2017年02月20日

昨日ポチった小学校用品がもう届いてた。
日本の流通、コエェというか。
東京の本店から届くのかと思ったら、福島県いわき市小名浜から。

人件費安い地方ならではのビジネスなんだろうかね。
手作り感が微塵もないプロの仕業な縁の処理とか。
(切れ端がほつれないよう、全て折って端を隠しミシンでとめてる)
立派に既製品。

予想通り、ちぃ太郎だけに届いたので、ことみたんはご立腹。
何でも同じように買ってもらわないと気がすまないタイプのようです。
おまけでティッシュカバーが入っており、女の子向けだったのでそれを渡して事なきを得た。

ミシンがダメっぽいので、新しいミシンをと眺めてたのだが、安かろう悪かろうもありまして。
というか、ミシンってこれだけ世の中進化してるのに、基本的な部分はいまだに機械的なモーターを動力としたカムでの動作なわけでして。
糸をかける方法とか、もっとシンプルに出来ないものなのかね。

この先、あれを用意してこい、これを持ってきて、と来るのだろうし、ことみたんのぶんもあるし、家庭科の課題もあるだろうから、いずれにせよミシンは買い換えておいた方が良いのかね。



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字