2017年06月12日

PTA総会の資料読んでたら、会場が図書室で狭くね?と思って「PTA総会 出席率」でググったら、今時のPTA総会って役員と先生だけ出席して他は委任状ってのが慣例化してるらしい。

なんぞそれ。

楽団とかNPOとかの任意団体では総会出席は可能な限りするもの。町内会みたいに会員の出入りが限定的で会長や会計がほぼ固定ならともかく、毎年人が入れ替り且つ役員が必ずに近い状態で任じられるのに、殆どが総会に参加しないというの、異常じゃね?

そりゃ資料読みあわせのシャンシャン会議なのかも知れんけど。
これじゃ旧態依然と変わらんわけで。

ニュース、トピックなどで、PTAの金銭管理の不正とか、役員のトラブルなんかがある訳ですが、総会が役員と委任状だけで済まされるようでは、変な事業が続いてしまうわけですよね。

それで、委任状出さないこと、懇親会への参加を出したときに、先生がわざわざ義務ではないんですがの確認の電話してきたのかよ。

役員と委任状だけの総会って、組織としてヤバイと思うんだわ。
役員引き受けるほうも、総会も出なかったものをよく引き受けるなぁと。

あと、委任状のテンプレで○○に委任しますの○○だけど、大体の人はテンプレのように議長に委任してるわけだが。
誰だかわからん議長によく一任出来るな。

本当にPTAって杜撰な組織だな。社会教育団体であるならば、まず民主主義の第一歩である会員に与えられている議決権を自分で使う意義を教育するべきだろうな。



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字