2017年04月07日

ちぃ太郎が最近YouTubeで天国と地獄にあわせた踏切アニメを何度も見てて、時々そのフレーズを歌ってる。

そのせいなのか知らないが、昨日父ちゃんに地獄絵図を見せられたらしい。
それがトラウマになって、おかあさんおとうさん死んじゃ嫌だとかしばらくメソメソしてた。

入学式のハレの日になんてもん見せるんだ父ちゃん。

風呂の脱衣場でも死ぬことについての質問が来たので、ちぃ太郎にはもう一人従兄弟が居たんだけど死んでいないこと、どのように亡くなったのか、従兄弟がちぃ太郎が庭に出る度について回るのは何故か、説明したよ。
そしたら、ちぃ太郎は「小さいときに落ちそうになったよねえ」と、前のマンションでよく身を乗り出して消防車の出動や車を見てたことを言い出した。

意外とこどもはわかってる。

さて死ぬことについての質問攻めが終わったと思ったら唐突に
「へんたいってなに?」というので、
変体の答えをいう前にボケて、
「へんたいには色々と意味があってな、飛行機が三角にならんで飛ぶのは編隊飛行」まで言いかけたら、
「そう!ソレ!」と言われた。

脱皮して成長する変体も答えて、そこで初めて変態の説明しようかと思ったら、
ボケかます為の素材が質問だったようで。



2017年04月06日

3af049a9.jpg
4461ffe2.jpg
ちぃ太郎の入学式である。

手続き上、入学許可証を当日持ってきて受理されないと正式に決まらない、だからギリギリまでクラスがわからないというのはわかるが、その入学許可証と一緒に提出する書類にクラスを書くとか、友達がまだ出来てない、友達の家がわからないという状態なのに、提出する書類に連絡帳を頼める児童のクラスと名前を書かなきゃならないなど、ボッチには厳しい試練。

許可証はともかく、連絡帳を代理で預ける人は集団登校の初顔合わせをした後でないとわからんし、学校までの経路も登校班がどこを通るかわからんとどうにもならんと思う。

それと、学校までの経路、いきなり白紙で絵地図を描かせるより、学区の道路地図を最初からプリントして、そこに赤ペンで書いてもらうほうがお互いの利益だと思うのだが。
自分は徒歩1分の単純地図だから良いよ。
徒歩12分の世田谷の経堂に匹敵する目印も乏しい複雑な細道を通る児童の投稿経路を白紙に手書きで書くのはかなり困難だと思うわ。

そしてPTAの提出資料も突っ込みどころ満載。
入会届けがない。
給食代引き落とし口座に合算して会費を引き落とす申込書がいきなりある。まず、給食代引き落とし口座の情報を得るとか、別団体PTAの個人情報を学校へ流用する同意がない。その上で、給食引き落とし口座を使うか現金払いかPTA口座に振り込みか選択肢だろうに。
そして極めつけは、PTA会員証。学校行事で入るときはこれをつけて入るわけだが、非会員は都度入校記録に書き入校証をつける事になる。
これ、PTAでなくて本来学校の事務側が保護者証を全ての児童の保護者に発行すべきでね?
PTA行事ならともかく、学校の行事で非会員と差別は不味くね?
しかも書類提出の締切は明日。判断する時間なくして契約する悪徳商法かよ。

そう思いながら始まった入学式。
校歌の歌詞にのけ反った。
もろ右翼。
「くにのため」とか今話題のナントカ学園並み。
学校統廃合の時に校歌の内容に誰もツッコミいれなかったのかね。
しかも悉く日本人日本語にはあわないアウフタクトから歌詞が入る。
低学年歌いづらいだろ。

式が終わると、2年生から歓迎のパフォーマンス。
正直、1年生は初めての式で疲れて飽きてるんだから、別の日でも良くね?

教室に戻ると机の上には教科書ノートお道具箱。
また長々と教師の配布物についての説明があり、こどもたちはお腹もすいて落ち着きなし。
ちなみに書類提出は来週の頭。
とにかく提出物が多い。

クラス写真の後は解散。

家に帰ると明日の持たせるものチェックと、名前書き。
クーピー1本1本にまでも名前を書かねばならぬ。

とにかく準備しなきゃならないものが多すぎ。
これが小1の壁かよ。


2017年04月05日

8ca8b8b7.jpg
10f04999.jpg
eada13e9.jpg
日曜日に行ったメガウェブにあった展示会用のコンセプトカーなんだが。
これ、商品化したら楽器吹きは欲しいだろというもの。

トレーラー型のキャンピングカーみたいなものなのだが、ハイエースの座席運転席撤去といえば広さはわかるだろうか?
畳1枚より一回り以上大きい。

楽器メーカーから防音練習室が出てるけど、これだったら駐車場があれば良いわけで。
しかも片側全開出来るので、ドラマーだったら練習室兼路上ライブのステージ代わりになり、ドラムセットそのままで入りそう。

ハイエースのサイズということで、ティンパニの大きいサイズも入る。
打楽器持ちの楽団が公共練習場を転々とする際に、倉庫代わりとして使えそうである。

建蔽率の関係で増築が難しい家で駐車スペースがある場合、基礎の必要のないこれを置けば個室が増やせるわけで。

商品化してよ系。


2017年04月04日

今朝もルンルンで学童保育に向かうちぃ太郎。
1年前の環境の変化に弱い状態はなんだったんだろうかと。

途中で一時保育に来てた女子にばったり会い、手を繋いで「おかあさん学校までついてこなくていいよ」とまでいい放つし。
低空飛行から急にやる気スイッチ入って急浮上するタイプなのかね。

変に親の意向で習い事に通わせるより、やる気スイッチが入ったときに環境を用意したほうが伸びるタイプかな。

ことみたんの保育園のほうは、新しいお友だちと紹介されてますが、昨年こども園に転園した女子が戻ってきた。
こども園は幼稚園型で親の負担が大きく、下の子の育休後に復職するのにかなり壁があったようで。
激戦区なら転園後にまた転園して戻るのは不可能に近いのだけど、元の園に戻れる程度には他区より保育園には入りやすい。

ただ、ここ5年で前は3980万円程度の物件でも5200万円前後で売られているものだから、他区からの流入は所得が多くないと厳しいと思う。
地下鉄の車内動画広告で、10年ローンで月25000円、川口市ならありますなんてあったけれど、無理です。



2017年04月03日

年度が変わってちぃ太郎は学童保育である。
本人は何故かウキウキで時間前に準備を済ませ玄関でウロウロ。
ランドセル背負ってくとかいいはじめて、今日はリュックで良いのだよと説得。

何しろ学校が始まってからの1日学童は説明されてても、入学前の学童保育の説明は薄く。
(入学式まで仕事休む人とか、そんなに休める仕事なのか?)
自習時間のドリルすら無いので、塗り絵と絵本を持たせたが。

初日なのでずずっと中に入って、下駄箱の確認や予備着替えや置き傘のセット、連絡帳の受け渡し、ロッカーや机の位置確認のうえ引き渡し。

当のちぃ太郎は、さっさと絵本本棚から車の本を抜き出し、机で本を読んでる。
保育園での学童ごっこの効果かな。

ぐずる事もなく、あっさりと引き渡し終了。
ついてきたことみたんの方が、なんでことみたんは学童に居れないのか?とプリプリ怒ってた。

ことみたんの方は、今日から担任が変わり、一人は昨年後半から入った男性保育士。
昨日偶然マクドナルドで会ったのだが、綺麗な奥さんと女児のパパでもある。
世の中、男性保育士の是非が話題だけど、パパ保育士、しかもギターで弾きながら歌えるのだから。
幼児番組にお兄さんもおじさんもいるのに、実際の保育園や幼稚園に男性が少ないのはおかしいわな。

もう一人の担任は昨年のちぃ太郎の担任のうちの一人。
昨年赴任した時は、保育園は初めて(幼稚園教諭)だったので始めは暗い表情だったのが、1ヶ月で生き生きしてきて本領発揮してきたので、保育園の職場環境は良いのだろう(ただ求人情報みると給料は低め)。
法定の認可園なら担任は1名、場合によっては2クラスぶんの人数に1名でも良いのだが、人数増やして休みをとりやすくする方式にしてるっぽい。

さて、4月中は一年生は学童保育までお迎えをして欲しいとの事で、ちぃ太郎のお父ちゃんに頼んだ。
学童の地域わけの関係で、同じ保育園の子が居ないのでは?というのは杞憂で、夏休みだけ一時保育で来てた子や、学年が1、2つ上に卒園生がいたので、楽しく過ごしたようだ。

なにが凄いって、原稿用紙に絵本の文字を書き写したっぽい文字列。
ちぃ太郎のやる気スイッチは突然アクセル全開で入るからコエェ。
無理に何かをさせるより、やる気スイッチが入るタイミングで環境を用意する方が向いてるんだな。



2017年04月02日

7ac99cdd.jpg
28563f5d.jpg
5a4410b9.jpg
2de77ee8.jpg
f97a4be0.jpg
d809b286.jpg
6a921b83.jpg
a4c5b77e.jpg
なんかイベント無いかなと検索してひっかかった。
トヨタのお台場のショールーム、メガウェブのイベント。
普段は大人向けのショールームなんだが、子供向けに模様替え。
本当は先週のほうがイベント内容が濃かったらしい。

オケの追加練習だったんだが、あまりにも出番がない&練習時間の最初と最後しか出番がなく、ファミリーサポート頼むのもコストと吹く時間が見あわないので、休みにしたし。
お父ちゃんはオケ練習に行くというので、一人で2匹を引き連れてのお台場、青海。

途中、船の科学館の近くでドリフトレースみたいなのやってるのが見えて、ちぃ太郎が降りたいとか言ったけど、多分あれ入場料高いわ。
無事メガウェブに着いたが本題のイベントより通常展示の車両に乗りまくり。

ようやくイベントの方に足を向けたのが3時頃。
トミカの新作パーキングやトミカシステムで遊ぶコーナで気分を盛り上げ、描いた絵がボンネットにLED表示される車でノリノリ。
3時半を過ぎると少しは行列が減り、お目当てのJAFレッカー。
待機中もコーナークッションで弾んでハイテンションのまま乗車。

ところがちぃ太郎の車両が故障中で、アクセルペダルが効かない。
スタッフ用のリモコンならアクセルが利くということで、右手にハンドル、左手にリモコンのアクセルボタンという、ゲームみたいな状態に。最初は戸惑ってたちぃ太郎も最後は馴れてレッカーして周回してきた。
ことみたんのほうは、よそ見運転で壁に当たりまくり。
トンネルの入り口に激突しスタッフにバンパー持ち上げられ方向転換するなど、どっちがレッカーされてるんだよと。

スタンプが3つ集まったので、カラポンひいたらちぃ太郎は2等、ことみたんは1等を引き当てた。
前後の人達は白玉の参加賞だっただけに、なんという引きの強さ。
特賞のトミカ賞は新作アニメの玩具でイラネ感じだったのに、1等は非売品のトヨタのミニカー、2等はトミーテックのビンテージモデルなので、どっちもちぃ太郎が欲しがるものだ。

そのあと、プチスピードウェイのコーナー行ったら1時間待ち。17時までのイベントに16時に受け付けに行ったのだから、受付終了直前といったところ。
待ち時間は並ぶ必要ないので、この間にクラシックカーの展示に行こうと、ビーナスフォートに入ったら、そこにレゴショップがあって散財…。
ビーナスフォートは薄暗く、そこでことみたんは黄昏症候群で精神不安定に。
クラシックカーの展示場所に至ってはさらに薄暗く、声を出すと変に響くので、帰りたいと泣き出してしまった。
ちぃ太郎はもっと見たかったようだが、ことみたんが発狂してるのでサクッと一周して終わり。
プチスピードウェイの待機所に戻ってもしばらくぐずってたが、順番が来る頃には機嫌を取り戻し、電動カートに乗るとまたよそ見運転しまくり壁に当たりまくりしながら高笑いしてた。

その後であるが。
観覧車のってみたいと、観覧車に乗り、ビーナスフォート入り口のスペースにふわふわがあって終了間近だというのに入って滑り台しまくり。
往路でトイザらス寄ると言った話を覚えてて、もう18時半だというのに台場で途中下車してトイザらスに寄り。

18時には帰って明日の学童保育の持ち物揃えようという目論見は外れ、帰宅したのは20時。

なんか疲れた


2017年04月01日

ジョークを考えてる暇がない。
保育園の卒園アルバムの編集、みんながスケジュール通りすれば今頃は卒園式のページだけ済ませれば…の状態のはずだったんだが。

みんなで遅れれば怖くはない

ではないが、誰かが作ったのを参考に、それを見てしまうと修正が、それを他の人が見てまた修正が…のエンドレスでして。
中々確定稿が出来ずに本日に至ってたり。
9割出来上がってる人の軽微な修正、差し替えなら良いのですが、ガラリと入れ換えとか。
今日に至ってまだ必要な写真くれないとか。

同人誌の印刷締切ではないが、入校1か月前が勝負の状態は勘弁。

そして画像を貼れば貼るほど重くなるillustrator。
ついには現在のPCではメモリが足らんようで。
確定部分をラスタライズしていかないとファイルすら開けなくなる。

マジで新しいPC欲しい。

昼はそんなアルバムのデータ作りで死んだ。

4月なんじゃない。
3月32日。

その荒んだ精神状態で、保育園のOB会?に子連れ参加。

自分が特殊なのか、よくみなさん子供が視界から消えても平気でしゃべるもんなんだなと。
ことみたんの要望でボールハウスの家の部分だけ持っていったら、男児らがお約束の押し倒しやら押し潰しやら。
ことみたんご立腹。

ちぃ太郎はトミカ5台を持参したのだが、時々1台足りない。さがしても見つからないときは大体他の男児が握りしめていたり。
それとちぃ太郎はiPadも持っていきたがった。通信料金がかかるので、こちらの格安SIMからテザリングで繋いだのだが、動画をスムーズに高解像度で見るには遅すぎる。

しまいにゃiPadを他の男児が占領しはじめて、電池なくなるまでプレイしてたわ。

おもしろいジョークを考える暇もなかった。




2017年03月31日

昨日は退職する保育士とのお別れでしたが、今日は担任と別の小学校に行ってしまう子とのお別れ。
ちなみに、同じ小学校でも学童保育が幹線道路で分断された地区の二つに分かれ、殆どが保育園寄りの学童保育の地区のため、同じ小学校の子とも入学式までお別れなわけだが。

当のちぃ太郎は、小学校に行けるという事でワクワク状態。
他の小学校に行く子が半べそ状態。

特別な理由が無い限り学区変更は出来ないそうで。
それゆえに、小学校に入る前の引っ越しというのは学区を見据えながらという状態。
どこでもいいから保育園に入れる所、通勤経路に楽な所、保育方針にこだわった場所としてると、小学校がみんなと違って友達と別れる、ママ友関係もまた再構築という事になり。

田舎だと進学で別な学校になるなんてのは高校の時ぐらいなもので。都会って親の都合、方針が子供を振り回す、えげつない世界だなと思う次第。

保育園自体は、ことみたんがあと2年通うし、送迎の時間帯によってはたまにはちぃ太郎がついてくる事もあるので、2度と来ない場所ではない。

園長、副園長、担任は、今日の延長保育の卒園児の迎えまで残業なんだな、と思うと少し複雑な気分でもある。
プレミアムフライデーなんて関係ない業種。



2017年03月30日

ちぃ太郎の保育園は明日で最後だが、職員などは本日で退職の人もおり。

最初はフルタイムで勤務してたけど、結婚して家族の介護があるので午前までのパートになった人が、介護との両立がきつくなって辞める事になった。

保育士の低賃金問題が潜在保育士に関連あるという記事があったが、給与面以外の待遇の問題もある。
交通費の上限額やサービス残業、家事との両立が難しいなどある。
子供を産んで復職した保育士もいるけど、一方で寿退職や配偶者の転勤などで辞めていく人がいる。

都市部で急激に保育園が作られ保育士不足で床面積定員を募集出来ないなど、色々問題がある。
もとから献身的な人が多い保育士だから、家の事も献身的であり、両立に一番苦しんでる。

介護の為に退職だと、復職する=要介護者が居なくなる事なので、早く戻ってきてとも言いづらい。

ありがとうございました。



2017年03月29日

学区内に売土地が2件出たんだけどね。
多分この二つは隣接地なんだろうなという図面。

片方は更地で現在駐車場。
4m道路に接してる。
もう片方は古家があるが接道条件を満たさず再建築不可。なお古家は蔦が取り囲んでるくらい廃墟なのでフルリフォームも出来たとしても注文住宅並みにコストがかかると思う。

同じ不動産屋が仲介してるんだから、不動産屋が買い取って合筆し私道をひいて分譲すれば、後者の再建築不可な死に地は建築可能な高く売れる土地になるのにな。
こういうの自治体が補助して再建築不可な土地の空き家を無くすようにすればよいのに。

前者が88平米で4880万円という強気の価格付け。
5年ほど前に近くの同程度の土地が3000万円弱で売られてる事を考えたらかなりの強気値段。
後者が158平米ありながら再建築不可なので3000万円。

合わせて256平米、7880万円なんだけど、私道を作って3分割して1区画3000万円で売ったら9000万円だよなと思ったり。
ま、どこかのビルダーが買って分割するかもしれない。

しかし前者の土地の立地を考えたら、ふっかけすぎな気もする。