2017年02月18日

bb7bceba.jpg今日は保育園の発表会。
写真は他の園児が多数うつりこんでるのと、殆どを動画撮影したので、割愛します。

子供が、というより、今の生活に至るまでに、ストーカーなどトラブルがあった親が居た場合、子供の写真などを手がかりに再びトラブルに遭うという事がなきにしもあらず。
特に、ストーカー側が独身や不幸な目に遭ってる場合に、子供がいて幸せそうな状態というのは要らん逆恨みをされるらしく。

離婚のトラブル以外に、略奪婚とか当人でなく配偶者側のストーカーでとか。
あらゆる可能性を考えたら自分の家族以外の人がうつりこんだ、何か手がかりになる建物や行事などの写真や動画は極力避けないといかんなと。
(例えばキッズユーチューバーの1人は、行動範囲からどのエリアの住人か見当がついたり)

さて、子供らの出来はというと、保育士は今までで一番良かったというのであるが、やはり知らない大人が沢山いる環境は慣れないようで、ちぃ太郎はボソボソ台詞を言うし、ことみたんは舞い上がって先の解説をしだすし。

バレエや空手などのお稽古ごとをしてる子はやはり発表慣れ、発声慣れしてる印象。
やはり度胸つける為に何か習わせた方が良いのかと思うけど、貴重な土日をお稽古のスケジュールとにらめっこというのもなぁと。

子供のうちぐらいは、自由に遊びをするのと、家事を少しずつ覚える時間に使いたいじゃん?

土日は外遊びに注力したせいなのかどうか知らんが、ちぃ太郎はクラスで一番身体が大きくなっていた。
ことみたんも早生まれには全く見えない、夏生まれの子を追い越してる。

将来を考えられるようになる10歳ぐらいまでは、何も考えず遊び中心に興味の赴くままで、親が押し付けしなくていいと思うんだ。

劇の台詞を言うより、自分の気持ちを他人に伝わる言葉にする方がもっと大事だし。


2017年02月17日

小山製麺が普代村の昆布練り込んだ麺を作ったと聞いて。

また麺に練り込むバリエーションが増えたな。

小山製麺は出身中学校(まもなく統廃合でなくなる)の正門まん前にあって粉臭い思い出。
とろろ=山芋の粉末をうどんに練り込んだ「とろろうどん」から始まり、自分が小・中学校のあたりに胆沢の特産のピーマンをなんとか商品にしたいというのがあって、ピーマン粉末を練り込んだピーマンうどんが登場。
(同時期に試作のピーマンパンが給食に出て殆ど残したとか、ピーマン饅頭というキワモノも誕生)

そこから、黒米練り込んだり、カボチャ練り込んだり、様々なバリエーションが増えたり、ラーメン、冷麺にも手を出して、盛岡土産で売られてる麺類をよく見ると製造元は小山製麺だったりする。

昆布を練り込むのは自然な流れ。

しかしよ。
日本人って、世界的にみてもヨード摂りすぎな民族なんですよ。
海苔や昆布とか海藻食うので。
ラーメンやソバの汁にも出汁としてヨードがてんこ盛り。

そこに、さらに昆布練り込んだ麺デスカ。

多分、ヨードの上限決めてる国から輸入出来ないと言われるかも。
放射性物質対策で注目を浴びたヨード剤ですが、摂りすぎもまた害が出ることもあり。

ま、毎日食べなきゃ大丈夫だとは思うけどな。



2017年02月16日

保育園の不承諾通知をSNSにアップロードする呼び掛けがあって、それに対して一点注意点をあげた人がいた。

多くの人は名前や住所を伏せて写真をアップロードするわけだが、郵政バーコード部分がそのまま写ってる場合もある。
これが、郵政バーコードを知るものが見たら、簡単に郵便番号と番地情報が読み取れるので、住所まるわかりなのだ。

自分も仕事で同僚がDMをDBから自動的に作成するシステムを扱っており、そこに自動で郵政バーコードを埋め込むプラグインがあったりしたので、多少なりともわかる部分がある。
文字フォントで数字をバーコードにしてあるので、その文字フォントを入手したら誰でも郵政バーコードが作れちゃう。

なお、郵政バーコードをつけた一定枚数以上の発送は割引になる。




2017年02月15日

d46a42e8.jpg念願の、ねばーる君の納豆小鉢を手に入れたことみたん、保育園から帰ると納豆混ぜたくてしょうがないようです。
YouTubeめ。

ぼちぼち我が自治体も保育園の承諾通知が郵送された頃。
新しいマンションが建った地区の保育園は第一志望だけでも定員を超え、一方で寂れた地区(古い都営アパートや高度成長期の住宅密集地などの高齢世帯が多い地域)の第一志望は定員割れしてる。
2歳までの保育園も第一志望は少なく、滑り止めとして第二志望以降に申し込む程度。

フルタイム勤務正社員ならまず落ちない、自営業や中小パート勤務でも、勤務実績がしっかりしてれば第二希望以降には入れる、無理なのは勤務時間が短すぎるパートや求職中ぐらい。
そういう自治体だったのだが、このところの保活騒動と工場跡地再開発でマンションが次々建ってるのと鉄道の直通運転が出来て利便性が上がったのとで、一気に子育て世帯が流入してきた感。

新しいマンションの最寄りの公園は、過ごしやすい天気の休日だと、幼児で溢れかえってる。

今年はフルタイムでも厳しい人が出るかもね。
制度が整った大企業勤務だと、育休を打診されたりするレベルかも。
小規模保育の追加開設があるから、見かけ上の待機児童は少ないが、小規模保育や認証、保育ママに通いながらも、認可園への転園待機や兄弟同園待機もあるもんで、1歳児入園枠なんて無いも同然。

企業の立場からも、せっかく育成した社員が保育園入れず退職というのは、それまでかけた教育コストが無になるので、行政の都合で計画的に復帰出来ないのは大きな損失。
逆にいうと、本来人員が必要な企業が保育コストを負うべきでして…。
そんな事をいうと、メンドクセーから女はすっこんでろ的な事をいう人が出てくる。
狭い視点では確かに保育園に預けず家庭保育したほうが金はかからん。
しかし広い視点では、少子化が第二次ベビーブームから進行していて、産まないどころか結婚すら出来ていない人もいる状態。働く人がいてお金を得て買う市場あってこその経済で、働く人自体が減って1人の所得も減ってる今、女はすっこんでろと言ってる場合ではない状態だし、仕事が高度化して力仕事はなくなり男女関係なく優秀な人を雇用しないと無理な事が増えてる。
男女ともに優秀な人から役立たずまで存在する訳だが、役立たずを含む男性だけを雇用するより、男女関係なく優秀な人を雇用したほうが企業の利益になる時代。

女性がダメなんではなく、女性には学問は必要ないと決めつけ機会を与えずダメ女性を量産してきた社会が駄目なだけ。
ダメ女性を量産しとくことで、ダメ男性が相対的にまともに働いているように見えてただけで。
蓋を開けてみれば、労働時間だけが長くG7では生産性の低い国になってる。
出来ない人に無理やり出来ないレベルの事をさせてなかなか出来ずに時間だけ食ってる状態だから。
その一方で、料金相当の質で満足、妥協しない、妥協させないタダ働き状態の問題もあるけどな。

保育園に預けたい人が預けたいタイミングで預けられたら、多分産むタイミングを考える事や、それによって晩産になる事も減るだろうし、適材適所で働けたら無駄な長時間労働も減るだろうし。
長時間労働が減れば、男女が出逢うまともな時間もとれるだろうし、生産性が上がり所得が増えれば踏み切れなかった事も踏み切れるだろう。

あとは少子化の根っこにある、成人して稼げる仕事に就けるまでの学費がかかり過ぎる問題やね。
中学校の質を上げ、義務教育で教わる内容を身につけるには、部活や生活指導の業務は教師から切り離して、部活は自治体のサークル活動へ、生活指導は専門のカウンセラーや医療資格者など増員したほうが良いと思う。

とにかく、子供持つことがあらゆる足かせになるような社会は改めないといかんのよね。


2017年02月14日

dd0bb266.jpg今の仕事場の状況はというと。
1年間に2名他部署に異動になり、1人計画入院中。
なのに、扱うモノは増えてるという具合。

目先の経費削減で人減らしたツケが、ここに来て最低人員でまわすリスクに直面。

期限までにしなきゃいけない事がある一方で、トラブル発生で顧客に回答を急げとか。
しかもきっちり業務引き継いでないからね。
自分はマニュアルあれば自分で読んで操作するし、ある程度は調べるけど、マニュアルにない資材の発注とかメーカーへの問い合わせは、データを引き継いでくれないとわからんのよ。

通常なら1つずつする作業を3つ平行で作業してる状態。

しかもいわゆる準備調整中な段階で、サンプルくれとか客が来るから見せてくれとか、3つの作業が進まんわ。

ネット記事で不正捏造は何故起きるか?なんてあるけど、完成度によって発表時期が決まるんでなく、先に締め切りを決められる、そこでなんらかの成果を出さねばならない、それを本人ではなく外部から決定されたり、他者との競争で先に出す必要があるからダークサイドに落ちやすくなるんだと思う。

無理なものは無理という勇気を技術者は持っていないと、不正や捏造の誘惑に負けちゃうのだよ。

嘘のデータはいかん。


2017年02月13日

会社の同僚が計画入院中なので、その代行業務が入り忙しい。
緊急入院ではないので、引き継ぎ期間はあったはずなんだけど、引き継ぎきらないまま入院。

本来は別の人に割り振った仕事まで、スケジュールが合わないからとこちらに振られる始末。
一方で別の仕事もあるわけですよ。

予備人員や二人体制をしてないからこうなる。

会社の仕組みがおかしいのは、仕事量で人員割り振るのではなく、売上に応じて人員を割り振る傾向があること。
景気がよく座ってても売上が出るような部署には常に人の補給がされ、売上にならない尻拭い仕事ばかりまわる部署は仕事量が多くても人が増えるどころか減る一方。

トップの人が、「誰の」尻拭いをしているのか、ただ働きの効果がでて売上が出てる部署はどこなのか、見抜く力が無い限り、人員の適正配置は難しいだろう。

お役所のように、定年まで粗相なく過ごしたいような人がトップになると、他部署に尻拭い代の請求なんて一悶着ありそうな事はしないだろう。

今日もいきなり外行かされ、そして残業だよ。



2017年02月12日

e13ffd40.jpg
dc379ba6.jpg
昨日は肌寒かったのだが、今日はひなたにいれば暖かい。
午後から公園遊びさせてみたら、このところ30分で飽きて店や家に帰りたがっていたのが、珍しく1時間半遊んだ。
隣で遊んでいた男の子が上着を脱いで腕まくりするレベルでひなたは暖かかった。
しかし日陰は風か吹くとめちゃくちゃ寒い。

それでもことみたんは、砂遊びのじょうろで水撒いてた。
その時に隣で1歳ぐらいの子と遊んでた若夫婦の会話がもろ東北訛り。
しかも、宮城か岩手あたりの訛り。
思わず話しかけようかと思ったがやめといた。

暖かかったとはいえ、年のせいか最近冷え症でして。
去年まではポカポカ系だったのにめちゃくちゃ手足が冷える。
足湯バケツを買って、風呂の洗髪や洗顔の最中お湯に足を突っ込んでるのだが、45℃の湯が1分で35℃切るレベルで冷たくなってる。

その足湯バケツに足を突っ込んでるのを見た子供らが、足を突っ込んできたりしゃがんでみたりするのだが。
もしかして腰座りした赤ちゃんの半身浴にちょうどいいサイズ?
こびりついたお尻をふやかす時とか。

寝るときも寒くて、時々ちぃ太郎が寝返りでおいらの掛け布団を巻き取って行くこともあり、寒くて目覚めることもある。

お腹の脂肪の腹巻き、仕事しろ状態。


2017年02月11日

422236e3.jpg
40133bb7.jpg
1c64687a.jpg
622f077d.jpg
e8ebc564.jpg
今週仕事がバタバタしてて、ようやく改めて小学校の説明資料を読み返したら、集団登校の世話人に出す書類が昨日までだった。
世話人が隣家だったため、いつでも出せるという気の緩み。
今日気づいて良かったよ。
多分昨日夜まで待って月曜日とりまとめみたいなものだろうから。
集団登校は8時集合8時05分出発、集合場所は寿司屋の前で当番で見守りがあるらしいが。
集合場所から小学校仮校舎正門まで20m無いんでね?
新校舎になったら400mくらいは歩くから慣れておく必要はあるけど。

悪平等のPTAですからにして。当番の日に客先に早出とかあったら死ぬ。

防災頭巾の学校販売が平日なので、同様なの通販で無いか確認したら、通販のほうが袋別売りで高い。
同日に体操着も売りに来るらしいので、やはりその日は休暇をとって、銀行へ給食費引き落としの手続きした上で書類を職員室に持っていき、防災頭巾と体操着を買うのがベターらしい。
体操着はムラの名主系列な商店がほぼ独占的な指定学用品取り扱い商店らしい。
申し訳程度に隣駅のスポーツ用品店などがかかれてるのは、独禁法回避的なやり方。ほぼ独占なんだろ。

体操着や制服に関して、私立ならともかく、公立は全国共通制服や体操着というのを数種類数色作って、製造コストを下げ、流通しやすくし、学校側は種類と色の指定をして校章やワッペン、ゼッケンを用意するだけで良いと思うけどな。

これ、マジで貧困家庭は指定された学用品の用意だけで死ねる。

午後に出かけたときに、筆箱をチラ見したけど、シンプルなやつでも1280円ですわよ奥様。
100均のプラケースやポーチでも良くね?のレベルなんだけどよ。

形から入る日本人、やたら消耗用具に金かかりすぎじゃありませんかね。

そして、小学校まわりの手続き。
就学時健診受けてるのにまた健康調査書を書かせるとか、銀行の受付が必要な引き落としの申込書を使うとか、説明会とは別の日に学用品販売をするとか、別途各人集団登校の世話人に子供を連れて届けに行くとか。
ワンストップで終わるようにしろよ。

小1の壁なんていう言葉がありますが、昭和のシステムを昨年通りと見直しもせずに使い続けてる事に歯がゆさを感じる。


2017年02月10日

親父からちぃ太郎の入学祝が書留で届いた。
前日には米が宅急便で届いていたので、いつもみたいに宅急便に忍ばせればいいのに…。と思ったが、しばらくして、気づいた。

米の梱包をするのは姉貴である。

何かの拍子に姉貴が封筒の中身を見てしまったら、トラブルになる。
前に、ちぃ太郎が産まれた時、何かの祝い金が姉貴に知られて、姉貴が嫉妬したそうな。
妹は多くの現金をもらってる。妹ばっかり、ちぃ太郎がばっかりと。
それをオカンが諌めた事がある。

内孫と外孫は違う。
内孫は現金以外の支援もしてる。近くにいるからチョコチョコとおもちゃ買ったりなんなりしている。
外孫は普段支援が出来ないから節目の時に現金で支援する。
姉貴も子供を外に出して孫ができたら、支度金やら何やら何やらするもんだ。

そんな内容の事を言ってたしなめたらしい。

まぁ、よく雛人形やランドセルは嫁の実家が用意するなんて話とか、同居嫁と外に嫁に出した娘への送金でトラブルになるとか、兄弟格差とかありますが。

実家に電話かけたら、オカンと姉貴と姪の声質が全く一緒で、最初に出たのが一瞬誰だか迷ったのと、久しぶりに聞いた親父の声がすっかり老人なのと。

やはり年1回ぐらいは来てほしいみたいだ。
次来るのは5月かと。

本番前だし、新幹線混むし…。
交通費バカにならんし。



2017年02月09日

昨日、展示会で自分がこれから取り組もうとしてる事と共通してる部分がある外資系製品を出してるところがあって、根掘り葉掘り聞いてきたんだけど。
なんでも、その製品を作る為に5人のサイエンティストを使って5年がかりで開発したそうで。

そういうのと同様なものを、うちの会社のボスは他の業務の片手間に半年で作れなんていう無茶な事をいうのですよ。
そういう無理な目標を与えて出来てないと評価を低く出す。
日本は科学者や技術者、創作者の地位は低く、それらを利用して売り捌く人の方が報酬が高く権力もある世の中。
営業の権力が強く、売るために製品開発のスケジュールを決められ毎年のように新モデルを出させられる。
それが日本の家電メーカーが衰退した原因でもある。

炊飯器で例えるなら。
世の中の多くの人は、炊飯器はご飯が美味しく炊ければ十分で、炊飯器で他の調理をするのはごく一部。なのに今時の新製品は必ずと言っていいほどご飯以外の調理機能がついて、値段が高額。
世の中の人が本当に欲してる機能は、米研ぎから水加減、食べ残しの低温での保存と再加熱、そして釜洗浄まで全自動で行ってくれる炊飯器ではなかろうか?
多分、そんな炊飯器を作ろうと思ったら1年なんて短期間では開発できない。5年単位は必要だろう。
でも今の営業が力を持っている世界では、5年を待てる状態ではない。1年で新しい何かを付加して利益率を上げろ、と来る。
目先の売上優先で、5年に対する投資が出来ない。
むしろそういう全自動炊飯器を提案すると1年で製品化しろ、但し人員は増やさない、みたいな事を言い出すだろう。

ある意味、技術の搾取。

イノベーション、イノベーションというけど、イノベーションはそう簡単には起きないもので、それなりの先行投資があってこそ。
外資系ってそういう投資、うまいよな。