2017年07月31日

仕事で外出で、出先から直接帰宅したらいつもより20分早く保育園に着いたんだけど。

ことみたんに来るの早すぎると激怒された。

夕食アリの友達と遊ぶつもりでいたので、夕食組が食べ終わる前に迎えに来たから。
お友だちに会わないまま帰宅になったから。
寄り道先のスーパーでも、家に着いても機嫌が悪く、本当に根にもつタイプ。

根にもつと言えば。
今年も毎年恒例となってる、夏の姑の天然ボケの酷さとそれにキレる父ちゃんが、例年より早く開催されてしまったのだが。
普通はというか、自分の親だったら自殺してしまうか親類に電話して家出するレベルのような事があっても、翌日に何事もなかったかのようにしてる姑の神経ってスゲェなと。
多分、昔から怒られすぎてて、怒られても記憶にとどめずスルーする能力がついてしまったか、そもそもの学習障害で記憶出来ないかなんだろう。

「謝ったら死ぬ病」というネットの言葉があるけど、10歳未満の社交性しかない状態だと、謝ったら死ぬというか、「私は悪くない病」なんだよな。

ことみたんのジョッパリやゴンボホリ(方言で強情を張る、ゴボウを掘るみたいに機嫌を戻すまで難儀する)には困ったもんだけど、子供のは成長すれば収まる。
老人(つまり姑と父ちゃん)のジョッパリやゴンボホリは幼児のとは違い、だんだん悪化してくるから質が悪い。

最低限、子供の前で面前DVだけはやめてほしいわ。



2017年07月30日

体調悪いので引きこもりの日。

ことみたんが、 朝からプリキュアにかじりついて勝手に盛り上がってます。
多分ちぃ太郎の誕生日バブルの影響で、ことみたんも何か買って欲しいらしい。

どうしてもヨーカドーに行きたいようで。
つれていったら案の定、オモチャコーナーのプリキュアスイーツパクトをいじりまくり。
かれこれ1ヶ月は粘られてるので、本当に欲しいんだろうけど、プリキュアってシリーズおわると途端に値崩れするオモチャばかり。

なんとか説得して、店頭で買うよりネットのほうが安く買えるから今日はよそうね、とその場は落ち着けた。
その場から離れるときに、今度はプリキュアの靴を見つけ、こればっかりは足のサイズ的にそろそろ買い替えの時期でもあったので、購入。
18cmって足でかくね?

家に戻ってゴロゴロしてたときに、ふと、ことみたんの耳垢がものすごくたまっていて、耳鼻科行くかどうかを検討するレベルなことを思い出した。
ずーっと耳掃除拒否をしてて、寝入ったときに素早く手前部分の見える範囲でとる程度だったので、先日光る耳かきで奥までみたら塞がっていたのだ。
暴れるレベルで嫌がるのでとれないでいた。

ここで、先ほどのスイーツパクトの件を持ち出す。
おとなしく耳掃除させてくれたら、スイーツパクト買ってやる。

みごとこの条件を飲んでくれ、耳垢を発掘し引っ張り出したら、鼻くそかと思うレベルの巨大な耳垢が繋がって出てきた。
過去にちぃ太郎が耳鼻科再検査で引っ張り出した耳垢よりデカイ。
反対側からもその8割ぐらいの耳垢が…。

約束通りスイーツパクトをポチりました。
高い耳掃除だ。

しかも掃除する側が払うって、新手の耳かきビジネスかよ。
(ひざまくらで耳掃除する店はあった)



2017年07月29日

雨がふりそうで出掛けるの躊躇してたら強く降り始め、止まないまま夕方から商店街の盆踊りの出店に子供を連れてった。
そしたら誕生日に買ってあげたキックスケーターでちぃ太郎が排水溝の格子につまずき豪快にこけて、手持ちの絆創膏では擦り傷の範囲にまったく足りず、商店街の薬局で特大絆創膏買って貼った。

エアトランポリンで真ん中のタワーにみんなでよじ登るほうに夢中で、重みでタワーが傾くときに何度も他の子と折り重なったりしてたが、雨天で引きこもってた鬱憤解消なのか、遊ぶのに夢中で痛くないのかね。

そのあと、室内遊技場の閉店前受付にギリギリ滑り込み、子供らを父ちゃんに任せ先に帰宅して、オケ練に出掛けた。

久しぶりにトロンボーン1本で合奏。
自分がガンなのか、たまたま皆が辞めたい時期に自分が来るのかわからんけど。
仕事でも一緒に組んだ人がたまたまだが退職、転職で消えていったし、吹奏楽団でも色んな事情で辞めて、自分一人になるという状態は何故か慣れてしまった。
むしろ自分が抜けてから人が戻ったりするのを見ると、俺はサゲマンなのか?みたいな事も思うわけだが。

なんにせよ、しばらく3つ揃わないと役にならない麻雀牌の裸単騎状態。

練習後にあれこれ聞かれたけど。
3時間ある練習時間のうち、10分ちょっとしか吹かないような合奏が3年近く続いたら、割りに合わないという趣旨は伝えた。

自分は「今のところ」近場ですぐ帰れる距離で拘束時間が短い楽団がここしかないので取り敢えずいるけど、子供の手が離れたら、とうちゃんが子守りするなら、もう少し遠くで好きな選曲、レベルが一定以上で合奏がすんなり通る楽団に行きたいよ。

Newsweekにアメリカの部活はなぜブラック部活化しないのかという記事があったけど、アメリカの地域オケはヤングバンドや弦楽合奏などの初心者チームが下層にあって、レベルがあがるとコンサートバンドや室内楽チームに行くよう言われ、オケに行くのは一定レベル以上の人だし、そもそも合奏前に個人練習やレッスンを受けて合奏に臨むわけで。

日本みたいに合奏で集団個人練習状態のグループレッスンってのはあり得ない。
この、合奏で指導してもらうというスタイルがアマチュア団体にも響いて、個人練習ができてない状態で合奏に入るから、上級者が嫌気がさすという状態がずっと続いている。

本当に、人数揃える事を優先して合奏以前の問題の人が混入してるので、待機時間が長いパートのやる気が削がれるという。
会社の会議でいうと、いきなり流れぶったぎってさっき説明した質問をしたり、資料に書いてあることをわざわざ割り込み質問してくるみたいな。

指揮や楽譜をよく見て、まわりの音をよく聞けよ。
今日の合奏の趣旨はコレだった。



2017年07月28日

ことみたんのクラスのお楽しみ会で、20時まで保育。
お楽しみ会にファッションショーがある事をまるっと忘れてたのだが、たまたま買ってたピンクのドレスが役に立ったというか。
ちぃ太郎の時は、特別な服というのは全くなく、お気に入りの服と言えば毎日来ているヨレヨレになったトミカTシャツ。ファッションショーには程遠く。
ことみたん的にはプリキュアのコスプレしたかったようだが、では他の子でプリキュア着た人が居たかというと居ないわけで。

あー、見栄っ張りなんだわこの子。

マウンティングじゃないけど、いいとこみせて自分が話題の中心になりたいみたいな。
親の付き合いが悪いせいで、休日にお呼ばれがあった子供の輪が出来て、休日明けの話に入っていけないから、余計にそういう気持ちが強いのかもな。

でも、ピンクのドレスだって立派に特別な服。

そんなお楽しみ会も、最後の花火でことみたんの気分は落ちたみたい。
花火の火花を極端に怖がるので、男児らが振り回すのがかなり恐怖だったもよう。

来年は宿泊保育。
それまでに花火恐怖症をなおさないと。



2017年07月27日

夏休みに親戚宅に行き事故で死亡のニュースが絶えない。

朝、ことみたんを保育園に送った後に駅に向かっていたら、幹線道路の横断歩道のたもとに男児がポツンと一人いるから、
あぶねーよ、親は何処だよ、
とよく見たら、ことみたんのクラスメイトで、反対側のマンション玄関から今出てきたママ。

えーっと。
息子(4)を一人歩道においたまま、片側3車線の道路を挟んだ向かいのマンションに忘れ物とりに行ったの?

若いママってスゲェな。

ちなみに保育園まで数十メートルなんだから、保育園に預けてから忘れ物とりに行くか、マンションまで一緒に、せめて玄関で待たせるとかじゃないと危なくね?
なお、マンションから30m隣は大規模建築の工事車両出入り口な。

各家庭の安全基準の違いにドキドキします。

そのマンション、家賃いくらなんだろ?と調べようとしたらヒットせず。
代わりに、自分が引っ越す前の区民住宅になっていたマンションの賃貸情報が出ていた。
区民住宅の条件が、20年居住したら出ていくという契約らしく、築20年が過ぎ、当初の入居者が契約切れ。
大量に空き室が出たわけだが、区民住宅の公募やめたのかね。

しかもお値段、2割り増し。
周辺相場らしくなった。



2017年07月26日

3e22da91.jpg
2c09ca71.jpg
5ef5555e.jpg
ちぃ太郎7歳になりました。

身長体重の詳細はわからをけど、4月の測定では122cmあったし体重も20kg行ってたはず。
足もリレー選手になるレベルで身体機能には問題無さそう。


そのつもりはなかったのですが、スケジュールの都合で学校の面談(家庭訪問の代替)が入り、午後休みとって面談。

係りの仕事をきっちりするのは保育園の指導のたまものだと思う。
文章題が出来ていない事、姿勢が悪いこと、先生の話を聞いていない事がある事など指摘された。

文章題についてはツッコんだ。教育関係者の独特の言い回しなんだろうけど、「どのようにしましたか?」とか「くわえるといくつ?」とか、そういう言葉は日常では使わない。
「くわえる」という言葉が「+」の記号と認識が一致していない。「たす」「あわせる」と同じというイメージ統一が出来ていないのが一因と俺は解析。
大人にとって当たり前でも一年生にとっては初めての意味不明な言葉で、当然のように出題するからわからなくなってると思うんだわ。
文字は読めてるし、わかる単語ならしっかり解けてる。でも明らかに間違ったり回答していない箇所は、普段使わない言葉で出題されてたから。

そんな文字苦手な面はありますが。
学校が嫌という事はなく、むしろ新しい知識を得るのが楽しいようなので、文章題の件については「興味のある題材で」語彙増やすというのがちぃ太郎にはむいてると思うという事は伝えた。

国語の教科書の文章、はっきりいうと子供の興味とは違うからな。
ゃゅょっのつかい方にしても、ちぃ太郎の場合は
きゅうきゅうしゃ
しょうぼうしゃ
のほうが一発でわかるし。

あと、絵を見て
「いしゃ」か「いしや」
「びょういん」か「びよういん」か○をつけるにしても、医者(女医)のイラスト見て医者とわかるかという、そのイラストのレベルの問題があったり、美容院を知らない子が美容院のイラストを見て「びよういん」に○つけられるか問題もある。

そんなツッコミを新任の先生にしてしまったよ。

面談のあと、学童保育にお迎えし、ちぃ太郎のリクエストでピザを発注し、不二家にケーキを受けとり。
その前に、学童保育から夏休みの宿題の冊子がほとんど終わったからドリルもって来させてと指示があったので、書店で物色してたら、トイレに行ったちぃ太郎が中々戻って来ない。探してようやく再会したとたんに号泣しだしたり、まだまだ幼児な部分が強いなと思った。

ピザが届いてお誕生会。
自分は全くと言っていいほど家でお誕生日を祝うとかケーキを食べるとかプレゼント貰うとかされなかったので、子供に仮托してる部分が強いが。

幼児〜小学生にとってホールケーキはスペシャル感あるよな。

プレゼントはリクエストでレゴシティ。週末まで待ちきれず即組み上げてた。
おまけのプレゼントはキックスケーターな。


2017年07月25日

ここ2日続けて取引先に出向いて勉強会(組織変更で取り扱い製品を見学)だったんだけど。
やっぱり現物を作ってる強みってあるよな。と。

自社は消耗品を製造していて、ついでに関連機材を販売してる部門にいるんだけど、何処かのメーカーの機材を仕入れて売るという代理店。
広く浅く知って、消耗品納入の足で御用聞きをし、適当な機材を紹介して販売してたわけで。
バブルまではそういう御用聞きで良かったんだけど、今は納入先がネット検索して代理店通さず直接メーカーに問い合わせて買えるわけで。

はっきりいうと、今までのハッタリのような営業してちゃ、客のほうがよく製品を知ってたりして売れないわけです。
自分は全部わかってないと説明に自信が持てないタイプなんで、よくまぁ今までの人たちはカタログ情報以外ブラックボックス状態で売りに行ってるよなと。

そういえば、先月までおいらが手懐けようと格闘した出力機がお嫁に行くことが急に決まったようで。
その担当営業も、また、ハッタリで飛んでもない売り文句突っ込んでくるから、広げた風呂敷を適正サイズに折り畳む作業みたいな事してました。
結局その人が作ってと言ったサンプルって役にたたなかった気がするし、呼ばなくてもいいメーカーの人呼びつけたりとか、中くらいのトラブルを巨大なトラブル扱いするとか、人の説明遮って自分語り始めるわ、バツ3になるのも納得な感じなので距離置いてる。

結局は売り先納得の品質のサンプルが決め手なわけで。接待やトークで丸め込める時代じゃないんだよな。

出力機の後がまが来るかわからんけど、面白いんだけど価格のぶんの仕事とれるか謎なものなので、次来るとしたら別モデルでお願いという感じ。



2017年07月24日

ラジオでやってる、こども科学電話相談室。仕事で放送中は聞けないのだが、それらをツイッターで実況した人のまとめがあるので、毎年重宝してる。

専門用語なら一言で済むこと、その専門用語を使わず子どもがわかる範囲の言葉に言い直して、図も動画も使わずに音声だけで説明する、並大抵の表現力では出来ない。

一方で、理数が苦手なら文系というチェックが流れていて、それは変だろうというツッコミ。
得てして最高レベルの理系の人って、国文学や歴史も詳しく、プレゼンも上手い。芸術事をやらせてもセミプロ領域。

こどもにどう説明したらうけるのか。
プレゼン力ないと大変だわ。



2017年07月23日

0127dffe.jpg
59501b78.jpg
6129e608.jpg
1ec628ba.jpg
903a5421.jpg
203b3642.jpg
a910d7c0.jpg
46ab1067.jpg
1年ぐらい前に、ちぃ太郎がYouTubeで見つけた動画の場所に行ってみたいと言い出し、毎年行うイベントであった事から来年行く約束をして宥め、本日それが実行の日。

埼玉自動車大学校で行われるオートジャンボリー。
カースタントが見たいというので二日目日曜日。
知人から駅から遠いよと言われたけど、それは過去の話。今は大宮からニューシャトルで丸山駅から徒歩圏内。

車が無い人でも行ける。

学園祭の延長か?と思ったが、自動車大学校というだけあってメーカー、ディラー、パーツ屋、中古屋、修理屋、グッズ屋など沢山のスポンサーや出展出店があり、
はっきりいうと、新作の車やコンセプトカーを見るという目的がない、どっちかというとクラシックカーやレース、改造車が好きという人なら、オートジャンボリーのほうがはるかに面白いと思う。

もう、ちぃ太郎はミニカー売場のほうに釘付け。

午後に外のクラシックカー展示を見ながら、バイクのパフォーマンスやお目当てのカースタント見物。
ちぃ太郎は安全柵から身を乗り出して見てました。
ことみたんは途中で飽きて、砂あそびしたり、スタントは見ないで後ろの方で遊んでたようです。

いつも兄貴の趣味に振り回されて、ことみたん大変かもな。

フェラーリやランボルギーニにも乗れるとは。
なかなか穴場なイベントでした。


2017年07月22日

保育園の夏祭り行事と、小学校の夜の学校探険(肝だめし)が同じ日に重なるという…。
係りをやったら自滅コースなので、やらなくて正解。

保育園の行事は16時〜19時、小学校の行事は19時〜とずれているものの、小学校のみまわり班は時間前からだし、中の主催の手伝いの人は昼から用意なわけで。
こどもが別々の所属の場合、うっかり当日駆り出し系の係りをすると、子どもが存分に行事を楽しめなくなるもんで。

夏祭りのほうは、女子らはイマドキの浴衣ドレスを着てくるわけですが、我が家には浴衣系は買ってないね。
先日買ったピンクのアリスドレスを着て、さらにプリキュアアラモードのウサギ耳つけて娘は出掛けたよ。
そしたら案の定、ウサギ耳カチューシャとセットになってたピアス、どっかに落としてなくしたもよう。

あれくらい、自作できるけどな。

一応、誰か拾って保育士に届けてるかも知らんので、落とし物の申告だけ担任保育士に言っといた。

皆が浴衣風で来るのに一人だけ洋装だから人混みに紛れても目立つ目立つ。
親は恥ずかしいが、本人気にしてないので、雑踏に向かうときはピンクのドレス姿は有効だな。

軽く食べてから、と思ってたのだが、18時30分頃から早くも小学校には人が集まってて、ちぃ太郎に急かされるまま10分前には列に。
そこでもことみたんはピンクのドレスで乗り込んだので目立ちまくり。
10分前に並んだのに約30分待ちな状態。

中身はチェックポイントになぞなぞの掲示があり、答えてスタンプをついてもらう。その間々にゾンビやお化けに扮した人がウロウロしてるという感じで、中盤から人が入りすぎて女子のキンキンした悲鳴がうるさかった。
ことみたんチェックポイント4つ目で限界になり、チェックポイント5つ目ではもう号泣しまくり。

一方ちぃ太郎は、「おばけ。先生だったよ」と余裕のセリフ。
キョンシーがいないとぼやいてた。

髪を振り乱した女性もいたけど、自分が髪ほどいて白衣着て血のりつけて彷徨いた方がリアルに怖いかも知れんね。