2010年04月01日

妊婦教室での宿題。
腹の子宛てに手紙を書くらしいよ。
ポエムなんてかけるか!

とりあえず今、腹の中で大暴れの君に言っておく。

世の中、配偶者とお友達と仕事は選べる。
だから、じっくり自分の責任で選べ。

でも、親や子供、その周りの環境は選べないんだ。
俺様はお前さんがどんな悪たれガキでも、障害児であろうと受け入れるように、
たとえどんな親であっても、他の親と違っても受け入れてくれ。

例えお友達のお父さんより、おじいさんより、じじぃな父ちゃんでも、
お友達のお父さんより男前でオタクな母ちゃんでも、
運命として受け入れてくれ。

そのかわり、他のお友達の父ちゃん母ちゃんには出来ない、特殊な技能を持った父ちゃん母ちゃんや、
日本一の田舎の酪農家のおばちゃんやいとこがいて、
他のお友達は体験出来ない色んな事を経験出来ると思う。

俺様が今まで生きて来た道と同様、他と違う事に苦労すると思うけど、
他と違う事を楽しんで生きようや。



と、エイプリルフール。
もう少し真面目に考えようね。

明日の糖負荷の再検査の為、21時以降、無糖飲料だけ…。

腹減るとこれまた暴れるんだよな。

明日9時にゲロ甘炭酸を飲まされるから、それまで我慢してくれ。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字