2004年10月04日



041004-2311-00.jpgセルライト発見法

1 気になる部分をガッツりつまんで、指を滑らしながら、徐々にひっぱりながら放してく。
途中にボコボコ固いのがあったら、ヤツだ!

2 両手で気になる箇所の皮膚をぎゅっと寄せてみる。(写真はおいらの太もも!)
不自然にボコボコしてたら、ヤツだ!

3 普段からヒンヤリしてて、筋肉でもないのに周りより固い。軽くつまんだだけで痛い。間違いなく重症のヤツだ!


これを放ったまま、食事でダイエットしても、運動しても最後まで残ってしまう。
身に覚えのある方、これから寒くなるので暖めて、揉んで解して地道に溶かしましょう。

ぷにぷにぷるんとした触りごこちになれば、食事や運動の効果が出始めるはず!



気になる奴ぁLet's Try!!

>【飲む酸素!オキシジェン・ドロップス】 2500円
>  まだまだ大人気です☆次回入荷は、10月5日午前7時!
>  あっという間に売り切れてしまう可能性大です!!
>  早起きして、ガツンと手に入れちゃってください♪
>  http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?hid=340&pid=3352
>  ●お得な10本セットはこちら!●
>  http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?hid=340&pid=106741



あしあと機能ついてから
どういう人たちが見にきてるのかわかるようになったが、
何を見に来てるのかまったく傾向がわからん!

ブログ内検索
 otomisan
 人体改造

一般検索
 人体改造
 ダイエット
 エステ
 スウィングガールズ
 トロンボーン

人体改造検索が何故か多し。



出先から会社に戻ってメール確認したら、1ヵ月先の予定までびっしり埋まってた…。
つД`)
今週は毎日外出かよ。
なのに提出期限付き資料作成もあると。残業するのが当たり前ってやっぱオカシイよ。

オレの厄年ってそぉいぅことなのか!

アメリカだったら
「私が結婚出来ないのは、会社が十分なプライベートの時間くれないからです。」
と訴えて弁護士次第で勝訴できそうな勢いだ。(爆)





041004-1903-00.jpg無駄知識

大豆油インキは100%大豆油を使っていない。
インキの種別によって▲○%以上入っていれば大豆油インキと言って良いことになってる。
特に高速輪転機(ロール紙でガーって刷る大量印刷機)で加熱して乾燥させたり紫外線で固まるUVインキなんかは、含有%は少なく規定されてる。

アメリカの農業団体が大豆油消費拡大を狙った政策だ。

日本でも紅花油とか菜種油とか作ってみたが値段が高いのね。

もともと、環境にやさしいって、分解して土に帰りやすくするってことだが、分解しやすくすると耐久性が落ちるのよね。

大豆油インキも当初こすると手に付着したが、今は添加剤で安定させてる。(←相殺されてる気がしてならん)
もともと顔料とかワニスとか色々入ってるので、「大豆油インキだから舐めても平気」と勘違いしないでください。

だから、SOY INK使用ってちょっと自己満足に近い感じ。
「環境に配慮してみました」とか。


紙の材料としてケナフを使う運動があるが、外来種入れて生態系破壊はどうなるんじゃ?と思ったり。

環境にやさしくするために、別のところで大量にエネルギー消費してたり。



さて、最近は「環境にやさしい」とか、「コスト削減」、「無駄が少ない」が売れる商品の鍵になりますが。
消耗品業界は矛盾にたたされています。

無駄が少ないということは、使用量が減ること。
コスト削減は売り上げ単価が減ること。
環境にやさしいということは、安い石油化学製品の材料から高価な自然材料に近いものを使うこと。

つまり、生産コストはあがっても、総売り上げ高は下がるわけで。
利益を維持するには、販路拡大か人件費や経費削減しなきゃならんのです。

売れる商品を作ると首しめてしまうこの矛盾。

販路拡大にも限界があるので、新しい使い方をユーザーに示してよりたくさん使ってもらうという、提案型の営業にならざるを得ない。

たとえば、最近新聞のカラー面が増えたと思いません?
電話帳やフリーペーパーもカラフルになりました。
ただでさえインターネットによるペーパーレス情報配信で黒インキの消費量は頭打ちです。
カラーになると紙メディアは新たな広告収入が見込めるのです。インキ会社は黒以外のインキが売れるようになります。
そのためには、綺麗なカラー印刷をする技術と安定した品質が鍵。


そういうわけで、おいらはインキ屋に勤めてるくせに、システム屋みたいなことしてます。(ただしカラー限定)






041004-1453-00.jpg取引先の印刷工場で作業しております。
カラーマネージメントに於いて、理論どおりに運用するためには、使用機器の安定表示・出力が鍵になりますが、現実は、安定しているといわれるプリンターでもインクや紙、ヘッドのロットぶれや、機器の磨耗などでだんだん初期設定から色がずれてきます。
それを測定して初期状態の色に補正する(キャリブレーション)のもおいらの仕事であります。


しかし、シックハウス気味の人が印刷現場に行くと、辛いものがあります。
男社会な環境ではトイレが別フロアにあって結構不便。



隣のスーパーが改装工事中なので駅の反対側のスーパーで買物した。お惣菜でゲソ唐揚げがあったので、買って帰った。
さて、夕飯に食べてみたが、なんか揚げ油で胸焼けがする。

いやな予感的中。

夜中あたりから腕や内腿、お腹がかゆくなりだした。
あわてて抗アレルギー薬を飲んだ。おかげで、少し赤くなる程度で現在落ち着いてる。

昔から、肉とか脂ギッシュな魚が苦手なのはここにある。
変質した油類に弱いらしく、化粧品類もクリーム類は薬であってもだめな場合がある。


話はかわって、かゆみで眠りが浅かったせいか、また変な夢をみた。
今住んでるアパートが地盤の関係かなんかで傾く夢だ。
大家が訪ねてきて原因調査しはじめる。
うちの大家は推定40才前後。なかなかのイイ男である。奥さんも綺麗で上品で、都内の駅から徒歩3分にアパート持ってるサラリーマンって、なんか出来すぎな人である。
その大家に誘われる夢だったんだが、私は奥さんのファンでもあるし、第一不倫なんかしたら、今のアパートに居れなくなるじゃん!ってことで断る夢だった。
ありえね〜



2004年10月03日


http://www.nri.co.jp/news/2004/040824.html
より。
一時期そうだった時期があったもので他人事ではない。
今は仕事でそれどころではないが、たまに大学時代の友人に会うと、激しく上記に貢献している人が多い。




041003-2025-00.jpgタンスの肥やしを整理してたら、高校時代に買ったジーンズのミニが出てきた。

これは、高校の定期演奏会の2部(ポップスステージ)で下をジーンズでそろえるため、買ったやつだと思う。
(自分は当時スカートは制服以外はかなかったと思うが、板さんとみっち〜あたりが強引にミニをすすめたような…)

太って入らなかったのでタンスの肥やしになってました。

試しにはいてみたら、入ったよ〜!

なんかうれし〜


もうひとつ赤いデニムのショートパンツを当時買ってソロの時はいて出たと思ったが、それは実家に置いてきたか、もうはけないからって捨てたか…。
(それも友人のすすめではかされた気が…)

当時の方々元気かなぁ…。高校の名簿なくして連絡とれないのね。
女性陣は特に嫁に行ってしまってわからん!