2017年09月09日

午前中はちぃ太郎の学校の土曜公開日で、朝は平日仕様だったんだけど、ことみたんがなかなか起きない。
ことみたんを置いて授業参観に行くわけにもいかんので、ことみたんをアゲアゲにするべくピンクのドレスを着ることを薦めてみた。

そしたらアゲアゲになりすぎて、
おもちゃのティアラをつけるわ、
ウサギ耳をつけるわ、
晴れなのにピンクの長靴を履くわ、
何かの変なコスプレかよ!という出で立ち。
怪盗ピンクバニー参上状態。

ちぃ太郎のほうはというと、夏休みの出来事を作文して発表するわけだが、
知らない大人が見てる、
自分の書いた文字が判読困難、
本番に弱いというのが重なって、ボソボソと何を言ってるのかわからんかった。

午後は、何か予定があった気がしたんだが思い出せず、父ちゃんが出掛けてしまってから、建設中の学校の保護者向け説明会があったことを思い出した。
ま、区のHPで図面や仕様は手にはいるので、仮校舎からの移転スケジュールが問題なければ学校部分は問題ない。
むしろ数日後にある地域向けの、複合施設の説明会の方を聞きたい。
集会施設と一体化し、特別教室も施錠の仕方の工夫で一般開放利用が可能な造りになっている。
いわゆるステージサイズの二重扉のホールができるので、楽団利用が可能な構造。
特別教室の倉庫にも開放用倉庫がちょこちょこあり。

なお、月末には学童保育サイドからも新校舎附帯の学童クラブの部屋の説明がある。
体育館は堤防決壊時でも浸水しないよう2階にあり、学童クラブはその下の1階。
空き教室利用ではなく専用の部屋で、小学校エリアが施錠してても学童クラブは独立して出入り出来る構造。
会議室も学童クラブのフロアにあるので、PTAや地域団体の会議も小学校が施錠して教職員が居なくても、集会施設側の管理で使える仕組み。

いままで学校開放のネックが、不審者が入り込んだり隠しカメラを置かれないよう、教職員が立ち会いする必要があって負担増になるために出来なかったが、一般教室エリアを仕切るセキュリティが設けられ集会施設管理側に一任されるので、開放利用しやすくなる。

校庭が運動会まで整備が間に合うか、微妙らしいが。




コメントする

名前
URL
 
  絵文字