2013年02月25日

03714467.jpg胆沢の母者が上京してきた。
といっても一人で家まで着けるわけじゃない。大宮まで迎えに行かないといけない。

会社の健保に提出する出産一時金や手当金の書類を病院にとりに行く用事もあったため、ちぃ太郎を保育園に送り届けた後、ことみの授乳を済ませ病院、それから大宮まで行く段取り。
いつもは病院行きバスに乗り遅れたりするのだが、今回はタイミングがうまく合って予定より30分も早く用事が済んでしまった。

大宮には到着予定時刻の1時間前に着いてしまった。
ことみのオムツ交換をし終わったところで、3日便秘してたおいらに久々の便意。
多目的トイレにことみのベビーカーごと入り用を足していたら、ことみがおっぱいがほしいと泣き出す。
ウンコはまだ途中。久々の便意なので出しきりたい。
ベビーカーを手繰り寄せ、ウンコしながら授乳をするという貴重な体験をしました。

そんなこんなで早めに来た1時間はあっという間に過ぎ、母者を出迎える時間。
無事母者の身柄を確保。

回転寿司で昼食を済まし自宅に到着すると、伊豆沼出身の姑と、んだんだワールドを展開。
同じ伊達藩なので、方言で言い合ってもある程度通じる。

父や兄の病状、次兄の就職、牧草地除染の話など、普段から電話代がもったいないからと連絡すらよこさない実家なので、ようやく空白の状態がわかったし。
保育園にちぃ太郎を迎えに行くと、寄り道せずほぼまっすぐ帰宅した。
ちぃ太郎は最初固まっていたが、母者をオバチャンと呼んで遊んでもらえたので満足してるらしい。

ことみは外出中よく寝ていた反動で、夜は大興奮で落ち着きがない。

胆沢の母者の滞在予定は27日まで。



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字