2011年05月08日

fb69a8cb.jpg
b78d7e2b.jpg
午前中は近所の音楽教室主催のオケの練習。
普段はトロンボーン無しの古典の室内楽を選曲することが多いのだが、ベト5の1楽章と4楽章をするので、トロンボーンのトラをお願いされた。
トロンボーンは4楽章のみである。
近くだし、トロンボーンは少しだけ合奏に参加すればいいので、ちぃ太郎をじぃ母に託し合奏に参加。

実に半年ぶりに楽器を吹く。

楽譜はテナー記号だったが問題なく読めた。
しかし、練習場所の都合上ウォームアップする場所がなく、1〜2分ほど音だししただけで、チューニングもなく合奏参加。

五線の中の音はなんとか出るのだが、
はみ出たG以上の音が全く当たらないし、
4小節ばかりD以上の音が続くともうばてるし、
出だしはへくるし、倍音がポロッポロでる。
しかも音程悪い。

バストロの東大地震研のおじさんは「十分吹けてるじゃないですか」なんて言うが、全然ダメダメです。

トロンボーンの出番は30分ぐらいの合奏で終わり、その間ちぃ太郎は出掛けたあとすぐにぐずりもせず寝たので、じぃ母をわずらわせることはなかったようである。
ちぃ太郎のタイムスケジュールを1時間前倒しし、朝にしっかり遊ばせて疲れさせておいた甲斐があった。

さて、本番までちゃんと吹けるかな。


午後は、ちぃ太郎の通う保育園の開演祝賀会。
保育園建設に尽力くださった方々を招待し内覧したり、調理室で作った料理を振る舞ったり。
あとは有志の差し入れ等。

俺様は後ろの垂れ幕印刷と、実家から送られた大量のりんごジュースを寄贈。

ちぃ太郎は保育室で沢山遊んだあと、祝賀会に参列。
テーブルにあるビール缶を目敏く見つけて、倒す倒す!
みんな振ってしまうので、とりあえず1缶を持たせて落ち着かせたが、今度は注がれた紙コップを倒しにかかったので、強制退席。

一時保育ようの部屋で遊ばせてたら、マラカス両手に持ってフィーバーした後、部屋から脱走し、床から土間?になると膝を上げて高這い姿勢にギアチェンジし、保育園の門まで脱走。

石畳で膝をつくと痛いからなんだろうが、高這いという芸当を身につけた。
手足が汚れたので洗ってまた保育室で遊んでたら、前の無認可時代の保育士も来て、ちぃ太郎の成長ぶりに驚いていた。
いくらなんでも15時頃には眠くなって寝るだろうと思ったが、いっこうに寝ない。

そんな感じでちぃ太郎に振り回されていたので、祝賀会の料理はあまり食べられなかったぽ。

そのあと、すぐ近くで吹奏楽団が練習していたので、顔出し。
ベビーカーに揺られてるうちに寝るかなと思ったら、今日のこの暑さで寝付けず、
多目的トイレで授乳したら寝るかと思ったら、節電&施設付属のプールと風呂による湿度で蒸し暑く、余計グズって寝なかった。

服を脱がし下着状態で放熱させ、ようやく機嫌を取り戻すも、結局午後は昼寝無し。

夕方自宅に戻り、一風呂浴びて汗を流し、湯上がりのミルク+母乳で落ちた。
すごく中途半端な時間に寝たので、夕食を食べさせようもない。

つか、適度に寝せたら起こさないと、夜中や早朝に覚醒してこちらが睡眠不足になるので、起こすタイミングを読んでる。

親の都合に振り回され、タイムテーブルがぐちゃぐちゃなちぃ太郎。

自分でご飯食べたり、添い乳や抱っこ無しで自分で寝られるようになるまで、やっぱり親の都合は子供に押し付けちゃ駄目なんだろうな。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字