2017年05月16日

PTA総会の資料が連絡帳袋に入ってきた。
ちなみに総会は1ヶ月後だから無くしそうで困る。
とはいえ、総会資料を総会の1か月前に配布して委任状など提出させるのだからまともだ。

当日いきなり資料渡されたって、いきなり質問出来るわけがないし。

70人前後の保育園と違って、その約6倍、そして親一人一口、二人親なら二口なので、扱う金額がどうしても大きくなる。

5月30日から個人情報保護法が施行になるらしいが、慣行的にしてきた学校からPTAへ児童名簿横流し、入会退会規定がなく在籍すると自動入会になる状態は任意団体として違法状態となる。
学校給食費の引き落とし口座から同時にPTA会費を落とすのも。

保護者全員にかかわる事と、任意団体としてのPTA事業の分離が不完全で、さらには本来教育委員会が事務員や指導員など雇用して行うことを、子育てで忙しい親に無償労働させてるわけだし。
「子供のため」を名目に無償労働させてるの多い。

サクッと決算予算案みたが、それこそ奉仕活動のベルマーク活動に予算が割り振られてて、それ、活動のための活動になってね?と思ったり。
ベルマークで1年間に集められる点数と労力考えたら、ベルマークやめてベルマーク事業の為の金額積み立てて、ベルマークに縛られない商品購入したほう早くね?と思ったりな。

そんな暇潰し事業するなら、手芸クラブにしっかり補助して体操着袋やランチョンマットを量産してもらい、学校説明会の時に新入生に売った方がよほど金になる。

役員だって、変に会議費やら解散費と銘打つより、役員手当としたほうが良いし。
ところでPTAって先生も入ってるんですが、先生から会費はとってるんですか?とかな。

暇を見て、細かいところ読み直してみるわ。



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字