2004年12月05日


真面目に構成考えたアドリブより、テキトーにパラパラ吹いてる(コードも無視?)のアドリブが格好イイといわれた…。
〇| ̄|_


オレサマはテキトーのほうが感性がよいのか?

高校のスタートレックのアドリブ(通常はフルートアドリブ)を最初はデモ通り、途中からテキトーに出る音でなんとか過ごした時も同じ感想を貰った記憶が…。


来週は本番だす。
まだどういうふうにアドリブ過ごそうか固まってません。当日のコンディションで使える音域も変わるし。
まぁ。本当にアドリブになってしまうかも…。
片方はコード進行が型にはまってるのであまり変な事は出来ないけど、もう片方はコード無制限な部分が多々あるし。

譜面に書いてあるおたまじゃくしも大変だけど、書いてないコードだけの斜線はもっと大変な事を痛感する。
プロな人は毎日やってるんだなぁと思うと尊敬。



2004年12月04日


またしても床上浸水する夢をみる。

大学時代のサークル面子と集まってると、窓の外は増水していて、窓ガラスから水面が見える。上の窓から外をみると避難する人が流されそうになりながらも通りを歩いている。救助隊がゴムボートに乗ってきて、「早く避難するように」と命令される。
避難先にはジメジメした地面みたいな所にシートをしいて、その上に毛布が並べてありみんなで雑魚寝。
明け方になり始発電車が動きだし、みんな水の引きはじめた所に戻りはじめるが、駅のホームに細いワイヤーがはりめぐらされていて、通れそうなのに何故か絡まってはずれない。


何故何度も浸水する夢をみるんだろう。
未だに洪水は経験したことがない。



2004年12月03日



041203-2136-00.jpg正しくは
「アボカド」

牛肉の値札に番号入ってたね〜



顧客の下っぱの人と作業の合間に話す機会があった。

客「(あなたの)会社の人たちはみんな礼儀正しいですねぇ。そういう社風なんですか?会議も作業も時間前に来るし。」
俺「え?普通だと思うんですが…。」
客「やぁF社やN社の人は平気で遅れてきたりするんですよ。C社がこれから来るんですが…。」
俺「あー、うちは底辺の消耗品会社だから粗相があって取引中止になると大変なんで腰低いんですよ。大手システム企業は「やってやってるんだ有り難く思え」みたいな殿様企業ですからねぇ。うちのS氏やK氏はその辺り気合い入れて徹底してるから。何でも前倒で行動するんですよ。」


話してるうちに、大学の後輩である事を知る。
この業界狭っ




やふーの星占いを毎日チェックしてる。
仕事運の悪いときだけやたらあたるので。(苦笑)

金運がやたらよいのでなんだろうとワクワクしてたら、

茄子の封筒渡された…。

ああ、茄子日だったのね。
日にち繰りあがったの忘れてたよ。

年令とともに少しずつあがるはずなのだが、年金も健保も税金も上がってるので、ほとんど変わらず。
組合のモデルケースとおいらの金額比べてみる。
モデルケース通り階級があがってたらあと10万多く貰えるはずなのに、モデルケースより階級1個低い。

仕事の内容は2個上の階級の事やってるんですが?


年功序列から能力成果評価に変えたといっても、ちゃんと評価してくれないとこうなる。

男女差別だったら訴えたる〜。




月曜からすごい疲労感だったが、さすがに週末になると蓄積して辛いので、フレックス出勤。
所長と上司にメール連絡し、11時に出社してみたらば…。

所長は出張、上司は「究極」の工場で朝刊立ち会いしてたので、午後出社。
他の社員は知らないので白い目でミラレタ。

しかも、メールの履歴みたら「配信失敗」

メール送れてないじゃん!
〇| ̄|_


上司が居たら無断フレックスになりもっとヤバかったかも?

禍い転じて福となす
とは違うが。
電話連絡の重要性を思い知る。




会社の経理の人が、一年に3回ぐらい思いついたようにテイクアウトカレーをみんなから注文をとり、お昼に食べる。

いつもは辛口なんだが、今回は激辛アジアンカレーを注文。


カレーに唐辛子粉末がたくさん見え隠れ。

昨日飲んだ紫蘇焼酎と泡盛(菊の露)も毛穴から滲み出るような辛さだ。(笑)
額から汗が出る前に目のしたのクマ付近から汗が滲み出たのには驚いた。


飲んだ次の日激辛カレー食べるのクセになりそうだぜぃ。



2004年12月02日


浮腫むから水分を少ししか摂らない人がいる。

しかしそれは逆で、水分が少ないから浮腫むのである。

水分が足りなくなると血がドロドロになって詰まってくるので浮腫むのだ。

沢山水分を摂ってるけど浮腫んでいる人、それは摂っている水分の種類が悪いのだ。
お茶など利尿作用の高いものは、すぐ尿として出やすい。
塩分を含むスポーツ飲料なども、余計な塩分を出そうと尿になってしまう。ジュースも糖が血液をドロドロにしてしまう。

一番いいのはただの水。
運動で汗がでたり、尿の回数が多いときだけスポーツドリンクにし、普段飲むのは水、お湯にする。

1日に2箸阿蕕い楼むといい。
結構な量に思えるがコップ1杯を1〜2時間おきで1日飲むと無くなるもんだ。

それだけ飲むと、便通もよくなるし、尿もよく出る。血液中の老廃物が出ていくので浮腫みもとれていくのだ。
飲んでる割にどっちも出が悪い場合は、便秘をなおすとか、腎臓のある腰まわりあたためたり、足裏マッサージしたりするとよい。


よく、体重の値だけ気にして水分控えたりする人がいますが逆効果なのです。

野菜スープパスタや具だくさん味噌汁なんかがいいのは、栄養バランスだけでなく、水分も補給出来るからなんです。

まずは自分の一日の水分補給量チェックしてみよう。
2箸い辰討襪な?





041202-1609-00.jpg上司・同僚は「究極」のほうへ、おいらは「至高」のほうへお仕事しに…。

今月はずっと、全国各地の新聞印刷工場へ作業しに行きます…。



自分にとって「お父さん」「お母さん」なのに、
実家ではすでに「おじいちゃん」「おばあちゃん」と姉が呼んでいることに、凄く違和感を感じる今日この頃。

いきなり遠い存在になった気がする。


「陰陽師」で一番短い「呪」とは、名前を付けることだという。

名前を付けられてから、その名前としての人間として生きなければならない、という「呪」をかけられる。
「母」と呼ばれたら「母」として、「おばあちゃん」と呼ばれたら「おばあちゃん」としての振る舞いを期待される。

役職名もそうだ。

海外では名で呼びあう習慣があるが、日本では古来、名を呼べるのはその人の主、父母や上司であり、それ以外は二人称や役職で呼ぶ習慣がある。名前を呼ぶことは所有を表すことだからだ。
歴史に登場する女性達が名前が複数存在するのは、そのためだ。恋人の数だけ名前がある。
武士も主君が変わると名前が変わる。

名前が変わったことにより、新しい主に従属する人としての生き方になるわけだ。



昔は意味を持たせた名前が多かったが、最近は音の響きや流行など、意味を持たない名前が多いなぁ。
まぁ、主従関係のない自由な民主主義社会であるからして、当然の流れなんだが。


「母」の役割から解放されたかぁちゃんは、老け込むのか?それとも第3の人生を謳歌するのか?