2013年07月06日

c2697993.jpg
82f5632b.jpg
折角雨の日対策したのに、まともに雨が降った日が少ないままに、梅雨明けしたとみられる宣言をされた関東。
昔みたいに梅雨明け宣言しない。
「したとみられる」である。

というのも、梅雨明けが無かったとか、梅雨明け宣言後にまた梅雨に逆戻りで取消?とか、どうやら梅雨はもう明けてたっぽいとか、近年そういう感じな梅雨明けばかりである。

いつもなら昼前に公園遊びに連れていくんだが、昼前から熱風が吹き荒れ30℃な状態。
風があるぶん体感温度は下がるものの、水分は奪い取られる。
今日は外遊びをやめて室内に隠っていたので、ちぃ太郎はストレスたまりまくりです。

夕方にオケ練習に出掛けたわけですが、ちぃ太郎は公園遊びに置いていかれたと勘違いして出掛けた後で号泣してたらしい。

ちぃ太郎やことみたんから離れた瞬間、今までの睡眠不足による眠気がどど〜っと土石流のように襲ってきて、黙々とする基礎練習もあまり集中出来んかった。
でも、家に帰ると母業しなくちゃと眠気が飛ぶんですわ。

明日も暑いらしいです。
一応育児休団となってる2団体(吹奏楽とビッグバンド)が出演するチャリティーショーに行きたい気もするが、2児を引き連れて猛暑の中はキツいかも。
ま、明日考えます。

片方は拘束時間が長いし、もう片方はなんか本番が増えて、幼子持ちには参加しづらい。
育児中は距離も近くて本番回数も少なくて降り番もあって拘束時間が短い団体にいるのが一番らくだ。
遠くに行って、毎月のように本番があって、全員参加で長時間拘束する団体は、独身や子無し、子どもが部活に夢中になる中学生ぐらいにならないと難しい。
あと10年先だな。

幼子がいても、産前と同じように参加できるような環境があれば、少子化対策のひとつになると思うのだが。
世の中、子どもを他人に預けてまで趣味活動する事どころか、仕事をする事にも白い目で見る世界ですので。

ママさんアスリートを支援するために、スポーツ施設に保育室つけるとか良い試みだと思いますよ。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字