2017年07月10日

九州の大雨で避難所になってる体育館が蒸風呂状態らしい。
これは他の災害で避難する度に報道されるが、改善されない。

体育館はなぜ暑くなるのか?
中央に柱を立てずに広い空間に屋根をつけるのだから、できるだけ軽くしたいというのもある。断熱材が薄くなる。
そのために屋根に日が当たると輻射熱で暑くなる。
古い体育館だと未だに水銀灯で、その熱でも暑くなる。

そして明かりとりのために壁はガラス窓。
予算の関係上一重であり、窓は熱が出入りしやすい。
すなわち、夏は熱が入り、冬は冷気が入る。

雨露しのぐ屋根がある空間なだけなのだ。

そんな場所で、昔は体育の最中に水を飲むことすら許されず、体育をしてたわけで。
今でこそ扇風機を置いてるけど、昔は扇風機も無かった。

今時の住宅は断熱性能や換気システムが一定水準で作られているのに、体育館は無いのかもしれない。
例えば熱気が上に上がるので建物上部で強制換気して排熱すれば、下から空気が入りやすくなるだろうし。
その吸気口で冷やした乾燥した空気を入れるようにすれば良いわけで。
エアコンみたいに部屋の暑い空気を冷やすんではなく、外気より暑い湿った空気は外に排出で良いと思うんだ。

それと窓は騒音対策も含め二重窓だし、内側から黒い暗幕で日光遮るのではなく、外に遮光のブラインドみたいな雨戸で、カーテン自体が熱もたない方がよい気がする。

冬は逆に断熱を徹底すれば良いわけで。
上にたまった暖気を下に流し床を暖める仕組みを持たせれば、石油ファンヒーターの熱も上に逃げ放題という状態をなんとか出来るのでは?と思ったり。

とかくコンペでは外観デザインばかりに目が行くけど、単純にエアコンを入れるのではなく、いかに維持費(エアコンの電気代やメンテ代)を少なく効率的に快適な環境を持たせるか、避難で長期間住むかもしれない観点で、体育館などの公共施設を作って欲しいなと思ったり。




2017年07月09日

今日も暑くて外出出来ず。
昨日夕方に室内遊技場で飽きるまで遊ばせたので、今日は行く気はないならしい。

ことみたんは今日もピンクふりふりの服を着て、作って食べる系のお菓子を作りたいと言ってくる。

この系統のお菓子、めんどくさいので買ってきてほしくない。
まだ説明書きも読めないので、結局親がつくる羽目になるから。

プリンパフェをつくるお菓子らしいのだが、水で溶いて冷蔵庫入れずに固まる系のゲル化剤のやつ。
同じ値段でプリンと水溶きホイップクリーム買って大きいの作れるわ。そんな値段。

プリキュア本編は戦闘シーンが嫌いらしく見ないくせに、保育園のお友達に影響されてプリキュアの真似したがる。
あのアニメで教育上どうかと思うのが、結果は劣るのに見かけのデコレーションでなんとかするとか、心をこめればみたいなところ。

社会に出れば見かけより味。心をこめたとか頑張ったよりも、異物混入なく正確に毎回同じように作れなきゃダメなんよ。

女の集団で苦手なのが、合唱でもダンスでも、本来のほうを究めるほうに行かずに、服装を揃えようとか、頑張るとか心をこめて系な精神論になって行くところで。

目の前の4歳幼児の心理と変わらんよな。

さて、夕方になり少し外気温下がったところで公園遊びに誘ったら、ちぃ太郎はついて来ず。
ことみたんがピンクふりふりの姿のまま公園に行きたいと。

目立ちすぎだろ。

しばらく離れた場所でポケモンGoしながら他人のふりしようかと思ってたら、ばったり保育園の子と会い、そうも行かなくなり。
ボサボサ頭の地味服装な親と、ピンクふりふりドレスでジャングルジムのぼる娘という不思議な組合せとあいなりました。

ピンクふりふり病、いつまで熱が続くんでしょうか?



2017年07月08日

午前中はちぃ太郎の土曜公開授業。
廊下の壁に貼られた絵を見たら、タイトルに感想書いてるわ、七夕の短冊には「ゆうちゅうばあになりたい」と書いてるわ。

半年前は見本見ながら名前書くのやっとだったので、フリーダムに書くようになったのだな。

その公開授業に、ことみたんはピンクふりふりなアリスのドレスを着ていったので目立ちまくり。
TPOなんかわからない幼児の特権。
林家パー子さんに弟子入りでもするのかね。

学校から家に戻ると、お向かいの奥の家で駐車場にビニールプールとパラソル出して、知人を呼んで遊んでたらしく。
ことみたんはそのプールにどうしても入りたくて、暑いなか外をウロウロ。
ピンクのドレス着たまま外をウロウロするので、小学生の下校時刻に目立ちまくり。

自分でお願いするように行かせてもモジモジとして戻ってくるの繰り返し。
コアラのマーチ七夕パッケージを手土産に持たせて、ようやく「プールにまぜて」のお願いを言うことが出来て、プールにお邪魔させてもらった次第。

都会は家が近所でも其々に違う保育園幼稚園だったりするので、小学生になるまでご近所なのに名前もよくわからない、そんな不思議な状態なのである。

午後も暑すぎて外遊びは無理。
15時過ぎてから室内遊技場で遊ばせて、ことみたんは久々にガトーショコラ食べた。

こうも暑いと外遊びむずかしくてね。



2017年07月07日

学校で、
いつ、どこで、誰が、どのように、何のために、何をしたか、
そういうように教育される。
ところが、その教育をする先生がつくるプリントに、そのいつどこで誰がの部分がすっかり抜けてたりする。

プリントも、挨拶文とか書き起こし文が冗長で、本題の用件が埋もれていたりさする。
非常に読みづらい。
さらにその連絡事項を子供が連絡帳に書くので、さらに読みづらい。

さて、宿題が出るのだが、小学校の下校時間から夕食まで4時間近くあるとしてもなんか多くないか?
ましてや共稼ぎフルタイムで、帰宅後夕飯の支度や家事、そして夕飯と風呂といった具合にぎゅうぎゅう詰めなのに、さらに子供の宿題に付き合うという時間はあるだろうか?

これでは子供も疲れる。

そしてトドメが、宿題の問題文が出題ミス。
空気を読めば意図はわからんことはないが、相手は未熟な小1、空気を読むというのは難しい。
指示が不完全だと色んな読み取りかたがあるので、答えは複数存在してしまう。
さらには、小1の経験値ではまず答えられない出題。
大人ですら、枇杷、ヒワ、ヘラ、ベラを、絵を見せられても答えられないだろうに、絵を見て書け的な問題があった。

ヒワという鳥を知ってる人でも、鳥の絵を見てヒワなんて答えられるわけがない。
ベラという魚を知ってる人でも、ベラと答えにくいさかなの絵。

問題作成した人もだが、その問題集を使うと決めた先生、答えられますか?と。
よく、習う前の漢字を使うと、習う前の計算法で解くと×をつける採点が話題になるが、ベラやヒワは学校で習う事もなかった、そういう生物なのに、問題に出るんだね。

おかしいだろ。

そんな基本的客観的チェックをする余裕がないほど、教鞭以外の雑務多いんだろうな。



2017年07月06日

日曜に高枝切狭を買いに行って買い物から戻るときに、散歩してた近所のじいさんが、自転車こぐことみたんを二度見して覗きこむようにしてたんだよ。

午後に父ちゃんが早速伸び放題の欅の枝下ろししてたんだけど、午前にことみたんを覗きこむようにみてたじいさんがやって来て父ちゃんに話しかけてる。
その内容がどうも、うちら一家が混血と勘違いしてるようで、「日本語大変でしょう?」とか言ってる。

ちなみに保育園でも混血と間違われ、小学校でも他の園出身の親から混血と間違われてるらしい。

さて、問題です。
混血と間違われてるのは、親のどちらのほうなんですかね?
それと、どこの国との混血と思われてるんですかね?

どちらも江戸時代には東北に定着した先祖もってますし、どちらの方にも奥羽山脈寄りの彫り深い地元民の血が入ってると思われる。
エゾ、縄文人顔だ。
地元では普通にいる顔立ち。

関東に来たときに思ったのが、皆鼻低いし肌黄色いし背が低いと感じたわけで。
それこそ、テルマエロマエで「平たい顔族」と言ってたあの表現そのもの。
弥生顔だ。

北九州に出張の時に「奄美の人ですか?」と聞かれた事もあったから、古モンゴロイド系そのものなんだろう。
アラブ系の人に日本語で「日本語しゃべれますか?」と聞かれた事もあるし。

保育園のことみたんの担任が宮城出身で、顔立ちがやはり奥羽山脈沿い系の鼻が高い顔立ちしてたのと、寒冷地仕様みたいな肉のつきかたしてたので、宮城のどこですか?と聞いたらやっぱり奥羽山脈寄りで、出身校が父ちゃんと同じであった。

で。
本当に、何人だと思われているんだろう。



2017年07月05日

昨日、組織改編の決起飲み会だったんだけど。
55歳以上の部長課長クラスの金銭感覚がやはりバブルだよなと実感。

20代の子供3人と専業主婦の妻とアウトレットモールに行き、○○万円買われた話とか。
息子が結納金っていくら払えばいい?100万円?と聞いてきて、出してくれと言われたり、俺の時は200万円だったとか。

今時は共稼ぎでないと足りないし、子供3人もいたら専業主婦じゃ学費足らん。
でも自分より10歳ぐらい上の転勤族は、転勤族だからこそ妻を専業主婦にしてそれなりの給料が貰えてたんだよな。

そういう人達との飲み会はおのずと単価高い飲み会でして、そこそこまともな給料の会社勤めではありますが、平社員にしてみれば2時間4000円はきつい。

部長課長になるくらい働けばそういう給料になるか?
であるが、なるらしいですが、自分はコミュ障だから管理職は向いてない。
むしろ秘密兵器的な爆弾のような存在。

子供らや父ちゃん置いて単身赴任どころか、日帰り出張すら控えてる状態だし、主任クラスの昇進試験にはTOEICを受けて点数を届け出なければならない。
今の状況で、C#やWPF、統計学の勉強で精一杯なのに、TOEIC対策する暇なんてない。

なお、新組織になって皆の住所録見直しになったわけだが、似たような世代で専業主婦抱えてるのは皆通勤1時間以上。
1時間以内で通勤は俺と独身者。
他にも既婚の女性がいるんだけど、旦那側にあわせて通勤1時間以上。

何がどうなるかはわからんけど、少なくとも2年(新ボスの定年)は続くんだろう。



2017年07月04日

ことみたんに、プリキュアのドレスが欲しいと泣きつかれ、その定価とアニメ終了後の叩き売りっぷりの差にただただ遠い目するだけだったのですが。

自作しようかと、ベースになるような格安のドレスがないか検索してたら、あらゆるコスチュームの原形とも言える、不思議の国のアリスのドレスに行き着いた。
アリスの服は水色だが、ご丁寧にゴスロリやピンクまで揃えてある。

さらにご丁寧な事にランドセルもあるのね。
ランドセルは無理でも小2になったらランドセルカバーは買ってあげたいデザイン。

話は戻ってそのアリスのピンクのは生憎販売元では販売再開するとすぐ在庫切れになる人気商品。

だってよ、3000円ちょっとで結婚式にもOKそうな造りデザインのものだもの。
玩具メーカーのプリキュアのなりきりドレスは7000円だけど、造りが微妙。
なお、コスプレイヤー用のは15000円以上する。
見映えがよくて手頃な価格だし、流行にとらわれないものなので、サイズアウトしたら引き取り手はいると思う。

そんな事で半衝動的にアリスのピンクドレスをポチったわけですが、それが今日届いた。

ことみたん上機嫌。
どうやらプリキュアのドレスではなく、プリキュアみたいなピンクのドレスが欲しかったようだ。
むしろプリキュアよりゴージャス感ある。
ウサギ耳カチューシャや変身アイテムつければそれなりかもしれない。

いつ、義理甥姪の結婚式が来てもOKだな。


そういや赤毛のアンで、内気な養父のマシューがアンに何とかして膨らんだ袖の服をプレゼントするというのがあったな。
(思えばマシューの死亡フラグ)

パフスリーブって言うんだけど。膨らんだ袖のお姫様感は女子の憧れなんだろうな。

これで且つプリキュアのドレスも欲しいと言われたら、この服をベースに型紙起こして自分で縫う。



2017年07月03日

組織改編初日の部会で9:00出社しなきゃならんのに9:10に到着という。
相変わらずの体たらくです。

会社に4種類くらい営業部門があるわけですが、それを縦断した部門になったので、しばらくは各部門の寄せ集めによるどたばたが続きそうです。

実は10年ぐらい前にもそういう部門になりましたが、やはり各営業部門から経費負担してもらってるというのがあって、力のある営業部門がやはり専属舞台が欲しくなって分割されたんです。

なんか、最近の政党みたいですよね。
選挙の時だけ烏合の衆で其々に違う公約掲げるも、結局党の方針に合わず分裂、また選挙の時にまた烏合の衆の徒党のエンドレス。

またか!とわかりきってるのに、その烏合の衆に投票するのは、東京に住む人の大半は流行に乗りたくて上京した地方人で構成されてるからだと思う。
流行、つまりマスメディアや広告代理店、メーカーがでっち上げるトレンドを、本当にトレンドと信じ混み、それに乗る人々。

都議選も、その前から政策そのものに真っ向から反論出来ない反政府メディアが、本人ではなく権力にすり寄る人の不正のネガキャン報道ばかり続いたし。


仕事の話に戻るけど、新ボスに関してネガティブコメントしまくってた元ボスは、所詮その程度の器なんだよな。



2017年07月02日

そもそも土曜の夜、自分がオケ練に行ってるのが原因なんだけどね。

ママ友から遊びの誘いから漏れる事多数。
それはそれで仕方ない事なんだけど、その誘いから初回から数回断っただけで以降誘いがかからない。
大人同士ならそれは仕方ない事なんだけどさ。

子供にもそれやっちゃうのはまずいっしょ。

乳児ならともかく、年中より上になったら、子供同士の会話でわかっちゃうわけよ。子供本人が。
どうして自分はお呼ばれ無いの?と。
勿論、子供本人の指名で声かけしてると思うけどさ。親の声のかけやすさフィルター入りまくりだよね。

んで、やんわりと7月はオフシーズンだからあいてると言ってあるけど、声がかからんわけね。
知らないままならいいけど、SNSに大勢で遊びに行ってるのがアップされてるわけよ。

本当に他意はないのだろうけど、普通の人ならば疑心暗鬼になる状況だよな。
ハブられてる?と。

別に親同士、密な付き合いする必要ない。
子供だけは同じ場を共有させてあげたいだけだ。
親の懇親会の為に子を放置するような場ならともかく、子供が中心な場ぐらいはわざわざSNSの友達申請してくれとしたならば声ぐらいかけないと、ただただ、仲間はずれである自分の存在に気づかされるだけのツールになりますよね。

自分が外されるのはいっこうにかまわないけど、こどもが会話の中で自分だけその場にいなかったと気づいた時が切ないじゃないですか。
子供が薄々気付いて、最近常に一緒に遊びたいという。
次に誘われたら行くつもりだったのに声すらかけられず、結果だけSNSにアップされてるわけで。
(7月は空いてますと伝えてた)

嫌みにならずに相手に「次は声かけて」とどう切り出せば良いかな。

声かけられたけどどうしても都合が合わなくて断ったのと、最初から声もかけられなかったのとは大違いなんですよ。
もし声がかかってて、子どもがどうしても行きたいと言うなら都合つけたですよ。
(本番と本番の前は除く)

ま、小学校行くと、本当に親に関係なく次から次へと知らない名前の子が会話に登場してきて、一時の事でカンケーネーとわかってる。

ことみたんごめんよ。
週明けみんなの会話についていけなくて辛い思いするかもしれん。
次、誘ってくれるよう、また頼んでみるから。

女子って難しいわ…。



2017年07月01日

ちょっと離れた場所に富士信仰のお祭り、お富士さんがあって、今年は土曜にかかってるので行こうと思ったらあいにくの雨である。
家の近くで子供が泣いてると思ったら、お向かいの奥の家でも行こうとしたらしく、子供らがせっかく浴衣に着替えて雨が止んだ後に外に出たのに、途中で降られたようで傘もささずに帰宅してるところだった。

予定があるといえばあったのだが、こうも雨だと子供引き連れては難しいので、今日はなりゆき任せにしたのだが。

ちぃ太郎が何故かカラオケに行きたいと。
YouTubeでカラオケしてる映像があって、謝恩会の二次会で行ったカラオケ屋で「はたらくくるま」を歌うときにマイク持てなかったのが悔しかったのもあって、リベンジしたいもよう。

昼間なら安いし、未就学児は無料なのでカラオケに行ってみた。

しかし、あれだけ行きたがった本人が、いざ入ると、やはり字幕が読めないから歌えないし、カラオケボックスの音のでかさに落ち着かない。
全てのボリュームを絞って、子供のための歌をほとんど母ちゃんが歌うはめに。

30分しないうちにもう帰るとかいい始めるし。

ま、とにかくやってみたいをかなえないと納得しないタイプのようで。
新しいシリーズのレゴはどうしても欲しいらしい。

ことみたんも、プリキュアアラモードのドレス欲しいとかいい始めてる。
しかし、あれ、造りがわるいくせに7千円ぐらいする。
しかもプリキュアはシリーズが変わると、途端に7千円のものが2千円で叩き売られる世界なのだ。

あの程度の造りなら、自分で裁縫するレベルなんだが、そんな暇ねぇし。

毎日着るものならともかく、晴れ舞台で着てお下がりのきくものならともかく、数回しか着ないだろう、しかもお下がりのきかないものに7千円なんてかけられるかっての。

とりあえず、ことみたんには食玩で我慢してもらいましたが、随分買わされた気がする。