2021年01月22日

会社の勤怠入力システムを実働に沿って厳密に入力してくれと言われた。
通常は9:00〜17:30勤務で12:00〜13:00が休憩である。
しかし一部在宅勤務を入れた場合、勤務時間中の移動時間はどうするの?と聞いたら休憩にあたると言われた。
お客さん先に行く、会社に戻る移動は勤務時間でも労働なのに、家で在宅勤務にするための移動は休憩なのか。

ともあれ労働時間が規定に入るように記入すると、
勤務は8:30〜18:00で、
休憩時間が9:15〜10:00、12:30〜13:00、15:45〜16:30
会社に居るのが10:00〜15:45
(日によって前後し、18:30や18:45まで仕事する)
一部在宅勤務
交通費往復
という入力になる。

出掛ける前も勤務時間で、メールを読みながら洗濯物干したりする。
帰宅してからも、PC立ち上げてプログラムのデバッグしたり、メールの返信書いたりしてる。

でも帰宅した子供たちにとって、そんなのお構い無し。
今日も一輪車練習したいから公園行こうとか言い始めるし。
別に今報告しなくても良いような事をいちいち報告してくる。
そのうち18:00を過ぎると上から旦那の吹く楽器の音はするし。

プログラムがノッてるとつい時間を忘れて気がつくと18:45過ぎてて、そこから慌てて夕食を作るわけなんだけど、そういう日に限って米といでなかったり。
プログラム脳からすぐ冷蔵庫にある食材で何を作るか考える、19:30前後に出来上がるとそのまま夕食に突入なので、夕食後の食器洗いまでの間がようやく休憩時間。
でもここでくつろぎすぎると後の

本当は朝の家事もせず通常出社した方が、仕事前後の休憩=通勤がとれて頭の切り替えがつくんだろう。
でも子供らの忘れ物フォロー、洗濯物の乾き、子供らが帰宅後に安心できるように夕方には在宅した方が良いわけで。
コアタイム勤務という今のパターンに落ち着いた。

  • mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字