2012年11月07日

昨日は幕張まで行ってきたわけですが、午後からちぃ太郎が発熱してたらしい。
幸い保育園から電話かかってくるレベルの発熱ではなかったのですが、遠方の客先に出向いているときの子供の発熱というのは、どうしようもない。
先方もスケジュール調整したうえでこちらを迎え入れるわけだし、世の中の「代わりはいくらでもいる」とか「子供が熱を出した時くらい」というのは通用しない。
当日に代わりを用意できるほど会社に人材がいないとか、かなり専門的だとか、ご指名状態の仕事の人は、前もった予定の時は事前に代わりを用意できても、子供の病気みたいな突然で頻繁なものに対応できる社会になっていない。

昨日の朝に発熱だったら、もう大変だったろう。

幸いちぃ太郎の熱は一晩で下がったものの、声がガラ声だったため、耳もいじってたので、今朝は耳鼻科に連れていった。
耳までは腫れは達してなかったものの、鼻の奥は鼻水吸引しただけで鼻血がでるほど荒れてて、喉もだいぶ腫れてる、耳に行くのは時間の問題なので抗生剤が処方された。

前はメイアクトで1日3回で保育士に与薬依頼を毎回書かなきゃならなかったんだが、数年前出たばかりのオラペネムだと1日2回ですむ。
ありがたいです。
しかも水だけでなく、牛乳で飲ませられるんだな。
牛乳好きのちぃ太郎は、自ら牛乳をリクエストしてきたので、イチゴ牛乳状態でのませました。
前は吐き出したりで飲みきれずなかなか効いてくれなかったんですが、今回はちゃんと飲めてるので飲んだ初日から絶好調。
朝ガラ声だったのに、夜にはABCソングを歌ってるぐらい機嫌がいい。

つか、元気すぎて寝ない。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字