2012年06月30日

24b77e1c.jpg
b4ab914a.jpg
1a74692b.jpg
2dc28453.jpg
元々所属していた吹奏楽団の本番。
じぃがおいらの代わりに出てる。
かなりモチベーションが低いじぃ。

どうせ父ちゃん朝帰りだから出来るだけ一緒にいようと、ちぃ太郎を連れて葛飾のホールまで行ってきました。

あいにくスペクトロメーターは目下除染の現場である実家に貸し出し中なので、測定しませんよ。
持ってたらネタに水元公園とか突入してたかもしれませんが、その程度は実家で散々見たので。

リハーサルだけ聞きに行ったのですが、ちぃ太郎はホールに入るとまず探検したがりじっとしていない。
そしてステージ上の父ちゃんを発見すると雄叫びをあげてステージにいこうとするので、あえなくロビーで遊ばせることに。
スロープや階段独り占めで飽きずにぐるぐる昇っては降りて。
ロビーに飽きると外に出て探検。
かなり離れてしまう感じで進んでいったので、100円ローソンに寄りおやつを買い物しようやく引き帰らせた。
舞台裏でおやつ。
買ったカットリンゴ、サイズが大きいんだけど顔を変形させながらゴリゴリ2切れ(1/6×2)を平らげ、俵おにぎりも食べ…モグモグしているうちに目が細くなって閉じていき、ジュースを飲みながら寝てしまった。

これでようやく聞けるわけだが、前リハでつまんない箇所で止められるとか、ね〜。

帰りはいつもの公園に寄りひと暴れさせた。
夕方で高学年の子達が多かったんだが、ちぃ太郎は兄貴姉貴達の動きをニコニコしながら観察。
と思ったら、いつも後ろ向きに滑り台を滑るのに、前向きでチャレンジしようと構えてるが、やはり恐くて手が手すりから離せず、結局後ろ向きになるあたりがかわいらしい。
しかし、ジャングルジムでは自力で登ることにチャレンジ。
ついにうんていまで登り、梯子状の鉄棒を四つん這いで移動。
身長からして3歳以上が対象のジャングルジムだろうに、頑張って背伸びして手をかけて登るわけで。
腕力脚力すげーなー。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字