2017年03月20日

連休だと、Facebookはリア充の投稿で目の毒ですね。
一方、Twitterのほうはフォローしてるのが偏差値高い市民有識者( )のせいか、豊洲の百条委員会への総ツッコミで、なんか対照的です。

今日も近所の公園に出掛けたのですが、再開発でマンションが林立したせいか、公園のキャパシティー超える状態でして。

防災倉庫の屋根に登って遊んでる小学生が居たのでさすがに注意したんだけど、すぐ近くにいる大人が誰もそういうの注意しないのな。
いくらヨドコウのスチール物置でも、静かにのる耐荷重はあっても上で跳び跳ねる仕様にはなっていない。
町内会の資産を破損したら、弁償しなきゃならんし。

都会は人が多いゆえに、自分がやらなくても誰かがするだろう、あえて首突っ込んでトラブルになりたくない、みたいな状態でして。
でも、大人のトラブルならともかく、子供のは事が起きる前に周囲の大人が注意してやらんと、事が起きた時は後味悪いぜ?

そして、ボチボチ自治体にエリア内に公園が足りないから増やすよう言わないといかんレベル。
そして公園のトイレに何故幼児用便座くらいつけてくれないのか。
誰でもトイレにくらい、踏み台と幼児用便座(大人用便座の上にのせるやつ)置いて、子供もわかる「流す」ボタンつけろや。

昨日はウンコ流さないであったで。

誰でもトイレの流すボタン、身障者用に足で踏むボタンもあるけど、表記も押す力も幼児にはどうかと思う状態。
和式にしても、掴まる棒ないとパンツのサイズが小さい幼児は跨ぐのが困難なので、便器を跨がずに便器の前に足を揃え便器に太股乗せながらしゃがむ状態。

オリンピックまでに公共施設のトイレの洋式化するみたいらしいが、幼児便座付きの便座を1箇所に1つずつだけでも置いてほしいし、出来れば紙おむつの自販機あると、ウンコしてしまった時に助かると思うな。

コンビニにエロ本無くして紙オムツ置けみたいな暴論あったけど、バラで需要があるのはコンビニよりもトイレの現場の方が役に立つわけで。
公園のトイレにナプキン、紙オムツ、絆創膏、ちり紙、シャボン玉とかの100円玩具が買える自販機あっても良いと思うんだ。
災害の時に役に立つし。



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字