妊婦・育児

2013年06月29日

昨日ちぃ太郎のクラスの懇話会、そして今日午前中は父母会の会合で、ことみたん連チャンで大人の話し合いの場に連れ出され、ことみたんはちょいとお疲れぎみです。
だけど、夜はオケ練習で母ちゃんは慣らしの為に2時間ほど家を離れてオババとファミサポさんにお願いするので、客観的になんつー母ちゃんだよ!とは思います。

案の定、ことみたん、マンションの下の通りまで聞こえるぐらい大泣きしておりました。


各家庭に育児ポリシーがあって、例えばNHK以外のキャラクターアニメは見せないとか、お菓子は絶対食べさせないとか色々な親がいる。
いくら家庭でキャラクターものを見せないと頑張っても、保育園のお友達が仮面ライダーごっことかしてると、いつかは染まるもの。

ちぃ太郎の場合は、寝坊して仮面ライダー見てないだけ。
でも何となくお友達の「指導」により、仮面ライダーの真似を保育園でやってるらしい…。

子供には子供の場の雰囲気ってものがある。

一方で、最近騒がれてる食物アレルギーの件、クラスでは1/3が何らかのアレルギー持ちで、間違いが無いよう3テーブルに分かれ、そのうちの1テーブルがアレルギー持ち。
昨年アレルギー持ちでも、ボチボチなおってくる子も出てくる。
たまたま一番アレルギー持ちの親と隣になったので、最近どんな具合ですか〜?と聞いてみた。
一時期ひどい喘息痩せた事もあったので気になっていた。
卵アレルギーは症状が収まってきてるらしい。
そういえば牛乳も?と聞いてみたら、牛乳は通ってる小児科のポリシーで除去してもらってるとの事。

なんぞそれ。

そういえば、この子最近断乳したか微妙なラインだったような…。さらに、もっと初期は小麦も除去してもらってたような。
あれか。
ミルクや牛乳なんか飲ませなくても母乳でじゅうぶん、母乳のパワーでアレルギーを無くす、洋食は日本人には合わないからマクロビ!みたいな信念の小児科かもしんない…。

もしくは親のポリシーでそういうのを信じ、小児科から指示書を書くようお願いしてる可能性もある。
ちょいとその医者で良いのかと心配になった。
でも、よそ様の育児ポリシーに口を出すのはトラブルのもと。

一応、
おいら酪農家の娘なんで、なんか残念って言ってみた。

保育園イベントの手土産でお菓子を渡すときに、アレルギー持ちの子に配慮すると選択肢が限られる。
さらには、砂糖で発育障害を信じてる方がいて、お菓子自体も拒否する方もいたり。

無難なのは煎餅とゼリーしか。


あれこれ気にして実践してる方の子より、ゆるゆる育児な子のほうが発育良かったり。
(いや、発育悪いの気にしてるからあれこれするのかも)

保育園だから保護者どうしの付き合いはドライだが、これプレスクールや幼稚園だと保護者どうしの接触時間が長くなるから、こりゃママ友トラブルで悩むわけだ。


2013年06月28日

ちぃ太郎のクラスの懇話会。
7時からなんで、ちぃ太郎はいつも通り父ちゃんにお迎えをお願いし、家で待機。
ことみたんは6時15分のお迎えをし、そのまま保育園で授乳し、ことみたんも2歳児のクラス懇話会に参加。

一人、8ヶ月の子を抱えてる人はお祖母ちゃんに預けて、3歳になった上の子は保育園の保育。
一人は、臨月で実家帰省してるようで欠席。
一人、6ヶ月児を抱えてる人は欠席らしい。

臨月近くでも懇話会に参加し、2ヶ月でも連れてきて参加のおいらは、ちょいと特殊なんかな?

とはいえ、6時前に夕寝から目覚めてしまったことみたんにとって、9時近くまで行われる保育士と保護者の懇話会に参加するのは、5ヶ月児には長丁場。
しかし、ことみたんはぐずりもせず、むしろ興奮して奇声をあげてあちこちキョロキョロしては目があった人にニコニコ。

大物だな。

でも家につく頃にはお疲れぎみ。
すぐに沐浴を済ませ授乳したら速攻寝た。
1時間後くらいに目を覚まして知育玩具でしばらく遊んだら、満足したみたいでまたすっと寝た。

ちなみに、懇話会でうっかり聞き忘れたが、帰り道にもう3歳児健診を受けた人に聞いたら、問い合わせれば採尿用の袋を貰えるらしい。
トイレトレ出来ていても採尿の難易度は高いんだから、最初から紙コップでなく袋にしてくれ〜。


2013年06月27日

d8cfc28b.jpg
0090962a.jpg
2559ce4e.jpg
566611bf.jpg
昨日とは打って変わって、従姉のお下がりピンクのコーディネートなことみたん。
保育士が着替え入れからセレクトして着替えてくる訳ですが、赤に統一されたり、ピンクに統一されたり、まったく使用してくれない着替えもあります(男らしい色柄のせいもある)

5秒ぐらいならお座りで静止できるものの、すぐぐらぐらしてコロンと寝転がってしまう段階。
腹ばいにしても、前に進めず遊びが限られてしまうので、ちぃ太郎が5ヶ月目の時に買った知育玩具を引きずり出して掃除した。
アルコールで拭かないと、台所の油と埃がこびりついてる状態だった。
バウンサーで掃除の様子を興味深く眺めてたことみたん、差し出すとところ構わずバンバン叩いてみてる。音がなったら、ををっと反応。

バウンサーから床に移って腹ばいで遊ばせたら、3分ぐらい頭を持ち上げつつけて遊んだあと、力尽きて頭をうつ伏せのままもがいてたので、慌てて仰向けに戻した。

保育園でも、壁掛け知育玩具に夢中になって遊んでるので、カラフルで音が出るもの、回転するものは好きなようだ。
あと、かじるものも好き。


2013年06月26日

8ddfd6d6.jpg
c8b68f2d.jpg
ちぃ太郎のお下がりで上下をキメると、ちぃ太郎にそっくりなことみたん。
不機嫌そうな顔なのは、帰宅したばかりで早く抱っこして欲しいと泣きそうになっているから。

保育園の予定ではプール開きだったのですが、気温+水温=50℃以上にならないと入らない決まりなので、順延です。

0歳児は個別にタライ。
満1歳過ぎて歩ける子から共同のビニールプールに入り、満3歳過ぎてトイレトレで事前申告が出来てる子から園庭の仮設プールに入る感じ。
ことみたんはおすわりもままならないので沐浴です。
ちぃ太郎はトイレトレが全く進まないので、多分当分テラスのビニールプール。

そのトイレトレであるが、ちぃ太郎が便意を感じて定位置に立ったとき「ウンチ?」と聞くと、ちぃ太郎はあっちいけと言わんばかりにみんなを押し退ける状態。
まだいつも通りでないと駄目であって、そのスタイルを変えようとする行為はちぃ太郎にとっては悪なのだ。便意が完全に無くなるまで誰にも邪魔をされたくないらしい。
だからおいらはトイレトレの無理強いはせず、ちぃ太郎の心の変化を待ってる最中。保育士もその方針で、ちぃ太郎本人のやる気が出るまで様子を見てる。
(しかし、昼寝前の連れションはさせていて、たまにチョロチョロおしっこを出せるもよう)

しかしオババがちぃ太郎にしつこく「ウンチか?」「ウンチか?」と聞き、早々におむつ交換を促すものだから、プライド高いちぃ太郎は傷つくのである。

あんまりしつこいとトイレトレをする気が失せるわけで。

オババ本人は親切心のつもりなのだろうが、当人の意向を無視したお節介なので余計な御世話なのだ。



2013年06月25日

a6efa076.jpgよく、発達障害の原因として「寝るのが遅いから」という人がいますが、逆だと思う。
脳の興奮状態が抑えられない障害だから寝ないんだと。

ちぃ太郎は相変わらず夜更かしさん。
本人もわかってて10時過ぎには寝る努力、布団の上に来て、自分で消灯して、毛布を被って、入眠の為の牛乳を飲んで待ってみる。
でもなかなか寝付けない。少し聴覚過敏なところがあり、家族の誰かが起きてるその音がある限り、よほど眠くならないと寝ない。
おいらとじぃが先に寝たとしても、オババが扉の向こうでゴソゴソ何かしてたり風呂入ったりトイレ行ったり、そういう音で起きてる。
暑くなると余計寝付けないし。

そんなんで12時近くまで、布団の上をゴロゴロ転がってる。

だから朝はいつもgdgd。
起きるのが遅いので朝食もなかなか手につかず、最終的にオババに口に突っ込んで貰ってるような状況。
折しも新しいベビーカーは座面が広くなって乗り心地良いのか、自分から進んで乗るもののだらけた姿勢になってる。

もうダメダメでして。
どんなに早く寝る努力をしたところで、休日などは昼寝無しなのに11時まで起きてる覚醒力。

成長して、覚醒力より眠気が勝るようになったらなおるんだろうけど、寝付くまで何も出来ないんで自分の時間が無い。


2013年06月24日

7b79d20c.jpg
e23e792e.jpg
今朝通勤中にGoogleストリートビューの撮影カーに遭遇しました。
もしかしたら数ヵ月後に飯田橋駅前に携帯構えたおいらが写ってるかも知れません。

なんか、こういうGoogleカーの通る情報を入手して、わざとパフォーマンスをした人達がいたらしい。
【Googleストリートビュー】玉川上水緑道に謎の集団発見 / 海外ネットユーザー「不気味」「こっち見るな!」
http://rocketnews24.com/2013/06/24/343315/ - @RocketNews24
一種のフラッシュモブなんだろうな。
(こういうので政治的看板を持った場合、選挙違反になるのかどうか議論があるが。)

昨日、ちょいと書き忘れたが、保育園での行事の後に少し保育園で戯れたんだが。
おいらは毎日の事なんで慣れたんだが、ちぃ太郎のクラスメイト男子がことみたんを見つけると駆け寄って、両手で顔を固定してチューしようとした。
それが一人でなく二人連発。
当然男子のママはビックリして引き剥がしに来ますわ。
おいらは全く気にしなかったんだが。
「これじゃファーストキスが誰だかわかんなくなっちゃうわね」と言われて、あーそういう見方があったのかと感じた鈍いかあちゃんであった。

3歳なったばかりだと、保育士さんと結婚するーなんていうレベルだしな。
ちぃ太郎と違ってかなりませてる月齢上な子達。戦隊ヒーローが好きになっているようです。

一方ちぃ太郎は、人間が出るアニメより、YouTubeで探し当てたロボカーポリやカーズなど車ものばかり好きなようで。
しかも好きなのが主役級ではなく、緑色のキャラ、だいたいちょっと幼いイメージの弱いキャラが好きなようです。
機関車トーマスでもパーシーといった具合。

変わり者だな。


2013年06月23日

2e9250c6.jpg
6b4b0011.jpg
452da70f.jpg
6e0b8075.jpg
737d61bb.jpg
今日は保育園父母会主催の親子リトミック。
昨年はちぃ太郎は暴走しっぱなしで終わった気がする。
今年はちゃんとしてくれるかと思ったら甘かった。

知らない大人が沢山居ると落ち着かない性格らしい。
最初は甘えて抱っこやおんぶを要求するも、ことみたんを抱っこしてるために無理と悟ると、端っこの押し入れスペースに引きこもり。
終始、リトミックの先生の指示は無視して、壁側に収納してあるおもちゃを発掘しては遊び始めた。

他の0〜2歳児はちゃんと親と手を繋いで行進したりしてるんだよ。
参加しない理由も、「あほくさ〜付き合ってられっか〜」って感じな態度なんだよね。
この協調性の無さ、なんとかならんかな。

ことみたんは途中で飽きちゃって、床の木目と格闘してました。

その後公園に遊びに…と思ったら、ダイエーという指示がちぃ太郎から発せられ、父ちゃんを召喚してボールプール。そしてミニカーのお買い物。

午後は、ことみたんを寝かしつけたら母ちゃんも寝てしまい、ちぃ太郎を放置してしまった。
お詫びに、都議選の投票ついでに散歩、と思ったら投票所に着いたら土砂降り。

ちぃ太郎はどうしても、その時にしか出来ない事というのがわからず、いつでも出来るどうでもよい遊びに夢中になる癖があるんだよな。
昼に公園に寄ってれば滑り台遊びが出来たのに、雨でも夜でも出来るお買い物やゲーセンに行きたがるとか。


2013年06月22日

c6554f10.jpg
92ca930b.jpg
58fd0c7c.jpg
07cac897.jpg
026d5c70.jpg
5f616d05.jpg
0f7f0f7f.jpg
Twitterでは進撃の巨人にあやかって、 #進撃の育児 ってのが熱いらしい。
(アニメのセリフを育児に当てはめるわけだが)

ことみたんはまだずり這いもままならないのでもがいてるわけですが、兄貴ちぃ太郎のおもちゃに興味津々で、いつも掴もうとしてはちぃ太郎に取り上げられ悔しい思いをしてる。
ちぃ太郎も、おもちゃをことみたんに食べられちゃう!と脅されてるので、ことみたんが掴むと慌てて取り上げるのである。

そのうちハイハイし始めたら、放置プレイさせてたら誤飲事故は必至なので目が離せない。

ちぃ太郎に、大きい車だけでもかしてあげたら?と何度か説得すると、渋々ことみたんに貸してあげた。
ことみたんは嬉しそうにかじりまくってた。
かじるのが頻繁になってきたので、そのうち歯が生えるんだろうな。ちぃ太郎も5〜6ヶ月の時に下の歯が生えた記憶がある。

保育園で離乳食が始まってるので、自宅でも1日1食だけ離乳食。
先週は予防接種の副反応で機嫌が悪くあまり食べてくれなかったが、今日は1度目のトライは眠くて挫折。寝起き再トライしたら、自分から口に当てたスプーンを引き寄せたり、スプーンに吸い付くように勢いよく食べる。

腹の中に居た頃から空腹時だけ胎動が激しかったり、生まれた直後も戻しかけた母乳を飲み直すぐらい食い意地があったり、食事時はいつもテーブルの上のものには興味津々なので、多分食いしん坊なのではなかろうか?

午後になって滑り台も乾いただろうから、外遊びに連れ出す。
今週は雨で保育園でも散歩を控える日が多かったので、ちぃ太郎は帰るときに寝てしまうぐらい久々に遊んだ。


2013年06月21日

どっかで、
愛は試すものでなく育てるもの
というコピーを拾った。

しかし、子供って親の愛を試すよな。

ことみたんはだいぶ一人遊びするけど、自分が一人になった!と気づくと何ともないのに泣き出す。しかし母ちゃんの存在を確認したり抱っこされたりすると、さっきまで般若顔で泣いて癖に「てへへっ」みたいな感じでスリスリしながらニコニコする。
本日もお迎えに行ったら保育士曰くお腹が空いてるのかもと抱っこしようが号泣だったが、ベビーキャリアで前向き抱っこしたらピタリと泣き止んでるし。
人が少なくなった=帰宅の時間→外に行きたかっただけなのかもしらん。

ちぃ太郎の場合は少し高度になる。
わざと悪さをする。
ちょっといい子にすると放置されるので、かまって欲しさにわざと手間を増やすことをする。
会話を楽しむために、とりあえず1回目は反対の事をいい、それを真に受けて対応すると泣き出すわけで。念をおして何回か聞き直すと本当の答えを言う。

その反面優しさもあって、トイレトレが進まない要因として、ちぃ太郎のウンコのタイミングにだいたいことみたんの授乳中や寝付かしだったりして、邪魔をしないように黙って待ってる事を繰り返してるうちに、再びウンコの報告をしなくなってしまった。

要らん優しさである。

親はひたすら子から愛を試されて親として育てられて行くんだな。


2013年06月20日

2324467a.jpg新しいベビーカーになってから雨の日装備をずっと用意してたんだけど、雨が降らなかったりちぃ太郎が乗らなかったり、父ちゃんが先にお迎えに来たりで、通園の雨の日装備をフル活用する日がなかなか来なかったんだが、
今日の降園は小雨、父ちゃんも残業で、1人で2匹のお迎えをする事に。

警戒心の強いちぃ太郎が素直にビニールカバーをつけたベビーカーに乗ってくれるか心配したが、
ちぃ太郎は「かっこいいねー」と言って喜んで自ら乗り込んでくれた。
以前は嫌がっていたビニールカバーのフロントを閉める事も喜んでる。

スーパーのカートに乗り込んでる感覚だな。

まだビニールカバーは新品で透明だからいいけど、汚れて透明度が悪くなったら外が見えなくて嫌がるかも知れない。

ことみたんは対面抱っこでレインコートで覆い隠す予定だったが、雨足が弱まってきたので前向き抱っこの上から。
カンガルーみたいな状態になる。
毎回保育士から「そういうのあるんですか?」なんて聞かれるが、本来は対面抱っこやおんぶ用。前向き抱っこは仕様にはなく、ましてやスナップの隙間から手を出すなど想定外の使用法。

しかし、このレインコート、
流石に大雨に何度も出掛けることは想定してないので、撥水加工がもう効かなくなりかけてる。撥水スプレーかけないと。

台風の時は、ピークに当たりそうなときは休まないと駄目かな…。


産前〜産後 ママはっ水コート 前後ダッカー付き M-L グレーチェック 6020008

産前〜産後 ママはっ水コート 前後ダッカー付き M-L グレーチェック 6020008


販売元:ピジョン ウィル




2013年06月19日

f32bab0e.jpg昨夜は蒸し暑かった。
暑いと、子供たちが寝付きが悪いんだわ。

ことみたんはまだ寝返りが自由に出来ないので、背中が蒸れるたびに起きる。
昨夜は2時から3時過ぎまでぱっちり目がさえてしまい、扇風機の角度を上方から風が直撃しない程度に下に下げ、背中を乾かしたうえでようやく入眠してくれた。

ちぃ太郎のほうは、ことみたんが声を出すたびに寝返りバッタンバッタン。
途中で夢を見たのか、キャーっと悲鳴をあげて一瞬上体を起こしてはまたパタリと寝てしまった。
まだ鼻づまりがひどいようである。

明けて朝は強風。
外に出てから、ことみたんを前向き抱っこしたのは失敗だな〜と思っていたら、本人は両手を広げてブーンと飛行機状態でニコニコ(但し両鼻から鼻水)。

タイタニック状態。

保育園に着いてちぃ太郎がベビーカーから降りると、湿った風でちぃ太郎の髪は逆立って、ドラゴンボールの悟空みたいな爆発具合になっていた。
台風が北上中らしいが、台風が来たらどうなるんだろうか。

ことみたんもだいぶ筋力がついてきて、5秒ぐらいなら支え無しでお座りポーズになる。
それを過ぎると重力に負けてコロン。
お座り出来たら新しいベビーカーに乗れるんだけどね。
ちぃ太郎が座席を譲るかは謎。
ちぃ太郎は新しいベビーカーを気に入ったみたいだ。座席が広くなったので、自分でのぼってすわりやすいというのもある。
雨は通園中に降らなかったので、雨装備は今日もただの荷物になってしまった。

そして、うっかりことみたんの洗濯物、保育園に忘れてしまった。
この時期、洗濯物下手すると腐るぞ…。


2013年06月18日

73d94d04.jpg昨夜は、ちぃ太郎が寝ない!と投稿した5分後に振り返ると寝てた…。
いきなり落ちる。

しかし、4時頃、ことみたん授乳時にもちぃ太郎はばったんばったん寝返り。
よく聞くとプハーって口呼吸してる。
寝付きが悪かったのは鼻づまり。
そしてそう言えば9時頃ことみたんの寝かしつけに割り込んできて、小声で「耳いたい」と言ったのを思い出した。
そしてでっかい鼻くそをほじってた事も。

まさかまた中耳炎?

そんな不安を抱えた朝、まずはことみたんの鼻づまりを無くすために、吸引機で吸引。
ちぃ太郎はその音に「鼻しゅー、ななないの〜」と後ずさっていた。
そのときはするつもりは全くなかったんだが、ちぃ太郎がでっかいくしゃみをしたので振り返ってみたら、多分ペットボトルキャップ1杯ぶんはあるぞ〜っていう青っぱなを顎の下まで垂らしてた。

もう笑うしかない。

ティッシュで拭いたあと、ちぃ太郎を羽交い締めにして鼻しゅー(吸引)
だいぶ鼻通りが良くなったようで、朝食をスムーズに食べていた。
週末、公園遊びもあまりしないでご飯をなかなか食べずごねていたのは、副鼻腔が詰まって変な感じで調子が悪かったみたいだ。

一方ことみたんは、昨日は離乳食完食だったのに今日はお残し。
本当に波がある。
ウンコの臭いに玉ねぎの臭いが混じって、あー赤ちゃんらしい匂いはもう無くなっていくのね〜と感無量。
うつ伏せにしておくと、手は使わないが足だけで顔面を擦りながら30cm移動など、一生懸命上の月齢の子に追い付こうとしている。


2013年06月17日

328911d9.jpgことみたんは局所的な発疹とはいえ、保育園から「感染性でないか一応医師の診断を」と言われたらどうしようかとドキドキしながらの月曜の登園。
一応、予防接種の副反応と説明したら、熱もないし機嫌も良いので、あっさり預かってもらえました。
しかし、副反応が出た原因を同時接種したから?と勘違いしてるようだ。
このへん、日本の妙に保守的なところ。
海外では同時接種どころか6種、7種と混合され1本の注射で済んでるのに、日本ではようやく3種混合に不活化ポリオが入り4種混合になったところ。
この4月にヒブと肺炎球菌も定期接種化され全額公費になったが、まだ日本に6種混合はない。
多分来年あたりは認可されて、注射1本で済むようになってる。

調べると、肺炎球菌は他のワクチンよりも副反応が出やすい傾向にあるみたいで、よく掲示板に質問が上がってるみたいだ。
全身に発疹が出た子もいるので、ことみたんはまだ軽いほうなのかも。

一方ちぃ太郎は、今日もお父ちゃんと喧嘩。
返事をしない、話を聞いてる最中に現実逃避の遊びをしだすなど。

そして11時58分現在、まだ寝ない。
困ったもんだ。



2013年06月16日

97a2df7e.jpg
d7a06b0c.jpg
予防接種の副反応で発熱&発疹したことみたんは、発疹の不快感や発熱による喉のかわきで、昨夜は1時間ごとに起きてはぐずるという具合。
明け方には母乳も枯渇ぎみで、勢いよく出るなんてことはないのでそれでまた機嫌を損ねたり。
ようやく落ち着いて寝たのは朝で、ことみたんと寝坊ちぃ太郎とおいらは10時まで寝てしまった。

先週まで父ちゃんは吹奏楽団の練習のため不在だったんだが、昨日本番を終えた為今日はいる。
ちぃ太郎はお父ちゃんとのお出掛けを期待するも、肝心のお父ちゃんは出掛ける気配なし。パジャマのままで競馬したり。
メインレースが終わったあたりにことみたんのお出掛け支度することでお出掛けをせかしてみた。

ちぃ太郎はお出掛けには乗り気だったものの、公園に着いても公園遊びはしない。
いきなりスーパーや模型屋に行き、新作トミカや限定モデルを買ってしまい、早くYouTubeの開封動画遊びをしたくて買い物後にすぐ家に帰ってしまった。

その遊びは夕飯時まで続き、ついに「ご飯要らない」まで言いお父ちゃんを怒らせてしまったら

ちぃ太郎はまだ今しなきゃいけないこと、後でも出来ることの優先順位付けが苦手で、夢中になるとそれがたとえ眠くても夢中になった「後でも出来る」事をやめない。


2013年06月15日

36e31248.jpg
9930b14d.jpg
ことみたんが熱い。
耳測体温計で38度。
予防接種の副反応で発熱があるのは知ってるが、実際に発熱は初めてだ。

そういやちぃ太郎は、ヒブと肺炎球菌は1回目は受けたんだけど2回目の時に同時接種の死亡例が出たので一時停止で予約をキャンセルされて以来接種し忘れてたので、2回目は受けなかったのである。
ネットで検索したら、2回目で副反応が出たという投稿があり。
時期的に2回目は生後4〜6ヶ月に受けるので、知恵熱と言われる親からの免疫切れの時期。
胎盤を通して受け継いだ免疫が、出生とともに供給源を断たれ、成長とともに細胞や血液が産後に出来たものと入れ代わり終わる時期。

よく、「母乳から免疫」という言葉を見かけるが、免疫が経口摂取出来たら赤ちゃんに注射しない。実際はラクトフェリンの抗菌力と乳房に付着する常在菌を摂取するだけ。
抗菌や善玉菌による悪玉菌の抑制の話と、ウィルスなどの抗体の話とごっちゃに「免疫」というからおかしくなる。

ことみたんが熱っぽいし、父ちゃん本番で不在なので、ちぃ太郎の公園遊びを見送っていたが、ちぃ太郎のストレスが目に見えてたまっていたので条件付きで公園に出掛けた。

ヨーカドーには行かんよ!

幸い、本日トミカの発売日だったので、西友でミニカーを買うことで気をまぎらわせた。
でも、ちぃ太郎は物足りなかったようで、今日はよく癇癪を起こしていた。

一方、短時間とはいえ熱っぽいのに外に連れ出されたことみたん。
熱で喉が渇いてキーキー。
外で哺乳瓶グビグビしてました。
ふと、足をみると、小さな赤いプツプツが見える。
その発疹は夜になるともっと目立つようになった。
肺炎球菌の注射痕だけ固くなって腫れてるし。

しかし、発疹が足の甲や足首だけってのも不思議な発疹だ。
なんか、白血球の闘った残骸が下になってた血流の悪い冷え性の足にたまって出たような感じ。

そうそう。
昨日一昨日、結局乗らなかった新しいベビーカーですが、今日は喜んで乗ってました。
走行が軽くなったのは良いが、歩道の傾斜でもすぐハンドルとられるぐらい車軸が軽快。
前のは重量オーバーで車軸がもうギシギシ言ってたし。

そんなこんなで、二人ともお風呂無しで21時で寝てしまった。


2013年06月14日

fd4250da.jpg
33b934ba.jpg
今日は、ことみたんのロタワクチン2回目と4種混合、ヒブ、肺炎球菌其々の2回目接種である。
ちぃ太郎のお迎えを父ちゃんにたのみ、先にこっそりことみたんをお迎えに行ったら運悪くちぃ太郎の担任が「ちぃ太郎のお母さんだ〜」と言ってしまったがために、ちぃ太郎に見つかってしまいちぃ太郎糠喜び。
それでも、言葉で「これからことみたんお医者さん所で注射してくるから。もう少しでお父さんお迎えに来るから待っててね」と説得したら、大人しく遊び始めた。
ちょっと前ならことみたんのお迎えに引っ付いて来るのに進歩である。

ことみたんを診療所(保育園の託嘱医でもある)に連れていくと、前向き抱っこのことみたんは老人達と目が合うたびニコニコするのでアイドル状態。
一通りの診察をし、まずはロタリックス。
シロップなので、離乳食が始まった事もあってか美味しそうにゴクゴク。完食である。
ちょいと様子(吐くとかアナフィラキシーが出ないこと)を確認のうえ、次は4種混合を右腕に注射。体を固定された時点で動揺して泣くも、注射が終わって抱っこし直すとケロッとしてる。
続いて左腕にヒブ、さらに続いて右太ももに肺炎球菌と打ち込む。いずれも固定した時点で泣くも終了して固定解除するとピタリと泣き止んだ。

注射後30分は副反応が無いか待機。
次回、3回目の予約と6ヶ月乳児健診の予約。
ニコニコしてるので、副反応は無さそう。


家に着いたら、ちぃ太郎の保護者宛に3歳児集団健診のご案内が届いていた。
開封してみて驚愕。
視力検査と聴力検査をマニュアルを見て自宅でやって来ることと、尿検査用の尿を採取…。

トイレトレ全く進んでねぇ…。

事前申告どころか、事後報告すらしてこないってのに、尿採取は難易度が高い。
健診までまだ2ヶ月猶予はあるが、随意で尿を出してくれるのか?
(保育園でもたまにお昼寝前などの連れションで成功するらしいが。)

視力検査はカードと片目だけ穴があいた紙眼鏡がついてきて、カードに描かれてる絵を一定距離離して見せて言い当てさせて測るらしい。
聴力は片方の耳を塞いで反応をみるらしい。

でもこれ、言葉が遅れてたり、何かしらの発育障害の子はセルフテストしようがないよな。
この健診の通知が来て初めて、障害に気付くってのもあるんだろうな。

ちぃ太郎の場合、出来る潜在能力はあるんだけどプライドが高いというか失敗を恐れる完璧主義みたいな感じで、トイレは失敗して汚したのが嫌だったからオムツ脱がないでして、恥ずかしいから報告しない、そんな感じなんだよな…。


2013年06月13日

012264e4.jpg昨日、ベビーカーが届いた。
朝、ちぃ太郎に「新しいベビーカーに乗る?」と聞いて「うん」と答えたので雨だけどカバーかけて出たのに、肝心のちぃ太郎はベビーカーに乗らずに水溜まりを踏みながら保育園まで完歩。

そのちぃ太郎であるが、
身長 93.4cm 体重 13.95kg
に成長しておった。
前のバギーが2歳まで(12kgまで)というものを、実に10ヶ月オーバー、約2kgオーバーで酷使してたので、もう限界なのは確かだ。
そして主だったメーカーは、軽量バギーは2歳まで、頑丈なベビーカーでも3歳まで。
多くの保育園通園は自動車や自転車が主流で、都市部で徒歩ってのはマイノリティなんだろう。

でも通園は台風が近付こうが、爆弾低気圧の予報があろうが、集中豪雨が来ようが、親が仕事に行くならどんな悪天候でもあるもので、おいらには風雨の日に子供のせて自転車なんて危なくて乗りたくない。
せめてもう1年、ことみたんが歩ける程度になるまでは、ことみたんを抱っこしてるのにちぃ太郎が疲れたからおんぶというのがあるので、ちぃ太郎も乗れるバギーってのが欲しかった。
ちぃ太郎が乗らなくなっても、ことみたんに必要だったし。

話は代わって、ことみたんの装備。
最近ずっと前向き抱っこで通園。
それだけでも、おいらにことみたんが寄生してるみたいで、正面から見ると前向き抱っこに見慣れない人からは、ことみたんと目が合ってぷぷっと笑われるのだが。
その上にダッカー付きレインコートを着ると、カンガルーのポケットみたいな感じでいきなり頭だけ出てるものだから、周りの人は二度見状態。
しかもボタンの隙間から手を出してる。
手を出さないともがいて暴れるんよ。

本来は対面抱っこで、ダッカーは頭まで被せる仕様です。このような使用は想定されていません。

新しいベビーカーは片手でも押せて、もう片手で傘を持つことは可能だけれど、風のある日は傘もベビーカーも煽られて危険。
特に幹線道路を横断するとき、幹線道路が風の通り道になっていて時々突風になる。
横断途中で傘が飛んだりとかベビーカーが煽られて横断が間に合わないってのは迷惑なんで、傘は使わずしっかり両手で押したいところ。
だからレインコートが一番なんだ。
ただこのスタイル、ことみたんの頭が濡れるんでことみたんにもレインハットが必要である。
ちぃ太郎もレインコートのフードを被りたがらないので、レインハットが必要なようだ。
どっちかがベビーカーに大人しく座れば帽子は1つで間に合わせたいんだが…。

幸い台風は早々に弱まり、たいした風にならなかったんだけど。
これからの季節、雨の日通園の装備は重要。


2013年06月12日

1c320c0f.jpg
2017814b.jpg
bbcb9869.jpg
3d4b3577.jpg
ことみたん満5ヶ月である。
この頃に病気がちだったちぃ太郎とは事なり、熱ひとつ出さないことみたん。
本日は保育園の身長体重測定日だったようで、ことみたんの測定の様子をチラ見。
うろ覚えだが
身長64.5cm 体重6850g
ぐらいだった気がする。
見かけは髪の毛が薄いちぃ太郎。服はちぃ太郎のお下がりが多いので、0歳時代のちぃ太郎を知る保育士は似てるという。
同じ時期のちぃ太郎より沢山喃語を話し、人形にも興味を持ち、人と目が合うとニコニコする。
だいぶ保育園じゅうの保育士とも慣れてきて、夕方の遅番保育士がことみたんに泣かれなくなったので代わる代わる抱っこしてたり、保育士にもアイドル状態。

先日、来年ことみたんのクラスメイト予定なちぃ太郎のクラスメイトの妹たん(8ヶ月:育児休暇中)と久々に対面したんだが、丸々太ってて赤ちゃんらしいプニプニ感。
一方ことみたんは太ってきたといっても、堅太り。筋肉質なのである。

足を高々と上げて手でつかんでコロコロ転がり時々寝返りするし、腹這いにさせると必死にもがいて進もうとする。
食事時にバウンサーに置くと怒るので、抱っこするとテーブルの上のものが見えて嬉しそう。そして抱っこしたまま席につくと、テーブルの上のものに手を出してしまう。

離乳食も保育園で始まっていて、今日までは野菜スープだけでスプーン飲みに慣れる事なんだが、既に自宅でビオフェルミン粉末を付属スプーンで粉のまま口に入れていたことみたんは難なくクリア。
明日からは野菜の裏ごしが少しずつ混ざる。

これからハイハイしたり色々進化著しくなるので、目が離せなくなる。

今日は昨日Amazonでポチった4歳児まで乗れるバギーがもう届いていた。
7ヶ月からの機種なので腰すわりのまだなことみたんはまだ乗れないが、とりあえず当面乗るちぃ太郎が気に入ってくれるかどうか。


リッチェル リベラ フルエ ブラック

リッチェル リベラ フルエ ブラック


販売元:リッチェル




2013年06月11日

あまちゃんの時間帯はいつも、ことみたんの授乳やら、保育園の連絡帳や着替えの準備やら、ちぃ太郎のgdgd朝食をせかすやら、まともにあまちゃんを見れないのですが、一応音声だけは聞いて断片的にチラ見してる程度である。

構図やシーン回しが漫画の展開っぽくて、しかも40代以降には懐かしのネタやパロディてんこ盛り。
しかも2008年あたりから出始めた、かわいすぎる○○、美人過ぎる○○や、ご当地アイドルは無いもののご当地戦隊やゆるキャラ、AKBなどのアイドルユニットをちゃんと取り込んでる。

これから東京編になるらしいけど、さらに時間が経過すると2011年3月11日を迎えるんだろうなぁとか、潜水士な先輩はその後復興で引っ張り凧なんだろうなぁとか、震災2年3ヶ月にして思うわけです。

6月は他にも岩手宮城内陸地震5周年や宮城県沖地震(1978年)とか大きい地震の記憶が多い。
そういや日本海中部地震や宮城県北部地震も5月から7月の間にあって、大きい地震は初夏のイメージがなんか強かった。
(実際は秋や夏にもアルヨ)

もう、地震がありすぎて、他の地震の記憶がすぐ風化してしまう。
最近はM6ぐらいならたいした事無いとか感覚が麻痺してるし。


本題のずんだであるが。
宮城県北部から岩手県南部にかけてある強度料理なので、仙台のご当地アイドルが、ずんだずんだ〜と歌うのは岩手県南部から遺憾の意砲が発せられるかもしれない。
(それ以前に著作権大丈夫なんか?とか)

で、芸能ニュースで今後の展開みたら、GMT47でデビュー?とか書いてあって、

グリニッジ標準時47?!

と読んでしまった。
いくらなんでもそれはない。
GMTは地元の略なんだろうか?


2013年06月10日

鼻づまりで1時間毎に起きてた先週とうって代わり、初回4時間ぐっすり寝たことみたん。
鼻風邪は治った模様です。

一方ちぃ太郎は鼻血が固まった鼻くそがつまっているし、目が少し赤かったり、熱を出さず粘膜だけやられる風邪をまだひいてるもよう。
喉が痛いときは食欲が落ちて牛乳をやたら飲む傾向があるので、喉も痛いと思う。

ことみたんは週末より喃語をしゃべり始めた。
喃語なんて育児に関わらないとそういう言葉の存在も知らない。
赤ちゃん特有の意味不明な、バブーやウマウマとかの言葉である。
ことみたんの場合「ぅばば〜」と言うので、「オババ」と聞こえるので姑の機嫌とりになる。

ちぃ太郎の時は中々喃語が出なくて、担任が心配してたくらいだった。

ことみたんの長時間睡眠でたまってた疲れがどっと出たのか、おいらは朝から腸特急。
他の家族は異常無しでおいらだけなんで、食中毒ではないようだ。腹痛も無い。まるで人間ドック前の下剤を飲んだときのように出る。
そして夕方にはそれが上に来たようで逆流しそうになる。
ウイルス性胃腸炎だと子供らにうつると大変な事になる。
でもウイルス性だとどっから拾って来るのかと。ちぃ太郎が食欲無いのはそのせいかと思ったが、立派なうんこしてるし。

ちょいと体力消耗してるので、大人しく早々に熟睡してることみたんに感謝。
今日から始まった離乳食も、野菜スープをスプーンで抵抗なく飲んでたらしい。寝返りもコロコロしてたらしい。ちぃ太郎もそうだったが最年少園児は背伸びしたがるんだよな。


2013年06月09日

da43ba9e.jpg
0f513b18.jpg
父ちゃんと一緒に公園まで来たものの、そこで父ちゃんとお別れと知るとブルーになったちぃ太郎。
広場のイベントテントにもおもちゃ屋が無いと知るとさらにブルー。
滑り台にも興味示さず。
そのままお買い物モードだったのですが、その前に100円ショップに母ちゃんが用事があった。

ことみたんの離乳食開始に伴い、食事エプロンが要るのだ。
他の人は市販のエプロンを使用してるが、1歳からは自分で着脱するようタオルにゴムを通したエプロンになるし、元々共同保育園時代にちぃ太郎は6ヶ月の時点でタオルエプロンだったので、ことみたんもタオルエプロンにする。
保育園のタオルエプロンは、フェイスタオルを半裁して片方にゴムを通すよう輪縫いして作るのだが、ミシン出すのもメンドーだし暇もないので、おしぼりタオルのミミに強引にゴムを通して作る。
それにかわいいアイロンプリントのネームタグを貼り付ければ終わり。

ちなみに、10時半に保育園で昼食をとって、夕方に引き取りに来るまで、多少下洗いしてくれるけど湿った状態で保育園の洗い籠に入ってるので、これからの時期はあっという間にかびるという消耗品です。

ここで買い物の間の機嫌をとるためおもちゃコーナーでミニカー等を握らせてみる。
しかし新しいおもちゃを握らせたからといって、ちぃ太郎の巡回コースには変更は無い模様…。
ヨーカドーでロングトミカを買わされてしまった。
そして地下のフードコートで山盛りポテトとチョコソフトクリーム。
昨日食べたのが大層気に入ったのか、今回はポテトそっちのけでチョコソフトクリームをチビチビ食べた。
美味しいときは必ず小躍りするので、わかりやすい。
大量に口に入れるとキーンと頭が痛くなるようで、目をつぶって頭を振ってる。
ソフトクリームはしっかり巡回コースに入ったっぽい。

ちぃ太郎は公園に寄らず帰ると言うので、先ほど100均で併せて買っておいたシャボン玉を取り出す。
まったり気味だったちぃ太郎も覚醒し、シャボン玉を膨らまそうとするも、息を強く吹きすぎて中々うまく飛ばせない。
本人的には思いっきり息を出した方が沢山大きく作れると思ってるんだろうけど、シャボン玉液を吹き飛ばすほど強いことになかなか気づかない。

何でもフォルテッシモ、アクセル全開なんだよな。

そのうちシャボン玉を諦めてようやく公園遊びに夢中になってくれた。
結果オーライ。

しかし今度は遊びに火がついて中々帰る気配無し。
前だっこのことみたんがしばらく発狂したかと思うと、お腹にブブブブーっと振動が…。
ちぃ太郎に一人で公園から出ないよう念をおしてベンチでことみたんのお股を御開帳すると、へそ近くまでウンコが溢れてた。
ちぃ太郎のリュックには二人のオムツセットが入っていたので、白昼公園ベンチで女児のオムツ交換というマニアにはたまんない事をしてしまいました。
これは4月の秋葉原駅京浜東北線でオムツ交換とどっちがドキドキかと。

その間、ちぃ太郎は一度所在を確認するようにベンチに近寄った以外は、滑り台でずっと一人で遊んでた。
一寸前のちぃ太郎なら勝手に公園出てた。

帰り道、駄菓子屋の在庫処分でサンダーバードのおもちゃを選んだのはいいとして、同時に何故かリカちゃんの渋谷系女子高生(ガングロルーズソックス)のキーホルダーも欲しいとレジに出してたんだけど、この歳からそういう趣味なのか、何でそれを買うことにこだわったのか、結局わからずじまい。

3時間半つれ回されたので、ことみたんまたしてもぐったりです。


2013年06月08日

7c57b7be.jpg
ec9a5558.jpg
6c1edb47.jpg
46aa0f2d.jpg
昼前のちぃ太郎の散歩に付き合わされたことみたんは、前向き抱っこだとかなり背筋を使うので、着く頃にはぐったりです。
今日は燃え尽きて家の手前で落ちました。
布団に置いても全く起きないくらいぐっすりです。

だいぶ眠りが深くなってきたのと、一人遊びの時間が長くなってきたのとで、少しは放置プレイが可能になりました。
保育園でなかなか飲まなかったミルクも、おもちゃをカミカミするようになってからは抵抗なく飲むようになり、飲む量もようやく標準に近づいてきました。

寝返りはたまにしか成功しないけど、長い時間腹這いでもがいてます。進めないけど。

時々、ちぃ太郎の時はどうだったかな〜と振り返ってみるけど、やっぱり同じ時期に似たような進捗具合です。
睫毛の長さもちぃ太郎並みに長くなりました。薄毛なのでちぃ太郎の時よりは見劣りするけど、顔立ちは濃いです。
そして寝返った後の、離乳食が始まって以降が目まぐるしく進化するので、目が離せなくなります。

本日ファミサポ利用2回目ですが、ことみたんは先週は号泣してたのに、今週はニコニコ、オババでもファミサポさんでもなついておりました。
大丈夫な人と認識したのか、それとも出掛ける前まで昼寝してたので眠くなかったのか、遊びに集中するようになったので母ちゃんに依存する割合が減ったのか。

徐々に預け時間長くして、本格的な預けまで過ごし方の段取りを固めたいところです。

ことみたん、来週から保育園では野菜スープを飲むことから離乳食スタートです。
ちぃ太郎の時は貯蓄が底をついていたせいもあって全部手作りしたけど、少し余裕が出たのとちぃ太郎の世話もあり悠長に煮てる暇がないので、災害備蓄も考慮してレトルトも併用して在庫回してく感じで無理せずいこうかと思います。(7日分を常に備蓄して買い足しては古いのを使用していく感じ)

一方ちぃ太郎は、大暴走はおさまり、手を繋いで歩いてくれたり待ってくれたり、聞き分けが非常に良くなった気がする。
年子だったら絶対死にそうになってた。きっかり2歳差だったらどうしようもなかった。2歳半差でなんとかおさまってよかった。
男の子の次の子は3歳差ぐらいが良いのかも、なんて言ってるうちに晩産化で二人目不妊ってのがあるからね。何だかんだ大変でもなんとかなる、というか何とかするもんから産めるときに産め。


2013年06月07日

共同発表:赤ちゃんの「人見知り」行動単なる怖がりではなく「近づきたいけど怖い」心の葛藤
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20130606/

思い当たるフシはある。
大丈夫かな〜とチラ見はするんだけど、いざとなるとやっぱり怖くて泣いたり影に隠れたりする。


最近、ちぃ太郎は「恐い」という事を伝えるようになった。
今朝も号泣して朝起きたわけだが、恐い夢を見て、我に帰って現実に気づいて安堵し抱きついてきた。

保育園で毎朝ちぃ太郎を預けてからことみたんを預けるので、遊びはじめて5〜10分のちぃ太郎を見ることが出来るのだが、どうしてかいつも一人遊び状態。
昨夜の家での父ちゃんとのやりとりでもそうだが、どうやら「貸して」「まぜて」等の声かけが苦手なようだ。
それに加えて、おもちゃのとりあいのトラブルが嫌いなようで、一人で遊ぶほうがラクというのを3歳前にして体得してるっぽい。

でも近づきたいときは遠巻きでみてる。

犬や猫も好きで近づきたいのだ。
しかし、一度隣家のこどもが連れてきた犬に激しく噛みつかれそうなくらいに吠えたてられてから、犬に出会うたびに遠巻きに眺めてる。

親としては、もう少しだけクラスメイトと関わりもって一緒に遊んでくれたらなぁと思う。


2013年06月06日

7d1727fa.jpgことみたんの鼻づまりで1時間ごとに起こされてるイライラで、昨夜はあぶなくことみたんにビンタしそうになりました。

もともとおいらは潔癖性ではないのですが、アトピー気味なせいもあり
人から接触されるのが嫌い
唾液などつけられるのも自分のも付着したままは嫌い
肌を露出するのも嫌い
なわけです。
それが配偶者であっても嫌なもんは嫌なのです。

それが、育児では乳出して赤ちゃんのよだれどころか鼻水もつけられるのですから、
世間は「おっぱいあげてるときが幸せ」と言おうとも自分は我慢してる状態なのでストレスがたまるものでもある。
ただ乳張って痛くなるのは自分だし、ことみたんが求めるから我慢して義務をこなしてる。

世の中にはそういう母親もいる。

そうやって我慢して眠いのも無理に起きてる時に、おっぱいを求めながらも甘かみするだけで吸いもせず、かつ口から外すと怒るなど、どっち付かずの反応を延々されるとさらにストレスが積み重なるわけです。

しかも白斑の皮が剥けて痛かったりする。

ビンタしそうになるのをグッと堪えながら、口におしゃぶりをくわえさせ好きなだけ泣かせた。

要は口寂しいだけで、中身=母乳が出てくると困る状態だったんだ。
お腹一杯でも寝付けないとか、眠すぎて飲み込むのが辛いとき、そういう反応をする。

そんな気分で仕事が乗らないときに見つけた。

わが子に“イラッ!”としない方法 「怒りスイッチ」はなぜ入るのか? http://blog.livedoor.jp/mamapicks/archives/52116470.html

全部お膳立てした、こっちは我慢してるということを、子供はいとも簡単に裏切る。
期待しすぎればするほど裏切られた時のイラっと感。
そういえば昨夜も、添い乳してればまた寝直してくれるという期待感を裏切られたから、怒りが暴力的に出そうだったもので。

旦那の育児参加については、過度な期待や「普通気付くだろ?」的な暗黙の期待をすればするほどイラっとするので期待するのをやめて、すべき事を全て伝えるようにした。
それでイラっとする回数は減った。
(姑に関しては期待を裏切るのとは斜め上に異なり、余計な手出しをするのと、指示とは違うことをするので更にイラっとする)

まあ、まず寝れ。



2013年06月05日

ことみたんも眠りの起伏がついてきて、多少の物音では起きなくなりました。
ただ先週から鼻水が出てて、夜中に鼻が詰まって何回も起きる。
鼻が詰まって息継ぎしながらおっぱいを吸うので、十分に飲めない。
さすがに昨夜は夜中に吸引器を機動。ポンプの音にちぃ太郎は寝ぼけながら逃げてた。

恐ろしい事に、ことみたんは一度も熱を出してない。
ことみたんだけでない。0歳児クラス全体として病欠が例年より少ないのだ。

これが予防接種の種類が増えたお陰なら歓迎すべき事である。

そういえば今週からちぃ太郎のクラスの水疱瘡にかかった子が復帰したのだが、今のところちぃ太郎は発病してない。
他の子もその気配はない。
潜伏期間が2週間なので、感染したならこれからなんだろうけど。
これも予防接種が普及し始めたお陰なら、歓迎すべき事なんだろう。

自分自身、目尻やおでこに水疱瘡の跡があって、外に出してもらえず退屈した記憶や、おたふくにかかった記憶でかなり痛かったと覚えてる。

そりゃなん万分の一の確率の外れに我が子が当たるのは誰だって嫌だが。
でもその僅かなリスクの為に自分の子が罹患したり他の子に感染させたり、かかったときの高熱で障害が出たり痕が残ったりするのもまたかわいそうである。

ことみたんの物音に対するスルー力もそうだが、二人目ともなると「泣いても死にやしない」と達観してきて、多少のぐずりは動じずスルーするようになった事。
ちぃ太郎の時はトイレにいく暇がなかったんだが、多少泣いても落ち着いてトイレに行ってしっかり手を洗ってからようやく抱き上げるみたいな。

二人目以降がサバサバした性格になるのわかる気がする。


2013年06月04日

保育園からのお知らせで、蚊の対策にアロマを、虫刺されにホメオパシークリームを使う旨の記述があった。

蚊取り線香は火の扱いの問題、ペープマットなどもこどものいたずらの懸念や、化学物質過敏症等の懸念などあり、一般的によく効くものは薬の副作用を気にして使いにくい。
苦肉の策として虫除けのアロマに頼らざるを得ないというのもあるだろう。
また医療行為は看護師に限定されるので、保育士が勝手な判断で薬を塗るというのは規則から外れるし、万が一の副作用があった時の対応が難しい。

だがしかし、赤ちゃんに安全なものって虫にも安全、虫に効くならば赤ちゃんへの懸念という矛盾にぶち当たるんだよね。
天然成分だから安全という売り文句があるけど、アレルギーは天然だからこそ起こるものだし。

一昨年からアロマの虫除けずっと使ってるみたいだが、全然効いてる感じがない。

蚊除け対策の前に、蚊を発生させないよう雨水升に工夫してほしい。

そして問題のホメオパシークリームである。
ただの安いカレンデュラクリームならば特に文句をつける気はないのだが、30g3千円ぐらいするし、ハイペリカムも入ってるやつ使うという。

ハイペリカム、ちょいと調べると、

>ヒペリシンを含むオトギリソウ属を食べた動物は皮膚が光に敏感になり、摂取後に光に当たると、ときには痛みや湿疹・浮腫を生じて体温が上昇し、死に至ることもある。このようなヒペリシンの体内摂取によって光線過敏になり皮膚等に症状が出ることをヒペリシズム (hypericism) という

なんて書いてある、家畜が間違って食べると中毒死する草である。
それを最近は鬱病に効くとハーブとして使うというらしいが、虫刺されの対処に全く逆の作用があるハーブを混ぜるとは?
しかも虫刺されで傷になってるところにすりこむわけで。
アレルギーの発症のきっかけのひとつとして傷口に大量に接触ってのがあるので、注意が必要な部分でもある。

しかし、そこらへんがホメオパシー。
毒を極限に薄めて薬にする。
ホメオパシーの理屈で言えば、極限まで薄めてるから安全。
アレルギーの治療法に似てるので、代替医療信者はそこで信じる。
しかし、極限まで薄めてるってのは入ってないも同然。

ホメオパシー自体、乳児死亡事件で学術会議や医師会がきっぱりと効果がないものといい切ってる。

そして、ドイツでは医薬品として認められてるという触れ込み。
ドイツでは日本でいう処方箋が必要な薬、薬剤師がいる薬局で売られる薬、そして薬剤師がいない自由販売薬(洗剤や健康食品、化粧品、ビタミン剤、ハーブ、アロマ)に分けられる。
つまり、コンビニやスーパーで売るレベルの薬認可を、あたかも日本でいう薬剤師がいる薬局で売っているイメージで触れ込んでる。

伝統的に使われてるものでも、正露丸みたいに医薬品認可されるものもあれば、がまの油のように認められないものもある。

そんなわけで、がまの油レベルのものに3000円も出して、虫刺されの対処をした気になるのであれば、1000円のムヒベビー塗ってくれと言いたくなるのである。


さて、これらを波風立てぬよう保育園にツッコミを入れるには…。


2013年06月03日

ことみたんに知恵がついてきたせいか、眠気と戦って悲鳴に似た叫び声で発狂しながら寝るようになった。
そして寝入った30分後に一旦ハッと起きて誰もいないと号泣する。
ほら、よくあるフワフワ浮いた夢を見てていきなり落ちてビクってするやつ。
あんな感じでビクってしていきなり泣き出したり、目を真ん丸に見開いてるですよ。

そんなんで今朝方は二時間おきに起こされた。
あまりにも起こされて、おむつ交換忘れてて朝にはパンパンに。
何回も起きてたの、オマタが蒸れてたのもあったようだ。

1回でも3〜4時間眠れれば良いんだが、全部2時間ぐらいの細切れで深い眠りが一定時間以上ない寝不足の状態に。
そんな状態のところへ、仕事で1馬力以上の仕事をしろと言わんばかりの遠回しの圧力がかけられたため、寝不足の頭痛がさらに酷く。

授乳中だから頭痛薬も飲めないし。

そんな状態で帰宅しても、ことみたんやちぃ太郎は母親業を休ませてくれるわけではない。
むしろ親のイライラが伝染して…というわけではないが、ことみたんが知恵がついたせいで放置プレイを許さなくなった。

そしてまた眠気と格闘しながら叫んで寝るのだ。

眠いおいらには、赤ちゃんが眠気と戦うのは理解できないよ。


2013年06月02日

c16e458a.jpg朝は先に目覚めたことみたんに起こされた。
一人でウキーウキーと薄暗い中で身をよじったり壁を叩いたりしてる。

ことみたんの活動限界は長くて4時間。
誰よりも早く起きたんで当然昼前に眠くなる。
ことみたんの寝てるすきに早めの昼食を食べ、昼からのちぃ太郎の散歩の準備をする。
12時半頃にことみたんが再起動したのでミルクを与えてみる。
ミルクは最初は勢いよく飲むんだが、途中で「もういいよ」という感じで舌で哺乳瓶を押し出してくる。

ことみたんのミルクが終わるとちぃ太郎の散歩に連れ出す。
いつもは午前中なんだが、父ちゃんが昼前には吹奏楽団の練習に行ってしまうので、家で父ちゃんと過ごして…と言いたいところだが、父ちゃん明け方に帰ってきたのでギリギリまで寝てた。
父ちゃんと一緒にお出掛けとも思ったんだが、爆睡のことみたんを起こしてまではかわいそうなんで、単独での散歩である。

公園で遊び、消防署を眺め、ヨーカドーのおもちゃ売り場という鉄板コースを辿ったんだが、前向き抱っこのことみたん、最初から何かキーキーとhighになっていて、限界に達したヨーカドーで泣き出した。
前向き抱っこから対面抱っこに抱きかえてようやく落ち着いて寝た。
前向き抱っこは結構首筋背筋を使うらしく、疲れるのが早い。

そのまま寝ててくれれば良かったんだが、ヨーカドーを出たときの涼風で起きてしまった。
そして不機嫌なまま、帰途につくはずがちぃ太郎はさらに寄り道。
公園でまた遊びだした。

疲れたことみたん、大号泣。
マグマグの水を飲ませるも、それでは落ち着かず。
しかしちぃ太郎は気を遣うどころかさらに遊びを追求しだし、身体中土埃だらけにして遊び始めた。

やっとのことちぃ太郎を説得し帰途につかせたのだが、だめ押しで駄菓子を売ってる商店へ寄り。
ことみたん、公園からずっと泣き通し。

ことみたん、普段はあまり泣かない割りに本気モードで泣いてしまったらなかなか止められない。
ようやく家に着いたのは4時過ぎ。
ベビーキャリアの使用限界は2時間まで、乳児の授乳間隔は4時間程度なので、ミルクを飲み残した上に3時間半ちぃ太郎に付き合わされたことみたんは空腹と抱かれ疲れ。

興奮しすぎて寝たのは5時になってから。

その後も深く眠れず、1時間寝てはキーキーと発狂しながら遊び、また燃料が切れたかのように寝ての繰り返し。


2013年06月01日

楽器復帰するにも、いきなり音がというとそうもいかない金管楽器。
ブランクがあると、まずは基礎練でちゃんと音が出るようにしてからでないと、合奏にいきなり入ったら迷惑。

というわけで、ちょっと早く感じますがオケの産休延長せず、とりあえず空き部屋で音だしから。
しかし自宅だと、ちぃ太郎とことみたんがとっかえひっかえ絡んでくるので、例え誰かが面倒をみたとしても部屋に入ってきたり泣いたりで落ち着いて出来ないもの。
ここは割りきって外で子どもから離れてしまったほうがいい。

しかし高齢のオババ一人で乳児2匹は無理なので、不在の間ファミサポをお願いすることにした。
お金はかかるが、子どもの安全確保には仕方ない。

好きなことするには金がかかるものじゃよ。
つか、子無し時代の飲み代に比べたら安いもんだ。

よく考えたらちぃ太郎の時も、音楽教室のトラで似たような時期にオババに預けて吹いてたんだよね。

そんなこんなで、後ろ髪ひかれつつも心を鬼にして出掛け、オケの練習場所のリハ室で基礎練をしたわけだが。

音の立ち上がりは悪いわ、すぐばてるわ、音程めちゃくちゃだわ、highB♭は音にもならないわ。
6月は基礎練期間で正解。

個人練習は1時間で切り上げ、オババに頼まれた買い物をして帰宅。
1時間で切り上げて正解。
最初は大人しかったことみたんがラスト30分は号泣。
ファミサポの人に鼻水やらよだれやら擦り付けて抱かれておった。ファミサポはちぃ太郎の世話、ことみたんはオババという契約だったので、なんか申し訳ない。
(そうでもしないと離乳前の乳児のファミサポがすぐ見つからない)

ことみたんは帰宅後甘えるだけ甘えて9時過ぎに寝てしまった。

ちぃ太郎のほうは、ファミサポさんに沢山遊んでもらってhighになってた。
highになりすぎて突然電池が切れたかのように10時前に風呂に入らず寝てしまった。
メリハリありすぎて疲れたんだろう。

ことみたんがオババで馴染む間、オケの合奏には入らず個人練習のみで1時間だけ、というのは妥当なようだ。


2013年05月31日

70111137.jpg
ed513aaa.jpg
週末は保育園から回収する荷物が多い。
布団カバーとタオルケット代わりのバスタオル。これが二人ぶん。
それにプラスして、暖かくなったのでちぃ太郎の散歩用上着はしばらく要らないと持ち帰り、月末というのもあり靴下と靴の洗濯も。

しかし、靴下は殆ど汚れがないのに、靴はクラス1汚い。
しかも穴が開きそうだ。
買って半年ぐらいしか経ってないのにどういうこと?
梅雨時は乾くの遅いので夜な夜な洗って干さないとならない。

さて、昨夜は大人には寒いくらいエアコンが効いてしまったのだが、ことみたんが少ししか起きなかった。
それこそ、久しぶりに夢を見たというぐらい、長い時間寝てくれたのである。
冬うまれのせいか、暑いと眠れないのか?

ちぃ太郎も眠くなると頭が熱くなり大量の汗をかく。
知恵がついてきたので、睡眠時間に記憶の整理が行われるわけだが、熱が出るぐらいフル稼働しちゃう。
まだ明日のために早く寝ようと考えられずに限界まで起きてしまうので、目をこすりすぎて最近はいやがっている。