2017年05月12日

ことみたんの保育園の親子交流会。
昨年までは二人いたので、ふたつのクラスを行ったり来たり忙しくて、弁当もそんなに手をかけることができなかった。

ようやく、子供に邪魔されることなく弁当作りに集中出来て、掛け持ちなしで一人に集中できる環境が来た。
なんて楽なんだろう。
ひとり女児の気楽さ。

昼には環水平アークの一部、彩雲が見え、ことみたんに教えたが興味なし。
ことみたんに片思いしている男子に教えたら、すごく感動してくれて、他の子にも伝えようとしてるが、関心を持ってくれずショボーンとしてた。
環水平アークの感動を一人でも理解してくれただけでも、おばちゃんはうれしいぞよ。

午後はちぃ太郎に学童よらずに帰宅するよう言ってたので、ちぃ太郎が喜々として集団下校の列に入って帰ってきた。
なるほど月曜日はこういうウェーブに乗って学童よらずに帰宅してきたのかと。

16時頃にちぃ太郎の保育園友達が遊びにくる予定だったが15分過ぎても来ない。
ちぃ太郎が半泣きするレベルで、本当にこの男児らは仲良しなんだな。
学区が違ってたら大変だな。
結局30分以上遅れて遊びに来たのだが。
本人たちは遊び足りなくて、18時以降も遊んでた。

最初から集団下校で直接家に子供だけくるように提案していたのだが、相手のママは変なところで慎重すぎて、一旦学童に寄り、迎えに行き、帰宅してから来るという事にこだわったようで。

大人は大人、子供は子供

子どもが楽しむためにお招きしたんだから、親の連絡するのが煩わしい感覚で子どもの遊ぶ時間奪うなよと。



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字