2012年03月18日

d9b7669d.jpg
8a72c87a.jpg
696d83f0.jpg
本日より3泊4日胆沢の帰省。
法事のためです。
といっても震災の一周忌ではなく、ちぃ太郎の従兄弟の三回忌です。

ちぃ太郎にとって3度目の新幹線。
行くときから興奮しまくり。
ホームまでとーちゃんが見送ってくれたんだが、とーちゃんが新幹線に乗らないと気付くと号泣。

と思いきや、新幹線が動き始めるとピタッと泣き止む。
そしてはやぶさ弁当を貪り食べる。
俺様の太巻きも半分食べた。

食べ終わったら終わったで、車内を暴走しまくりでして。
通路でチョロQ遊びしだすし。迷惑な乗客極まりない。

合間をみて手持ちの線量計で測ってみたら、郡山〜福島が車内でも0.2μ。
高架で地上から離れてる事を考慮に入れると、やはり外は0.5μ近くあるんだろうなぁ。
これくらいだと、平常時なら放射線管理区域なので、避難するか悩む人が出るのは当たり前だと思う。

水沢江刺駅からレンタカー。
ちぃ太郎が新幹線で退屈したストレスの解放のため、周囲を数十分散策。
半ペーパー状態なのでドキドキの運転だったが、それよりも道路が新しく出来てたりでワケワカメのほうがドキドキでした。
昼寝しなかったちぃ太郎は車に乗ると5分足らずで撃沈。

途中、ちぃ太郎のオムツを買いに大型店舗へ。
ここは夏に0.5μSv/hあった保育園の近くなので恐る恐る測定器を見てみたが、0.11μSv/h前後。東京のちょっと高めな城東地域と大差ない。

なーんだ、結構減ってるじゃんと思ってたら、
航空機調査でも緑青色に塗られた汚染地域に入ると、走行車内でも0.1μ前後。
車外は2倍あると思え。

問題の自分ちの牧草地がある小学校前の集会場に車を止めてみたら、車内でも0.2μに跳ね上がる。
こりゃおかしいぞと、寝てるちぃ太郎を車内に残し少しあたりを測ってみたら、集会場駐車場と道路の間の植え込み付近が1m測定でも0.3μ超え。
除染対象である。
その道路の反対側には我が家の牧草地があり、道路の直下には水溜まりが…。
そこも0.23μ超え。
どうみても上の集会場方面から流れ込んだっぽい。

もう、そこは暗渠掘って排水路にして死地にするしか。

最高値の植え込み近くでスペクトルとったらピークサーチ機能が働いた。


ちなみに自宅近辺はさほど高くはない。
測定器を持ってることはまだ家族に伝えてない。
さてどう切り出そうか。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字