2017年06月16日

「強制では無いんですよ」という遠回しに「役員や係の人以外来るな」みたいなPTAの総会と懇親会に行ってみた。

PTAに不平不満言うわりに本来参加義務がある総会には顔も知らぬ議長に委任する、みたいな事はしたくない。
文句いうなら、文句言う前にどういう体質か見極めてから文句の言い方を考えねばならぬ。

そもそも、PTA総会、会員は子供の親権者(つまり1世帯1名または2名)でなんで平日の昼間にするかね。
会員の半数以上は有職者ですよ。
先生が休日出勤しないよう、時間外労働しないよう配慮なら、先生の出勤日の土曜授業公開日にやれば良くね?

開催日自体が、休みも取れない有職者来るなの世界。
そして、平日昼間に来れる人だけで話が進み、総会は平会員の参加が殆ど無いままシャンシャン会議。
古い事業がずっと残るわけですわね。

それと懇親会に出席しましたが、役員の交流会ではなく、先生の歓送迎会なんだな。そういう会を一般会員の参加なくほぼ役員だけでして良いのかね?
参加費が500円なんだけど、テーブルに各人にセッティングされた内容がどうみても1000円ぶん以上ある。(お茶100円?カツサンド500円?菓子折500円?茶菓子100円?)
来賓(都議、区議、町内会、退任者など)のぶんも含めてPTA会費から出てるんだけど、会費を納めている会員はこういう感じで使われてる認識はあるだろうか?

えーと。
役員でもない俺が参加してる方がおかしい?
そういうものなら、なんで一般会員に懇親会のお知らせや申込を配るのさ?
俺みたいな人が100人以上参加したら、総会の会場は足らんわ、懇親会の会計は破綻しますよね?

空気読めではなく、慣習が変だと思わないのかな?

さて、そんな会にわざわざ参加したのは、演奏会のチラシを学内掲示してもらえるか、配布をお願いできるか先生に聞きたかっただけ。
手紙書いて愚息とおして先生に渡せば良いのかもしれんが、愚息の学校での様子を聞きたかったのもある。

そしたら変な質問されてさ。
家でどんな事しているか、残虐なゲームしてるのかみたいな誘導的な質問をしてきた。
そしてよくよく聞いてみると、図工の粘土に「しね」と書いて「誰かがいたずらしたんだ」なんて言ってるらしい。

俺はピンときた。
それ、YouTuberのプリンセスひめちゃんが呪巣ってゲームやってる動画が元ネタ。
先生には、事件のあった廃校に肝試しに入るゲームがあって、それをプレイしている動画の真似と説明したが、多分理解してもらえてない。
実際、マインクラフトでもブロックでつくるほうに夢中で、TNTで破壊しまくりや片っ端から生き物を攻撃みたいな遊びはしていない。むしろ、エンダードラゴンに壊されて号泣してたレベル。
ドライブレコーダー動画にしても、死亡事故ではなく、LUCKY People、助かった人の動画を好んで見る。
多少、ミニカーやレゴで事故の再現をするが、それは男児のこの時期特有の関心事。

大人の世界より子供の世界は最先端を行ってるので、先生はまったく時代の変化に追い付いていけないようだ。

あと、先生が着座するまえに他の保護者と話してたのだが、愚息のクラスは学級崩壊直前なのでは?という。
愚息もよく巻き添えの怪我してくるし、そんな気はしてた。

ま、学校は行きたくないとは言わないので、楽しいんだろう。



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字