2004年10月08日


10月に入っておいらの作ったソフト4本も注文がキタ〜。
月に5〜6本売れる程度なので、10本ずつ作ってたのだが、いきなり今月の在庫がピンチに。
(たぶん下期予算で計上して10月に入ったから発注したと思われ)

インストールCD作る分には別に良いのだが、マニュアル製本が面倒!
5分冊、あわせて250Pあるので出力だけでも大変だ!
しかもご丁寧に中綴じ製本。これを手作業でやってる。
PDFで済ませたいのだが、このユーザー、印刷現場のおっちゃんも使うのでアナログちっくな部分がないと、PDF?なにそれ?から始まるので、紙のマニュアルを付けなくてはならない。

印刷にだせば?と思うのだが、販売実績が少なかったので当面は売れた分だけ随時つくることになった。(誤植とかソフト修正入るし)

何故か、ソフト企画、設計、プログラミング、マニュアル作成、商品化、営業資料作成、デモを全部やらされる社内ベンチャー。
しかも3つくらいの業務兼務。

絶対オカシイこの会社。
人件費・開発費無視してるよ。
しかも、販売見込みも考えずカスタマイズ要求してくるし!
カスタマイズしないから安い値段設定したんだっちゅーの!

次は設計と特許からむ所だけして、外注したいよぅ…。

しかし、このソフト、おいらが担当した所と他の人が作った所、あからさまにGUIや作りこみが違う。性格出るよね〜。

現在次期バージョンの外部仕様を策定中。
営業がいつも出来上がってから「あの機能欲しい」とかいいだすので、単純な修正では済まなくなってる。
あとから修正・追加しやすい構造に設計中。

なのに他業務で12月までのスケジュールが埋まりそうだ…。
絶対人がたらんよ!





041007-2254-00.jpg縮毛矯正かけても、のびて来た根元はもとの天然パーマ。

すでにカールが1回転を超え、あらぬ方向にはねて収集がつかない。

毛根から矯正かける方法があったらうれすぃ〜


2004年10月07日


今日は脂肪潰し。
足の後側をやってもらった。
だいぶつぶれてきたようで、ゴリゴリいうのは膝裏と内腿だけになった。
(セルライトがいる場所ではローラーカップが通過するとき、体からゴリゴリという震動がつたわるでし)
次からは足の前側、膝上、内腿中心に攻めてもらおう。

どうやら停滞期から脱出出来そうな予感!
ここからはサイズダウン期に入る。体重だけでなく体型も考慮に入れる。妙な脂肪の塊は理想のラインから出っ張ったりするのら。

おいらは忙しいので金に任せてやってもらってるが、自宅でなんとかしたい人は、このゴリゴリを手でやらなくてはならない。
結構痛いぐらいに脂肪を揉まないとなかなかほぐれない。
旦那、彼氏がいるかたはやってもらったほうがよいかも。握力あるだろうし。(この場合筋肉を痛めないよう注意)
風呂上がりの体が暖かい時にやって、睡眠時によく燃えるように夕飯はおなかすかない程度に軽くしとく。

エステない日は一応心がけてやってる。




過去の天気の統計から、晴れる確立が高い日を特異日というのだが、東京オリンピックもその特異日を狙って開会式の日取りを決めた。
現在八ッピーマンデーになったせいで日付はずれてしまってるが。

そんな特異日に突っ込んでくる台風。
現在の進路予想は関東・東海直撃コース。
しかも非常に強いランクに成長しておめめぱっちり。

今年はいろんな記録を産んだ。
最高気温2位。連続真夏日新記録。年間真夏日新記録。記録的豪雨。台風上陸数新記録…。

イチロー年間安打数大リーグ記録!
記録的金メダルラッシュ!

過去におもしろい天気図があって、一度に5つの台風が天気図上に載ったそうな。その年はオリンピックイヤーだったので五輪台風といわれたそうな。
気象衛星写真があったらさぞや壮観だったろう…。




今日は午後からJAGAT(日本印刷技術協会)のセミナーに行ってまいりました。

まぁメインは「AdobeRGB」と言っていいような内容でしたが。

トップバッターは千葉大教授による画像評価の動向について。
おいらは学会で分光画像とか詳しかったので概要はわかったが、一般人には理解が難しいかも…。

2つめは測定器メーカーによる色彩基礎。おいらはすでにクリアしている内容なので眠かったが、まわりは熱心に聞いていた。

3つめはモニタメーカーさんがAdobeRGBを表示できるモニタとRGBの規格の紹介。顔見知りのライバルメーカー営業も聞きにきてたぞ。

最後は制作会社で、MD研究会会員の人が印刷のワークフローについて。
カーマネージメントルールブック作ってる団体だ。昔MD研究会に誘われたことがあったが、開発携わっていると、機密情報が漏れる懸念から、上司にいくなととめられた経緯がある。
独自制作ツールの紹介みたいな部分もあったが。

こういうのを聞くたびに、企業の開発じゃなく、大学の研究室で落ち着いて研究したくなるなぁ。


宝くじあてたら、アパート建てて家賃収入得ながら、博士とる勉強したいな。英語てんでだめだが。




通勤電車のなかで、隣の人が新聞を見ている。
つられてその新聞を見てしまうが、記事を読んでるわけでなく、カラーの印刷具合を見てしまう。

中吊り広告を眺め、内容を読むわけでなく、「お!ニスがけしてる」とかみてしまう。

停車駅の壁のバックライト式の広告をみて、最近はインクジェット出力が多いなぁと思う。昔はカッティングシートだったんだが。

電車やバスの車体全面広告も専用のシールシートに耐侯性の高いインクジェット出力を使っている。

自販機で買ったペットボトル飲料のラベルも印刷状態みてしまう。

職業的習慣病やな





041007-0001-00.jpg地震、結構大きかったみたいで。

都内も震度4。

うちは震度3ぐらいかな?
布団の真横に本棚がそそり立ってるのだが、これが倒れたら大惨事だろうな…。



2004年10月06日



041004-1903-01.jpg大豆油インキの他にエコインキってのがある。
芳香族(ベンゼン環系、トルエンとか)が1%未満の溶剤や植物油を使ったインキだ。

冷凍食品のビニール袋は日本ではグラビア(凹版)印刷でほとんど作られる。
ビニール系にはインキはしみ込まないので乾燥しやすくするため、溶剤(トルエンなど揮発性のもの)を用いてた。
環境ホルモンの影響が騒がれるようになり、食品パッケージを中心にエコ対応が迫られている。

水性グラビアインキやノントルエンインキなど、エコマーク対応のインキが使われている。

印刷対象も塩化ビニルからダイオキシンが出にくい炭酸カルシウム入りポリエチレンとかスチレンにかわって、溶剤によっては溶けちゃうとかあって大変なのですが。


そうそう。
讃岐うどんの本場香川に行ったとき、加ト吉イエローっていうインキを発見!
冷凍食品パッケージ加ト吉専用仕様インキなんだろうが、
なんか

戦隊ものみたいで響きがカッコイイ!

この勢いで加ト吉シアンとかマゼンタとかブラックもあるんだろうか?

海外ではグラビア方式ではなくフレキソ(ゴム凸版)印刷も盛んです。

海外旅行のお土産の包み紙をみて「印刷方式どっちかなぁ」とみてしまう職業病。



ピーマンまんじゅうというものをご存知だろうか?
私の実家の胆沢町はピーマンのハウス栽培が盛んで、町おこしでピーマンに関する何かを作ろうと約20年前躍起になっていた。
そこで登場したのがピーマンまんじゅう


現在はだいぶまともになったらしいが、当初は白餡のこってりした甘さにピーマンの青臭さがなんともいえない、ゲロまずさだった。
幸い、ピーマンの粉末を練りこんだピーマンうどんはピーマン臭さもなく、普通に食べれて好評だ。

ひとつお蔵入りになったものがある。

ピーマンパン

試験的に学校給食に出てきた。
緑のパン。
パンの香りの代わりにピーマンの青臭さと、苦味。
○| ̄|_
イチゴジャムをてんこ盛りにしても消えぬその風味。


ほとんどの生徒が残した記憶がある。
いたいけな子供を実験台に使うな〜。



ダイエットと聞くとカロリー制限が思いつくが、間違ったカロリー制限は逆に健康を損ない太りやすい体質になったりすることもある。

故 鈴木その子の著書にもあったが「痩せたい人ほど食べなさい」という言葉。
量を食えという意味ではなく、3食バランス良く食えという意味だ。
漢方で医食同源という言葉があるが、まずは食生活を健康にしろということだ。そうすると自ずと体本来の機能で正常に戻ろうとする。

カロリーだけ気にするとついつい脂肪燃焼に必要な栄養が不足しやすい。

手始めにカロリーは気にせずに、食い物を
牛乳・卵類(総合栄養食)
肉・魚(動物性蛋白質)
豆類(植物性蛋白質)
緑黄色野菜(ビタミン系)
普通の野菜(食物繊維系)
きのこ・海藻類(ミネラル)
果物(ビタミン)
ごはん等・砂糖・油脂・酒(炭水化物・脂肪)

に分けて1日に出来るだけ全項目埋めるように食べるのだ。
コンビニ弁当買うときや、外食するとき、夕飯のメニューを考えているとき、ちょっと思い出して朝昼食べなかった項目を夕飯で埋めてみよう。
全項目埋めてみると意外とボリュームがある感じになるだろう。

慣れてきたら、カロリーをちょっと考えよう。
普通は1日1800〜2400銑福複運600銑覆阿蕕ぁ砲覆鵑世徐々に1200銑覆阿蕕い僕遒箸靴討い。その時ご飯とか炭水化物・油脂類でカロリー調整をするのがミソ。
お弁当ならおかずを全部食ってご飯は残す感じだ。
量が減って食べた気がしない場合は、野菜料理1品増やし穴埋めすると栄養もとれるし、噛む回数が増えて満腹感が得られる。

健康食品でいいじゃん!って思うが、ダイエットは目標体重に達したら終わりではなく、達した後も痩せるのにかかった期間と同じ期間継続して維持しないとあっという間にリバウンドしちゃうのだ。
しかも健康食品は単調で飽きるし、物足りなさを感じて結局さらに食ってしまう。
だから、今のうちに適切な食生活にする癖をつけておくと、後々ダイエットと意識せず適切な食生活を維持できるのだ。


まぁたいていの人は野菜不足な事に気付くだろう。

酒のみの人は、そのカロリーより、肝臓に負担をかけ脂肪分解機能が落ちるのが太る原因だ。(あとツマミ類とか)
原則として禁酒だが、大変なので、最初は微酔い程度になったら、後の時間はお茶でつなぐ努力をしてみよう。慣れたら、最初の1杯だけ付き合う、とかにしてみる。毎回それやると飲み仲間が離れていくしストレスもたまるので、解禁日を週に1回とか決めて気持ち良く酔う程度に飲めばよい(二日酔いするのはだめよ)。

煙草も酸素不足や血流が悪くし、ビタミンを壊すので原則として禁煙だ。禁煙が無理なら本数を減らすところから徐々にやってみる。
食物に慣れたら運動とかマッサージとか1個ずつ徐々に増やしていって習慣化していく。一気にやろうとするから三日坊主になってしまう。

気長に構えて1ヵ月1〜2圓阿蕕い離據璽垢任笋辰討澆襦
もちろん体重は毎日チェックして、増えたときは前日の食生活や行いを反省するのも大事。

今日食べたものを思い出してみよう。
量よりも内容を考えよう。