2017年08月13日

今日は何も予定せず。
昨日のお出掛けの疲れもあり午前中ゴロゴロしてたらば。
お向かいの奥から賑やかな声。

大きいビニールプールを出して姉妹が水浴びしてる。

上の子がことみたんと同い年だが、保育園が違うので名前もうろ覚えの微妙な関係。
以前、お菓子を持たせて一緒に遊ばせてもらったこともあり、むこうの子も「来ないかな〜?」みたいに時々チラチラとうちの前まで来る。

ことみたんも一緒に遊びたくてモジモジしているうちに、お向かいの下の子がお昼寝タイムになりプールお片付けになってしまった。
ことみたんの気持ちは収まらず、結局プールに出掛けることになった。
当然公営プールはいかに安く子供と時間を潰すかという親子孫連れでごった返す。
流れるプールでただ漂うだけぐらいしか出来ない。
後半になって空いてきたので、潜水急浮上でことみたんを驚かしたり出来るようになったくらい。

ちぃ太郎のほうは、学校で習ったのか、少しは泳ぐまねや潜水もどきをする。
手足の動きは全くでたらめだが、根っからの不器用なだけなので、動かし方がわかればいきなりのびるだろう。

幼児からスイミングクラブを通わせる人が周囲に多いけど、仕事休んで金払ってまで習わせてるのに対し、小学校の時に先に泳げてるだけのメリットしかないので、費用対効果的に割りに合わんと思ってしまう。

小3あたりに、どうしても選手になりたいとか、逆にみんなが出来てるのに出来ないのであれば、習わす価値はあるけどよ。





トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字