2021年01月21日

実は一昨日の夕方から頭痛がして体温を測ったら37℃。翌日も36.8℃で、普段より0.5℃高い状態。
時期が時期だけに不安になるが、月経前症候群の場合もあるし、先週は子供らがやはり少し体温が高い状態だったり、足がいたいとか胃がムカムカするとか言ってたけど、今はケロッとしてるので空気が乾燥して気温も低かったから、コロナ以外のウイルス感染もあり得るなと思った次第。
夜になると上がる傾向があるから、多分ウイルス系で抗体戦ってる最中な感があって、今朝は無事に36.3℃といつも通りの体温に戻った。

そういうのもあって、いつもは不織布洗濯リサイクルマスクなのだけど、新品に鼻水受けのティッシュを挟んで完全防備。
ただ鼻が高いせいか、しっかりワイヤーを折っても鼻の低い部分までマスクがずり上がってきて下まぶたにかかって視界を塞ぐわけです。
他の人はそんなずり上がらないのに。
耳かけのゴムをねじって使うことでずり上がりは無くなった。
もしかして外国人が不織布マスクしたがらないのはこれか!というのあるかも。

日々データは更新され、無症状感染は実は若い人より老人の方が比率として多かったという事がわかってきた。「若者が」と若者を非難していたが実は中高年や老人もばらまいてたという、むしろ忘年会新年会で広げたのは明らかに中高年なんだろう。
PCR検査は性質上、まだウィルスが体内に侵襲してなくても暴露して付着してただけでも陽性になってしまうので、陽性=感染・発症ではない。ただ発症前に感染力が上がる厄介者なので、2週間軟禁状態で様子をみるという事しか出来ない。

発症前に感染力と言えば乳児の突発疹(知恵熱)とリンゴ病かな。
本当にどうしようもない。

海外の出入りとサラリーマンの動きを封じたら、今年はインフルエンザの報告数が少ないという。
出張先で拾ってきて、体調悪いのに無理して出社する、家庭内にばらまくというのがどれだけ害悪なのか。
データは正直だな。

  • mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字