2011年12月08日

根が小心者だったり2chを読んでたりすると、
Twitterで莫大なリツイートされると、なんか晒されてる気分になる。

俺、何か失言したか?

と。
いや、単純に粉ミルクから30Bq/kg検出で、初年度からこのレベルで騒げる日本クオリティってスゲーと思ったのです。
というのは、チェルノブイリ事故の時は、旧ソ連は放射性ヨウ素は1月も経てば殆ど消えるという感覚で、全ベータ37000Bq/kg以上は値がなんであれ粉ミルクにしてたのです。
暫くして3700Bqとかに切り下げられましたが。
ヨウ素だけでなく、セシウム、ストロンチウムももっさり入ってたのは言うまでもありません。
ウクライナでは牛乳は未だ100Bq/kg規制で、集団農場はしっかり除染され100Bq/kgはクリアしてますが、個人農場では未だに200Bq/kgの牛乳が出ている状態。
生乳でそんな状態なんで、水分を飛ばした粉ミルクの規制は500Bq/kgです。
ベビーフードの規制が40Bqですが、粉ミルクは溶いてミルクにしてもこれを上回る可能性がある状態。

それほど汚染地域の酪農はどうしようもない。

話は日本に戻って、あれほどチェルノブイリレベルと騒いでいる人がいるのに、日本ではウクライナ基準の1/10以下でも製品回収してくれる。
ミルクを溶いたら4Bq/kg。自治体によっては原乳の検出限界以下。
そういうオーダーで初年度から議論できるというのは幸せな事であり、チェルノブイリのような状態にはならないと言ってるようなもの。
スゲーな日本。

これも牛の餌自給率が低いお陰でもあるし、
震災で汚染区域は停電&燃油不足で、港湾も寸断され、ヨウ素が出なくても出荷出来る状態では無かったので、3/12〜3/22の牛乳が首都圏まで持ち込まれるのって、日本海側ルートや東海ルートからしか無い状態。

でも、例えば1Bq未満の牛乳でも、脱脂粉乳にしたら10Bqぐらいになる可能性だってある。
脱水するとkgあたりにしたら値が大きくなるんでね。

とにかく、数字だけ一人歩きして数字の意味もわからず、ヒステリックに騒ぐ人が居ることは確かだ。


ところで、自らの発言は悪くないと正当化してる青プリン先生が、訓告処分になったそうで。
教育者を育てる身分で、暴言の数々は言論の自由でなくて、コンプライアンス的に、企業ならクビになりますレベル。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 陸の海亀   2011年12月09日 01:47
こんばんは。

単にあなたのストレートで冷静な指摘にガツンときた人が沢山いたってことじゃないでしょか。
データはどっさり集めてるけど持て余して右往左往してる人も多いみたいだし。

あなたのツイートは知識の裏打ち+生産者さんサイドの視点もあって、とても参考になります。
私のように知識は無いけど今の状況をなんとか把握したい人にはありがたいです。

あでも無理はしないでくださいね。
すっかり寒いし御身お大切に(ペコリ)。
2. Posted by おとみ   2011年12月09日 15:31
ミルク飲ませる小さい子供を持ってて、
「意外と大丈夫じゃね?」なんて公言する人は稀少かもしれませんねぇ。

科学者だって、何かあった時に責任とりたくないから、含みを残したいい方しかしない。だから不安になる人が多いんだけど。

何でも危険危険て言うのは素人でも出来るし沢山いるので、
誰かがちゃんと理屈をとおして大丈夫じゃね?っていってやらんと、何処までも不安でパニックになると思うんです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字