2013年07月16日

a8f8339d.jpg
6dae7fe9.jpg
a27bfcd2.jpg
fb43d5cb.jpg
昨夜からことみたん、なんか熱いなとは思いつつ、俺の手がエアコンで冷えて相対的に熱いんだろう、なんて思って起きてから体温を計ってみたら38℃とか出てる。気のせいじゃなかった。

ことみたんを病院で診てもらうためにもちぃ太郎を保育園に預けて…と思ったら、ちぃ太郎、さっぱり起きない。
寝てるところを無理矢理着替えたもののあまちゃんが終わる8時15分になっても起きないので、抱き抱えてダイニングに連れて行ったらごねて床に寝るし。
起きて朝御飯を食べる気配も無し。
哺乳瓶に入れた牛乳なら飲むというので、とりあえず牛乳だけ飲ませた。
登園準備をしてバギーを展開したらシャキッと起きて自分で靴を履くあたり、朝食がめんどーというのがよくわかった。

最近、またオババの作る食事ボイコット気味。
(なんか知らんが、いつも同じものを出すので飽きてる)

一旦帰宅したもよう。

ちぃ太郎を保育園に連行した後、ことみたんを診療所へ。
高齢化地域な為、連休明けは老人でいっぱい。
1時間ぐらい待たされて、出た診断は多分突発疹。
突発疹は熱が下がってから発疹が出るので、熱の出始めでは診断が出来ない。
喉の腫れも、流行の手足口病の兆候も下痢もなく、高熱だけだから突発疹だろうとの判断。
一応、高熱に備えてカロナールの処方。

病院と薬局だけで午前中ほぼ終了。

午後、さらに熱が上がってウーウー唸ることみたんを落ち着かせてるうちに、あっという間にちぃ太郎のお迎え時間。
昼寝をしたかったのだが、30分うたた寝した程度だ。

ちぃ太郎を迎えに行くと、喜んで近づいてきたのに突然ゴネモード。
30分以上扉に寄りかかり、近寄らないでモード。
こういうときはだいたいウンコ。トイレに誘ってもいつものスタイルは譲らず。
通りかかる事情を知らない保育士に心配されまくり。話しかけられるから余計ウンコが中々でない。
40分後にようやく出た。

ウンコ処理した後は掌を返したように超ゴキゲン。
結局父ちゃんの帰る時間になり、迎えに来てもらったら公園に行くと元気にバイバイされてしまった。

結局母ちゃんは保育園にウンコの始末と洗濯物とりに来ただけかよ。

夜になると、ことみたんの熱はさらに上昇し39℃をこえて40℃に行きそうだったので、カロナール投与。
1時間ぐらい経つとぐったりしてたことみたんがちょいとアクティブに。

今夜は熱でうなされることみたんの相手のようだ。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字