2017年03月11日

123a215d.jpg
cdff6c52.jpg
b900cc56.jpg
50382cf7.jpg
119b3ad3.jpg
1f7ff205.jpg
311、東日本大震災から6年。
当時0歳8ヶ月だったちぃ太郎が6歳なのだから年月の経過を感じます。

当時小学生で何もわからず親の言うなりに避難した子供は既に思春期を迎えてるわけで。
3月10日の金曜ロードショーに、ダム決壊水没シーンや外は危ないという言葉を信じてずっと軟禁されていた、塔の上のラプンツェルを放送したのは意図があるのでしょうか?と深読みしたり。

今年は土曜ということもあり、防災イベントを当てやすかったようです。
照明車や巡視艇など、防災関連の特殊車両や水門や船着き場を利用したイベント、荒川ライトアップの足立区サイドの特殊車両展示に出掛けてみました。
途中からことみたんのクラスメイトと合流し2時間ぐらい飽きもせずイベントを堪能してました。

昨年は昼から北区側から船が出て、北区側から船に乗って足立区の車両展示をみて船に乗って北区に戻る事が出来たんだけど、今年の船はライトアップに合わせて夕方から往復運航だったので、今年は船には乗らなかった。

多分、警察や消防や自衛隊の車両で駅⇔船着き場⇔車両展示会場の無料シャトルバスを運航すれば、来る人は増えるんではなかろうか?
自衛隊の輸送車両とか。

そなエリアの防災モーターショーもだが、告知チャンネルをもっと設ければ、他のイベントのように沢山来ると思うけど。
混んでないからこそゆっくり特殊車両を堪能出来る。

2時40分過ぎには放送が入り黙祷タイムがありましたが、子供らがチョロチョロ走り回って黙祷どころではなかった。

夜のライトアップはオケ練習の関係で見れなかったが、子供らにはロマンチックだのは関係ないし。
今年もハイパーレスキューの公開日は行きたいのかね。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字