2017年03月19日

5600737e.jpg
80ef0e88.jpg
f3f9bb26.jpg
昨日はスケジュールが保育園関係で詰まってたので、本日は無計画ゆるゆるで過ごす。

謝恩会で無認可時代からお世話になってた超ベテラン保育士(表向きは主任や副園長だけど実質園長の後見人)と同席だったんだけど。
保育園設立の経緯から知ってる保護者は限られてるわけでして。

よく保育園建設に反対とかおきなかったね。
という話をちょこっとしました。

ま、某政党や協同組合系の根回しも相当あった上なのですが。
元々は町工場が散在していた地域で、自営業、中小企業や大企業の下請けなど。
共稼ぎの人が多く、保育園への理解がある事。
空き地に変なものが建つよりはマシという考えの住民が多かった事。
町内会や地元の名主の協力も得られた事。

建設前の反対は特に無かったそうで。
建設後に換気扇のダクトの向きを変えてとか、園庭遊びがうるさいとか、数えるくらいしか無いそうだ。
公立保育園ばかりだったので、地域に初の私立保育園で、バザーなどの開放行事があることも驚かれたとか。

一方、同じ法人でも別の地域に開設した保育園では、建設前に反対住民もいたらしく、理解を得るまで大変だったと。

下町とベッドタウンの格差かな。

そして、やはり保育園を卒園した後の学童保育の内容も憂えていて。
学童保育に給食がなくお弁当持参させるのは、親の負担が多い。
6時以降の夕食つき学童保育がないという点。
働く親としてもだし、そういう学童保育がないと保育士資格者が復職しにくい、9〜17時のパートタイム希望者ばかりいて、早朝や夜のシフトを出来る保育士の確保が難しいというのもあると思う。

今、小学校の建て替えで工事車両出入口になってる借地、あれを自治体が借り上げてくれれば保育園+学童保育が出来そう。
なんて口走ってました。

そしてこういうものは、法人側が自治体に言っても動かないなので、市民から陳情などあげてくれると助かると。

確かにそうでして。
みなさん、仲間内でこうなったらいいのにね、ぐらいはよくしゃべりまくるのに、それを自治体などに伝えてない。

TVに出てくるようなデモ活動なんてしなくても、区役所のホームページのパブリックコメントやご意見に投稿出来る世の中。
署名を集めなくても、議員にお願いして請願してもらうなり議員に起案してもらうでも良いわけで。
(でも、活動家ってパフォーマンスしたがり)

感情的に死ねとか言ってないで、冷静に筋道立てて自治体に伝えて行かないとダメなんだよ。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字