2008年10月22日

がんばれ奥州平泉
キャラクター『弁くん』・『若さま』について

>『若さま』・・・若干ですが上品で恥じらいをもたせたかわいらしいイメージで
パンツ着用となり、逆に『弁くん』・・・暴れん坊のイメージがあるためヤンチャ感を出すために

弁くんが裸族な件について…
若さまがブリーフな件について…

しかもね、弁慶も牛若丸も「余所者」で、舞戻ってきた為に、攻められる口実が出来て滅んだんですが…。

そういう背景は考えないんですか。
はいそうですか。
ウケればいいんですね、ウケて儲ければ。

そういう考え方、嫌いです。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 文和   2008年10月26日 08:12
「ひこにゃん」が大当たりしたものだから、どこもかしこも、キャラを作りますね〜 確かに義経&弁慶は、(多少ゆかりはあっても)よそ者(牛若&弁慶なら京都の方がぴんと来るかも)で奥州藤原氏滅亡の遠因ですからね。

今、乱造されている「ゆるきゃら」、どんどん淘汰されていって、後世から見たら「なんだこりゃ?」的な文化になるんでしょうかね?
2. Posted by おとみ   2008年10月27日 12:04
おいなりさん、ひょっとこ、おかめ、七福神、招き猫は古くからある「ゆるきゃら」でしょう。
あかべこ、こけし、さるぼぼ、豆狸…。
日本は古来からゆるきゃらグッズに溢れてます。

無理に作らなくても、古いものを発掘すればいいのにね。

そんな自分のプロフ画像も15年前になんかのイベントでTシャツに使われたもんなんですがね…。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字