2011年06月11日

2363151d.jpg
a39afe66.jpg
5da9dac2.jpg
f55c530f.jpg
e65449d2.jpg
今日は吹奏楽団の演奏会の日。
当初はちぃ太郎を預けて出演する気でいたんだが、休日に仕事以外で保育を頼むとなると、1日6千円以上かかり、ちぃ太郎の保育園代よりも、演奏会のチケットノルマよりも高くなりそうな感じ。
そこまで俺様ブルジョアではないので、離乳食の難しい時期でもあり断念。

演奏会も夜でちぃ太郎の負担が大きいので、リハだけ覗きに行きました。
会場は都内の放射能降下のホットスポットと噂される葛飾区。
水辺に行くわけではないので、普通に出掛けました。

とはいえ、半日かかるお出掛け。
離乳食レトルトやミルク、着替え、おむつでフル装備になります。

行きはお昼休みの時間と重なり、移動中に眠り始めリハーサル開始ごろまで寝ていた。
起きたところでホールで少し聞いて、声を出しそうになったらロビーを散歩させ、3時が近づくと離乳食を食べさせ、落ち着いたらまたホールに入り、騒いだらまたロビーや楽屋裏で遊ばせるの繰返し。

オムツ交換の時間っぽいとケツを嗅いだらウンコしてて、しっかりホールの多目的トイレのオムツ交換台を使わせてもらいました。

ロビーでは、チラシのハサミ込みをしてる中をちぃ太郎は縦横無尽にはい回る。
土足だから、当然ホットスポットのセシウム塵があるかもしれないが、ホールだから綺麗に掃除機がけされてるだろ。
河原遊びしてるから気にしない。
後でちゃんと手を洗いました。

リハ終了後、じぃに抱かれてステージの楽器見物。
ちぃ太郎は昨年、お腹のなかでステージに乗っているので、2度目である。


4年ぐらい前の演奏会の日は、岩手宮城北部地震がおきて、家の方は大丈夫かとソワソワしてたんだが、
今年は東日本大震災から丁度3ヶ月目。
余震にドキドキする日である。

会場の入り口にあるシャンデリアのオブジェのガラス棒が、震災時に揺れて互いにぶつかり合ったりしたのかあちこちが欠けて無くなり、残ってるガラス棒も縁が欠けていたり、震災の影響を物語ってる。
ホールの天井にあるシャンデリアも揺れて一部落ちたかもね。

1年ぶりに会った人に、ちぃ太郎をみて「いくつ?3歳ぐらいになった?」なんてとぼけた事を言われました。
まだ10ヶ月ですってば。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字