2010年12月17日

マジでフル購読しようか迷ってます。
戦国甲冑をつくる| DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン
>「週刊 戦国甲冑をつくる」は当時の伝統工芸の粋を集めて作られた政宗の甲冑を同時代・同型の甲冑も詳細に調査・研究しながら復元し、当時と同じ素材、技法を随所に用いて再現。
>1/2スケールの本格甲冑模型を、あなたの手で蘇らせてください。
>本シリーズは、55号で完結します。

だって、戦国甲冑が自作できるんすよ。

1/2スケールだから、毎週贈られるパーツ=A4サイズをスキャンしといて、
2倍の型紙作って自分でパーツつくたら、
自分で着れるサイズも作れるんすよ!!

ちぃ太郎とお揃いで着れるかも!!

でも55号だから総額10万行くんですよ。
そこが悩ましいところです。

しかも自分ちには時代装束の縫い方って本まであるんだな。
甲冑武具事典ってのもある。
昔、板橋区の鎧師のデモをマジマジと見たこともありましたっけ。

時代衣裳の縫い方 改訂―復元品を中心とした日本伝統衣服の構成技法時代衣裳の縫い方 改訂―復元品を中心とした日本伝統衣服の構成技法
著者:栗原 弘
源流社(1990-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

図説日本合戦武具事典図説日本合戦武具事典
著者:笹間 良彦
柏書房(2004-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字