2021年02月05日

姉貴から米送ったよLINEと一緒に、私立受験で千葉に行くと書いてあった。
あれ?姪って何歳だっけ?
と、自分の過去の記事見たら2004年にお座りしてる1〜2歳の写真があったので、17歳か18歳?え?今年受験生?!

自分所の家のバタバタで時間の経過を忘れてたらしい。
姪が受験生ということは甥も3歳下でダブルで受験生で、姉貴世帯は大変な時期なんだな。
ということは修学旅行とかあらゆる行事が自粛でなくなったり縮小されたりで、コロナ迷惑を被った世代なわけだ。

しかしよ、自分の時は女に学問は要らないだの、私立はダメ、近くの国立ならいいとかの田舎の空気だったのに、私立も滑り止めで受験するようになったとは、時代は変わってきたよな。

変わらないのは昭和の男だけかもしれない。
でしゃばれば「女のくせに」、ひかえれば「女はこれだから」。
男の地位を脅かす存在が出ればそうやって潰しにかかる。
若い頃はそういう言葉に萎縮してきたけど、今は「女のくせに」とか言う人に対しては「では男ならこれぐらい出来ますよね」と返す。だいたい巨大なブーメランなので。
それに対してある人は暴力、ある人は暴言、ハラスメントなどで返してくる。
女は感情的だと言うが、男の方こそ理性を吹っ飛ばした触法行為に出る事がある。

20年ぐらい前は黙って我慢を強いられた事も、今はハラスメントで訴える事も出来るし、家庭内においても今まで内輪事として隠されてたDVや虐待も刑事告発されるようになった。
だいぶ女性がわも権利を持って、我慢をせずに恥を忍んで(というか恥と思い込まされていた)NOを言えるようになってきた。

姪が大学を卒業して就職する頃には、世の中もっと変わっていて、子育て支援法で出産後も正社員として働き続け、育休を取得した男性もいる世代が上層部に入り込むから、仕事との両立はいまよりしやすくなるかもしれない。

しかしよ、仕事の地方格差はより酷くなってる気がするので、女性が一旦都市に出てしまうと地方での大学の知識を生かした仕事のなさに失望するで。
姉貴夫婦はもう姪は手元には帰ってこない、その覚悟は出来てるのかな。

自分が進学したとき、下宿先に荷物運んだあと新幹線で帰るおかんが少し涙ぐんでたのを思い出した。

  • mixiチェック

2021年02月04日

ブラウザやそれを利用した余計な機能なんだけど
ニュースサイトは閲覧数が多いものをトップに持ってくる機能の他に、閲覧履歴からキーワードをピックアップし、そのキーワードに該当する記事を優先的に上位に表示する機能もある。
表示広告も閲覧履歴から最適な広告を表示するようになっている。

最近はアカウントを利用して、スマホでみたものの履歴がクラウドに記録され、そして同じアカウントで使用しているブラウザにも適用される。
ブックマークが同期してくれるのはありがたいのだけど、履歴の同期は余計なお世話な事が多々ある。

スマホの場合、広告が大きく表示されたりして、広告が展開される前に本文のリンクをタップしたつもりが、広告が表示されて広告のリンク先に飛んでしまう。そんな事がよくある。
掲示板系でよくアダルト系の広告があり、読み込み途中で誤爆してしまうことがあり、その履歴のせいで他のサイトの広告もアダルト系の広告が表示されてしまうことが多々ある。
そしてその普通のサイトでもスクロールさせようとしたら広告に誤タップしてしまい、…という感じで、悪循環。

そしてその誤タップした履歴がPCのブラウザに同期されてしまう。

ええ、仕事用PCでGmail見るためにChromeにログインしたら履歴も同期されて、開いたサイトの広告が誤爆したエロサイトのものになったり。
URL入力をしようとしたら、候補にエロサイトが出てしまう。

焦りましたがな。

ニュースサイトもそうで、子供のために鉄道を調べただけで、鉄道関連のニュースサイトのリンクがついたニュースが上位に来る。
便利なようで怖いのが、読みたいものよりも上に閲覧履歴にしたがったニュースが表示される。
信じたいにユースばかり表示されてしまう。

ニュースの偏食状態。

そうやってカルトっぽいインフルエンサーの記事ばかり並んで、カルトに引き込まれていく。


  • mixiチェック

2021年02月03日

実は自分の毎日の行動生活範囲にコロナ陽性社が出た。
濃厚接触者はないとの事だけど、cocoaアプリも実はAndroid版は通知がでないバグが11月にはGitHubで指摘されてて。(つまり初期値のまま警告アラートレベルが変わらない)
個人情報保護のもと、どこの誰がなったのかも知らされないまま皆疑心暗鬼な気分で過ごしてる。

実は感染力自体は空気感染の麻疹とかに比べたら無いのだけど、発熱前に感染力がある点で、厄介。
症状が出る前にうつるものといえば、赤ちゃんの突発疹(知恵熱)であったり、リンゴ病などこれまた結構ある。
他にも下手したら死ぬ系の乳幼児にかけてかかる病気は沢山ある。
8年ぐらい前に肺炎球菌やロタ(白痢)など複数のワクチンが定期接種になったけど、昔からある猩紅熱やプール熱(アデノウイルス)ですら、ワクチンは作られていない。対処療法。

まだまだ大人の世界では、子供は沢山生まれていくつかは淘汰されて仕方ないもの的な価値観が居座ってて、 老人は大事にしなさいという儒教的な考えなんだろうけど。
さらには差別的なのだろうけど欧米ではなくアフリカや南米、東南アジアで流行のものは後回しの傾向もある。
リンゴ病だって妊婦がかかれば胎児に障害が出る。ちょっと前に蚊が媒介し妊婦にうつると小頭症の子供が生まれやすいというジカ熱もあるわけで。

ビジネスマンのコロナ不安より妊産婦や幼児親の抱える感染症不安というのは、その辺のビジネスマンより大きい。
というのは、子供の病や感染症は何でも母親のせいにされる。
実際家庭内にウイルスを持ち込んでばらまくビジネスマンは何にも責任を感じてない。
学校はやってるのに実際クラスタが発生してるのは職場や飲食店という時点で、学校が流行を媒介するのではなく、大人の仕事やそのあとの飲食があらゆるウイルスを広めてるというのが、今回の自粛でよくわかった気がする。
おかげで、今冬はインフルエンザやノロの感染がほとんど無い。


  • mixiチェック

2021年02月02日

いつもは6:45に寝室のテレビがタイマーで教育テレビがつく。
そしてダイニングでは父ちゃんがつけたテレビがNHK総合で、7:15頃に子供らが布団から出てくるので、ダイニングのテレビも教育テレビになる。
それから子供らが出掛ける8:00までは教育テレビである。

しかし今日は7:30から始まるピタゴラスイッチを押し退け、今だけチャンネルをテレ東にさせてくれと子供らに言って変えた。
モルモット型車、モルカーのコマ撮りアニメである。
コマ撮りというと粘土や模型、人形が多いのだけれども、モルカーはフェルトぬいぐるみ。モルモット同様の様々な模様、性格のモルカーが存在し、人間を乗せて個性的に動き回る。

初回から話題になり、見逃しYouTube配信をみてたのだが、どうしても一度子供にリアルタイムでテレビで見せてみたかった。

ちぃ太郎が車に反応して釘付けになるのは予想の範囲内なのだが、ことみたんの方が「ナニコレかわいい」という意味で釘付けに。

週一回のほんの数分のアニメ。
車なんだけどモルモットの行動をする。
CGが発達してるのに、敢えてソフトなもふもふ素材のコマ撮りというアナログ感がたまらない。

これはグッズとかクレーンゲームの景品になったら欲しがるたぐいですよ。
立体造形は完成されてるので、量産でその品質が保持できるかがネックだけれど。
中に人間が乗ってる設定なので、実物大モルカーを東京モーターショーとか遊園地に設置したら絶対受ける。

メルカリでは自作のフェルト人形が売られてるのですが、再現度のレベルが多種多様でして。著作権でいう同一性保持権が侵害されてる。

なお台湾でも人気が出て天竺鼠車車という名前で流行ってるらしい。 

ことみたんが動物飼いたいというけれど、日中不在になるためにトイレしつけ出来てないと不在中にどうなるかわからんし、飽きて世話放棄されたときに母ちゃんが引き受けられるのは今の金魚が限界で、犬猫は無理だろう。
最大努力して、普段もゲージで飼えて自動給餌機やお出かけゲージで対応できる、鳥かモルモットやウサギが限界かと。
(あと、死んだときに大きいと火葬が必要になるので、庭に埋められる範囲で)

うずらの卵を孵してウズラを飼うでも良いが。


  • mixiチェック

2021年02月01日

「夜に駆ける」とか「うっせぇわ」を子供らが何度も歌ってるせいで頭に残る。
というか、過去の別の曲と似てる箇所があって気になってしょうがない。

夜に駆けるの場合はロマンスの神様とかあの時代辺りの曲を連想してしまう。
多分、ロマンスの神様の伴奏を今風の打ち込み系にしてテンポを上げたら、音の跳躍加減やコード進行が似てるんだと思う。

うっせぇわは、歌詞がどうしてもギザギザハートの子守唄とか、こまっちゃうナとか。歌詞の中にも可もなく不可もないメロディとかパロディとか出てるので、語呂合わせの中にも自虐的ではある。
歌詞の内容はともかく、韻はちゃんと踏んでるので評価する。
ちょっと反抗期入ってる時に「うっせぇわ」と言えるからその層にはまるんだろうなぁ。

そういえばその昔「男」という曲で「だいたいいつも男なんて甘ったれで情けなくって、だいたいいつも男なんて自分勝手で頭に来る」という曲がインパクトありましたが。
多分、今風にリメイクしたら再燃すると思うで。

VOCALOIDとYouTubeなどで、自分が歌わなくても作詞作曲して発表できる場が出来たのもあって。今までの音楽事務所やレコード会社に持ち込んで、プロデューサーに気に入られればメジャーデビューなんてのはすっ飛ばして、若い感覚で次々と新しいものが出るし、ボカロで高速歌詞の跳躍ありまくりの音程取りにくい曲が出たかと思えば、それを歌いきって再生数を稼ぐというスタイルも出ていて。

もはや。音楽家として事務所に所属して専念するより、副業として活動し一曲でもバズればメジャーデビューみたいな世界に変わってきてる。

先日、TEPPENという番組でピアノ対決をしてたけど、これもまた早弾きとかゲームのようなフルコンボとか。
幼稚な評価として、早い、大きい、高い、というだけで人は高評価してしまうんですわね。
個人的には優勝した人の66鍵の鍵盤楽器のような演奏とパフォーマンスより、惜しくも勝てなかったグランドピアノとしての演奏をした方を評価したいです。

時間があれば自分もボカロやDTMやりたかったけど、ボカロの出始めが仕事が忙しくてそれどころではなく、更に子供も出来てしまうと難しいです。
いろんな事から引退した頃、ボカロはもっと進化してるだろうし、モーションキャプチャー技術も進んで、リアルタイムに実写の顔に表情が連動したお面をつけられるようになり、覆面YouTuberやストリーミング配信しやすくなるんだろうなとは思う。
つまりチコちゃんがリアルタイムで特定人物の上にAR表示されて、身振り手振り表情も連動するみたいになっていくんだろうなと。

ゲームコントローラーで動かしてたウゴウゴルーガのキャラクターの時代が懐かしいわ。


  • mixiチェック

2021年01月31日

仕事のプログラムのバグの原因が気になってるせいで、一旦寝落ちしたのに夜中に目覚めたり、明け方デバッグしてる夢みたりで、気がついたら9時近くまで寝ていた。
精神病んでるなと思う。

慌ててことみたんのためにラブパトリーナを点けるも、ことみたんは布団で団子虫になったまま。
よほど昨日一輪車こぎまくったの疲れたんだな。

それでも今日も公園で一輪車の練習するという。
本当はやりたいことたくさんある。
だけど、それを押し殺してやらなければならないこと、そして別にやらなくても良いのだけど我慢が出来ない子供の要望だから付き合うことをせざるを得ない。

昨日よりはあたたかかったので、帰宅してからの体温のリカバリーはすぐ済み、やらなきゃならないことのひとつ、家の周囲の落ち葉や排水溝の掃除をした。
これが詰まってると雨が降ったとき困るので。
他にちぃ太郎のズボンの膝を縫うというタスクが残っているのだが、今日は乱視が酷くキッチンからTVの文字を読めないレベルなので、針仕事は無理と判断。
今週も穴あきズボンで我慢して貰うしかない。

今日こそはちぃ太郎の希望に沿ってあげようと思ったのだけど、我が強いことみたんに押しきられた。
お詫びといってはなんだけど、ことみたんとお菓子を買いにいった先でトミカ付きの食玩があり、LINEでちぃ太郎に持ってないのはあるかと写真付きで聞いたらそのシリーズは初めてということで、買える範囲で番号が被らないよう買った。

ちなみに、来週末からハッピーセットはラブパトリーナなので、ことみたんのためにハンバーガーを食べることになりそうだ。


それより緊急事態宣言を延長するとかしないとかで。多分飲食店は延長になるだろう。
受験の関係で学校施設は貸し出し無理だろう。
普通の集会施設の管楽器利用はどうなのかね。
まる1ヶ月ケースあけてもいないので、バルブ動くかいな…。

  • mixiチェック

2021年01月30日

土曜授業も心療内科の通院もないので、久々にゆっくり起きた。
ゆっくりしたぶん、土曜特有の大量の洗濯物(体操着とか普段より増える)を午前中に始末出来ずに午後にシフトする。

午後は久々に天気がよい週末なので、ことみたんの一輪車の練習。
見知らぬ女児軍団に「頑張って〜」なんて応援までされてるし。
キャスターボードやキックボード持ち込みは複数いるけど、一輪車持ち込みはことみたんだけなので目立つのだよな。
もうフェンスにしがみつくフェンスの女王は卒業で、50mぐらいを手放しで行けるようになった。最後の方は、こぎだしも一人で出来るようになって。

だったら家の前の道路でもよくね?と思うのだが、ことみたんに公園でやりたい理由は見せびらかしたいから?と聞いてみたら、やっぱり見せびらかしたいから公園でやりたいのだそうだ。

目立ちたがり屋。

ま、普段姿勢が悪い子ですが、一輪車などに熱中して体幹鍛えるのは良いことなので。
曲芸出来るくらい極めてください。
それもあってか。夜は自分で布団敷いて先に寝るレベルでした。

一方ちぃ太郎は、公園行っても同世代の子がいなくて外遊びがつまらなくなったと。
高学年になると塾やスポーツクラブ等に行く人が増えたり、家でゲーム派に二分されて公園遊びは途端に減る。
というか、公園に幼児低学年があふれてて、高学年が楽しめるアクティブな遊びが出来ないんですわ。
本当は釣りとかアスレチックとか電車を見に行きたいのだけれども、ことみたんは遠出は苦手だし。

男子と女子の兄妹の組み合わせはワンオペでは両方の希望に沿うのは難しいのです。
片方ずつ、お付き合いしてバランスをとっていかないと。

  • mixiチェック

2021年01月29日

GitHubはとあるサンプルコードをダウンロードするために登録はしてるけど、活用したことがない。
サンプルコードもそのまま使うのではなく、組み方、使い方を参考にするためであり。
オープンソースライセンスにしても、商用利用の但し書きがあったりして、仕事用に迂闊に使えなかったり。

ソースをアップロードして年収査定なんてするものがあるなんて知らんし。

しかし、自分と似たような年齢のプログラマーが年収300万円というのは、しかも大手の社内システムのプログラムを扱ってたわけで。
IT土方と言われるように、大手が仕事を受けて何重にも下請けがあって中間搾取され、末端の中小企業が受けたときには工数に見合わない最低賃金人件費しか貰えない、技術料一切無しの金額になってるということなんだろうなあ。
公開してはいけないソースを、転職サイトの査定のために公開して、結果的にクビになり無収入になる。

にしても、年収300万円でその辺の小さな会社のカスタマイズならともかく、超大手のプログラム扱ってるって。
日本は相変わらず営業偏重な給料体系で、もの作る側の技術者は低評価なんだよな。海外に流出するわけだよ。

一方で、大手の企画本部長が公衆で見せてはいけないものをオープンにして何点?と聞くという事件が同時期にあり。
年収1500万円級が何やってんだかという。
年齢的に男の更年期突入で、ジジイ化する自身にパニックになる人、鬱になる人、それにより家族や会社とのトラブルが増えて孤立する人がいるわけで。

どちらも自分が正当に扱われない鬱屈があって、自分の価値を再確認したいという欲求でモラルとか法律とかすっ飛ばしてしまったんだろうなぁと。


  • mixiチェック

2021年01月28日

午後から雨の予報だったが、予想外の雪で。
学童保育の迎えに間に合うように会社を出て、学校で待ち伏せてたら子供ら大喜びだった。
陰や駐車しっぱなしの車にうっすら積もる程度で、ほぼ霙に近い雪だったけど、それでも子供らは帰路の端々で積もった雪を見つけてはかき集めて「手が冷たい」と言いながら雪だまつくってた。
先日の予報が空振りだったお詫びかな。

仕事で古いC++で作ったDLLをC#から読み込むということをしてるんだけど、同じ言語間では楽に変数渡しできたものが、異言語間では型変換などDLLを読み込むためのラッパーというのをつくらなくてはならず。
更にはC++では配列や構造体、クラスのポインタ渡しを多用していたため、ラッパー側で列挙の宣言を全部書くのも面倒なので、DLLを翻訳するDLLを作ったりして。
読み込んだ、動いたと思ったら内部の配列がでかすぎてstackoverflow。
配列をポインタで宣言してから動的にメモリ確保、解放のコード足してようやく動く。
そんなことをしてた。

本当なら全部C#で組み直した方が早いのだろう。
しかし、C++のコードの量もハンパない。
GitHubでもコードが落ちてるんだけど、これまた癖のある組み方で、理解するのに時間がかかりそう。
15年前のソースなもので、たくさん無駄がある。本当は書き直したい。
でも書き直したときのミスによるバグが怖くて触れないでいる。

自分が作ったんだけどな。

そんなんでごはん食べてるときもTo Doリストが頭から離れない状態。




  • mixiチェック

2021年01月27日

Twitterで、コロナで父親が死んだその経緯を連投してるのがリツイートされてきた。
陽性となって最初はしょっちゅう電話してくるくらい元気だったのに、急変してECMO、そして亡くなった。その後になぜ感染したかというと、正月の家族の帰省。
多分、仕事の付き合いで忘年会などで会食されたのだろう。その後に多少風邪の症状を感じながらも、子供がじぃじに会いたいと言うので予定の変更もせず一家で帰省し、一応感染に気を付けたつもりだったのだが、結果的に帰省先家族に感染させてしまった。

実家の奥州市の大雪のニュースを見るたびに、ちぃ太郎やことみたんが胆沢にまた行きたい、雪で遊びたいと言うけれど、ただでさえ医師不足で診療停止の診療科も出てる地域に持ち込んだら、直ちに特定されて村八分状態になるのは目に見えてる。
ワクチンや特効薬など確実な治療法が出るまでは「ただの風邪」ではないのである。
ただならぬ風邪。

花粉と黄砂が飛び始めたようで、このところ鼻水が止まらないわけだけど、花粉症とどう区別して出勤を控えるべきかどうか悩みどころ。
コロナでなくても花粉症で炎症が起きている状態は、逆に感染しやすい状態であるし、周囲の人だって鼻水すすってくしゃみしてる人が近くにいたら気が気でないだろう。
昨年は、この時期にマスクしてると「警戒しすぎ」と言われるために「花粉症」と書かれたマスクをつける人もいたわけだけど、今年はこのくしゃみやはなみずはコロナじゃなくて花粉症だよと主張するために「花粉症」と書かれたマスクが要るのか?



  • mixiチェック