2017年08月08日

保育園に迎えに行こうと地下鉄から地上に出たら、ほぼ半円のでかい虹が出てた。
これは急いでことみたんに見せようと保育園に入ったところで、あえなく日没。
半円の虹は消えてしまった。

日没ギリギリの虹はほぼ半円に、地上にいる限りでは最大になるので、条件がうまく揃った時でないと完璧な半円にならない。
たまに高いビルや、飛行機など高い場所の人は180度以上に展開された虹が見られるとは思う。

だいたいのスマホではこの半円の虹は1ショットでは入らず、アプリの合成機能を使用してパノラマ撮影する訳なんだけど、普段使わない機能なのでこういうときに慌てて使い方がわからずうまく撮れなかったり。
撮ったところで、周囲の建物ががっつり入るので、SNSにアップすると居場所特定の手がかりになってしまうので注意が必要でして。

なんにせよ、写真だと半円の虹のスケールのデカさが伝わりにくくなってしまう。
全球カメラ(360度カメラ)で伝える方法もあるけど、難しいやね。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字