2017年08月21日

学童保育への弁当作ってて、毎日同じにならないように気をつけてはいるけど、何せ冷凍食品の手抜きなので、ほぼ同じになる。

幼稚園ママとか弁当作り良くやるな。

なんでも、横浜の中学校は給食が無いところが多いらしい。
幸い自分のところは中学校は給食がある。
教育学などの専門家が睡眠時間の統計をとると、中・高生を持つ女性の睡眠時間が圧倒的に短くなっており、朝の弁当作りに睡眠時間を削ってるらしい。

ちなみに中学以降は、弁当は自分で作ってたし、高校の時は出戻った次兄の弁当も作ってたので、高校以降は自分で作らせたほうが自立の準備になると思うのだが。
都市部の過保護で受験や塾に奔走する様子をみると、自立させる育児でなく、とにかく理想の学校に入れるために至れり尽くせりする召し使いなんだな。

愛情弁当なんて言うけど、衛生面と栄養学的な観点でいうと、給食のほうが良い気がする。

給食の職員も8月は仕事はなく無給になるという話を聞いた。小学生持ちの母親なら子どもと夏休みが過ごせるメリットがあるだろうけど、ガッツリ生活給の場合、パートとはいえ1ヶ月ぶんの収入が無いのはきついのではないかと。

どっかの学校だけ8月も給食を作り、学童保育に配達し、残りは子ども食堂として夏休み中の昼食を振る舞うでも良い気がするんだよね。

ただ、お役所って各予算が目的にガッツリ紐付けされており流用が出来ないので、勝手に学校給食の要員を他の目的に働かせるなんてのは出来ないので。
そういうのこそ、議員が提案し議会にはかるなり、自治体長が許可するなりしないと無理なんだよな。




2017年08月20日

昨夜、滝の鼻水状態で、薬でなんとか止めてる状態。
時々酸欠になるので、マジで風邪に感染してる。
父ちゃんは昨日仕事で残業までしてきたから疲れてるだろうし。

特に何も予定してなかったが、昨日みたいに雨がいつ降るかわからんので、久しぶりに川口の室内遊技場に放牧して自分はぼーっとする事にした。

ちぃ太郎はすぐさま乗用玩具で他の男児とレースを始め、ことみたんはボールプールの海へダイブして見失ってしまった。
30分ぐらいしてからことみたんを探してみたら、同じくらいの年齢の女子達に溶け込んで遊んでいた。

もう、その場でお友達になって遊ぶ年頃なのね。

自分もよく、祖母の湯治に冬休みの期間、今はなき石渕温泉に連れていかれて、その場で出来た友達と遊んでたものだ。
やはり年少クラスはまだ無理でも、年中を過ぎるとお友達遊び出来るものだな。

そんな感じで完全放置でくつろいで、あと小一時間という所で事件発生。
ことみたん、トイレ間に合わずお漏らし。
着替えは持ってきてない。
父ちゃんを呼び出した所で最速で30分はかかるだろう。
とりあえず、ことみたんをトイレに軟禁し10分以内に戻ると約束、トイレの出口にちぃ太郎を配置してことみたんが一人で出てこないよう監視する事を指示。

幸い、同じ建物の階下にアウトレット店があり、格安衣料が売ってた。
幼児用服も種類は無いが置いてあって、全く好きではないデザインしかなかったが背に腹は変えられず、パンツとスカッツ(スカートとスパッツが一体化したやつ)を買った。
レジにはすぐ使うと伝えたら、察してくれてビニール袋を余分に入れてくれたよ…。

トイレでは便座に座ってことみたんが待っててくれた。
色に文句言いながらも、新しい洋服は嬉しいらしく 、すぐさま履くとまた遊びに飛び出てった。

まだまだ遊び足りないと言ってたけど、いつも23時まで寝ない二人が22時にはウトウトしてるのだから、よほど疲れたんだろう。

夏休みのイベントは、移動と並ぶばかりだったので、遊ぶのが少なかったものな。



2017年08月19日

特に何も予定なく、第三土曜日だからトミカ買いに行く程度。
ただ、非売品キャリアカーが欲しいが為に6000円のセットをねだられ、最近トミカの道路を組み立てもしないのに道路のセットを買うのは無駄すぎる。
ヤフオクで非売品キャリアカーがいくつも出ており、そこから買ったほうが効率が良く…。

でも転売ヤーを調子こかせるのに荷担するのもね…。
後で非売品だけ手にいれるということで、6000円の道路セット購入は阻止したけど。
最近iPadのゲームばかりでトミカ遊びの時間は減ってるはずなんだけど、まだまだ欲しいようで。
基本的にコレクターなんだな。

ただ、ことみたんも何か欲しがる年頃で。
とりあえずのものを買ったところで、本命のものを買うまで店に通い続けるのは目に見えてるし、本当はイベント会場で買って握手券と行きたかったところ、イベント会場ではそれが売り切れていたので買わずじまいだった事から、本命のものを買ってあげる事に。

家に帰ったら満面の笑みで使い倒してた。
プリキュアおそるべし。(というか保育園で他の子が夢中になると連鎖相乗的に感染してマウンティングのしあいのようで)



2017年08月18日

昨日に引き続き、ことみたんの為にプリキュアイベントを調べてたんだけど。

サンシャインのイベントで、プリキュアのショーの後に握手をするためには、最後の売り場の所で対象商品を買わないと握手券が手に入らないらしい。
混雑で何しゃべってるか聞き取りにくかったんだけど、実際にその場にいて耳にしてたので、今になってなるほどと思ってしまう。

他のコンサートホールでのイベントをみると、握手会に参加するには指定の1500円のおもちゃを買わないと握手券が手に入らないらしい。

AKBと変わらない商法。

大人なら我慢も出来るけど、相手は子ども。
子どもにせがまれ渋々という親が多いと思う。
競馬場のショーは整理券のみで物販はなかったので、お金がかからないのはレアなパターンだったらしい。

企業は慈善事業ではないなで儲けを否定する気はないが、握手単価の高さに絶句状態です。



2017年08月17日

久しぶりの出社なので完全に休みボケ。
明け方に頭痛がして、頭痛薬飲んでようやく楽になったという。
会社でもオジさんが熱上がってきたから昼から帰っていった。
ちぃ太郎も体温高めだし。

ことみたんが保育園で担任から「休みはどこ行ってきたの?」と聞いてもプリキュアの話しかしないので、担任が不思議がってたので休みの過ごし方を話していたら気づいた。

プリキュアばっかりじゃん。

大井競馬場にプリキュアショー見に行って、
トミカ博行くついでに京急のプリキュアスタンプラリーして、
池袋のサンシャインでプリキュアのイベント行ってる。

各日でプリキュア。

ことみたんがあまりにも、競馬場のショーのイメージを強くもって、サンシャインのはがっかりしてたようなので少し調べてみたら、プリキュアショーでも、ただのダンスショーのと、競馬場で見た寸劇タイプのと、コンサート形式のとあるようで。

常設型としてはnamcoの遊技施設になりきり撮影するところがあったり、ららぽーとなど大型ショッピングモールにプリキュアコーナーがあるらしい。

ことみたん的には握手会とか、おもちゃを触りまくりが良いらしい。
すると、namcoのイベント日が良いのだろうが、前売りはなく当日先着順らしく。
ネット情報見ても、それなりに混むらしい。

ことみたんが、歌いながら踊り真似してて、今時の子はよく踊るなあと思ったが、
よく考えたら俺らの世代も幼稚園児あたりにピンクレディやキャンディーズの振り付けカード見ながらやってたわ。



2017年08月16日

e99e5467.jpg
1b35992e.jpg
b7e36d8e.jpg
c4f38c0c.jpg
6064db49.jpg
f724c078.jpg
7ca04cbc.jpg
5be3505a.jpg
75807fc3.jpg
3ヶ月前だろうか。
ことみたんがYouTubeで、プリキュアのイベント「夢みるみんなのパティスリー」の動画を見て行きたいと言われた。

夏にもそのイベントがある事を知り、本日行ってみたわけだが。
イベントとしての俺の評価は非常に低い。
何故なら、何をするにも行列。 スタンプラリーのスタンプにしても1箇所1個しかないので、スタンプを押すだけでも5〜15分の行列。
有料コーナーに至っては45〜90分待ちだ。

どう考えても列が列を呼ぶ輻輳状態で、とどのつまり人の入れすぎ。時間帯整理券配って入場制限し、待ち時間の間、サンシャイン内の店や施設まわった方が良いのではないか?というレベル。

そんな状態なので、乳児連れの人もいるのにベビーカー禁止(入り口で預け)。
飲食コーナー無し。

とても子供相手のイベントとは思えない。
各コーナー、2倍以上の処理能力が無いと機能しない感じ。

10時半着で入場できたの11時半。
会場を出たのは14時半ぐらいだったが、3時間いたうちの2時間40分は並んでいたと言っても過言ではない。
結局、半分ぐらいしか体験せず、真ん中にあった遊技系や後半にあった有料系は待ち時間が長すぎて諦めて出てきたという感じ。

しかも、入場特典が紙に印刷したカードとか、スタンプラリーの景品もコースターとか、明らかに原価低いもの。

これを考えると、入場記念のトミカとか、有料ゲーム以外はあまり並ばずできるとか、各有料ゲームにトミカが貰えるトミカ博のほうが、まだ真っ当なイベント運営であるよ。

マーケティング的には、入場料とってるのだから、入場記念品はイベント限定アニマルスイーツを配り、対応おもちゃを体験させ、おもちゃを買わざるを得ない状態に持っていくべきだろうと思う。

イベント内でことみたんが唯一お金をかけたのは、スタンプラリーと出口にあった、アニマルスイーツガチャだけだよ。

イベント後は、マクドナルドでハッピーセットを食べ、トイザらスでおもちゃを物色し、締めにミスタードーナツでペコリンドーナツを食べた。
この間じゅう、ことみたんは隣の席になる人に悉く話しかけ、プリキュアの蘊蓄を披露してた。

これらに付き合わされたちぃ太郎、お疲れさん。


2017年08月15日

お出掛けを計画しない休息日。
とはいえ、雨では外遊びも出来ず。

ちぃ太郎の夏休みの自由研究&工作の親の前研究をしてた。
ハンドスピナーにはまってるちぃ太郎。
ハンドスピナーを自作してみるかという。

ネットに載ってる作り方はベアリングを買ってきて、それに100円均一のものでカスタマイズというもの。
最終的にはそれで十分だとはおもうが、そのベアリングこそ子供なりに自作して構造を知ったほうが良いのでは?と思いBB弾で作ろうと考えたのだが、うまくはまるサイズの筒やコアが見つからんのよね。
いや、ホームセンターでパイプの切出しすりゃ良いのだけど、小学1年生の行動範囲で思い付くものという自分内に縛りをつけてる。

見つけたのが丸いアクリルカバーがついたマグネットと、クリームを入れる丸いケース。
しかし、BB弾をはめるにはクリームケースの内径は合わず、外径なのだ。

考えた挙げ句、クリームケースを型に紙粘土で筒を作る方法を試し、一晩乾燥待ちという具合い。
この方法で作れるのなら、そのまま紙粘土で外形も作らせれば良いし。

クルクルうまく回らなくても、仕組みを知って試してみた事が重要だし、市販のベアリングを買ってきて紙粘土で今度は外形の試行錯誤や、重りなど工夫すれば良いと思ってる。

初回だから下準備、予備実験はしてやるが、作るのと手書きの作り方は本人にやらせる。



2017年08月14日

b7630de7.jpg
7d84869f.jpg
c800266b.jpg
7155e881.jpg
c710b075.jpg
b47d3439.jpg
昨日のプールで何となく中耳炎ちっくになったことみたん、夜中に何度も耳の痛みを訴え、熟睡し始めたのが空が白んだ午前五時。
当然、朝のスタートは遅く。

トミカ博に横浜まで出掛けるついでに、京急のプリキュアスタンプラリーをすることになり、ただでさえ出発が遅れたのに、JRで一本で横浜まで行けるところを、平和島、蒲田、そして横浜をすぎて上大岡まで寄道。
横浜に着いたのは13時を過ぎ、みなとみらいのトミカ博入りしたのは14時でした。

しかしちぃ太郎もトミカ博慣れしたもので、有料ゲームの景品のトミカを先に品定めし、欲しいものを絞るなど戦略を練るようになったもよう。
ちぃ太郎の欲しがるものはゲームのハズレのほうのトミカというのも、なかなかマニアックである。

お買い物エリアも、普通のお店で買えるものは買わない、この場所だけでしか買えないものに絞ると決め、イベント限定トミカだけにしてた。
残念なのは、軽トラックのトミカが売り切れになっていたこと。
ヤフオクをみると既に複数出品されており、中には10箱セットなど明らかに何度もレジを往復して大量購入したとみられる、転売目的の買い占めがあったもよう。

半券に購入記録をレジでスタンプし、一人○点までを徹底して欲しいところ。

併催されていたはたらくくるまの展示は16時に乗車の列が締め切られてしまい、乗車はできなかったが車の前での撮影は出来た。
出発が遅れたこと、寄り道が多かった事が悔やまれる。

最後に、ビカチュウ大量発生中のイベントを眺め、ことみたんにせがまれ肩乗りピカチュウを買わされる。

最後に京急スタンプラリーの最後、川崎で途中下車してスタンプをついて、スタンプをコンプ。

男子女子、それぞれの要望を一日に詰め込んだ形の外出なので、かなり無茶苦茶な行程で疲れました。


2017年08月13日

今日は何も予定せず。
昨日のお出掛けの疲れもあり午前中ゴロゴロしてたらば。
お向かいの奥から賑やかな声。

大きいビニールプールを出して姉妹が水浴びしてる。

上の子がことみたんと同い年だが、保育園が違うので名前もうろ覚えの微妙な関係。
以前、お菓子を持たせて一緒に遊ばせてもらったこともあり、むこうの子も「来ないかな〜?」みたいに時々チラチラとうちの前まで来る。

ことみたんも一緒に遊びたくてモジモジしているうちに、お向かいの下の子がお昼寝タイムになりプールお片付けになってしまった。
ことみたんの気持ちは収まらず、結局プールに出掛けることになった。
当然公営プールはいかに安く子供と時間を潰すかという親子孫連れでごった返す。
流れるプールでただ漂うだけぐらいしか出来ない。
後半になって空いてきたので、潜水急浮上でことみたんを驚かしたり出来るようになったくらい。

ちぃ太郎のほうは、学校で習ったのか、少しは泳ぐまねや潜水もどきをする。
手足の動きは全くでたらめだが、根っからの不器用なだけなので、動かし方がわかればいきなりのびるだろう。

幼児からスイミングクラブを通わせる人が周囲に多いけど、仕事休んで金払ってまで習わせてるのに対し、小学校の時に先に泳げてるだけのメリットしかないので、費用対効果的に割りに合わんと思ってしまう。

小3あたりに、どうしても選手になりたいとか、逆にみんなが出来てるのに出来ないのであれば、習わす価値はあるけどよ。





2017年08月12日

62d23440.jpg
3ecaa471.jpg
dc7f0d07.jpg
c0326765.jpg
0b132838.jpg
8d52f26a.jpg
7d1f51a7.jpg
63c8aeb8.jpg
ながらくちぃ太郎向けのお出掛けが続いていたので、ことみたん向けのお出掛け。
父ちゃんから大井競馬場のイベント(やっぱり競馬か!)を教えられ、俺的には11日の相馬野馬追い甲冑競馬を見たかったのだが、ここはグッとこらえ、ことみたんに合わせて12日のプリキュアショーに行くことにした。

ことみたんは、カチューシャ、帽子、靴、そして鞄のなかにはペコリンとスイーツパクトとフル装備のつもりのお出掛け。

競馬場には夏休み中、いかに経費をかけずに満足度を高めるかと考える親御さんが、ショーの時間帯合わせでつめかけていた。
お祭りや遊園地でのショーは周囲に誘惑多くて散財するからな。
中には、なりきりドレスなど一式プリキュア尽くしの強者の子供も居たが、なにせこの炎天下、姉のためにつれ回される赤ん坊も暑さでぐずる状態。お子さまにはキツイ状況のはずなのに、プリキュアショーを見たい熱意のほうが上のようだ。

個人的には二次元を三次元にした成功例は少ないと感じてて、例に漏れずキャラクターショーもアニメのイメージとの差にがっかりする事が多いのですが。
悪役のビブリーだけはアニメのイメージを壊さず、三次元化出来ていた。

1回目のショー終了後、握手会の整理券の配布。2回目のショーの後に握手会。
ことみたんは両方見た上で握手会にも参加するというフルコース。

ちぃ太郎は2回目は見ずに父ちゃんと別行動。
いつもはちぃ太郎優先でイベントの行き先が決まっていたので、今回は退屈したらしい。
折角大井競馬場まで来てるのだから、すこし足をのばして羽田空港で離発着を眺めました。
展望デッキのロビーではサーフィン体験をしていたので、それにも参加。
スケボーの乗り方まで教わって、今度はスケボーが欲しくなったもよう。

そんな空港のショップでばったり保育園の園長先生に逢うなど、かなりレアな確率。