2017年02月21日

772985ae.jpg昨日の夜、雨が降って帰宅の時にちぃ太郎が水溜まりを飛び越えようとして失敗して水溜まりに突っ込んだわけだが。
それにしても帰宅して脱いだ靴下濡れすぎでね?

朝、登園した時に靴を見たらば、両足ともでっかい穴が!
というか、穴があいたら自己申告くらいしる。

ちなみにこの靴を買ったのは2016年9月だ。
半年もたたずに穴あけるほど、足をすって土煙たてて遊んでいたわけで。

靴は消耗品らしい。

対して、ことみたんは長靴を履く方がマイブームなようで。
スニーカーのほうは殆ど履いてくれない。

冬に穴のあいた靴をいつまでも履かせるわけにはいかんので、保育園のお迎えを父ちゃんに任せて買いに行ったよ。
ちぃ太郎の足のサイズは18cmぐらいなのだが、甲高なのでひとまわり大きいサイズを買わないと入らない事が殆ど。
19cmをこえると突然幼児向けのキャラクター靴は無くなり、スポーツタイプのスニーカーになってしまう。
小学校がキャラクターものを禁じてるのもあるだろうけど、低学年向けに、その中間的存在のデザインがあっても良いと思うのよね。

そして急に値段が3000円超えとか勘弁してほしい。
大人はサイズが変わらないので数年履けるが、毎年のようにサイズアウトする子供、大人より激しい使い方をする子供、靴の出費もバカにならない。

1500円のもあったけど、なんかカッコ悪いデザインと色。靴の設計者はこのデザインと色がカッコいいと思ったのだろうかというレベルで。

結局3000円のにしたけど。
さて、何ヵ月持つだろうかね。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字