2004年10月21日



041021-0816-00.jpg台風一過でも雨な中、石原都知事の三男坊が駅で幟と拡声器片手に朝立ちしてました。
ご苦労さま。

親と兄の七光りと言われないよう努力してるようですね。

※朝立ち
政治家が、朝街頭演説すること。


2004年10月20日


トイレからポッコンポッコン音がする。
激しい雨で、雨水が下水に入り、下水が坂をおりて他の下水と合流する位置の近くの1Fにおいらの部屋があるので、空気が逆流したらしい。

幸い液体のほうは逆流してない。

今雨は小康状態だが、気象レーダー画像をみるとまた一山くるらしい。
暴風圏も入ったことだし。





台風接近につき、本日のエステキャンセルしたなりよ。

昨日の飲みすぎで二日酔いで睡眠不足だわ、生理痛だわで、どのみち脂肪潰しは出来なかったろうし。

この所酒は控えていたので、アルコール耐性が弱くなった気がする。(ワイン1本飲んだら当たり前か?)
それとも肝臓が弱ってるのか?
今朝起きたとき、無性に体が痒かったし、胃は何とも無かったが、腸の調子がよろしくなかったし、アルコールが昼あたりまで腸にいる感じがした。

水(お湯)はたくさん飲んだが、あまりトイレには行ってないような。
腎臓も悪いのか?


まぁ、なんにせよ、睡眠不足と肝臓がよろしくない時は、脂肪潰しても分解出来ないわけで。
「ごめんね肝臓」
な状態。

午後には復活しましたが。

本日の朝体重 58.6

帰宅体重 59.2
はやく戻さないと…。

そういえば、厚生省の調べで成人男性の3人に1人は肥満なそうで。
5人に1人にしようとしてたのに、逆に肥満化が加速してる模様。
ストレス、酒、睡眠不足、運動不足、偏った食事してれば、太るわな〜

同僚のデブのクサイ奴は、コンビ二弁当とカップラーメンの生活らしい。(調理器具がヤカンだけ)
そりゃ体臭もくさいわけだわ!




台風が接近し強風圏に入ったので、総務部から「女子は早く帰宅するように」との通達が5時に発令された。

おいらは、明日の会議に持っていく資料を今日中にあげなきゃならんので、発令を無視し作業を続行。

副本部長が、通達が届いてるか確認しに見回りに来た。事情を説明しおわった時、
「しかし、おかしなもんだな〜。男女雇用機会均等法に、気象条件が悪いときは女子は早く帰らせるってあるんだよ。男女平等の法律なのに、男女差別だよなぁ?」
確かに…。

パワーの無い人は風に飛ばされるからという配慮だろうけど。
危険なのは男女関係ない気がする。






041020-1907-00.jpg普段の水量よりすごく多いぞ!
飯田橋の堤防の縁から2辰阿蕕い僚蠅某緻未ある。

職安前首都高下を寝床とするホームレスさん、流されないでね〜





041019-1832-00.jpgオードブルが、チキンのソテーと生牛肉のカルパッチョ。
チーズフォンデュ、ビーフソティー、牡蠣のグラタン、ホタテのグリル、各種ジェラードとコーヒーでした。

2次会3次会の請求は今の所なし。池尻大橋の人に便乗して途中下車させてもらっても、請求なし。
1次会払えばOKなのかねぇ。
さすがに悪いんで大鳥神社前でおろしてもらったが、もう少し最寄りでおろしてもらった方が良かったかな



2004年10月19日


風邪で食っちゃ寝したのと、昨夜鬱になって寝付けなかったのと、仕事で浮腫んだのとで、
夜の体重が
59.6圈

○| ̄|_

悪条件重なると、一気に戻るもんです…。



2004年10月18日


テレビで「三角食べ」が出来ない子供が増えた、というのがあった。

日本にはそれぞれの個性ある味を、口の中で調合して味わう文化がある。しかし欧米では、一品一品食べる。一品で味が完結してるという考えがあるからだ。
日本の食生活が欧米化したため、三角食べする必要がなくなったという説もある。
面倒臭くなってそういう食習慣を親が教えないというのもある。

それと呼応するように増えたのが、マヨラーだ。
なんでもマヨネーズをかける彼らの言い分は、「味がマイルドになる」
(わしには、素材の特徴が消され、何でも同じ味になって嫌いなのだが)

彼らを観察すると、「ばっかり食べ」が多い。
しかも、味覚音痴というか素材の味のよさが理解出来ていない。

三角食べすることにより、よく咀嚼し視点の移動など頭もつかうので、頭の発育にもよいのですが、それがなくなりつつあるようです。


日本の食文化って世界に誇れるものなんですが、なんか、悲しいです。




今朝の新聞・ニュースで報道されていた、肥満に関する新発見。

PTENという酵素が少ないと、太りにくく、ミトコンドリアが増えてエネルギーを多く消費するようになる。

という内容だった。
ただし、PTEN自体は悪い酵素ではなく、癌を抑制する働きもあるので、脂肪細胞内だけのPTENを減らすような研究が必要とのこと。

まだまだ先だけれど、将来、薬などで脂肪が燃焼しやすい体になれるかもしれない。痩せの大食いの遺伝子から、PTEN酵素に関する情報を抽出し、遺伝子治療される時代がくるかもしれない。


最近、治療する医学から予防医学に注目が注がれている。予防医学の一部として肥満医学(痩身医学)がこの数年急激な進歩を遂げている。
肥満大国アメリカが国策として取り組んでいるからだ。
大量消費のジャンクフードにあふれたアメリカでは、死因のほとんどが肥満に起因する病気で、経済的損失を含め深刻な問題になっている。

長寿県沖縄でも、女性は長寿だが男性は早死の傾向にある。アメリカの基地があるせいで、食生活が健康的な沖縄食からアメリカナイズされたことに起因する。
(友人もアメリカに赴任して帰ってきた時は丸くなってた)


アメリカでは、肥満になると自己管理も出来ないヤツとしてリストラの対象になる。日本もいずれそういう時代になるのはそう遠くはない。


おいらが実践している飲む酸素、生食はすでに肥満学会などで成果が報告されているものだ。
いままで胡散臭い健康食品が横行していたが、医学的に効果が確認されたものが色々紹介されていくことと、消費者団体が不当表示として指摘していくことは、いい流れになってきてると思う。


とどのつまり、まわりまわって考えてみると、古くからの日本食や、本格的な中国料理って、研究で発表された内容に合致するんですよね。

改めて、中国四千年の歴史と日本食の素晴らしさに、感動します。





041018-2202-00.jpgいくら大口取引先だからって、1時間遅刻してきて、こんな時間まで作業させて、無理難題をふりかけ、値切る、なんてこと許す営業さん。

値切って、人件費使った分、ロスなんですけど。
その分開発遅れるのも、他社に出し抜かれたら大きなロスなんですけど。

大事な客だからって、どうでもいいイラストレーターのレイアウト作業を、おいら指名でやらせるのはどうかと!

そんなんいつまでもやってるから、いつまでも後継者育たないんですが…。

いきなり間違って子供出来て産休入ったらどうする気だ?
(在宅勤務してくれといわれたことがあったが)

病み上がりでもコキつかうなんて。
しかも明日他部所のお偉いさん就任祝いかなんかに呼ばれたはよいが、参加費6000円はどうかと。誘う前にに料金言えよ…。