音楽

2011年04月15日

保育園から、やっぱり休日保育は「働いてる人」用なので、楽団活動を理由とした保育は出来ないと言われた。
こうなると、
ちぃ太郎に他保育園での感染リスクや環境変化の心的負担を負わせて無認可の休日保育に預けるか、
ベビーシッターやファミリーサポートでじぃ母の自宅保育の補助をしてもらうか、
楽団にベビーサークルや歩行器を持ち込んで片隅で遊牧させるか、
出演自体を取りやめることになる。

練習場が予定通りならば倉庫にベビーサークル持ち込んでという暴挙が出来たのだが、どうやら震災の影響で耐震補強されてない施設は使用制限が出たようで、ジプシーになるらしいのだ。
まともに考えるなら、自宅か練習場所などにシッターを呼ぶか、出演取りやめるの二択だろうな。

でもフルで出演する必要もないから、吹ける人数要る曲だけ出て、あとは降り番という手段があるんだよね。
ちぃ太郎がうまく練習中寝ててくれればいいんだが。

あとちぃ太郎が自分でスプーン持って食べる真似を保育園でしだしたので、家にいい加減ベビーチェアを置こうと思ってるんだが、
普通にベビーチェア置くか、ベビーサークル&ベビーカー撤去してテーブルになる歩行器にするか迷ってる。
最近食事中はちぃ太郎を床に放し飼い状態。
ちゃぶ台や電話台の上を引っ掻き回して、何でもかじりまくる。

MONOTONIA ベビーウォーカーDX (グレー)MONOTONIA ベビーウォーカーDX (グレー)
永和
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



2011年04月07日

a114288c.jpgなんかヤマハで音が聞こえる写真のコンテストがあるらしいが、
これはどうよ。


ヤマハおとフォトコンテスト - ファミリーアンサンブル

2011年01月16日

今日はアレッシ教の教祖、アレッシ様※の来日説法の日である。
東京近郊のトロンボーン吹きが上野に集い、6千円のお布施(チケット)を払い、教祖様の有り難い説法(演奏)を聴きに行く。
(※ニューヨークフィルの首席トロンボーン奏者)

アレッシを尊敬してやまないアレッシ教の信徒であるじぃ&その愉快な仲間達が行かないわけがない。
チケット購入の時、俺様はまだちぃ太郎を出産したばかりで、今日ちぃ太郎がどのような状態に育つか予想が出来なかったが、一応購入。
ちぃ太郎が無事育ち、保育園慣れしてある程度一人遊びも出来て、ウンコした〜腹へった〜構って〜の泣き分け(意思表示)もある程度するので、じぃ母に預けて行くことにした。

というか、通常の一時託児は、月齢6ヶ月以上だったり、
休日は昼だけだったり、物凄い託児料金だったりで、
外部委託を諦めざるを得なかった。

心配事は、ちぃ太郎は熱がないといっても、平熱より少し高め。鼻づまりしてる事。
保育園の1歳児がかかっていた熱の無い鼻風邪である。
ま、おもちゃ一式、おむつ一式、ミルク一式を置いてきたし、風呂は済ませたし、今日はウンコしたし、
夜なんでミルク飲んだ後は眠らせてもいいよと預けた。

でも、なんか心配だ。
やはり、みまもりカメラ欲しいわ。


さて、教祖様拝礼であるが、
上野の小ホール(600人)を埋め尽くす信者達…。
これ、全部Tb奏者なんかね?

教祖様は数年前拝顔した時に比べ髪が白くなりました。
しかし、音は相変わらずである。
よくある日本人プレイヤーの、たまにへくったり、響きむらがあったり、音程が狂ったりというのが無い。
まるでCDを聴いているようなライヴ演奏なのだ。
(CDは音源修正したり、何度も録り直して最善のを使う)
昔誰かが『完全試合』という表現をしたが、まさにそのとおり。

とても4日連続公演最終日で、昨日福岡公演から移動して来たとは思えないです。

ちぃ太郎預けてまで聴きに行ってヨカッタよ。
まだ、ちぃ太郎を預けてまで自分の趣味を再開するわけにはいかないが、
またちゃんと練習して吹きたくなったです。

ちぃ太郎と一緒に聴きに行けるまで、現役でいて欲しいですね。

さぁ、お家へダッシュ。


2010年11月28日

60ee710a.jpg
f4dba4d6.jpg
Kオケの室内楽練習の空き室にお邪魔して、
4ヶ月ぶりに楽器吹いた。

なんか音がこもってる。
音の出だしが不安定だし。

唇がかたくなっていて、10分ぐらい吹いたらむず痒くなった。

こりゃ毎日バズィングくらいはしないといかんな!


そういえば、今朝ちぃ太郎が「ぎゅぎゅ〜」って濁点付けて喋って遊んでる途中で、
ブーってバズィングしたよ。
ちゃんと出来るようになったらブブゼラ買ってあげよう。

音楽用と言いつつ音響防音最悪な平床ホールで、
Tb2本練習してる中でもちぃ太郎はマイペースで遊んでおりました。
残響が1秒以上あるワンワンうるさい中で…。

擦り込みって大事だよね。

でも1時間ぐらいが限界で、まだちぃ太郎連れてとかじぃ母に預けて合奏に入るのは無理かな。
別室で個人練習とかじゃないと。

予想通りおっぱいの時間になったら騒ぎ始め、楽器吹くどころじゃない。
一昨日の熱でおっぱい依存になってしまったんで、哺乳瓶はイヤイヤするわ。
でも寝てウトウト状態だとゴキュゴキュ飲むんだよな。

とりあえず、フルで吹きっぱなしのバンドや吹奏楽はしばらく無理かなぁ。

まぁ、楽器復活は気長にいこうや。


2010年10月05日

c54ec336.jpgこれどうするよ。

ちぃ太郎は一時託児出来るギリギリのラインか。
ジョゼフ・アレッシ トロンボーンリサイタル


2010年09月13日

ぼちぼち年末の第九に向けて合唱隊の練習が活発化する季節。

国立音楽大学の共同開発『ボイスケアのど飴』は、ボーカリストの強い味方?
声を使うプロも納得という『ボイスケアのど飴』が9月13日に全国のドラッグストアにて発売となった。カンロと音楽大学の共同開発という鳴り物入りののど飴だ。

『ボイスケアのど飴』オフィシャルサイト

どれぐらい効くんだろうか。

2010年09月09日

クモの糸でバイオリンの弦 1万本を1本に、音柔らか

バイオリンの弦4本のうち、3本をクモの糸で作製。研究室や自宅で育てた300匹以上のコガネグモとオオジョロウグモから、1本が約1メートルの糸を2年かけてたくさん集め、約1万本をまとめて1本の弦にした。強度は通常の弦の倍以上。

もの凄くコストがかかる気がする。

2010年08月03日

2dad0cfe.jpg腹の中にいるときから聞こえる音なんで、
別に驚きも泣きもしない。

胎教バッチリです。

つか、
賃貸マンションで吹くとか、
ビール飲みながら吹くとか、
細かい事は気にしないで下さい。


2010年07月04日

d607fe6e.jpgプチ本番を撮影しようと、新宿まで三脚を持って来たわけだが、
じぃが録音したいというので、レコーダのほうを三脚に固定。
カメラはフリーで、動画録ったり静止画撮ったりでいこうかと。

風が出てきましたね。
演奏中、夕立にならないとよいなぁ。


2010年06月29日

松下奈緒、1年半ぶりピアノ公演 『イマージュ』コンサートが10年目でスピンオフ

よく考えたらゲゲゲの女房の主人公役は、東京音大卒なんだよな。
水木役の向井君は明大農学部のバイオやってた理系だし。

凄い組み合わせだ。


イマージュといえば、先日、指笛の故田村大三氏の三女さんとソロ合わせでした。
今回俺様は共演できませんが、入団早々の本番で共演した事があります。

Spatial Moment
アーティスト:松島めみ
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2006-02-20
クチコミを見る


イマージュ4(キャトル)
イマージュ4(キャトル)
クチコミを見る

14曲目に彼女が参加しています。
14. Floating Bridges(喜多嶋修 featuring 松島めみ)

地域クラブで指笛講習会もやってみたいけど…
どうでしょうかね。
午前中に吹き方と1曲マスターで、
午後に吹奏楽と共演とかで。

2010年06月17日

何気にNHK付けっぱなしにしてたら、
「みんなのうた」で、今こんなのやってんだな。


やっぱりビオラは遅刻してくるもんなの?

2010年06月13日

34a741d3.jpg無事、産まれる事なく本番を終了させることが出来ました。
途中何度かスタミナ切れで踏ん張れず、音が十分に出せなかったのは不完全燃焼ですが。
逆に省エネ奏法を身につけるいい機会だったです。

妊娠9ヶ月で演奏会参加で、周りに気をつかわせてしまったかなぁと思っています。

楽器に衣装に着替えにカメラ…。
持ち歩くと結構な荷物なんですが、キャリー使うと自立もして意外に楽ですね。

中の人も、おとなしく頑張った。
本番が、普段のじぃの個人練習&俺様おやつの時間だったので、
本番中は「血糖値あがるのマダ〜?」な、おやつ要求の胎動がありましたが、
休憩に甘い飲料を飲んだし早い夕飯があったので、激しくは蹴られなかった。

しかし、ステージ入場の順番上、中央寄り後列から席に着くので本来1Tbのじぃが先頭、続いて2Tbの俺様だが、こけてもキャッチ出来るよう俺様が先頭。
いきなり腹の出っ張った妊婦入場。
知らない観客は「大丈夫かいぉぃ」と思ったに違いない。

出演者達も「え?出産来月なんかい!」といまさらながら驚いてたからね。
あと1〜2週予定日が早かったら、出演諦めてたかも。
普通の人なら6〜8ヶ月でも演奏限界を感じるらしいです。
(小柄な人は特に)
9ヶ月で出られたのは、もとが骨太で一度現在ぐらいまで太ったキャパがあり、
今まで通りやろうとせず、頭使って楽な吹きかたを追求したからだと思います。

しばらくは身体第一中の人第一なので本番には出ませんが、維持の為の練習はしておくつもり。


写真は駅で、通りすがりのA.SAXなお兄さんに、
スゲーと言われてしまった装備。

こんなのを腹のでかい妊婦が転がして都内を闊歩。


2010年06月12日

9eba9040.jpgリハ中です。
夕方から本番です。

どうなるかわからないと思ってたんですが、
身の回りで色んな事が起きてるわりに身体は順調で、
なんか、この先まだまだ吹けそうな気がしないでもない。

でも、暑くなってきて、今朝の移動はちょっとしんどかった。
ホールに入ってクールダウンしたら元気になった。

本当に暑さだけは弱い。

椅子には、背中にクッション当てて、休みの時は踏ん反り返って座れるようにしてます。

堅気の旦那なら、絶対とめられたろう。
普段から一緒に隣でプレイしてるから出来ることかも。

本番まで休めば、ヒートアップせず、セーブするところすれば、何とかなるでしょう。


2010年06月09日

ブルセラではない。

FIFAのW杯南アフリカ大会の報道で良く見かけるプラスチック製?のラッパ。
あれ、ブーブーいうだけで、高音倍音出す器用な奴なかなか居ないよな〜。
あの長さであの音程だからペダルトーン(基音)なんだろう。
理屈からいえば、オクターブ上とか出す人がいてもいいと思うが。

ボソッと「側面に穴開けたらツィンクみたいに音階出せるかねぇ」といったら、
じぃに、んなわけないだろうと突っ込まれた。

すぐ騒音被害と騒ぐ日本。
普及は無理だろうな。

別にブブセラが無くても、サランラップの芯だろうと、掃除機のホースだろうとブブセラらいくな音は出せるのですが。

ブブセラの音を10分以上聞き続けると難聴になるとか言いますが、
それより大きな音が出てしまうトロンボーンの前面に座る人はどうなんだと。

自分は小学校の教材として、別に真鍮製のラッパでなくても、こういうブブセラみたいなプラスチック製ラッパでもいいと思ってる。
ベコベコに凹んだ学校の楽器を見るたびに悲しくなるし、
プラスチックならオイルささなくてもテフロン加工すれば水だけで十分潤滑するだろう。
音楽の基本がわからんうちに大音量が出る楽器を与えたら、自己満足で騒音を撒き散らすだけ。
楽器を大事に扱ったり、音程やリズムを正確にとる大切さがわかったら大人用楽器を始めればいいと思う。

金ピカがいいなら、今の携帯電話の塗装技術で十分できるだろう。
どうせ金管を渡しても最初から金管らしい音は出せないんだし…。

2010年06月07日

芸能界事情には疎いのですが、なんとなくAKB48の構造は分かってきた気がする。


じぃが酔っぱらって言うトロンボーン倶楽部構想をまとめると、
行きつく先は、おニャン子クラブ、モーニング娘。、AKB48的な事なんだと思う。

単体でカルテットと組むと四重奏しかできない。レパートリーが限られる。
そして、市販のアンサンブル楽譜はプロ用が殆どで、
アマチュアには1人1パートでコンサートを組み上げるには難易度が高かったり、
ずっと吹きっぱなしで演奏不可能だったりする。
そして欠員が出ると自然消滅してしまい活動を継続できなかったり、
折角練習場所をとっても、突然の仕事で集まれなかったりで練習にならなかったりする。

四重奏団、三重奏団と個別に活動するのではなく、
人数無制限で集まって、その中で曲に合わせて三重奏、四重奏、八重奏など、
難易度が高いものは2パートに分けたりで、楽しく交流持ちながらやりたい。
コンサートも同じ人がずっと何曲もするのではなく、
ユニットを交代したり人を入れ替えたり、編成を変えたりして変化をつけたい。
たまにはプロの人を呼んで講習会も持ちたい。
オケのエキストラで出るにしても、1人1人受けるんではなく、
普段からサウンドを揃えた3本セットでやったほうが音楽的にも良いわけで。
単体で頼むにしても、得体のしれない掲示板で募集するより、
普段から交流持って技量を知ったその中で依頼するほうがお互い安心だし。

その趣旨には大いに賛同なのだが、
じぃのお仲間たちは話は盛り上がれども、誰もそういう事の裏方の実行をする奴がいないわけで。

誰もそれらをハンドリング=裏方事務する人はおらず。
本日に至るわけだ。

さてこれから本格的に考えようと思った矢先に、
俺様を含め、次々と家庭・仕事の事情でコアメンツが欠けていく状況になりつつあるし。
以前のアンサンブルが自然消滅になったように、今回も立ち消えの危機にあるのかねぇ…。
と思いつつある。

48人集めるわけじゃないが(そんなにハンドリングはしたくない)、
俺様が産休で吹くことに注力できない間はバーチャル面だけでもしっかりさせて、
TRB48計画の一端でも発動できれば良いんだがね。

逆に言うと、家庭の事情により毎週のように練習に参加したり出来ないから、
折角高い楽器買って続けてきたこともやめちゃうわけで。

貧乏性の俺様としては、非常に勿体ないと思うわけである。

芦屋の主婦、バイオリン練習中の9歳娘を暴行

貧乏&ど田舎で育った俺様にとっては、習い事出来るというだけでも羨ましい事なんだが。
なんか、その辺の奥様達の子供にかけるお稽古事(芸事ママ、ステージママ)の話をきくと、子供の為というより、自分に出来なかったことの置き換え、押しつけのような人もおり…。

何が良くて、何が悪いのか、分からない段階で、
いくらお金をつぎ込んでも、いい道具を買い与えても、時間を費やしても、
体罰を加えたところで良くはならない。訳が分からずやらされてるだけになる。

年齢関係なく、いいお手本が目の前に居て、「この人のようになりたい」と感動することが無ければ、何事も上達しないと思う。

もし、母親や先生が自身の自慢話をするためのネタとしてお稽古事をさせているなら、子供の貴重な時間を犠牲にしているわけで。
自分が恥ずかしいからという理由で、上達させようとか無理強いをしたら、やってる本人は楽しくないと思う。


今回は乗る曲無いからオファーが無いけど、近所の音楽教室のオケ手伝ったりすると、好きでやってる子と「やらされてる」子ってすぐに見分けがつくわけよ。
上手い下手じゃなくて、楽器の扱いや、背後に居る親の視線でな…。

2010年06月04日

ce246716.jpgとりあえず、っと片手間に作ったタイトルバナーが、
旧日本道路公団(JH)とタモリ倶楽部な件。

それより先にコンテンツだよね。

誰も読まないうちにテキトーな事書いてる。
あとでなおさないと。

俺様含め色々家庭の事情抱えた人が増えて、人数ある程度集まらんと空中分解するし。


2010年06月03日

いい加減、立ち上げ1年目になるからHP作成に着手してみる。
撮影した動画を面子内で見たいとか、
スケジュール調整とかあるので、
とりあえずNetcommonsをインストール。
設定・デザインはこれからなのでデフォ画面のまま。
OpenPNEよりはずっと楽だな。
携帯画像投稿出来ないのが難ではある。

城北トロンボーン倶楽部

私にもできちゃった! NetCommonsで本格ウェブサイト
私にもできちゃった! NetCommonsで本格ウェブサイト
クチコミを見る


2010年05月30日

午前中から吹奏楽の練習で、お腹の張り&微妙な痛みが気になって、
降番にロビーでマグロになっております。

なんか椅子がね、
何時ものパイプ椅子と違って、オフィス会議椅子なんで、踏ん反り返って座りにくいですよ。
ミュートも腹が支えて拾ったり置きにくい。

パイプ椅子とは高さが違うんだかね。

会社の会議の時もなんかつかれるので、低反発クッション敷いてたりするんですが。

うーん。
かつしかシンフォニーヒルズのステージ椅子って、どんなんだっけ?

会社で使ってるクッション置いて、
ミュートも箱馬1つ借りて、座布団置くか…。

当日はひたすら休憩時間はマグロになるしか。


2010年05月28日

mixi掲示板でもめてるの見かけたもんで。

よく、
・安い費用で
・初心者OK
・皆で楽しく
合奏したいと、新規楽団設立募集の書き込みを見る。
実はこの3つは、同時には成立出来ない。
しかし、初心者ほどそういう妄想を持ち、ホイホイにかかり互いに嫌な思いをする。

楽しい合奏とは、
途中で崩壊せずすんなり通ること、演奏してて心地良い事である。
カラオケのように好き勝手音痴に歌っても、録音の伴奏は文句を言わないが、
合奏の場合、主役になったり伴奏になったりするし、そこには複数の相手がいる。

間違いに気付く事も出来ない初心者がいると、合奏が破綻するし、その人の練習のために時間をとられたら、ずっと演奏出来る人は充実するだろうが、待たされる人は楽しくない。

楽しく合奏するには、ある一定のレベル以上で揃えるか、初心者に懇切丁寧に教える人が必要になる。
音楽は言語教育みたいなもので、異国語を学ばせるぐらい根気と時間が要る。
常に正しい「お手本」を聞かせ、その意味を理解しない限り、ただの音真似に終わったり、出鱈目な音が出ても間違いに気付かない。
ボランティアで出来るのは親や親友ぐらいなもので、赤の他人に自分の時間を削って懇切丁寧に教えるにも限度がある。
相手が真面目に教えたことをやってくれるなら教え甲斐もあるが、相手は人格形成された大人で、なかなか素直に自分の不出来を認めず見栄ばかりはる、自分は出来ていると思い何も努力しない人だと、しだいに人間関係は悪くなってくる。

さらには、音楽がわかってても不器用なだけ、楽器の扱いがうまく出来ないだけの人と、
音楽自体はまるでわかってなくて、楽器の扱いかただけよく出来る人、
それがよくわからなくて、音が大きい、早く出来る、高い音が出せるだけの人が尊敬され、音楽としての理解度は置き去りにされる。

刀はうまく扱えるが刀を何に使うのか心得ない、快楽だけの辻切りのような楽器奏者が多い。


合奏は音のコミュニケーションだから、人間関係も多分にひびいてくるわけでして。

特に新規団体には、既存団体から追い出されたような問題のある人、既存団体の人間関係でうまくコミュニケーションが取れない人、何が正しくて間違いなのかわからない全くの初心者が殺到しやすい。
0から集めたら、既存団体より合奏以前、音楽以前の問題を抱えたDQNが集まる確率が高くなる。

人格的に問題がある人、音楽的に未熟な者を懇切丁寧に教えられるのは、素人やボランティアには無理。
金をもらうプロトレーナーぐらい。
雇えば金がかかる道理。

安く、誰でも、楽しく合奏というのは、税金で先生や楽器が調達出来る学校だから出来るわけで。
掲示板で募集して都合の良い人材だけ集まるとは限らない。

ましてや、指揮をやりたいから未熟な素人が新規楽団を立ち上げるというのは無謀でして、
指揮はメンバーとのコミュニケーションと信頼関係があるから成り立つ。
既存楽団の指揮者の下降りも出来ないような素人では、まとめきれない。
それに初心者相手だと、指揮者の内容より、指導者としての内容が殆どになる。それより前記の内容により、人間関係や運営面で頭を抱える事になる。
集まった奏者に偏りがあったら、それにあわせた楽譜を用意して満足させなくてはいけない。
編曲者並の能力が要る。

本当に指揮者になりたかったら、人数やレベルがある程度揃った既存楽団の指揮者の下で下降り経験を積み、人脈を形成してコミュニケーション能力や指導力、音楽性を高めたほうが確実だと思う。
そのうえで人の纏めかたに慣れたら、肝入りメンバーを核に楽団を創設しても遅くはないと思う。

あと、少人数のバンドと違い、楽団となると人数が多くなる。
社会的には法人に准ずる扱いをうけ、代表者には色んな責任がのしかかる。
扱うのが高額楽器だけに、組織や規約を固めリスク分散させたり、契約や管理体制をもたないと、損害賠償問題まで発展してしまう。

集団で行動するというのは、一定の行動制約やルールがないと、我欲のぶつかり合いでトラブルが絶えない。
自分の思うような楽団を作りたいというのも、一種の我欲の一つ。


社会的に未熟な人ほど、そういった予測が出来ずに、安易に楽団を立ち上げようとしたり、表面上の気楽そうな設立文句を真に受け飛び付く。

初心者を自覚してるなら、多少費用がかかっても指導者体制がしっかりした団体を選んだほうが幸せだし、
費用をかけたくなかったら、我欲を堪え運営に協力し演奏技術を磨く。
そうでなきゃ、
楽しい合奏を我慢するしかない。
どれかなんです。


でも、毎月のように楽団創設の掲示板書き込みがあって、
場所をとりあったり、人を取り合ったり、トラブル起こしたり…。


なんとかならんの?


2010年05月26日

音楽への魂 娘が継ぐ 米の作曲家バーンスタイン 没後20年
バーンスタインの娘が来日中らしい。

シンフォニックダンス、オケでやりたいと思っても、
アマオケ連中は「クラヲタ」ばかりでやってくれない…orz
映画音楽とかTVテーマ曲とかポップスを精力的にやる一定レベルのアマオケないの?
ポップスやジャズだって面白いんだぞ。

2010年05月25日

昔トレーナーとしてお世話になった同い年のプロTrp奏者のブログに
>最近の音大生から、どうすれば食べていけるからとかいつになったら食べられるようになるかという質問をよく受けると、先日ある方と話をしました。
>そんなことを考えるより練習しろといいたいと言っていました。確かにそうです。今のクォリティーをどれだけ高く過ごすかが、将来食べていけるかにつながるということですね。

というのがあった。

食っていけることに関して限定すれば、
俺様→じぃの関係みたいな「好きなことずっとやってていいよ」
という理解があって働きモンの配偶者=パトロンをつける事ではないかとw

それは冗談として。

そもそも娯楽は客商売。客に媚びてナンボなので、媚びはじめたら芸術どころではなくなってくる。
どんな芸術家でも、若かりし頃や現役時代は貧乏、晩年や死んでからようやく評価されるわけで。
今どきの、芸術性を無視したアイドル的売り込み方をしてマスゴミや業界に潰される覚悟でしない限り、
若いうちから「食っていける」というのは難しいと思う。

誠意いっぱい精一杯やってる人には自然と支援者が集まるもんです。
才能を信じて地道に支援してくれる両親や配偶者、友人が集まる人なら大丈夫なんではないでしょうか。

音楽に限らずですが、
多くの学生はせっかくの十分な勉強できる時間を無駄に過ごしています。
そして、就職して少々自分の理想にあわないとすぐに辞めてしまったりします。
何一つプロフェッショナルになれず30代を迎え、微妙な給料でワーキングプアしている人も良く見かけます。

自分は父に「どんなことでも3年は我慢して続けろ」と言われて育ちました。
どんな業種でもその道のプロフェッショナルになるには1万時間かかるそうです。
これ、8時間労働に換算すると約3年チョイ。父の言とほぼ同じなのです。
(趣味のTrbはまだ通算1万時間に達してないです…)

その3年チョイの時間、無収入でも真剣に取り組み、それを理解して経済的に支えてくれる人脈を作れる人が大成するんではないかと思う。

本来、その3年チョイというのは、扶養家族でいられる高校生や大学生、専門学校生の間なんですが…。
大卒といいつつ中学校程度しか知識が無かったら、そこから3年頑張っていただかないとモノにならないのです。

世の中、習った通りにやれば必ず生活できるような仕事はありません。
習ったことは基礎知識に過ぎず、その知識で金を得るためには、社会の変化に応じて応用していかなければならない。

有形物を生産する仕事ならともかく、無形のサービスを売る仕事、特に夢を売る商売というのは華やかですが、食っていけるのは一握り。
あとは「夢で食っていきたい人」の夢から金を絞りとるような、指導手数料をとる商売をするしかなくなります。
その仕事すら「夢で食っていきたい人」が増殖して飽和状態で、デフレの波に押されています。
本気で「夢で食っていける人」になるならば、ひたすら猛練習して誰よりもうまくなって、仕事や経済的支援につながるいい人脈を付けるしかないと思うのです。

件のブログの主も、学生時代ひたすら頑張る姿があったからこそ、現在があるわけでしてね。

遊んでないで、1万時間真剣に練習しなさいというしかない。
(もちろんアマチュアもな。)

2010年05月24日

映画で見るオケ演奏。
ポップコーン食いながら見れるんですかね?


小学校のミニバスケットボールのコートの広さを把握してたのである。
合奏風景を見たら、やはりゆとりある合奏空間としてはミニバスケットコートの枠の面積は必要なわけで。
ここのは実際何メートルの仕様なんだと歩数でカウントしていた。
まぁ、1辺10mはあったみたいなんですが。
ミニバスケットボールの競技用コートは縦28m〜22m、横15m〜12mと結構幅をもって規格されてる。
規格通りだったら264〜420平米なわけで。
次に借りてる公共施設が180平米あったかなぁ〜の類。
一回り小さいので入るかねと心配してたのです。
公共ホールを借りる前に合奏にどれぐらいの広さが必要か、数値で理解していないと狭い部屋を借りてしまい迷惑をかけることになる。

あと、結構周辺騒音とか気にする割に、体育館の通気口から音がダダ漏れ状態なんだよね。
折角、扉を閉めても上の通気口からバンバン音が漏れてまして。
せめてあそこにカーテンを遠隔で締められたら、もう少し漏れる音が少ないのに…、なんて見上げてました。
依頼演奏受けるにしても、この音漏れで苦情が来れば開催しにくくなるのです。

そういえば、昨年できた児童館も通気口から児童の叫び声がダダ漏れしてまして。
どういう料簡でこの自治体は住宅密集地の体育館というものを設計してるんだろうか。
どこの集会施設もまともな設計じゃないのです。
音楽スタジオすら、地下室に吸音材を張り付けただけに等しく、振動がどう伝わるかとか考えていない。


近々に近所の中学校の建て替えについて地域住民への聞き取り集会があると思うので、
体育館とは別に、新規に作られる格技場やランチルームをミニバスケットボールコートの広さに、
防音や音の反響も考慮した壁材、換気や空調も考えた多目的ホール仕立てにしていただいて、
開放施設として使用できるセキュリティに出来ないかとお願いしたいのです。
それぐらいの広さなら雨天時のトレーニングルームとしても、学年集会も、謝恩会などPTAや地域の大規模な集会もできるわけで。

平日昼は授業で格技やダンス、学年集会など、夕方は部活動に使用し、
夜間や休日は自治体内に絶対的に不足している大編成用の合奏練習施設として、
文化行政部門が選定した団体が有料で定期利用できるように出来ないかと。
議員さんや学校関係や音楽系の方と地道に顔を合わせる機会を作って、少しずつ陳情に持っていける基盤を作ってるのですが。
もしその方向で文化行政部門を誘導できたとして、今のこの楽団の状態は文化行政部門に選定してもらえるだけの内容があるかどうか…。
そんなことを考えながらウロウロしてたわけです。

自分はこの先何か月何年休団するかわからないけど、
団体問わず地域にまともな楽団活動場所が無いこの自治体にはちと頭に来てる。
(それでいて国際音楽祭開いてるなんて自慢してる)
こんな中途半端な箱物を作る自治体の為に住民税納めてるんじゃないぞと。

2010年05月23日

今日は小学校の体育館を借りて吹奏楽の練習だったんです。
PTAの団体でも地域団体でもない団体が、学校の施設を借りるってのは、普通の公共施設をかりるのとはわけが違います。
ましてや普段利用している地域団体に場所を譲ってもらうわけですから、一定の名目が必要になります。

なんで公開練習?
自分の母校や近所の学校に見知らぬ団体が出入りしてたら、いい思いをする人はいないと思います。

ましてや静かに過ごしたい日曜に大音量の楽器の音がする。
好きな人こそ平気だが、興味ない人にとっては騒音なわけです。

学校側が了承して、社会教育の為に普段見られない練習の様子を自由に見学出来る日、という名目が事前に告知されていればトラブルは減ります。
利用する正当な名目が必要なのです。
公開練習で地域と面通し出来て、改めて次回も場所を提供して頂いたり、逆に依頼演奏を受けてお礼するなどのギブアンドテイクが出来るわけです。
秋に各地で行うミニコンサートもそういう背景でして。

ただ、団員の中にはそういう事情も理解できてなく…。
自分の都合や快楽しか考えられない、視野の狭い人も多分におります。(そういう性格が演奏内容にも出てしまう訳なんだが)


当然、休日に学校をあけますと、ホームレス等が入り込んだりと、都会特有の問題を抱えます。
時折、利用者として巡回チェックして現状復帰につとめなくてはなりません。

自分のパートは長いお休みがあったので、その時間を利用してチェックをしてたら、一部の団員に「ウロウロされると気が散る」と怒られた。

実は、そのウロウロの間にトイレが汚され、トロンボーンパートでトイレ掃除してたんですがね。

大量の場外放置軟便があったのさ。

あれを放置したまま退出したら、協力してくださった地域の方に悪い心象をもたれたでしょう。
学校開放すると色んな事件が起きるもんです。

今回は公開練習が慌ただしく決まったため、色んな意味で微妙な対応になってしまったんで、次回も快く貸して貰えるか未知数です。
ただ、PTA−OBから子供向け演奏会が出来るかどうかは打診を貰っているので、
今回で近隣苦情が来なければ、日程のすりあわせがつけば、また来る事になるかな。


7年後に中の人が通うかも知れない学区内。
ff2小節全音符吹いたら、中から「何事!」「酸欠!」と言わんばかりに蹴られた。

皆に心配されるけど、大きい音やハイトーンを出すときは、産む為に気張る筋肉(下に出すほう)より、ケツの穴をキュッと締め上げる、寧ろケーゲル体操的な筋肉なので、中身が出ることは無いですよ。
目一杯息が吸い切れないのと疲れやすいだけで。
計画的に息継ぎとパワー配分、省エネ奏法すれば人並みに吹けてますです。
自分にとってはいい運動だし、中の人に合奏環境に慣れて合奏中は安心して寝るぐらいのタマになって貰わないと、復帰が遅くなる。(無理か?)

お利口さん出来るまで、何年かかるかなぁ。


2010年05月14日

チェロ盗難:あった、ネットオークションで発見 藤谷さん、僕の「分身」戻りうれしい
>青春音楽小説「船に乗れ!」の作者、藤谷治さん(46)が愛用し同作品にも登場するチェロが3月末に盗難に遭ったが、ネットオークションにかけられていたのをきっかけに見つかり、捜査していた警視庁北沢署が13日、藤谷さんに手渡した。


チェロだけに、楽器に足(エンドピン)がついたとな。
コントラバスも足があるから、見つかると言いね。

みなさん盗難には気を付けよう!
(足が無い楽器は特にw)

チェロ盗まれた人の本だそうで。
船に乗れ!〈1〉合奏と協奏
船に乗れ!〈1〉合奏と協奏
クチコミを見る

船に乗れ!(2) 独奏
船に乗れ!(2) 独奏
クチコミを見る

船に乗れ! (3)
船に乗れ! (3)
クチコミを見る



ちなみに知る人ぞ知るアマオケ本。
オケ老人!
オケ老人!
クチコミを見る


アマオケに出入りしてるとその人間模様は漫画のネタになるなぁと思う。
エリート銀行員や公務員の薀蓄と楽器ばかり立派で中身ついて来ないとか、
お稽古の延長線みたいな万年お嬢様なオバハンとか、
普段の行動も音楽も周囲の音は聴かず勝手なテンポで進む人とか、
ただの飲んだくれオヤジとか、多分この人は精神障害者に近い人とか、
担当部署に居ながら全然舞台芸術に頓珍漢な公務員とか。
音楽以外の意外な趣味(嗜好)とか。

観察してると楽しいです。

2010年05月10日

窃盗:5300万円相当、コントラバス5台など盗難…東京
>東京都三鷹市下連雀4のコントラバス演奏者、斉藤輝彦さん(57)方から1台1000万〜650万円相当のコントラバス5台など25点(時価総額約5300万円相当)が盗まれていたことが分かった。警視庁三鷹署は窃盗事件として捜査している。
> 三鷹署によると、4日午後2時50分ごろ、旅行から戻った斉藤さんが自宅1階の窓ガラスが割られているのを発見。2階の一室からコントラバス5台と弓19本、ケース1台が盗まれていた。
> 三鷹署は、斉藤さんが旅行に出た1日午前9時ごろ以降に、何者かが室内に侵入したとみている。斉藤さんは自宅でコントラバスの輸入販売をしており、約20台が保管してあったという。


でかいから積み出し中は近隣にバレバレだよね。
逆に運送屋のコスプレをすれば、近隣の人は演奏先に輸送するのかと思うかも知んない。

しかし、弓19本かぁ。
弓の価値がわかってる人じゃないと弓まで盗まないよな。

20台から選んで高額楽器を持って行ってること。
弓の価値がわかってること。
つまり、もう輸入代行していて「高額楽器がある」という前提で準備して狙って入ったと。


しかし相変わらず、同じ記事でも各社の取材力と伝え方にバラつきが…。
産経だと楽器商やってたなんてわからん文面。

2010年05月09日

e68c39c5.jpg今日は体育館で吹奏楽の練習。
騒音苦情を避けるため窓を締め切って。

あづ〜!

お腹には
パンツ+ズロース+キャミ+腹巻+腹帯+ブラウス+ジャンパースカートが重なってるので、
もう汗が…。

それより胸の谷間です。
ハーフトップ非接触の谷間にダーっと汗が垂れる垂れる。
休憩で顔洗ったよ。
すっぴんの特権。

1.5箸録緤とったが、全部汗と尿で出ていった。

帰りの居酒屋では、マグロ状態
どころかモリモリ喰ってる。

マグロを…。

水銀多いからな。
食物連鎖の最後は控えよう。


2010年05月04日

00b5d3e7.jpg昨夜、故あって芸劇で演った時のDVDを久しぶりに見た。
あの頃はまだ楽譜を追いかけるのが必死で、音楽性やらピッチやら音質やら考える余裕があまりなかった。

あまりの自分のヘボさに脱力…orz

10年ブランクの復帰4年目くらいで、ようやく高校レベルぐらいに復帰したかなぁ、みたいな感じだな。
翌年、T−BONEをやってから、色々と考える余裕が出て来た。

あれからもう5年ですか。

今朝、じぃが昨日の練習の録音をオーディオに繋いで練習内容を反芻してた。
うまく2ndとしてコバンザメのように1stのじぃに付いていくようにはなったかなぁ。
でも自分一人だと音程とれてない…。

録音って罪だな。

というか連休のど真ん中に公共スタジオ借りてひたすら練習する夫婦ってどうよ。
仲良くメトロノームに合わせてレミン鼎覆鵑読當未靴覆い錙
行楽地に行って体力財力消耗するだけよりは身になってんだけどさ。
公共施設は主催事業以外がら空きで、私的に借りてるのはうちらだけってどんなもんよ。

子供うまれてもこうなんかな。
行楽地に行かず(金かけず)ひたすら練習〜って。
子供はグレるな。

専属子守でもつけない限り、毎週練習参加は無理になるから、月一&練習3回ゲネプロ本番ぐらいの腕前にならんと続けられないよなぁ…。

後半はチャイ5やったりアンサンブルしたり。


2010年05月03日

1286d09b.jpg今日は、楽団出演メンツ以外おやすみだったので、
文字通りパート練習。

最後に時間が余ったから、チャイ4の
「僕らは共産党員」
な場所をオーケストラスタディ。

その後親睦を兼ねて自宅で焼肉〜
前沢牛&奥州牛デス