2011年09月09日

お風呂大好きだったはずなのに、
昨日からちぃ太郎は、お風呂で号泣する。
昨日、保育園の健診で先日予防接種をした診療所の医師に診察してもらったんだが、
ちぃ太郎は注射で羽交い締めされたのを思い出し、かなり号泣したらしい。
その泣きっぷりが激しくて、他の園児の恐怖感を煽り、その日他の園児は夜泣きしたらしい…。
ちぃ太郎は、お風呂では号泣するが夜はすんなり熟睡である。

どうやら裸になると、また羽交い締めされると思って、号泣するらしい。

今日も困ったもんだとあれこれご機嫌とり。
石鹸の泡をてんこ盛りにして、ふわふわ触らせたりしているうちに少し落ち着いてきて、
大きなシャボン玉を作ったところで、ようやくいつもの大はしゃぎ。

最後の方ではいつもの水遊びをするようになった。

PTSDではないが、何かショッキングな事があると、何かの時に連想してパニックになる。
今はそうじゃないよ、ということを理解させ目に見える現実をちゃんと見させる。
そうする事でパニックはおさまり、いつものようになる。

知恵や記憶力がついてきて成長の一過程で、こういった昨日まで平気なのに突然今日嫌がる、ということが増えるとは思う。
何を連想したのか、それを察する事が出来れば、泣き止むのは意外に早いもんだ。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 何をやってもダメだった赤ちゃんの夜泣きを根本からなくします!  [ 夜泣き対策&解消法 ]   2011年09月19日 18:00
少しやり方を変えるだけで、赤ちゃんの夜泣きはスッキリなくなります。赤ちゃんを助けられるのはあなただけです。今すぐ赤ちゃんを、夜泣きから救ってあげてください!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字