2017年07月09日

今日も暑くて外出出来ず。
昨日夕方に室内遊技場で飽きるまで遊ばせたので、今日は行く気はないならしい。

ことみたんは今日もピンクふりふりの服を着て、作って食べる系のお菓子を作りたいと言ってくる。

この系統のお菓子、めんどくさいので買ってきてほしくない。
まだ説明書きも読めないので、結局親がつくる羽目になるから。

プリンパフェをつくるお菓子らしいのだが、水で溶いて冷蔵庫入れずに固まる系のゲル化剤のやつ。
同じ値段でプリンと水溶きホイップクリーム買って大きいの作れるわ。そんな値段。

プリキュア本編は戦闘シーンが嫌いらしく見ないくせに、保育園のお友達に影響されてプリキュアの真似したがる。
あのアニメで教育上どうかと思うのが、結果は劣るのに見かけのデコレーションでなんとかするとか、心をこめればみたいなところ。

社会に出れば見かけより味。心をこめたとか頑張ったよりも、異物混入なく正確に毎回同じように作れなきゃダメなんよ。

女の集団で苦手なのが、合唱でもダンスでも、本来のほうを究めるほうに行かずに、服装を揃えようとか、頑張るとか心をこめて系な精神論になって行くところで。

目の前の4歳幼児の心理と変わらんよな。

さて、夕方になり少し外気温下がったところで公園遊びに誘ったら、ちぃ太郎はついて来ず。
ことみたんがピンクふりふりの姿のまま公園に行きたいと。

目立ちすぎだろ。

しばらく離れた場所でポケモンGoしながら他人のふりしようかと思ってたら、ばったり保育園の子と会い、そうも行かなくなり。
ボサボサ頭の地味服装な親と、ピンクふりふりドレスでジャングルジムのぼる娘という不思議な組合せとあいなりました。

ピンクふりふり病、いつまで熱が続くんでしょうか?



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字