2004年09月24日


久しぶりに会社の上司連中と飲み。

唐揚げ頼んだら、唐辛子の丸揚げの山に普通の鳥の唐揚げが埋もれててビックリ!
鳥唐揚げは普通味だが唐辛子はメチャ辛い!

店は移ってショットバー。
主任クラスの人と外資系企業から移籍した部長クラスの人の熱討論に挟まれあまり気持ち良く酔えなかった!

おいらがまかり間違って産休になったら、と考えると今の教育もできないくらいギリギリの人員配置はどうよ!って発言した時点でタイムオーバーで終了。

たった今辞表書いてもいいっすか?
知識は今ある資料で継承できても、そこから新しいアイデア出すための知見や思想は一夕一朝で育つものではない。
今、好奇心旺盛な人は、素質があり知識をあたえればおいらの設計遺伝子は継承されるだろう。
好奇心が弱い人に対しては実経験を増やすしかない。なのにそれが出来ない現実をどうにかするのが管理職の仕事なのに、聞こうとしない現在の会社。今はしのげても5年後タイムリーな仕事を掴めるとは思えん!





040923-2339-00.jpg先日、中尊寺金色堂の大修理の話が放映されたが、もちろん再放送で録画シタ!
修理前のミイラの調査の模様は昔境内にある土蔵で映画で見たが、今はフィルムが痛んだため、修復したのをビデオにして、新讃衡蔵で流してるらしい。

その当時の調査報告書の本持ってたヨ〜!
昭和25年発行。
当時300円
神田神保町で購入。いくらで買ったか忘れた。


口絵写真にプロジェクトXと同じ人写ってるよ〜!

こんな本が棚に沢山あって部屋を占領している。




2004年09月23日


金管楽器のうまい人はなんでか陽気な人が多い。

口の形も口角があがった形が多い(・ω・)ノぃょぅ
少なくともおいらのまわりのうまいらっぱ吹きはそうだ。

なんでかな〜と思ったら、逆の事象でわかった。
顔が疲れてくると口角が下がってくる。無表情な人もそうだ。
笑う筋肉が弱い人だ。
おいらもそう。


ほっぺをつねってみると、痛い。しかも冷たい。顔が凝ってるのだよ。
筋肉に沿ってマッサージして血行をよくしてみると、少し口角があがる。この状態で楽器吹いてみるといつもより楽に音が出る。


っつ〜ことはです。

楽器うまくなるためには、顔の凝りをほぐして笑顔でいるということもトレーニングなのでわ?と。

ここんところ、仕事のストレスで暗〜い顔してるので、音もよろしくない。


笑って顔の筋肉を鍛えよう。

と思う。





040923-1843-00.jpgビッグバンド用に今年中古で購入したGetzen 300
さて、たまには、つか。ライブのアドリブ考えないと!




040923-1833-00.jpgこないだ修理で帰ってきたBach 42Bです。
ベル凹直しによる、まわりのラッカーに細かい歪みがみえるのが痛々しい。
室内で開放で吹くわけにいきませんが、ミュートつけて吹いたら、ロータリーのずれによる変な抵抗感はなくなりました。




040103-1315-01.jpgなぜか雉虎の猫には「タマ」をつける慣習が我が家にはあります。
たぶんサザエさんの影響ですが。

たまごろう、たまやん、たまこ、こたま、などなど
小さい頃は1匹だけ飼っていたのですが、三毛のチコを飼ってから自然繁殖しはじめた。
チコは練炭炬燵で一酸化炭素中毒になり練炭の上で倒れ大火傷を負いながらも、何度も出産した。
最初に生まれた、タマゴロウ(後にたまやんに改名)は病弱なくせに実に長生きして十数年生きた。
チコの死後、洋猫の雑種のシズカ(後にしずぴょんと改名)が入り、その娘のレオぴょんやスー、ミー、トトロが沢山産んで現在はその娘、孫達の世代。
近親婚や伝染病、親猫の育児放棄、母の間引き(ぉぃ)により、10〜20匹の間で敷地内に放し飼いだが、母屋には猫は入れない。
ご飯は最近贅沢にキャットフードもらってるようだが、余りご飯や、出荷後タンクに余った生乳や、現地調達。
もともと鼠駆除のために飼ってるからペットというより、野良猫の住みかが実家であるだけのような感じもある。



今日はエステの日っつ〜わけで、いつもはセルライト(固い脂肪)潰しのコースなのですが、久しぶりに漢方コースであります。
2〜3回脂肪潰しをして1回漢方系のコースを挿んで体を活性化させて流しだす。ってな感じだす。
中身は
カップドレナージュ(カップで吸引しながらリンパの流れに沿って動かすマッサージ
パックとヒートマット(全身に体質にあわせた成分のパックを塗布し浸透させるのとあわせて、体を暖めて汗と一緒にドレナージュで追い出した老廃物を流しだす)
ローリング(マッサージベッドでほぐす)
カッピング(カップでツボを吸引する御灸みたいなもの)
でした。

体の代謝が良い人は1回で1垓瓩ご世箸覆辰椴れ出るようですが、「陰」の体質なおいらは300gぐらいしか減りません。

通常のマッサージは押してくもんなんですが、吸引されるマッサージは別な感覚です。押してあまり痛くないところでも、吸引されるとメチャ痛い箇所があります。ここがリンパの流れの滞ってる箇所で、老廃物がたまって放っておくと脂肪細胞と結びつきセルライトになってしまうそうで。たいていそういう箇所は冷えてたりします。冷えを自覚してなくても、体温分布のむらが激しい人は隠れ冷え性です。冷え性というと手先足先が冷える末端冷え性を連想してしまうのですが、末端が熱くて途中の腕や腿が極端に冷たい人も冷え性で、自覚症状がない。おいらもそのくちだった。
血流が滞ってるから冷たくなって、老廃物がたまり、脂肪と結びつき溶けにくいセルライトに化けると。

だったらその逆をすればよいわけです。
すでに固まってる人は固まりを解してから、暖めて、揉んで血流やリンパの流れをよくして、燃焼して汗や尿として体外に出す。

血流が悪い人が、下手に食事制限をいきなりやると、更に血流を悪くして痩せにくくしてしまう恐れがあったりするのです。運動しても老廃物が血流やリンパの流れが悪い箇所があればそこに蓄積されてしまう。肝心な場所が減らないってのはそういうことの結果なのだ。

おいらみたいな、血色悪い堅肥りは、ちゃんとしたもの食べて血からきれいにしていかないといかん。
カッピングした後に吸引された跡がつくのだが、はじめた頃はどす黒い直径7僂隆櫃だ廚あちこちにつき1週間消えなく「二十星てんとう虫」だったが、だんだん赤くなるだけになって、最近はあまりつかなくなってきている。


キスマークがどす黒くつきやすい人!
その辺の流れ悪いですよ!



2004年09月22日



030426-2206-01.jpg去年、大学の先輩と、元おいらの同居人の結婚式のブーケです。
ブーケトスが無かったので披露宴のあとたらいまわしにされ、最後おいらが引き取りました。
皿に生けた時の写真が残ってた。

トスされた訳ではないので、さっぱりご縁がありません(爆)



仕事でオシロスコープ使うことになった。
何でもデジタル化な世の中今更ですかい?な。

仕事は「色」に関係する仕事で、プログラム組んだり、講習の先生になったり、学会聞きに行ったり、機材の設定したり、商品化前のテストや実験したり、外国の文献翻訳したり。何でも屋です。

オシロ使ったのは、モニターのビデオ信号抜き出して、PC側で処理した値がモニターに行ってるのか、PCから出た値をモニター内部で処理しているかを確認するため。今時VGA−BNCケーブルも希有になってるのに、BNCのT字分配なんて秋葉いかんとなかなかないでしょ。

最近の会社の若いもんは工学部や理系出身でも、こういったパーツ買えないし。しかも、オシロにむかって「これ何する機械ですか?」とまでいうくらい軟弱者がいるわけです。
っつーわけで昨日おいらが秋葉に行かされた訳ですが。

しかし、このオシロ、かなり古くてわかりにくい。
キャリブレーションするために5垢忘垢靴討襪里世、表示が0.25
30分ぐらい格闘して別のテスターで確認したら表示はあってるが、キャリブレーションの電圧が狂ってた…orz
基礎的なとこですかい!

ま、無事モニタから信号取り出すプレテストは終了したので、オシロを触ったことのない若いもんに本テストやらせるか!


アナログな機械ってなんか仕事した気になるのはなぜだろう。




生食4日目。
「生食」の欠点はシェイカーで混ぜ混ぜしても、だまが出来てしまうこと。
それがきな粉感を増幅してしまう。

そこでふるいにかけてから混ぜてみた。
若干小さなダマが残るが、滑らかに飲むヨーグルトに混ざりました。

最近
朝:ドトール
昼:玉子屋の日替わり弁当
夜:自炊→生食
に移行してしまったので休日以外ろくに料理しなくなってしまう。
(料理することは好きなんだが)
ふるいにかけるぐらいの調理はせんと、鈍るよな。

流動食なので足りないかなと思うのですが、意外に満腹感はある。
う○こもたくさんでてる気がする。


玉子屋さんのお弁当は栄養バランスが良いのでオススメします。
味もよろしい。ちょっとボリュームあるけどご飯で調整すれば。
おかずが500kcal弱ご飯200kcalなんで、おいらはおかずを完食してご飯は1/4〜1/2しか食べない。
しかし、1日平均10食以上注文って、今日頼んだの4食なんだよな〜。よく配達してくれるよ。
インスタント味噌汁つき。430円。