2004年12月23日



041223-1308-00.jpg仲の悪い(笑)八戸と弘前を結ぶつがる号です。

江戸時代青森県は、津軽藩と南部藩に分かれてました。八戸は南部氏が盛岡に移る前の本拠地、弘前は津軽藩の城下町であります。

戦国時代は他の戦国大名もいたのですが、南部氏の家臣が分裂、津軽藩の祖になり、それ以降仲が悪い。
南部氏自体も山梨の南部町から鎌倉時代あたりに下ってきたのですが、いつ来たのかは諸説入り乱れていて実はよくわからない。

まぁそんなこんなで、鉄道引くにも、高速道路通すにも、盛岡以北の綱引きはすごいものです。
東北本線:八戸経由
東北自動車道:十和田市、浪岡経由(弘前寄り)
別途八戸道を通す。
東北新幹線:一度八戸経由が決まるが、弘前経由、八戸はミニ新幹線案が浮上。
結局八戸経由で決まり現在に至る。
県庁所在地:津軽寄りの青森市


  • mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字