2017年03月06日

375e2c5e.jpg
64b0edd4.jpg
土曜日に、ことみたんのヘルメット買ってあげた。
ちぃ太郎のは父ちゃんの知人の子のお下がりで、ことみたんもお下がりのお下がりを使用してたが、赤ちゃん用なのでもう顎紐が締められないし、色が青だ。

自転車屋の前に来たときに思い立ち、ことみたんに選ばせた。
最初はアナ雪のを手に取ったのだが、これもあるよと数種見せたらピンクのリボン柄がいい!とそこから一歩も譲らなかった。

本当に気に入ったようで、その翌日のイベントや公園遊びにはしっかり被ったまま遊ぶくらい。

ちぃ太郎のも本当は新しいのに買い換えたほうが良いんだけどな。
何度も落として効果が薄くなってるし、新しいほうがアジャスターがあって頭のサイズに合わせやすい。

ちぃ太郎の方は花粉症で目がかゆくなってしまうので、ダイソーの子供用花粉症用の伊達メガネしてます。
なんか、こういう感じのタレントいたよな?
仮面ライダーエグゼイドっぽさもあるが。

今日はちぃ太郎のリクエストにより、保育園帰りに蕎麦屋に寄って夕飯食べた。
前から謎だったのだが、蕎麦屋なのにソフトクリームのバルーン看板置いてあって、デザートメニューにもソフトクリームが複数種ある。
そんなにソフトクリームの回転率高いとは思えない店なのに。

しかし子供が頼んだソフトクリームのコーンが無いのでカップで良いか?と出てきたカップに答えがあった。
スジャータのシルクアイス。
1回分ずつ個包装になっていて、開封口も口金の代わりになっており、専用機にセットして押し出すだけ。
機械洗浄や作りおきの必要なし。個包装だから、1台の専用機でも複数種類の味のソフトクリームを提供できる。
味や食感はソフトクリームに劣るが、たまーに親子連れが来る蕎麦屋のデザート程度にはちょうど良いのだな。

単価安けりゃ…と思ったが、機械もシルクアイスもそれ相応のお値段。

これで思ったのが、普通に市販されてるアイスCoolishをソフトクリームのように押し出す器械あったら、自宅でソフトクリームもどきにならんかな。
(専用袋にカップアイスを移しかえてでもよし)

玩具のソフトクリーム製造器は材料混ぜて、食塩混ぜた氷で冷やしながら練り上げる所から始まるので、手間かかりすぎ。
Coolishはめて、少し袋を揉んで練った状態にした後、押し出す、洗うのは口金だけ、そんなおもちゃがあると売れると思うがな。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字