐(カッテージチーズ)を作ることが多いのですが、和牛の繁殖農家でたまに乳の出が悪いので初乳をもらいに来ることもあります。

そのあと実家のとなりの墓地に甥のお墓参り。
一応子供らには昭和の墓は同じ墓にホネを入れて、戒名碑に名前を刻むんだけど、明治時代の墓は一人1つ墓石があり、自然石のままに文字が掘ってある。
そんな蘊蓄よりも、子供の頃この墓石に登って倒してしまいかなり怒られた話の方が掘って聞かれた。

昼食前に実家を発ち、ちぃ太郎のリクエストで前沢牛のステーキを食べたいというので、専門レストランへ。
ちぃ太郎は当然サーロイン100gの定食だったのですが、少食のことみたんのことだから残すだろうとハンバーグ定食を1つ頼んでことみたんの残り物を食べることにしたのだが。
ちぃ太郎、一切れ目食べたところでうめぇうめぇと目の前の陶板でどう味付けして焼くかに懲り始め、最終的にわさびをつけてから焼くとうまいことを発見。100g一気に食べてしまった。次は200gセットじゃないと足りないかも。
ことみたんの方も、ハンバーグうまいうまいと、ハンバーグだけ全部食べきり、もっと食べたいというので、もう1つハンバーグ定食を追加。
残したハンバーグは1/3もなく。ことみたんは2個近くハンバーグだけたべた。普段は少食なのに。よっぽどうまかったと感じたんだろうなと。

そのあと高速にのり築館の姑の墓参り。
線香類は実家に余ってたものを頂いた。
花は築館の店はよくわからないので、高速にのる前にイオンで買いました。


墓には新しい卒塔婆がさしてあったのですが、旦那の名前の漢字が間違ってたぞ。
誰かが線香をあげた跡が残ってました。
多分いつも墓守をしてくださってるすぐ近くの親類の方です。

墓参りのあと墓守をしてくださってる蕎麦屋に挨拶しに行き、ガソリン満タンにしてレンタカー返却。

くりこま高原駅から新幹線で帰宅。

明日からは宿題ラストスパートです。

  • mixiチェック

2021年08月28日

実家帰省してますが、おかんに胆沢ダムまで行ってみるか?と言われましたが、雨雲が山にかかってて、子どもにも前に行ったスキー場の更に向こうという説明で時間がかかりすぎるとのことで却下。

そのかわり、親父の実家である従兄のところへ花をもらいに行く事になった。
親父の実家は戦前は北上川両岸に土地を持ち多くの小作人を抱えた大地主。戦中に金属供出で伝家の宝刀も出してしまい、戦後は家の周囲だけの農地に。
数頭の牛を飼ったり稲作をしていたけど、伯父が納屋から転落して半身不随の車椅子生活。
従兄も一度家を飛び出したが戻り、花卉栽培に転向。
主にユリ科の花を栽培し、式場や斎場を飾る花を出荷している。
やはりコロナの影響で葬式も結婚式もコンパクトになり花卉の需要が減ってるのだけど、栽培すらやめてしまう農家がいるなか、従兄は栽培を続け、そして同様に取引をしてくれる式場や斎場に出荷している。
時々出荷できない規格外をおかんが貰って家に生けてる。

東京からきた俺を見るなり、未接種の従兄はコロナが怖くて5mぐらい引かれた。
ま、そういうリアクションだわな。

従兄には一人息子がいるんだけど、昔使っていた納屋や牛舎は屋根瓦が崩れたまま、解体も修理もせず放置。
母屋だって瓦葺きの立派な家なのだが築50年はあるようなもので。
後継者が無い場合、こういう代々続いてた家はどうなるのか、どうするのか。
せめて歴史的、文化的な資料は残して欲しいところ。
(一応知名度のある戦国武将の子孫と名乗ってるので)

そこから、少しドライブして北上川東岸に渡り、北上してから藤橋をわたって道の駅へ。
このあたりは大リーガーの大谷選手が育った場所。道の駅に顔はめ看板が作られてました。

そこからは普通に帰宅したのですが、その通り道に本家があるわけで。
本家のじいさんが亡くなり、仙台に出ていった息子が定年退職で戻ってきてるようなんだけど、今はそれでいいとして、そのつぎの世代はどうするのかは今から話し合った方が良いんじゃないの?とおかんに言っといた。

少子化が進んで今や小学校の児童の数が一学年40人くらいしかいないという。
自分の時には100人いたわけで。
過疎化一直線。

おかえりモネでも土地の歴史を継承することと職業選択の自由の間にたつ若い世代の心の葛藤が取り上げられてるけれど、兄貴達の世代が継ぐという重圧でやりたいことも出来ずに家出したり、継いだものの嫁が来ない、来ても逃げられた、外国人嫁を迎えたが10年ぐらいしたら離婚された、など。
もちろん農業法人立ち上げて頑張っている人、子沢山な家もありますが。
出ていった自分を含め思うのが、やはり若者を引き付ける魅力的な仕事がないのがネック。

午後は子供らの自由研究などまだ終わってない宿題の手助け。
ことみたんには昨日生まれたウシの絵を描いて作品とする。絵日記は昨日今日の出来事で一番書きやすいシーンを書けば良いと。
ちぃ太郎には実家の牧場を調べること。
いくつか質問項目を作るの手伝って、伯父さんやお祖父さんから聞き取りをする事。
そして、設備やウシなどの写真をスマホで撮影。あとは写真をプリントアウトして聞き取ったことを箇条書きすれば、それだけでそこそこの内容になりますので。

夜は雨が上がり、また子供らで花火大会。
昨日は花火を怖がってたことみたんも両手持ちとかしてたので乗り越えた模様。
虫一匹でもキャーキャー騒いでたのが、あまり騒がなくなってたし、少しは成長したかな。

  • mixiチェック

2021年08月27日

実家の父母が二回目接種完了したのと、大学進学した姪が帰省中というのもあって、実家の方から来ないかと言われましたので、岩手に帰省しました。

午前中は洗濯とか通院とかあるので、わたんたと子供の着替えとか用意して昼に出発し、夕方の明るい時間には前沢イオンに到着。
そこで子供のおやつを買ってたところに、一関の高校に通う甥が電車で到着とのことで、姉らがイオンの隣のHomacに来てそこで合流し花火を買った。

そのあと姉の車を尾行するように実家に向かったのだけど、自分が敢えて避けていた道、お物見公園の坂道を通って行きやがった。
ここはつづら折りの道幅の狭い道でして。
ちぃ太郎には「頭文字Dみたいなもんだよ」と。

到着後ちぃ太郎は花火に夢中なのに対して、ことみたんは花火は怖くて遠巻き。
かわりに猫を攻略しようと恐る恐る手を伸ばしてました。

家のなかはいろんな虫が入ってくるのでその度にキャーキャー騒ぐことみたん。
すでにコオロギやスイッチョなど秋の虫が鳴いて、夜は涼しくて。

心臓悪いという親父もまだまだ元気そうでよかった。
が、兄貴の目の窪みとか妖怪レベルになってるので、自分の兄ながら少し引いてしまった。

  • mixiチェック

2021年08月26日

夢を見ても忘れてしまうことが多いのだけど、今朝のは鮮明に覚えてる。
何かの会でトロンボーン四重奏をするのだけど、何でかDより上の音が出ない。(曲は津軽海峡冬景色)
曲が曲にならないまま、次の曲と思ったら一曲で終わりという消化不良のところで目が覚めた。
なんとも、寝覚めが悪いもんだ。

練習したくても、仕事と家事でへとへとで、心落ち着けて練習する時間が取れない。
なのに新しい団員が入っても高音得意な人ではなく、自分が頑張るしかない。
下手くそなのは自覚してる。
そんな重圧でそういう夢見るんかな。

寝覚めが悪いとその日1日引きずるもので。

仕事で午前中客先に直行だったのだけど、産前に旦那が勤めてた会社のすぐ近くで、かつての旦那の勤務先は駐車場はコインパーキング、一階はどこかの製本会社が居抜きで入ってたようだった。
周囲は古い喫茶店が廃業して空き家になってたり、再開発で工事中とか10年以上前に見た景色とは何となく違っていた。

営業と話したんだけど、大口の印刷会社はみな郊外移転してるし、都心の小口の家族経営的な印刷会社は後継者もなく、新規機材導入するほど仕事もなく、廃業していくので、東京のオフィスにいる必然性が無くなっているっぽい。
会議もオンラインになったし。

どのみち高度成長期に都心に起業した系、バブル時代に継承した系は世代交代や設備更新時期で、それらが出来なければ廃業で淘汰されていくのだろう。

でもよ、自分一人が行けばいい仕事に、同じ部署の主任クラスと営業と代理店の営業、計4人が行くというのは、なんというか今のご時世に合わない伝統的なやり方というか。
立ち会わないと失礼みたいな。
それと人件費的に、作業眺めるのが3人も居るのはどうよと思うのです。

そして、明日休暇とるというところで、お客様のサーバトラブルの予兆が…。
金土日は呼び出しあっても行きませんからね。
呼び出すならそれ相応の手当つけて欲しいところです。



  • mixiチェック

2021年08月25日

数ヵ月前にスマホを落として画面が割れたもののなんとか保護フィルムで持たせていたのだけれど、落とした衝撃などで電池の方もかなり劣化しており、充電で熱を帯びて急速充電できず、自動的に低速充電に切り替わるといった具合。
また熱で表示チップにノイズが蓄積し、時々画面オフにしてリセットしないと画面が白っぽくなる現象が発生してた。

そこに、洗面台への落下。
その衝撃で、上15mmと下20mmぐらいは前の画面の残像や中程の画面がちらついて表示されるなど、肝心のショートカットやホームボタンが見えない状態での操作になっていた。
加えて、タッチパネルもノイズが入り、ひたすら左端を押してるような信号が時々入って戻されるとか、どこかが押されたままの状態になってたりとか、これまた画面オフを一回しないとクリアされない。

何となく表示され勘でタップして操作する日々。
中古の同型スマホを購入し、移植しました。
移植といっても、アプリのキャッシュはクリアされているので、ログインIDとパスワードは全部入れ直し。
ようやくよく使うアプリだけは入力終わったところ。

早く保護フィルム買わないと、また落として割る。

  • mixiチェック

2021年08月24日

ブルーインパルスが、会社の近くを通るはずなので、会社を抜け出してみたわけですが。
雲が低いせいもあって、高いビルを避けるために予定のコースからずらさなきゃならなかったのでしょう。
本来、市ケ谷で北上と、後楽園で北上の二回近くを通るはずだったのですが、
市ケ谷北上のコースだけにしたのか、後楽園の近くまでは来なかったのです。

ビルの隙間から市ケ谷上空を北上するのが見えたのみ。

一方ちぃたろうの方は家のベランダで待ち伏せていて、スモークは無かったものの編隊飛行は見れたようです。

曇天で雲が低くて、さらに風もありましたので難しかったと思います。
オリンピックの時もそうでしたが、予行練習の時は抜けるような晴れで、当日は雲が邪魔をして。
なかなかうまくいかないものですね。

都心の飛行は難しいと思いますが、秋あたりの気候が安定してるときにまた飛んでくれないかなと思ったり。

  • mixiチェック

2021年08月23日

貧血で朝起きれなくて、いつもなら6時頃に旦那がゴソゴソする音で目が覚めてたりするんだけど、今日は自動で付くEテレの放送にも気付かず、はなかっぱの時間になってヤバッと起き上がった。
しかも朝からいきなりの雷雨で子供らの学童に行く時間をずらしたし。

そんなんで朝にあたふたしてたんですが、洗面台にスマホを落とした衝撃で、遂にスマホの上と下の表示が逝かれた。
もう、キャリアの検討はことみたんのスマホを買うときにして、本体は買い換えなきゃいかん。
しかしよ。もう次の世代のの機種が出ていて同じ機種は在庫無しとか。

キャリアの機種変更に申し込んだらお取り寄せ後到着日お知らせと出て。
その後に中古サイトみたら同型種の状態の良いのが即納であったので、そちらを発注して、キャリアの機種変の発注のキャンセルを依頼。

中古が届くまで、ホームボタンが見えない、上のほうはどっかの画面の残像が表示される状態で粘るしかない。
(よって一行目とか見づらい)
タッチパネルも、時折左側の何かが押されたままで次に進めないとか。
文字もうち間違えやすい。

そんな日だったので、
うっかり手が滑って小皿一枚割ってしまったとか、

19時過ぎてから炊飯器のスイッチ入れてないことに気付くとか、
貧血の日はろくなことがない。

野菜の値段も2倍くらいになって、夕飯のメニューを考えるのも一苦労だ。

  • mixiチェック

2021年08月22日

昨日、寝室のエアコンの吹き出し口の風量が弱すぎるので、フィルターを見たが詰まってない。
フィンも普通。
ファンは見かけ上綺麗かなと思ったら、白く付着した埃の奥に黒い埃(カビ?)の塊が付着しているらしく。
これらを割り箸にウエットティッシュ撒いて一筋一筋隙間をぬぐっていったら、ボロボロ埃とカビの集合体が落ちてくる。

ファンの掃除したら寒いくらいエアコン効いてきましたんで、ファンユニットを簡単に外せたら丸洗いできるのになと思う。


午後にブルーインパルスがパラリンピックの予行演習するというので、コースからは大きく外れているが、帰還ぐらいは見えるはずとTwitterの実況投稿見ながら現在位置を把握しながら見えるはずの方角を見た。
一回目の旋回はだいぶ東側らしく、ちぃ太郎が遥かかなたの豆粒を見つけたのみ。
二回目の帰還航路の時がほぼ都道沿いを北上したようで、上空近くまでスモークをだして、真上を過ぎたところでスモークを止めて帰還航路に入った。

入間基地からはだいぶ早めに出たようで時間調整で杉並や調布のあたりを何度か旋回したようだ。
本番は24日だけど、天候が気になる。
仕事の昼食の時間をずらして小石川後楽園の高い建物がないエリアから見てみたい気持ちはある。

基地の航空際だと密になるので、年に一回目ぐらい都心や大都市圏を飛んで欲しいなと思ったりもする。

  • mixiチェック

2021年08月21日

以前、Eテレの沼にハマってきいてみたで、鉄道模型コンテストに奮闘する高校生の回があり、そこでちぃ太郎は岩倉高校の存在を知り、せめて岩倉高校に受かるくらいは勉強できるようになるという、動機不純な目標が出来た。

その鉄道模型コンテストが新宿の住友ビルで開かれるという情報をゲットし、ちぃ太郎に打診。行くと決めたときには既に事前予約は終了してまして。
こういう大会って読めないんですが、多分近郊の出場校や友人、OBはプレゼンの人以外は一般入場で入るわけで。
この人数制限のご時世、当日枠がどれぐらいなのか読めない。
なので、開場前30分くらい前に行けば入れるかどうかぐらいはわかると思うので、9:30目標で行動。

しかしよ、新宿駅で撮り鉄モードに入るちぃ太郎。
相鉄線乗り入れ車両とか、特急あずさ見たいとか。

会場に着いたら20番手ぐらいだった。
5分前ぐらいになって列が一気にのびたので、これは多分事前予約の人たち。
二時間入換制もあって11時頃に中に入れず並んでる人がいたので、まぁ時間前から並んで正解。

メインは1畳サイズのジオラマ展示なのだけど、その他にもその1/4ほどのサイズのジオラマ部門、30cm四方ほどにレールの敷設位置が決められていて、他の出展者とレール連結して、鉄道模型を走行させる部門、HOゲージ部門、そして主催のKATOの大ジオラマに、一般公募で空豆型の20cmほどのジオラマユニットを使った応募作品の連結展示、KATO`の販売コーナーがあった。

ちぃ太郎は岩倉高校のスペースに置いてあったパンフレットをゲット。
マジで入学する気でいるらしい。
今日明日オープンスクールがあるから行きたいと言うのだが、どうみても受験者向けなので、9月の学園祭のほうをおすすめしといた。



  • mixiチェック