2017年06月13日

ちぃ太郎がやっぱり放課後クラブにいってみたいとごねるので、学校の連絡帳には学童は休みで放課後クラブに行く旨、学童には電話して休む旨を留守録に入れ、ちぃ太郎には放課後クラブのカードと名札を持たせた。

2時半すぎになっても学童から電話来なかったんだから、多分ちゃんと放課後クラブのほうに行ったと思われる。
確認するには放課後クラブに電話するしかないというアナログ。

子供周りってIT化がすごく遅れてる訳でして。
カードはなくしやすいが、ICチップとバーコード入りブレスレットを自治体内児童に配布して、子供が利用する施設に読み取り機設置して出入りの際に読み取らせる仕組み作ればいいのに。
通学路の要所要所の店舗等にも読み取り機置いといて通過記録をとるとか。
常時観察する為ではなく、迷子や事件の際の情報を絞り迅速に対応するためな。

行方不明事件では、登校前や下校後の足取りが特定できずに、発見まで時間がかかっているわけだが、確実に通りすぎた場所と時間を特定するだけでも、防犯カメラ映像の抽出の手間や捜索範囲の限定がしやすくなる。

タッチすればポイントがたまる仕組みにして、商品券と交換できれば、貧困層ほど各施設にポイント貯めに来るので、施設職員が目をかける機会が持てるだろうし。

また、子供の動きの統計をとる事で、色んな政策の効果測定にもなる。
災害時もどの避難所に移動したのかわかるようになるかも知れんし。

GPS付は高いだろうが、チェックポイントをタッチやスキャンする方式なら、費用かけずに用をなすわけで。

そんな仕組み、ほしい。
電話苦手なので。



2017年06月12日

PTA総会の資料読んでたら、会場が図書室で狭くね?と思って「PTA総会 出席率」でググったら、今時のPTA総会って役員と先生だけ出席して他は委任状ってのが慣例化してるらしい。

なんぞそれ。

楽団とかNPOとかの任意団体では総会出席は可能な限りするもの。町内会みたいに会員の出入りが限定的で会長や会計がほぼ固定ならともかく、毎年人が入れ替り且つ役員が必ずに近い状態で任じられるのに、殆どが総会に参加しないというの、異常じゃね?

そりゃ資料読みあわせのシャンシャン会議なのかも知れんけど。
これじゃ旧態依然と変わらんわけで。

ニュース、トピックなどで、PTAの金銭管理の不正とか、役員のトラブルなんかがある訳ですが、総会が役員と委任状だけで済まされるようでは、変な事業が続いてしまうわけですよね。

それで、委任状出さないこと、懇親会への参加を出したときに、先生がわざわざ義務ではないんですがの確認の電話してきたのかよ。

役員と委任状だけの総会って、組織としてヤバイと思うんだわ。
役員引き受けるほうも、総会も出なかったものをよく引き受けるなぁと。

あと、委任状のテンプレで○○に委任しますの○○だけど、大体の人はテンプレのように議長に委任してるわけだが。
誰だかわからん議長によく一任出来るな。

本当にPTAって杜撰な組織だな。社会教育団体であるならば、まず民主主義の第一歩である会員に与えられている議決権を自分で使う意義を教育するべきだろうな。



2017年06月11日

約1年、保育園の卒園アルバム作成に振り回されたのだが、ようやく納品、配布となり、業務終了。

てっきり全部子連れで子供たちも再会なのかな?と思ったら、アルバム係だけ子連れで来て、他の係は親が受け取りにだけ来てすぐ帰るとか、仕事や用事で来れないとかで。
でも、ちぃ太郎は普段学童保育では皆と別々の為、再会出来たのがうれしいようで。

配布会が終わった後、公園で遊ぶ人〜と来たのが、ちぃ太郎の他は放置子系女子2名。
みなそれぞれに後の予定があるらしい。
放置子系女子2名は普段から親の付き添いなしで公園に遊びに出てるので、勿論親の付き添いなし。
つまり俺一人でちぃ太郎、ことみたん、放置子系女子2名を見守る事となったが、ことみたんが靴擦れでぐずったためお父さんにお迎えに来てもらいリタイア。
暫く自転車やキックボードで暴走する3人を眺めてたが、別の公園に移ろうと言い出したので随行。
そちらには放置子兄も他の男子と遊んでたわけだが、小3にもなると親の付き添い無しに遊ぶのはわかるが、同じく別の小1も混ざってる。
学童保育仲間らしいけど、もしかしてこの近辺の人は子供の外出には付き添わないのかな?

そうこうしてるうちに、末っ子系放置子が勝手に俺の自転車からお菓子取って食べるわ、雲梯の介助しろとかうるさい。
自分も末っ子だったからわかるが、本当に親がうっかり存在忘れてしまうレベルで、親の目が届かない事があるので、遊びひとつにも何かと目をかけるというのが嬉しくて調子こいてしまう気持ちはわかる。

また更に公園移動して遊んでたら、また子供らだけで遊びに来る男児がいる、ここは放置主義の地区なのか?と思ったら後から遅れて親が来た。
そしたらちぃ太郎のクラスメイトの双子男児という事が判明。
その他にモンスタートラックのラジコン持ち込む男児も現れて、もう、こいつら何時まで遊ぶんだよ状態に突入。

そしたら、ことみたんからまだ帰らないの?電話が来たので、現状を説明したらことみたんもいく〜となり、また父ちゃんに連れて来てもらって、末っ子系放置子がまだ遊びたいというのを抑え17時30分でようやく切り上げたよ。

「子供を通して家庭が見えてくるんですよ」
無認可時代のちぃ太郎の担任保育士が言った言葉なんだけど、マジで家庭状況まる見えですわね。

最後に出来上がったアルバム見たけど、父ちゃんがデータ作成ミスを発見したよ。
俺の担当じゃないページで最終チェックしきれなかった奴だ…。
あと、色がハイライトがデータより飛び気味でね?

本当はそういうチェックをGWにしたかった。



2017年06月10日

仕事の疲れ残って足がパンパンだったもんで、9時過ぎまでゴロゴロして遅い朝食とってたら、いきなり呼鈴。

いつぞやのぬらりひょん。

遊んでいいですか?との事だが、リアルに掃除やら床屋やら午前中する事があったので、お断りした。

そのとおり、掃除機かけて、近所の美容室に空きを確認して、子供らの散髪をお願いした。
ちぃ太郎は実は1歳の時に一度美容室で切ってもらった事があるのだが、耳元でのハサミの音や知らない人に触られるのが嫌で、それ以来寝込みを狙って散髪したりしていたのだ。
小学生になったのだから、床屋で切るように言っていたのだが、お母さんがいいといってきかなかった。
こちらも切らない作戦で粘ってみたら、日に日に早く切りたいモードになっていたので、iPadをもって行っていいからと誘い出したらあっさり美容室に行ってくれた。

プールに間に合って良かったよ。
切らずに長髪のままだと、プールから上がった時に髪を拭くのが大変だから。

ことみたんのほうは、前髪以外にハサミを入れるのも初めて。
結べるように、肩のラインで揃えただけなので、たいして変わらないんだけど、こちらもプールあがりの頭を乾かす時に便利。

午後に早速プールいきたいというので、連れていったよ。

疲れた



2017年06月09日

小学校のルールで、放課後いきなり友達の家に遊びに行くのではなく、一旦帰宅してからというのがある。
その一方で、放課後児童クラブというものがあって、こちらのほうは、一旦下校したら受け付けないという。帰りの会の後、門を出ずに直接放課後児童クラブの教室に受付に行くことになっている。なお、誰でも参加できるが、あくまで放課後児童クラブなので、春休みや夏休みはやっていない。先月、登録してきた。
それ以外に学童保育があって、こちらもまた、一旦下校したら預からないし、放課後児童クラブに行ったら預からないという。こちらは預かりに保育園同様の審査を行うので、実質共稼ぎ家庭のみ入れる。
他には児童館が別途クラブ活動をしていて、こちらもまた登録制。

それぞれに、管轄がある。
子供を責任もって預かるために、当日出席者を把握する手間を省くため、途中から参加・他管轄への移動はNGにしている。
それは運用する大人の都合だ。

子供の視点からみたら、どこが管轄なんて関係ない。
親が共稼ぎだろうが専業主婦・主夫や自営業や在宅勤務だろうが、当日意気投合したら一緒に放課後も遊びたいと思うのが普通だ。
でも、今のアナログな人員管理の仕組みは、子供に大人の事情を強いている。

せめて同じ校内の学童保育と放課後児童クラブへの行来ぐらい垣根を外せないものなのか?

子供に翌日以降の居場所を決定させ、学校と学童保育の連絡帳に「学童保育休んで放課後児童クラブに行く」なんて記入するの、無理だと思うんだわ。

区の教育委員会が、学校と学童保育と放課後児童クラブと児童館と、自治体に登録した各種施設にバーコードリーダーを設置して、子供は施設に入るときや出るときにバーコード通す。
各施設は現在いる児童の名簿がオンラインで手に入り、親は登録すると子供のいる施設の入退出記録が見れるようにすれば、何枚もカード持ったりすることがなくなるし、遠隔地にいる親も子供の所在確認が楽になる。

ちぃ太郎が、他の子が放課後児童クラブに行くので、自分も行こうとカード用意して学童保育に休むと伝えに行ったら、事前連絡がない、ハンコついてないからダメと電話が来たのだ。
帰宅して放課後児童クラブの説明書き読み返したが、カードは無記入無ハンコで持っていくものだ。
学童保育の人、勘違いしてね?
ちぃ太郎は泣く泣く学童預かりだったらしい。

子供の為と銘打った事業なら、子供が運用しやすいやり方にしないといかんのでは?
親のプロパティで放課後の過ごし方が別れてしまうの、教育上宜しくなくね?




2017年06月08日

節約や貯蓄をすすめるFP(フィナンシャルプランナー)の記事みると、子供が小学生の時が貯め時みたいな事が書いてある。

しかしよ、実際小学生になってみて、実は保育園並みに金かかってね?

保育料は世帯収入に応じてかわるんだけど、小学校はちがう。
学童保育 5000円
学童保育のおやつ代 1500円
給食費とPTA会費 4000円前後
それだけなら良いが、別途教材代が毎月のように3000円強請求されるわ、チョコチョコと学校指定の運動着やら水着やら学用品の用意をお願いされるわ。(これまた月3000円前後)

我が家の所得で保育料と大差なくなるなら、我が家より所得が低い世帯は小学校では余計金かかってる事になるよな。

児童手当は未就学児15000円だが小学生以上は10000円に減るし。

誰かさんが小学校の準備で15万円かかると言って嘘だ〜と思ったけど、計算すると10万円は余裕でかかってる。

以下、新規購入の場合の標準的な価格
ランドセル5万円前後
ランドセルラック1万円前後
体操着一式上履1万円前後
ランチョンマット、袋など小物 5000円前後
鍵盤ハーモニカ 6000円前後
プール用品一式 5000円前後

これに入学式のスーツ一式や学習机など入れたら15万円は行ってしまうわけで。
制服の学校はさらに、私立の学校は入学金や授業料がさらに加算されるわけで。

なんとかはしたけど、貧困家庭はキツいぞコレ。
子供は贅沢品と揶揄されるけど、義務教育にこんなに金かかっていいのかと。

これに、更に塾やレッスンに通わせてる家庭、家計に余裕あるのか?



2017年06月07日

久しぶりに腸特急。
あまりにもお腹痛いので、今日食べたものを思い返してみたら、夕方に同僚からワッフル貰って食べたわ。

潜伏期間6〜24時間とかあるから、15時に食べて21時に激痛はだいたいあってる。
原因が昼食だったら夕食時に痛いとかあるだろうし。

コンビニのカスタードクリーム挟んだ個包装のワッフルなんだけどね。
個包装だから、店の落ち度はなく、メーカー側の問題かと。
他にも同じ症状の人がいたら大問題だろう。

そういや茨城で給食の牛乳から異臭というニュースもあったし。

乳製品、玉子使用は、とにかく栄養満点ということは細菌にも栄養満点なので、菌が増える前に食べきるなど注意が必要だ。



2017年06月06日

6月6日は楽器の日らしい。
数え6歳の6月6日に習い事を始めるのに因んでらしい。

日曜日の音楽教室で一緒にトロンボーン吹いた人のファミリーと打ち上げでご一緒したわけだが。
子供ふたりとも我が子と年齢が近い。
バイオリン習いに少し離れた所から通ってきてる。

20分もすると下の男児とちぃ太郎とことみたんが意気投合して走り回ってたわけだが。上の女児はお姉さんというのもあってか、一歩退いてた。

元々、二人とも学生時代に楽器やってて出会って結婚したもようだが、奥さんのほうは今はやってないのかな?
「夫婦で同じ楽器で同じオケで揉めませんか?」
みたいな質問されたので、
師匠と弟子みたいなもので、役割りも分かれてるから演奏上は衝突はあまりない。
育児系は、自分は自分で仕事を持って収入ある強みで、ファミリーサポートを頼んで練習中や本番の日の子守りを姑としてもらってる。
勿論、産休で休団してる最中、旦那だけ練習に行って、子供が熱だしてるのに酒飲んで朝帰りとか、ムカついたけどな!
そんな内容をしゃべったと思う。

自分みたいなのは世間ではまだレアケースだろうけど、母親業だけしてたらカルトに傾倒するレベルで社会から断絶するし、企業人だけしてたら生活感というものからも断絶するし。
親でも仕事人でもない、自分の時間を持たないと、自分が自分でなくなり保てなくなる。

子供を他人に預けてなんて、なんて言う人がいるだろうけど、子供から離れた時間があったほうが、変な不平等感を募らせなくて良いのである。

自分は、やらないでグズグズ言ってても何も変わらないし余計ストレス貯まるもんで、先例がなくてもやってみる、それでダメならスパッとやめればいい、そんな考えでいるので。
仕事以外のファミリーサポート利用でサポートさんが名乗り出るか不安だったけど、姑の話し相手にもなる人が来てくれたし。時間外の延長も容認してくれたし。

多分、普段の練習から保育付きにしたら、子供がネックで入団ためらってる若手が来てくれるかもしれないし、産み控えしてる人も安心して産む選択が出来ると思うんだが。

自分の身の回り、育児の割りを食うのはいつも女性で、演奏活動を中断縮小せざるを得ないひとばかり。
(女性のほうが上手くて、男性が仕事と育児に専念したパターンもあったけど)




2017年06月05日

昨日の疲れもあるのか、ちぃ太郎がなかなか起きなくて、更には仕度直前にウンコだったため、集団登校に遅れてる!と急かして玄関に来たところで、当番の保護者が呼鈴。

ついにお迎えに来られてしまった。
裏のイクメンパパである。

一方でことみたんはまだパジャマ。
本来ならほぼ同時にお支度して欲しいところ。

そんなこんなで、現在も9時出勤に間に合わず、フレックスタイム制で30分ずらして出退勤してるわけだが、それも年貢の納め時らしい。
来月から組織化改変で、またボスが変わる。
営業上がりなので、所謂時間前集合や出勤前や定時後のミーティングは厭わない社畜文化の方である。
この考え方のフレックスタイム制とは、残業超過の時に繰り越し代休とってもらうツールなのである。
9時前の早朝出勤を時間外労働とは考えない世代である。

だから遅く出勤は甘え、9時出社しろ、らしい。

そんな、専業主婦に家事育児一切合切丸投げで、接待や出張に明け暮れていたビジネスマンが、家事育児との両立なんて、独り暮らしの人や子無し夫婦でもやってる事でしょ?ぐらいにしか思ってない。

幼児がいる間は自分の裁量ではどうしようもないものに振り回され、ダブルワークと同じという事を。

法律、社則では幼児持ちは申し出れば配慮しなきゃならない、それによって不利益を与える事があればマタハラである。
もちろん、ちぃ太郎やことみたんに朝支度をもっと早く済ますことの努力はするけど、それには家族全員の協力がないと無理。

つまり、早く寝るために、早く夕飯を済ませ風呂は21時前に終了させる。
ところが、オババの時間感覚がさらに間延びしていて、最近は20時近くになっている。1時間はやく着手して19時には出来上がっている状態にしてくれないと困る。
起きる時間をはやくする。
朝の支度を終えるまでは遊ばない。いつもiPadでYouTube見だしたりで、ダラダラと朝食や着替えが後回しになってる。
朝食の量は短時間で食べきれる量に。オババは何でも多く盛り付けて、それでことみたんは嫌になって食べない。何度も説明しても、翌日はまた山盛りにする。
着替えは前の日から用意しておく。いつも着替える段になり、あれがないこれがないという騒ぎに。

ちぃ太郎が出る時間にことみたんも出られれば9時に間に合うんだよ。
7月にむけて努力はする。



2017年06月04日

午後に地元音楽教室の発表会の手伝いがあるため、午前中は子供を公園に連れ出した。
そしたら女性団体の主催のイベントやってたんだが、オーガニック、無添加、ビーガン(菜食主義の極端なやつ)、マクロビ(玄米食など和風粗食主義)、エコ、手づくり等、ファッション雑誌に影響されたものばかり。
一言でいうと、反量産工業。

みんな女性の考えた女性の為の女性による女性のイベントっていう感じで、男児が喜ぶ出店といえば食べ物系だけ。
ことみたんは花飾りの帽子が欲しいというので、買ってはあげたものの、1000円しやがる。
(どうみても100均の麦わら帽子に100均の造花とチャームを縫い付けたもの)

ちぃ太郎が唯一楽しんだのは、かき氷機を自転車発電機で発電した電気で動かしてかき氷を作るもの。
アイデアとしては良いのだが、エネルギー効率的には発電するより、ペダルの動力を直接かき氷機のベルトに伝えたほうが、もっと楽にかき氷が作れそうなもの。

そのかき氷を食べ終わったところで、隣の学区に行った保育園友にばったり会い、ちぃ太郎がビックリしすぎて後ずさりして転げた後に何故か逃げるというナイスリアクションしてた。

マンガか?

午後に二人をオババに任せるつもりだったが、ちぃ太郎と同じぐらいの子がステージに乗るんだから、舞台袖でiPadをヘッドフォンして見てれば待てるかな?と思い、ちぃ太郎だけ連れていったら、ことみたんがおいてけぼりでプリプリ怒ってる。
本番が終わって帰宅したらすごい目で睨まれた。

一方ちぃ太郎は、少しはステージを見るか期待したんだけど、舞台袖の暗がりでiPadにかじりついて、見もしねぇ…。
一応、iPad預けて親が見える位置ならば、1〜2時間くらいは待てるかな。

さて、ことみたんの機嫌を戻すべく、室内遊技場とケーキでご機嫌とりしたのだが、これらの詫び代を考えたら、ファミサポを3時間頼むのとたいしたかわりない事に気づく。

その後は、18時から音楽教室発表会の打ち上げに参加。
同じパートの出演者は子供二人が本日発表会で、朝一番の発表からずっといる。
その子供らと年齢がほぼ同じということで、子供たちで意気投合して遊び始めたので、少しは親から離れて楽になったな。